SERIES

猟牙 (BORN) -Devilish of the CAFE-

猟牙 (BORN) × 綴(MEJIBRAY)

綴(MEJIBRAY)
MEJIBRAY
vocals: 綴
birthday: 12/15
blood type: O
オフィシャルサイト:http://mejibray.com/
猟牙:「Devilish of the CAFE」へようこそ。オーナーの猟牙です。
:……。
猟牙:(笑)。最初に会ったの覚えてる?
:たしか主催に呼んでくれたよね?今日からBORNになるっていう日の。
猟牙:あ、そうそうそう。リウキ(ベルベット)が俺より先に知り合いで「なんかいいバンドいない?」って聞いたら、その当時、綴がやってた『VanessA』っていうバンドが、激しくてイケイケでヴォーカルがぶっ飛んでるって聞いて「面白そう」って思って主催に呼んだんだった。
:懐かしい。お互い若かったね(笑)。
猟牙:ポスター見たら針とかが口に刺さりまくってて……。
:目ね、目に待ち針刺してた。
猟牙:こいつはキテると思ったよね(笑)。でも主催の時はちょっとしゃべったぐらいだったよね?
:こえーなと思ってしゃべれなかった(笑)。
猟牙:実はあんまり顔知らなくて、(会場)入りの時に、金髪で頭かきむしりながらすっごいガラ悪そうなのが入ってきて「誰だろう?」って……。で、リハーサル始まったら「あ、VanessAのヴォーカルだ!」って。そこで初めて分かったの(笑)。
:髪色もコロコロ変わってたからね。
猟牙:なんか久しぶりに私生活からロックな人を見たなっていう印象だった(笑)。
:こっちも言わせてもらえば、猟牙もガラ悪かったけど。
猟牙:そう?
:なんつーのかな、「超バンド経験を積んでる、超年上の人なんだろうな」みたいな(笑)。
猟牙:大先輩だと思ってたんだ?
:そう。だからあんまり話しかけないほうがいいかなって……。面倒臭いの嫌だし(笑)。でもBORNを見た時はカッコいいなって思ったけどね。いつから話すようになったんだっけ?
猟牙:それは、茜(D.I.D.)が絡んでくるよね。
:そうかも。
猟牙:綴が仲良くて、茜経由でちょっとずつ話すようになった気がする。ちょこちょこ対バンもしてたし、4、5年前ぐらいからじゃない?
: 2、3回会ったくらいから仲良くなってた気がする。
猟牙:気付いたら“猟牙りん”って呼ばれてたから(笑)。
:そうそうそう(笑)。 ――どんな話をきっかけに喋るようになったの?
猟牙:俺が覚えてるのは、綴が普通じゃないシャウトをしてたんですよ。で、「それどうやってやるの?」って聞いたら「これはこうだよー」みたいな感じで、喉を押さえながら説明してくれて「あ、この人いい人だ」って。
:(笑)。一緒にいる時はほとんど音楽の話してるよね。
猟牙:お互いヴィジュアル系が好きだから、昔のヴィジュアル系の話とかはよくするよね。
:今後どんなバンドが出てくるかみたいなことも話すよね。でも酒入ると真面目になっちゃうんですよ(笑)。
猟牙:たぶんバカ騒ぎも出来る人なんでしょうけど、結構ヴィジュアル系の話で盛り上がっちゃう人だから、熱く話しちゃうんだよね。 ――よく飲みにいくの?
猟牙:最近はあんまりいけてない。
:あ、思い出した!この前俺が地方にいる時、いきなり猟牙からメールがきて「ねえ、いつ飲みいくの?」みたいな(笑)。なんか悩んでたの?
猟牙:あの時はなぜか落ち込んでて、きっとヴォーカリスト同士だからこそ分かり合える話があるんじゃないかと思って……(笑)。急にテンションがガクーンって落ちるときがあるんだよね。浮き沈みある?
:超ある。
猟牙:やっぱあるよね……。そういえばさ、綴って音楽に興味もったきっかけって何だったの?あんまりそういう話はしたことないよね。
:CHEMISTRYからかな。CHEMISTRY、EXILE、DA PUMPだね。
猟牙:マジで?
:ゴスペラーズとか平井堅も好きだったな。たぶん中学1、2年ぐらいの時だと思う。ハモネプに出たくて(笑)。
猟牙:(笑)。
:自分の歌がどれぐらい上手いかなんて分からないじゃん。でもカラオケでちょっとチヤホヤされるとうまい気になっちゃって、第二のCHEMISTRYになるんだと思って歌ってた(笑)。
猟牙:そうなんだ。ヴィジュアル系に興味持ったのは?
:高2ぐらいだったかな。幼馴染と高校が一緒で教室にラジカセを持ち込んでたのね。昼休みになるといつも爆音でヴィジュアル系とかを流してて、こっちはCHEMISTRY聴いてるからうるせえなって(笑)。そしたら、バロックの「butterfly」が流れたの。「なんか超オシャレじゃん」って思って幼馴染のとこ行って「これ誰?」って聞いたら、SHOXX開いて「この人」みたいな。メッチャヴィジュアル系じゃんと思ったんだけど、ヴィジュアル系って何でもありなんだと思って、とりあえず帰り道にバロックを全部買ってそこからどっぷり……。
猟牙:きっかけはバロックだったんだ。その時はバンドやろうとは思わなかったの?
:全くない。美容師になろうと思ってたから……。でもね、卒業間近になったらいきなりバンドやりたくなっちゃって(笑)。美容院で見習いしながら美容師免許とって、2年後くらいには働き始められるみたいな設定だったんだけど、「バンドやろう」って考えちゃったらもうバンドしかやりたくなくなって、店長に「すみません、今日で辞めさせてください」って土下座して、家に帰って親に言ったら超ケンカになって、新しく自分でバイト見つけて金貯めて勝手に家を出た(笑)。
猟牙:美容師になろうとしてたんだ。じゃあ(髪)切れるの?
:切れない、切れない。だって勉強し始める前に辞めたから。
猟牙:それでバンド始めたの?
:『るる』ってバンド。
猟牙:ずいぶん可愛らしい名前だね。
:オシャレ系でバロックみたいなのやりたかったから(笑)。
猟牙:へー。
:アー写もグレムリンのギズモの人形持ってたからさ。
猟牙:そうだったんだ。それ知らなかった。どれぐらい活動してたの?
:4ヶ月くらい……ドラムが辞めるって言って、じゃあいいやと思って。で、対バンしてた中に鈴音(ex.アンド)がいたの。それで『VanessA』の前の『DIS』を組んで、『DIS』でいきなりシャウトし始めた(笑)。
猟牙:『DIS』は激しい系だったんだ。
:『DIS』からはもう今と変わんない。 ――すごい音楽遍歴だね。今のキャッチーなメロディは、CHEMISTRYとかの影響なのかもね。
猟牙:『VanessA』もメロはキャッチーだったもんね。
:キャッチーじゃないと歌いたくない。ガキの時からアニソン好きだし、アニメのCDは小学生の時から買ってたから。
猟牙:ポップなのが好きなんだ。
:家でメタルとか聴きたくないし聴けない。たまに気分で聴くけど、何言ってるかわかんねーしとか思いながら……。
猟牙:(笑)。墨入れ始めたのはいつ?
:最初に入れたのは19の時。
猟牙:一度入れると増やしたくなるってよく聞くけど本当?
:うん、病気になる。もうどんどん増えてく。
猟牙:増えてるもんね。
:増えてるねー。
猟牙:でも『MEJIBRAY』って面白いバンドだよね。この前久しぶりにライヴ見させてもらったら、綺麗に全員がバラバラなの。でもとてつもなく個性派が揃ってるから感心しちゃった。
:全員ワガママだからね。1人でもちょっとまるくなったら解散だと思う(笑)。
猟牙:ケンカとかする?
:ほぼしない。猟牙のルーツは?
猟牙:最初は氷室京介から入って、ジャニーズもすごい聴いたし、マイケル・ジャクソンとかそっち系も好きになって、それこそCHEMISTRYとかも超好きだったし、本当に無節操にバラバラと何でもかんでも聴いてた。でも一番幻想的で惹かれたのがヴィジュアル系で、ヴィジュアル系にしかないトキメキがあったんだよね。
:なんか胸打たれるよね。一生ヴィジュアル系から離れられないと思うし、一生メイクしてんだろうなって思う。
猟牙:ポジティブにポップな曲もいいけど、少し陰りのあるものに惹かれるというか、ヴィジュアル系ってそういうのが多いし、むしろそれが醍醐味だったりするから、最初に綴を見た時に「あ、この人はなんか面白いな」って思ったのも個性が強かったからだと思うんだよね。それがヴィジュアル系の面白さなのかなって。
:なんだろうね。最近のヴィジュアル系はちょっとぬるいというかちょっと違う気がする。
猟牙:そうだね。だから綴みたいにぶっ飛んでる人にはどうしても興味持っちゃうんだよね(笑)。
:だって絶対私生活ってステージに出るでしょ?何か決められた事をステージで表現してる人が多いなって思うんだよね。「はいここはヘドバンです」みたいに型にハマってるバンドが多い気がする。
猟牙:そういうのあるかもね。
:だから9月の『BDM』で崩しましょうよ。 ――お互いの曲とかMVってチェックします?
:しますね。いつもくれないから(笑)。
猟牙:ごめん(笑)。俺はたまにもらうんで全部聴いてますよ。毎回「あー面白いな」って、こう綺麗にまとめられてない良さがあるというか、音もライヴもヴィジュアルも全部破天荒なんですよ。それがすごくキッズ心をくすぐられるというか、だから熱狂的なファンがいっぱいいるんだろうなって。
:僕もBORNとDIAURAはここ1、2年ずっと検索し続けてる。 ――「今後の展開どうするの?」みたいな話しはする?
:しないっすね。
猟牙:しないよね。
:発表されて、「あーそこいくの!?」みたいな(笑)。
猟牙:そうそうそう。HPもチェックするし、綴は最近Twitterやめちゃったんで綴のブログを見てますけど、そっちもあんまり更新しないから「もうなんだよ!」って(笑)。
:いつ死ぬか分からないってか(笑)。
猟牙:この前久しぶりにライヴ見に行って、ギリギリBLITZのアンコールだけ見れた。相変わらず勢いがスゴイなと思って、これからもハチャメチャなパワーでいろんなものをなぎ倒して登っていくんだろうなって印象があったよね。
:そういえばBORNはもう長いこと見てないな。『BORN(You)Tube』は見てるけど(笑)。便利な世の中だよね。
猟牙:良くも悪くもね。
:発売日に音源UPされるからね(笑)。
猟牙:前にもViSULOGで話したんだけど、便利なのはいいけど何でも簡単に手に入り過ぎちゃうよね。古くさい考えかも知れないけど、CDを買う“ワクワク感”がどんどんなくなってる気がする。
:パッケージを開ける楽しさとかね。昔クローゼットチャイルドに中古CDとか買いに行かなかった?
猟牙:買いに行った。RockLoveとかね。
:懐かしいね(笑)。今の子は中古買わないで、YouTubeから落としちゃうとかあるでしょ?あの頃は原宿行くのが楽しくてしょうがなかったんだけどな。
猟牙:CDショップ行くだけでワクワクしたよね。どれジャケ買いしようかなって。家帰って聴いてがっかりする時もあったけど(笑)。
:やっちまったーってね。
猟牙:今思えばそれも楽しかったよね。でもライヴだけは今でも生じゃないと味わえないから、うちらみたいなバンドがいいライヴを築き上げていかないとね。
:我々みたいなバンドはライヴ中何するか分かんないし、YouTubeじゃ落とせないからね。この間、ライヴ中マイクスタンドをポイって客席に投げたらローディーが超あせってた。
猟牙:それはあせるよ(笑)。
:客席に投げたら面白いと思ってさ(笑)。マイクスタンドをズボーって客席に刺したり……。誰もやんねーだろうなって(笑)。
猟牙:キテルけどイベンター泣かせだね(笑)。 ――綴くんの趣味は?
:読書が好き。あとは曲聴いたりぐらいかな……。
猟牙:出かけたりしないの?
:外嫌いだからあんまり行きたくない。欲しいもの買いに行く時はいいんだけど、行っても目的地まで行って買ったら即帰るみたいな。たぶんあてのないものが好きじゃないんだよね。でも動物園とか水族館は意外と好きかも。
猟牙:そうなんだ。俺は逆にあてもなくフラフラするのが好き。
:散歩する時も、「今日は六本木まで歩いてすぐ帰る」とか最初に決めちゃう。
猟牙:ある意味ストイックだね。
:たぶんちょっとバカなの(笑)。
猟牙:よく遊ぶ友達は?
:マネージャーという名の友達(笑)。でも遊ぶってのはあんまりないかな。酒飲むだけっていうか、大勢よりかはミーティングの後とかにじんわり飲むのが好き。 ――猟牙くんは天体観測が趣味なんだよね?
:望遠鏡持ってるの?
猟牙:持ってるよ。あとは高層ビルマニア……。遠くから眺めたり登ったり、いろんな角度から見るのが好き(笑)。
:かなりヤバいね(笑)。
猟牙:海浜幕張の方とか、さいたま新都心とか綺麗だよ。東京はもう埋めつくされちゃって情緒がなくなってきた。まあこの話しても誰も付いてこないんだけど……(笑)。でも綴の私生活を知りたがってる人はいっぱいいるんじゃない?
:超つまんねーよ(笑)。
猟牙:そうなの?好きな女性のタイプとか聞いてもいい?
:僕もそれ訊きたかった(笑)。家庭的な人がいい。一歩引いて三つ指立てて待ってるみたいなタイプが好き。自分勝手な子だと、僕が自分勝手だから絶対グッシャグシャになる(笑)。
猟牙:分かるわ。俺も料理とか作られると弱い。
:胃袋もってかれるとやられるよね(笑)。蒸したインゲンが入ってたらもうダメ。
猟牙:好きなの?
:蒸し野菜超好き。
猟牙:外見は?
:ベッキー。
猟牙:ほお!
:ベッキーは初恋だったの。あとは黒髪の時の土屋アンナとか壇蜜とか、やっぱり黒髪が好き。
猟牙:壇蜜いいよね。
:あの人が家で和食作って出されたら、土下座して結婚してくれって言う(笑)。
猟牙:俺は結構バラバラだけど、言うならちょっとキツイ目の子が好き。
:睨んだ目がカッコいい女の子いいよね。
猟牙:心をグッてもってかれる(笑)。
:これ系の話は尽きないね(笑)。
猟牙:たしかに……。じゃあ無理矢理話変えるけど(笑)、綴はステージが生き甲斐なわけじゃん?自分的に納得がいかないライヴとかあると死にたくならない?
:なる(笑)。そういう時は、無駄に家でモノぶっ壊したりしてるもん。
猟牙:とくにヴォーカリストってそういう人が多い気がするんだよね。上手い下手じゃなくてさ。
:自分がダメでメンバーが最高だったとしても、僕がダメだったのに隣でヘラヘラされるだけでイライラするもん(笑)。
猟牙:ライヴ見てると本当に死ぬ気でやってるなって思うもんね。
猟牙:なんかさ、どんなに短い時間でも余力が残ってるライヴって嫌じゃない?
:嫌だね。余力が残ってるとライヴした気がしない。 ――ライヴ中のこととかって覚えてたりするんですか?
:全然……。
猟牙:俺はパラパラとかな。
:なんか考えながらやってると、頭でっかちになっちゃっていい動きできない。
猟牙:それは分かる気がする。そういえば歌詞ってどうやって書いてる?普通に曲聴いてから?
:曲聴いてから書く。でも曲に合わせた詩って書いたことないから、曲聴いてもメロのラインとか、MiAの曲だったら最初からメロのラインがあるから語呂だけ聴いてる感じかな。
猟牙:他の曲とストーリーが繋がってる歌詞が多いよね。
:最終的に書いてるのって自分のことだから、どんなに書いても繋がるんだよね。
猟牙:歌詞というより自分の心境を綴ってるような歌詞が多いよね。ポエムがそのまま載ってるような。
:そうだね。「こういう気持ちをあなたに伝えたいんです」とかは書いたことない。読んでくれた子が「なんか力になった」って思ってくれる事もあるだろうけど、どっちかっていうと自分が思ってることだけをバーって書いて、自分に“言い聞かせてる感”がすごい強い。
猟牙:「アヴァロン」もそう?
:うん。
猟牙:「アヴァロン」を見て、「がんばろう」って思う子いっぱいいると思うよ。
:いっぱいいたっぽい。
猟牙:でもあれは自分に?
:そう……。結構辛い時期で、すんげー病んでたの。
猟牙:人生観?バンドのこと?
:全部。自分というものに悩んでた(笑)。
猟牙:その気持ちすんげー分かる。
:歌詞の締切に追われたりする?
猟牙:曲によるかな。「どういう情景がいいかな」とか「どういう言葉使いが曲にはまるかな」とか細かく考えてギリギリまでできない時もある。
:MEJIBRAYの歌詩書くときで一番悩むのが、サビをタイトルに持ってくることが多いんだけど、それを全部指定されてるの。タイトルが決まってない状態のデモで、MiAから「サビ頭タイトルで」って注文が書いてあって、音符の数が「アヴァロン」だったら“タランターン♪”っていうのが決まってるじゃん。だから歌詩というかタイトルを考えるよね。
猟牙:タイトルは綴が考えるの?
:そう。
猟牙:「サバト」も「カルマ」も「アヴァロン」も?
:タイトル決めてからじゃないと書き始められないから……。だからタイトル決めるのに何日もかかかったりする。
猟牙:でもサビ頭タイトルって覚えやすいよね。
:AKBと一緒のことしてるから(笑)。だからタイトルにサビって(指示が)ない時は楽だよ。 ――9月に開催される、BORN×DIAURA×MEJIBRAY『BDM』のことについても訊かせてください。
:よく比べれられる3バンドです(笑)。2月にO-WESTでやった時は楽屋がバラバラであんまりスリーマンって感じがしなかった。
猟牙:だからちょいちょいMEJIBRAYの楽屋に顔出してた(笑)。
:でもずっとでっけー声でLUNA SEA歌ってんだもん(笑)。
猟牙:楽しかったからさ(笑)。あの日って即完だったんでしょ?それだけファンが求めてるイベントなんだなって思ったし、ステージに立った時の熱量がハンパなかった。 ――そんな求められてる『BDM』が今度は東名阪で開催されますが、このイベントならではの企画とかあったりします?
猟牙:どうする?なんかやる?
:何しよっか。
猟牙:なんかやりたいよね。
:じゃあ猟牙が、「RADICAL HYSTERIA」やってる時に乱入するわ。
猟牙:あーいいね!じゃあ俺は「サバト」の時に、綴が歌ってる横でずっとヘドバンしてる。
:ヤバいね(笑)。
猟牙:でもせっかくだからこういうのあってもいいかもね。
:DIAURAの時は「お前たちのマスター誰だ!?」って言った瞬間に「俺だ!俺だ!」って(笑)。
猟牙:それ面白い(笑)。「俺だ!俺だ!」って2人で出ていこう(笑)。
:たぶんお客さんその一日で痩せるだろうね。
猟牙:オープンからラストまで何が起こるかわかんないしね。それにすごく緊張感のあるイベントだし、楽しむだけじゃなくて良い意味でのプレッシャーというか。
:前回もそうだったけど、絶対に3バンド比べられるしね。 ――たぶんこのイベントを客観的に見るとイメージは“黒”だと思うんですよ。だけど曲を聴くとメロディは全バンドキャッチーなんですよね。
猟牙:そうですね。
:全バンド気軽に口ずさめるからね。
猟牙:会場もリキッドルームってのがいいよね。この3バンドの雰囲気に合ってる。
:リキッドいいよね。
猟牙:この3バンドで東名阪できるなんて今から考えただけですげー楽しみ。この続きはまたツアーでしましょ。本日はご来店ありがとうございました。

(取材・文:山本貴也)

Schedule

◆ライヴ情報
BORN×DIAURA×MEJIBRAY『BDM』
2013.09.15(日) 恵比寿LIQUIDROOM
2013.09.19(木) 名古屋E.L.L
2013.09.20(金) 梅田AKASO

OPEN 17:30/START 18:00
ADV ¥3,800-(D代別)
[出演]
BORN
DIAURA
MEJIBRAY

『全国30公演ワンマンツアー「A PRIORI 詠: 序章-Counting Goats-」
10/2 (水) 福岡 DRUM Be-1
10/4 (金) 鹿児島 SR HALL
10/5 (土) 熊本 DRUM Be-9 V2
10/7 (月) 松山 サロンキティ
10/9 (水) 広島 ナミキジャンクション
10/11 (金) 岡山 IMAGE
10/12 (土) 高松 DIME
10/15 (火) 神戸 VARIT.
10/16 (水) 京都 MOJO
10/18 (金) 長野 LIVEHOUSE J
10/19 (土) 富山 SOULPOWER
10/20 (日) 福井 HALLBEE
11/9 (土) 稲毛 K'S DREAM
11/10 (日) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
11/15 (金) 仙台 HooK
11/16 (土) HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
11/17 (日) 新横浜 NEW SIDE BEACH!!
11/20 (水) 水戸 SONIC
11/22 (金) 札幌 COLONY ワンマン公演通算50回記念
11/23 (土) 札幌 COLONY
11/25 (月) 青森 Quarter
11/26 (火) 盛岡 CLUB CHANGE
11/28 (木) 新潟 GOLDENPIGS BLACK STAGE
11/29 (金) 金沢 VanVan V4
12/1 (日) 前橋 DYVER
12/4 (水) 静岡 Sunash
12/6 (金) 名古屋 E.L.L.
12/8 (日) 梅田 AKASO

TOUR FINAL
12/13 (金) Shibuya O-EAST

モバイルファンサイト会員限定FINAL
12/22 (日) 吉祥寺 SEATA



◆リリース情報
『 三ヶ月連続リリース決定! 』
第一弾!
9/4発売
『アプリオリ』

第二弾!
10/2発売
『醜詠』

第三弾!
11/6発売
『DECADANCE - Counting Goats … if I can't be yours -』

PROFILE
BORN
vocals: 猟牙
birthday: 07/03

猟牙(Vo)、K(Gt)、Ray(Gt)、KIFUMI(Ba)、TOMO(Dr)による5人組。
“THE BLACK POPULAR”をコンセプトに、ヴィジュアル面において鮮やかに黒を彩り、サウンド面において荒々しく黒を奏でる。何色にも染まらない黒を持ち、全ての色を飲み込む気炎万丈なBLACK MUSICを世に放つ。

オフィシャルサイト

アーティストタグ

BORN・MEJIBRAY | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。