COLUMN


rui
Vol.7 rui
季節がようやく暖かくなってきましたね。
自分達は5月の初めの方に初めてのワンマンツアーを無事終えました。

そこで、7月5日に新しい音源【My World】と、
今回のワンマンツアーの追加公演2か所、
8月2・3日にSUSUKINO 810。8月15日に福岡DRUM SON。

そして 
バンドの結成日12月20日にTSUTAYA O-EASTでワンマンライブをやる事に決めました。
通過点でしかないとか思ってはいますけど、最大の挑戦なので今からドキドキします。
良かったら足を運んでもらえるとうれしいです。


さて!
今回はそんなワンマンツアー中に自己アピールをしてきた奴の機材を紹介しようと思います。
Develop One’s FacultiesのJohannesって奴の機材です
本当にね機材多過ぎ!もう、これ本当に大変です。
まず正面から。

•ドラムセット
Develop one's Farculties Develop one's Farculties

Pearl MMX (4プライ & 4プライレインフォースメント)
Pearl/バスドラム 22"×18"
Pearl/タム 8×8 & 10"×8"
Pearl/フロアタム 16"×16"

•スネアドラム
Pearl/Reference ブラス 14" x 5"


現在このシリーズ自体は廃盤となっているみたいで、薄いシェルで膨よかな鳴りとレインフォースメントの効果でソリッドなアタックが出るみたい。
カラーはカスタムオーダーでブラックスパークルにパーツ類はゴールド仕様でゴージャスな見た目になっています。

スネアドラムはReferenceブラスで、色々なスネアを試した結果DOFの楽曲には一番マッチしているみたいです。
DOFは楽曲の幅が広いからスネア選びは本当に苦労したとの事。

ひと際目立つバスドラムのフロントヘッドはsora(ex.cocklobin ex.meth.)から借りパクもので自作品との事。
パリにあるノートルダム大聖堂のステンドグラスを模写してあって、バスドラムの中にLEDライトが仕込んでありました。

シンバル類は全てラックからマウントしてセッティングしてあって、ラックをこんな低くしてセッティングするのはSevendustのMorgan Roseの影響みたい。


次はドラマー側から。

Develop one's Farculties Develop one's Farculties Develop one's Farculties

•シンバル (ドラマー左手側から)
SABIAN /VAULT CRUSH 18" (現 AAX V CRUSH)
SABIAN /HHX GROOVE HATS 13"
LP/ES-2 (カウベル)
重ねシンバル 上側:SABIAN /MAX STAX 12"/14"の12" / 下側: SABIAN /HH THIN CHINESE 18"を12"にカットした物
SABIAN /B8 SPLASH 10"
LP /LP206A (カウベル)
SABIAN /HH ROCK RIDE 22"
SABIAN /MEDIUM THIN CRUSH 18"
SABIAN /AAX CHINESE 20"
SABIAN /ICE BELL 10"

シンバルは全て水平セッティングが拘りみたいで、所狭しと小物類が並んでいます。

カウベルはピッチ違いで2個セットされていて曲中でもトリッキーな感じを出す為に2個使っているみたい。
(参考楽曲「この世界が嫌いな人へ」「メランコリィな生活」「are you ready…?」)

•ドラマー左手側
Develop one's Farculties

ハイハットは一般的に使われているサイズより一回り小さい13インチで、本人曰くMike Portnoy(ex Dream Theater)の影響でこのサイズのハイハットを使っているみたい。
ハイハットスタンドからカウベル、重ねシンバル、スプラッシュシンバルをマウントしているのがこだわりで、これによってコンパクトにセッティング出来るとの事。

左手側のVAULT CRUSHは18インチなのに16インチのようなピッチ感と立ち上がりの早さが特徴で、
更に16インチにはない18インチの広がりの良さも持ち合わせていてかなりお気に入りの様子。

•ドラマー右手側
Develop one's Farculties

ライドシンバルは一般的な20インチよりも一回り大きい22インチを仕様。
分厚いけど音が硬すぎず程よい柔らかさがあって、とても煌びやかな音色、エッジを叩いたときのニュアンス、カップの抜け具合など全てにおいて理想的との事。

こちら側のクラッシュシンバルはやや大人しめな音色で、静かめな曲でも激しい曲でも良い感じにマッチしてくれるみたい。

チャイナシンバルはネジから人になる仮定の時手に入れた物をずっと使ってるみたいで、
一回割れたけどそこをカットして使っていてまだまだ良い鳴りをしてくれるみたいです。

今回はワンマンという事でチャイナシンバルの上付近に電子ドラムのパッドもセッティングしてあります。
音源モジュールはコチラ↓
Develop one's Farculties

Roland /TD-10

14年程前からjohannesの身体に入っていた物を使っているみたいで今回はドラムソロのみで使用していました。


最後にスティック
Develop one's Farculties

山野楽器(ROCK IN)オリジナルRS-103 15.0mm×406mm


一般的なスティックの約1/3程度の安いスティックだけど本人曰くこのスティックが1番手に馴染むとの事。
持ち手側のニスを荒めの紙ヤスリで軽く削って使っているみたい。


どうですか?これが拘り系ドラマーの機材です。
最近機材紹介してて、実は陰でずっと手伝っててくれたJohannesさん。
ずーっと書いてほしかったみたいで、何回もアピールしてましたからね(笑)。

さて、次はどのバンドかな?おたのしみに。

BACK NUMBER

RELEASE

2017.07.05 Release!!
5th single 「My World」
DOF-012 / ¥1,200(税込)
2曲入り
[CD]
1. My World
2. 攻める

LIVE INFORMATION

【ユナイト主催 2マンライヴ 「トモダチコネクト」】

2017年06月08日(木) 渋谷REX

【B.C.D】

2017年06月12日(月) 高田馬場AREA

【ONEMAN「MMLI」追加公演 「My Music Life Is」】

2017年08月02日(水) SUSUKINO 810
2017年08月03日(木) SUSUKINO 810
2017年08月15日(火) 福岡DRUM SON

【まだ認識間違ってますよ!Neverland DOF グリモア 東名阪スリーマンツアー『我々の事まだ観てないの?』】

2017年09月26日(火) 大阪MUSE
2017年09月27日(水) 名古屋M.I.D
2017年09月28日(木) 高田馬場AREA

【ONEMAN「Welcome to My World」】

2017年12月20日(水) TSUTAYA O-EAST


2017年06月15日(木) 名古屋ReNY limited
2017年06月18日(日) 池袋EDGE
2017年06月22日(木) 大阪RUIDO
2017年06月23日(金) 名古屋ell.FITS ALL
2017年06月28日(木) TSUTAYA O-WEST
2017年07月07日(金) 大阪MUSE
2017年07月08日(土) 名古屋SPADE BOX
2017年07月13日(木) 池袋EDGE
2017年07月14日(金) 新宿ReNY
2017年07月27日(木) 渋谷REX
2017年07月29日(土) 名古屋CLUB UPSET
2017年08月07日(月) 池袋EDGE
2017年08月19日(土) 高田馬場AREA
2017年08月22日(火) 仙台MACANA
2017年08月24日(木) 大阪RUIDO
2017年08月25日(金) 名古屋ell.FITS ALL
2017年08月29日(火) 高田馬場AREA


Develop One's Faculties PROFILE

Develop One's Faculties
  • Asserter:
    yuya
    Birth:
    05.08
    Blood:
    -

  • Guitar:
    rui
    Birth:
    07.26
    Blood:
    -

  • Bass:
    detto
    Birth:
    07.13
    Blood:
    -

  • Drums:
    Johannes
    Birth:
    06.08
    Blood:
    -



アーティストタグ