COLUMN


umbrella 唯(Vo)
vol.13



Hello. Hello.



umbrellaのvocal 唯です。

お久しぶりのコラムです。



最近のumbrellaは10周年に向けて

全国ワンマンツアー前半戦の真っ最中でございまして

横浜→千葉→岡山と伺いましたが以前ワンマンより

はるかに熱量やお客さんが増えています。



これはかなり嬉しすぎる。

やってきた甲斐があったもんだ。



セットリストも新旧気にせずぶち込んで

個人的にもすごく楽しい。



まだまだ前半。

もっと楽しいことしましょうね。



さて、良くバンドマンや音楽始めたいってファンの方とかに

必ず質問される事なんですが、



【作曲ってどうやるんですか?】という質問。

ホントよく相談されます。



なので今回は【作曲】についてお話しします。



あらかじめ

【数字や横文字や理論的な話はしません】

「それは違うぜお唯さん」等は受け付けません



あくまで私の持論。



さて、

「曲を作りたいのですがどうやって作ったらいいですか?」



結論から先に言うと

メロディを鼻歌で作れれば【作曲】です。

【作曲】とはメロディの事を言います。



良くある話ですが

カッコイイ演奏のデモをボーカルメロディなしで作った!

…と持ってきても他の人にメロディを頼んで作ってもらうと

クレジットはメロディを作った人が【作曲】になります。

(ホントはね)

※そこはアーティスト同士相談して作曲ということにしようとか話し合いましょう(印税になればあとで揉める)



少しリアルな闇をみせましたけど

長い目を見てそこは考えといたほうがいいと思うます。





多分そんな細かな質問ではないんだろうね、、

全体的な曲の作り方としてみると



個人的ですが作る順として



【メロディ(出来れば歌詞も)】

【コード】

【ドラムやリズム】

【他の楽器のアプローチ】



…が理想的な流れです。



【メロディ先行】がポイント。



楽器ができる人と

楽器はできない人で

作り方の順は変わりそうだなーと。

それは演奏がメインか歌がメインかという問題。

楽器ができると楽器に頼って演奏重視になりがちだということ。

それもすごくアプローチとして新鮮な方法だと思うので否定はしません、ウチもそれを駆使する場合もあるし



あーだこーだ言ってますが



ただここでお唯さんの音楽のコツがございます。

【サビから作れ】です。



曲で一番大事なところはどこです?

ギターソロ?



おばかやろう!!

ボーカルが泣くぞそんなんじゃ!



そうです。

大事なのは【サビ】

一番強く押し出すべきなのは【サビ】なのです。

特徴的なサビを作れるかが曲の明暗を左右します。

なのでとにかくサビを!サビを生み出すのです!!



例外除いてCMやエンディングテーマ等

耳に残るのはどこ?!

サビでしょ!



はい、では…(クールダウン)

鼻歌で思いついたメロディ(サビ)を自由にふんふんと歌ってボイスレコーダーにでもつっこみましょう。

ウチはそこにその場面で思いついた歌詞などを少し乗せて唄いますがそこは置いといて。



そこからは分岐点がたくさんありますが

楽器が弾けない人の分岐点として今回は語りましょ。



そのサビからどうするのか

ウチの場合はサビの終わりで脳内でイントロの雰囲気が否応なく浮かんでくるのですが…どうだろう??



…変なのかもしれないけど、イントロが浮かんだら最高。

そこからウチはAメロに移ります。



何故次がAメロなのか



Aメロというものがその起源、発端やスタート地点を飾る大事なところだからなのです。

先に山場のサビを作ったお陰で結論がブレない。

なのでAメロからサビまで不自然な流れにならずスムーズな展開を作ることができます(私は出来たもん)



だがしかし!!

Aメロで語りきれないところもあるでしょう。



そこから更に説明がしたい!

もうちょっと話を聞いてくれ言い訳をさせてくれ!

でも今こう思ったんだ



など、そういう葛藤や悩みを

Bメロという手段で解決するのです



Bメロを疎かにする人やとりあえず流れでBメロいるからーみたいにする人多い!!

Bメロホント聴いてて覚えられないってよくあるんですよね。



ほんといらない…



無駄にBメロを作るより潔くAメロだけでいいってよくある。

umbrellaはAメロからサビが多い



嗚呼潔い…



話を戻しますが

Bメロは鬼門



本当に必要な事かを見極めるのです。

大体Bメロでがっくりしますので。



サビの説得力が爆発的に増すのなら使うべき。

まさに諸刃。



危険な賭けにもなるのでご注意を。





さ!!!





ひとまずメロディの作り方の流れをお話ししましたがお時間が来てしまった(寝る時間)のでこちらで講座終了ーーー。





■おさらい■

作曲の順番

【メロディ】(※今日の話題)

【コード】

【ドラムなどのリズム】

【他の楽器のアプローチ】



メロディの付け方

【サビ】から作り、

結論や山場を固めたところで【Aメロ】を作る

必要な場合のみBメロを作る

(サビの後で捨て台詞を書きたいならCメロも面白み)



お唯さんの初心かつベーシックな方法でした。



メロディはボーカルがいる以上一番重要視する部分です。

演奏がかっこ良くてもサビやメロディが薄けりゃ膝カックンな結果になるのです。



…残るもんも残らないですからね。

そんなの歌詞が可哀想。



【名曲にメロディ有り】でございます。



次回はメロディに乗せるコードのお話かな

またお会いしましょう。





嗚呼MiSO可愛い。

umbrella

BACK NUMBER

RELEASE

2019年06月12日(水) Release!!
umbrella 7th single「リビドー」

DCCNM-20 / ¥1500 (税抜)
[CD]
01. リビドー
02. 悪路
03. 未来計画

LIVE INFORMATION

全国雨宿りワンマンツアー【Chapter.9「旅路」】~Road to 10th Anniversary~前編

2019年11月16日(土) 神戸ART HOUSE
2019年11月17日(日) LiVE Buzz KYOTO
2019年12月22日(日) SENDAI BIRDLAND
2019年12月23日(月) GOLDEN PIGS BLACK STAGE(新潟)


2019年11月08日(金) 池袋 手刀
2019年11月09日(土) Music Lab.浜書房
2019年11月10日(日) 本八幡Route 14※唯ソロ
2019年11月28日(木) SENDAI MACANA 2019年12月08日(日) Music Lab.濱書房 2019年12月16日(月) OSAKA MUSE
2019年12月17日(火) 名古屋ElectricLadyLand
2019年12月31日(火) Music Lab.濱書房
2019年12月31日(火) SHIBUYA DESEO
2019年12月31日(火) 恵比寿club aim
2020年01月11日(土) HOLIDAY NEXT NAGOYA

umbrella PROFILE

umbrella
  • Vocal:唯 -Yui-
    Birth:02.19
    Blood:B

  • Guitar:柊 -Shu-
    Birth:07.26
    Blood:B

  • Bass:春 -Hal-
    Birth:04.30
    Blood:B

  • Drums:将 -Sho-
    Birth:02.23
    Blood:O

アーティストタグ