COLUMN


umbrella 春(Ba)
vol.11 (前編)

Hey!

夏本番!
俺のための季節!

umbrella春
a.k.a 茶羅杉持夫(チャラスギ モテオ)
です。


ViSULOGコラムも3回目

音楽を提供する側でなくお客さんとして楽しむというスローガンで
1回目は「CDをジャケ買いする」
2回目は「知らないおじさんたちのライヴに行ってみる」

と、記事を書いてきました。

今回は、
「遠征したことない俺が『ツアーファイナル来てね』って言っても説得力がない、遠征してみるぜ!」
というチャラいテーマ


そう、前回の記事で書いてしまったんだよ。


umbrella


口だけ野郎のレッテルを貼られない為にも、遠征だ!レッツラゴー!

(企画の段階で、「誰かのライヴで最前列に入る」という案もあったけど、チケットの番号が一か八かすぎて今回は外しました。)


①どこに行くか決める

そりゃ遠征するぜ、ってなるとまず「どこにいくか」やんね。やはり自分が住民票を置く地方以外に行くこと、つまり近畿に住んでいれば岡山や、三重、福井、まで行くと一応遠征達成かというルールでライヴを探します。

「岡山県 ライヴ グリムスパンキー」

google検索開始!

ない

ないぞ!!


俺の空き日でちょうど見たいライヴがやってない!

ガビーン!

流石に遠征だから前回みたいな知らんおっさんのライヴは寂しい!

GLIM SPANKYも、友川カズキさんも、あがた森魚さんも、伊勢正三さんも、TOM★CATも、見たい人のライヴがちょうどない!!


仕方ないな、精肉店に遠征でもいくか!!


(謎の社会派団体)「ちょっとちょっと!!遠征なのにライヴじゃなくお肉屋さんに行くとは何事!!謝罪しなさい!謝罪!!」


んも~~何言ってんだよ、これだから変な団体は嫌なんだよ。

何も分かってないね、お嬢さん、精肉店ほどライヴ感を持ったスポットはなかなかないんだぜ。


優しく紳士的な俺が教えてあげるぜ

俺が日ごろ感じている「肉屋さん巡りの最高なところ」を挙げると

・インターネットでもそこそこ情報は得られるけど、実際目でみると迫力が違う

・肉の種類が豊富なので、足を運ぶ度に自分の好みの幅が広がることもしばしば

・インスタ映えする

・怖そうな店主の暖かい言葉を聞ける

・ホルモンはとても大事


次に、この時期絶対に押さえておきたい「夏フェスの最高なところ」を挙げてみましょう

・インターネット(YouTubeやSpotify等)でもそこそこ情報は得られるけど、実際目でみると迫力が違う

・バンドのジャンルが豊富なので、足を運ぶ度に自分の好みの幅が広がることもしばしば

・インスタ映えする

・怖そうなバンドマンの暖かい言葉を聞ける

・マキシマムザホルモンはとても大事


つまり、肉屋さんと夏フェスはほぼイコールなんです。


せっかく遠征するなら、食ったことないいい肉を買うぞ!
三重県松阪市に、松阪牛のホルモンを買いに行くぞ!!
昭和の肉の王様、松阪牛のホルモンを食べてみたいと、ずっと思ってたんだよな。
やるぞやるぞやるぞ!

②行く店を決める

肉は赤身とホルモンで流通経路が違うので、探し方が違います。今回はホルモンということで、俺が長年培ってきた独自の探し方で肉屋さんを探すことに。

こんな時に役立つのがGoogleマップ


umbrella


ほらね

責任感は男の顔に出るように、お肉屋さんが培ってきた仕事は店の外観に出ます。
安くてうまいホルモンにありつくには長年やってる店を把握しておく必要があるんです。

この左に見える看板を拡大すると‥


umbrella


松阪牛が800円から?!
松阪牛すじが180円???

こら異常な価格です。

この店のブログも見てみよう
↓↓


umbrella


umbrella


この商売気のない、奥さんへの愚痴しか書かれてない記事、女性を家庭に縛り付けるという考え自体が時代遅れになってしばらく経つのにこんなことを書いてしまうなんてまさしく老舗!!

良い肉を扱っている条件はほぼ整いました。


しかし!!!


umbrella


残念!
赤身がメインの店みたいだなぁ。。

こういう店ほど実際は奥さんと店主の阿吽の呼吸でいい店だったりするのに、残念。。。

次の候補の店は、


umbrella


ここ!

霜降り本舗こと、瀬古食品さん

この、肉で財を築いたぜ!!!という外観、これも実は良いパターン。地の権力者、これは良い肉入れてそうだ。


おいおい!


umbrella


おいおいおい!!


umbrella


肉のキャバクラやんけ!!


なにがすごいってね、このハツ(心臓)とかセンマイ(三番目の胃袋)、ちゃんと松阪牛て書いてるでしょ。

牛の表記って難しくて、一概には言えないけど俺の体感では安い順に
チリ産→アメリカ産→オーストラリア産→国産牛→和牛→国産和牛→ブランド国産和牛(松阪牛とか)

という感じで、なんせ松阪牛なんかは最高価格帯なんです。

しかも、ホルモンは食肉センターで切り落としたものをごちゃ混ぜにされてブランドを判断するのが難しいと聞いたことがあるので、松阪牛とちゃんと書いてるということは、この店は自社で牛の解体をしている可能性が高いです。


この店に決まり!!!


これは美味い肉にあり付けそうです。
どんな肉に会えるかな。
少し遠いだけにワクワクしますね、遠征の楽しさを実感できています。
(後編へ続く…)

BACK NUMBER

RELEASE

2019年06月12日(水) Release!!
umbrella 7th single「リビドー」

DCCNM-20 / ¥1500 (税抜)
[CD]
01. リビドー
02. 悪路
03. 未来計画

LIVE INFORMATION

ワンマンツアー直前ファンミーティング 【アマヤドリ会議】

2019年09月23日(月・祝) 京都 都雅都雅

全国雨宿りワンマンツアー【Chapter.9「旅路」】~Road to 10th Anniversary~前編

2019年10月05日(土) Music Lab.濱書房(横浜)
2019年10月06日(日) 本八幡 Route Fourteen(千葉)
2019年10月27日(日) LIVE HOUSE 岡山ペパーランド
2019年11月16日(土) 神戸ART HOUSE
2019年11月17日(日) LiVE Buzz KYOTO
2019年12月22日(日) SENDAI BIRDLAND
2019年12月23日(月) GOLDEN PIGS BLACK STAGE(新潟)


2019年09月04日(水) 池袋BlackHole
2019年09月08日(日) Music Lab.濱書房
2019年09月13日(金) 名古屋MUSIC FARM 2019年09月16日(月祝) 高田馬場AREA
2019年09月17日(火) 心斎橋JUZA
2019年10月13日(日) 恵比寿club aim ※将のみ出演
2019年09月23日(月・祝) 京都 都雅都雅 ※唯ソロ
2019年10月31日(木) 高田馬場CLUB PHASE
2019年11月01日(金) 池袋Blackhole ※唯ソロ

umbrella PROFILE

umbrella
  • Vocal:
    唯 -Yui-
    Birth:
    02.19
    Blood:
    B

  • Guitar:
    柊 -Shu-
    Birth:
    07.26
    Blood:
    B

  • Bass:
    春 -Hal-
    Birth:
    04.30
    Blood:
    B

  • Drums:
    将 -Sho-
    Birth:
    02.23
    Blood:
    O


アーティストタグ