COLUMN


Vol.8 / Dr. 秀馬
ジャックケイパーによるスペシャルコラムをお届け!
イタズラをコンセプトに活動する彼らの「イタズラ人生」が垣間見れるかも?

コラムへの登場が2回目となる、ジャックケイパードラムの秀馬です(またの名を宇馬ケン太)待っていたぜ、この時を。 なぜなら俺は文章を書くのが非常に好きだから。好きなのはドラムとトレーニングだけではありませんよ。

さて、、

2020年も気づけばあっという間に過ぎ去る怒涛の日々。ここで少し過去を振り返ってみると、2019年は本当にいろんなことが変わりに変わった年だったなと改めて思います。

ずっと突っ走っりながら、別れも出会いも経験し、さまざまな事を新たに始めた年。そしていろんな場面で再会だってあります。関わる人や会いに来てくれる人、いろんな方の顔や声を聞くと、自分は本気で周りに生かされているのだと、常々気付かせてもらえます。いつもありがとうございます×100回。

そんで、2020年のこれからについて考えていると、今年は「挑戦」がテーマかなと。一番大きな挑戦で言うと、すでに告知されてある通り、東京23区ワンマンツアー〜御礼参り編〜のツアーファイナル、5月5日(火・祝)@恵比寿LIQUID ROOMでしょう。

3月1日からスタートするこのツアー、YouTubeの企画とも連動していることが多々あるので、まだご存知で無い方は「ジャックケイパーちゃんねる」で検索してください。手書きフライヤーなどを作っております。

自分にとっても、バンドにとっても過去最大のチャレンジ。1%の可能性でもあるものならば、何にでも挑戦していきたいなと。

この23区ワンマンツアー自体は、自分が加入する以前にも行われていたようで自分は初の参戦。ちょことYGはサポートで出てたのかな?俺だけ未経験(?)だし、このツアーに対して背負っているものだって、飛炉さんと李九に比べたら少ないです。なんなら非常にフレッシュな俺です。が、当たり前に前回を超えるワンマンツアーにしましょう。

詳しいことは省略しますが「気持ちよく完走したい」という2人の想いをきっかけに再挑戦する事となったこの23区ワンマンツアー、自分が何か掲げるとすれば、加入当初から抱き続ける”過去最高”を目標に挑みます。

こうして口に出したりする事は簡単なので、実際に結果として「会場を緑色に染めてやるぜ」っていう願望、そして言動に見合った行動をしていければなと。俺にあれやって、これやって、などあればお気軽に言ってくださいね(応えられるかどうかは別として)

そういうところでも、あなたを待っておりますので。

では。

ジャッッケイパー ま組 総司令部総長 秀馬


BACK NUMBER

ジャックケイパー
ジャックケイパー

2016年4月に結成され、東京を中心に活動しているヴィジュアル系ロックバンド、ジャックケイパー。

悪戯(イタズラ)をコンセプトとしている彼らは、遊び心あふれる弾けたサウンドや、シニカルな中にもポップさを内包した歌詞の世界観、ハイテンションなライブパフォーマンスで、V系ロックシーンにおいて着実に注目度を高めてきた。

一風変わった世界観が魅力の彼らのライブは、「魚介モッシュ」「うさぎモッシュ」「ユウレイモッシュ」といった独特の盛り上がりを生み出し、コアなファンによって熱い支持を集めている。

リリース情報
ジャックケイパー 『Re:KID ROOM』
2020.01.21 RELEASE / RIOC-091/092

Re:KID ROOM <ピップエレキ盤> / CD + DVD
RIOC-091/092 / ¥2,000 (税抜)
[CD]
01. Re:KID ROOM
02. GIZENSYA BAN 万歳
03. Lalala…
[DVD]
Re:KID ROOM -ミュージッククリップ-
禁断の裏側 -オフショット-

Re:KID ROOM <カット盤> / CD
RIOC-093 / ¥1,500 (税抜)
[CD]
01. Re:KID ROOM
02. GIZENSYA BAN 万歳
03. ミモザ

ライヴ情報
ジャックケイパー 東京23区ワンマンツアー
2020年3月1日(日) 秋葉原 CLUB GOODMAN
2020年3月7日(土) LIVE INN PEAK-I
2020年3月8日(日) 東高円寺二万電圧
2020年3月11日(水) ムーブ町屋
2020年3月14日(土) 池袋EDGE
2020年3月20日(金・祝) 錦糸町rebirth
2020年3月21日(土) STUDIO DABO
2020年3月22日(日) 梅島Hugo
2020年3月25日(水) LIVE THEATER オルフェウス
2020年3月28日(土) LTHE LIVE STATION
2020年3月29日(日) club Dorothy
2020年4月1日(水) BASEMENT MONSTAR
2020年4月4日(土) 水道橋words
2020年4月5日(日) 中野MOON STEP
2020年4月9日(木) ティアラこうとう 小ホール
2020年4月11日(土) 学芸大学MapleHouse
2020年4月12日(日) 六本木VARIT.
2020年4月15日(水) 四谷LOTUS
2020年4月18日(土) 下北沢LIVEHOLIC
2020年4月19日(日) 上野音横丁
2020年4月25日(土) 銀座TACT
2020年4月29日(水・祝) YeeDining

[チケット発売日]
2020年1月18日(土) e+にて販売開始
https://eplus.jp/jackcaper-tokyo23/

[問]
NEXTROAD / TEL:03-5114-7444(平日14:00~18:00)

ライヴ情報
ジャックケイパー主催 『チョコ冷凍派?冷蔵庫派?』
2020年2月15日(土) 池袋EDGE

OPEN 16:30 / START 17:00
前売 ¥3,800 / 当日 4,300(税込・D代別)

[出演]
ジャックケイパー / ベル / HELLO. / Ashmaze. / キラワレモノ / DOBE

[チケット発売日]
2020年1月11日(土) e+にて販売開始
https://eplus.jp/sf/detail/3187120001-P0030001

[問]
池袋EDGE / TEL:03-6907-1811

ライヴ情報
Cure / MIND-V PRESENTS 『V FES.JAPAN』
2020年4月26日(日) 新木場STUDIO COAST

OPEN 12:00 / START 12:30
<前売>
1Fスタンディング:8,000円(税別・D代別)
2F指定席:13,000円(税別・D代別)
<当日>
1Fスタンディング:9,000円(税別・D代別)

[チケット発売日]
<Aチケット>
受付期間:1月25日(土)12:00~2月9日(日)23:59
入金期間:2月11日(火・祝)13:00~2月24日(月・振)21:00
受付URL:https://eplus.jp/cwvf20/
枚数制限:お1人様4枚まで

<Bチケット>
受付期間:2月11日(火・祝)12:00〜2月24日(月・振)23:59
入金期間:2月26日(水)13:00〜3月3日(火)21:00
受付URL:https://eplus.jp/cwvf20/

<Cチケット>
3月7日(土)~各プレイガイドにて発売

[問]
NEXTROAD / TEL:03-5114-7444(平日14:00~18:00)

その他 ライヴ情報

2020年02月09日(木) 高田馬場AREA

アーティストタグ