PICKUP

シェルミィ 「優しい世界」

2017.02.28

「生きていて“幸せじゃないといけない”と言われている様な気がする程に世の中のハードルが高すぎることを曲にしました」
――1月18日に行われたシェルミィ単独見世物公演「最後の晩惨」の率直な感想を教えてください。 :コンセプトに沿った単独公演でした、さらなる世界への幕開けになったかと思われますね。
友我:そんな感じです!
:以前の8月29日から1月18日、シェルミィの挑戦し続けている姿を見せられたんじゃないかなと思います。
凌央:前作「オカルトフルコース」を文字通りフルコースで仕上げ、今後のシェルミィの在り方を少し提示できた、自分達自身も確認できた1日になりましたね。ご馳走様でした。
:オカルトフルコースの世界観をしっかり出せて、次の世界へ繋がるライヴになったと思います。前菜からデザートまでキッチリ料理させて頂きました。

続きを読む

――3rdシングル「優しい世界」のテーマは、「全ての「優しさ」には理由があった。」ということですが、このテーマに至った経緯を教えてください。 :生きていて“幸せじゃないといけない”と言われている様な気がする程に世の中のハードルが高すぎることを曲にしました。嫌いというか、少し僕には空が高すぎるようです。
友我:↑↑↑
:感性豊かなヴォーカル豹の世界観には感服です。
凌央:ヴォーカル豹の歌詞ってネガティブだけどどこかポジティブ、ポジティブだけどどこかネガティブ。読めば読むほど色んな事を感じさせられる歌詞が多いと思うんですが、今回の3曲もその中でも更に“皮肉”という部分が強く出た曲達かと思います。「優しい世界」が広げてくれたテーマじゃないですかね。
:表面上は明るく楽しいけどその裏には実は……という皮肉やネガティヴな歌詞からきた世界です。
――「優しい世界」の聴きどころやこだわったポイントを教えてください。 :パッと聞いた感じただただ楽しい曲なのですが、歌詞は現実味をかなり感じさせる曲になってます。
友我:歌詞です~。
:大サビからの盛り上がりがとても好きです。
凌央:最後のベースソロ。1番美味しいところ持っていっちゃいました。
:ドラムのリズム展開ですね。目まぐるしいです。
――「優しい世界」のMVの見所や撮影の逸話を教えてください。 :屋外撮影でたくさんの人に見られました(笑)。
友我:衣装が崩れるのを頑張って防ごうとしてました。
:屋上でオフショット撮影してた時、どこかのCMでみたことあるような感じになってて1人で舞い上がってました。
凌央:実は僕、この日なぜかベースのストラップを忘れちゃって(笑)。テンパってたら友我が貸してくれました。彼は優しい少年ですよね。
:今回の衣装は全力でドラム叩くとすごくはだけるんです。ポロリがあるとかないとか……。あっても誰得ですよね(笑)。
――初のバラード「依り糸」の聴きどころやこだわったポイントを教えてください。 :歌詞カードの話なんですけど、なるべく漢字を使わないように意識しました。あと「失恋ソング」ではないという所を気にしてほしいですね。
友我:これは泣きながらギター弾きます!
:Bメロから雰囲気を変えるためにちょっとしたおかずを入れたのとサビのアルペジオとおぶりを聴き分けながら聴いてほしいと思います。
凌央:ベースが唄ってます。五線譜の上を練り歩いてます。
:今までの楽曲とは全く別物だったので繊細さを出すのに苦労しました。そんなドラムもしっかり聴いてみてください。
――「※これは病気です。」の聴きどころやこだわったポイントを教えてください。 :「豹くんってこんな歌い方出来るんだ!?」ってなるかも。
友我:そうですね!
:是非ライヴで聴いてほしい曲です。
凌央:今回の楽曲の中で1番色んなアイデアが出てきた曲です。「凌央くんってこんなベースの弾き方できるんだ!?」ってならないかも。
:中間のハーフテンポのリズムをどっしりしっかり叩きました。「爻くんってこんな叩き方できるんだ!?」ってなるかどうかは知らん。
――『優しい世界』はシェルミィにとってどんな1枚になりましたか? :嘘のない1枚になってます、でも「嘘」のありがたさがある意味感じられるかも。
友我:ストレートなロックを堪能できます!
:王道ロック、不気味なミドルロック、バラードと振り幅の広い1枚になったと思います、何をもって王道かって感じですけど(笑)。
凌央:シェルミィってこんな事も出来るんだよっていうのと同時に、少し大人になったシェルミィを見せれる1枚になりました。
:新しい挑戦ですね。常にそうありたいです。
「確実に完全ソールドアウトする、伝説に残る単独公演となります」
――夏にリリース予定となっているアルバム『ぼくらの残酷激情』はどんな作品になりそうですか? :我々シェルミィの核、この1年で感じた人間の汚さや、逆にこの1年で出来た大切なものに対する気持ち等を込めてます。「ぼくらの人生お詰めし〼。」
友我:新しい試みをしてみました~楽しみいいい!
:挑戦の新たな第一歩だと感じてます、どんな作品になんかまだ想像つかないですね、すごく楽しみです。
凌央:濃い。濃厚。自分達でも出来上がりが怖いです。
:濃度100%です。期待しててください。
――「シェルミィ一周年記念単独見世物公演ツアー」はどんなツアーになりそうですか? :これぞ1年間の集大成ですね、そしてテーマに出さなかったぼくらの「未来」を見せてあげましょう。
友我:ほんとぶっ殺r..
:一周年記念ということですけどここで立ち止まるわけではないのでもっと皆さんに食らいついていきます。
凌央:1年間ただ自分達だけを信じて突っ走ってきた集大成、負けずについて来てくれた負け犬ちゃん達に感謝と「これから」を真っ直ぐ伝えられるツアーになればいいなと思っています。
:1年間の集大成です。僕たちだけでなく、みんなと学んだ事、感じた事、全部ぶつけあえたらなと思います。
――「シェルミィ一周年記念単独見世物公演ツアー」への意気込みをお願いします。 :確実に完全ソールドアウトする、伝説に残る単独公演となります。その目でその身で感じてください。
友我:カモンベイビ~~!!!!!!
:ソールドアウトしか見えてません、楽しみに待っててください。
凌央:僕達が馬鹿にされてでも信じてやってきた事、夢。それを嘘じゃないよって証明させるツアーにしてみせます。
:絶対ソールドアウト。貫いてやってきたこと見せてやります。
――ViSULOGを見ている人にメッセージをお願いします。 :なんて言うか死にたいんですよね。
友我:特にないです。
:顔半分白すぎって苦情は受け付けてません。
凌央:油揚げ投げていいですか?
:ドレッドは洗えます。洗ってます。




RELEASE

3rdシングル「優しい世界」
2017.03.08 Release!!
CD
BnG-004 / ¥1,200(税抜)
[CD]
1.優しい世界
2.依り糸
3.※これは病気です。



1stフルアルバム「ぼくらの残酷激情」
2017年初夏Release!!


LIVE INFORMATION

「優しい世界」発売記念コンセプト主催

[可笑しい世界 (Vo.豹生誕)]
2017年03月06日(月) 心斎橋Fanj twice
[激しい世界 (Ba.凌央生誕)]
2017年04月10日(月) 心斎橋FANJtwice
[楽しい世界 (Gt.友我生誕)]
2017年04月16日(日) 心斎橋Paradigm

シェルミィ“無料”単独見世物公演 [第一次【負け犬】下剋上計画]

2017年03月29日(水) 心斎橋FANJ

シェルミィ一周年記念単独見世物公演-東京編- 「目黒グランギニョル」

2017年05月12日(金) 目黒鹿鳴館

シェルミィ一周年記念単独見世物公演-大阪編- 「心斎橋グランギニョル」

2017年05月15日(月) 心斎橋VARON


2017年02月28日(火)西天満LIVE HOUSE D
2017年03月13日(月)巣鴨獅子王
2017年03月15日(水) 池袋EDGE
2017年03月22日(水)池袋EDGE
2017年03月24日(金)渋谷REX
2017年03月27日(月)心斎橋paradigm
2017年04月12日(水)池袋EDGE
2017年04月22日(土)京都MOJO
2017年04月24日(月)広島セカンドクラッチ
2017年04月26日(水)福岡DRUM SON
2017年04月27日(木)岡山IMAGE
2017年04月29日(土)大阪RUIDO
2017年04月30日(日)名古屋ホリデーネクスト
2017年06月21日(水)梅田Zeela

シェルミィ PROFILE

シェルミィ
  • Vo:

    (ひょう)
    Birth:
    03.06
    Blood:
    O

  • Gu:
    友我
    (ゆうが)
    Birth:
    04.16
    Blood:
    A

  • Gu:

    (かおる)
    Birth:
    07.27
    Blood:
    O

  • Ba:
    凌央
    (りょう)
    Birth:
    04.10
    Blood:

  • Dr:

    (こう)
    Birth:
    01.18
    Blood:
    A



アーティストタグ

シェルミィ | 関連INTERVIEW

関連インタビューはありません。