PICK UP
PickUp
2016年6月に突如あらわれた5人組バンド、ビバラッシュがViSULOGに初登場!
そんなビバラッシュの1st Maxi Single『Merry-Merry-Merry-Go!!-Round☆』が9月7日にリリースされる。そして、12月17日には、OSAKA RUIDO にて、ビバラッシュ 1st ONEMAN「ドキドキ!?ビバナイト!!」の開催も決定している。
「渋谷が大変2016」にも出演し、早くも話題を集めている彼ら5人にメールインタビューで話しを聞いた。


このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック
「ビバ=万歳が、スプラッシュ=弾ける!ように音楽の楽しさをオーディエンスに伝えていく」
ビバラッシュ
――ViSULOG初登場となりますので、まずは自己紹介からお願いします。
るいまる:ボーカルのるいまるです。ハイテンションな元気玉なり~。あ、ちなみにベルと僕は学生時代からの付き合いです。めちゃ長いよん。
ベル:上手ギターのベルです。るいまるとは真逆です。
幸村:下手ギターの幸村参上!幸せ村からやってきたハッピーボーイだ!よろしくな!
キュセ:初めまして、キュセです。最後まで読んでくださいね。
パーミー:おつパミ☆おはパミ☆おパミパミ~☆どうも~、ドラムのパーミーです~☆僕は一番イケメンですね。はい。
――バンド結成のいきさつから教えてください。
るいまる:キュセ以外の僕たち4人は、もともと九州で活動してたんですよ。個々の事情もあり、そこで活動していたバンドの解散が決まったんです。その時は、「いいメンバーが見つかればやりたいな~」くらいの気持ちで、解散後も、「これからどうする?」って話し合いをするわけでもなく何となくメンバー探しが始まったんですけど、結局みんなバンドをやりたかったみたいです(笑)。
幸村:もちろん九州でもメンバーを探したんですけど、「この人と一緒にやりてぇぇぇぇ!!!」ってなる人がなかなか見つからなくて。
ベル:地方の知り合いバンドマンに声をかけたりしていろいろ探していて、そんな時、いまの事務所の社長がキュセに会わせてくれたんです。最初の出会いはキュセがライヴを見に来てくれたんですよ!
るいまる:そうそう!その後、皆でサラダの美味しいオシャレな居酒屋さんに行って、初対面なんでいろいろ気をつかって、食べ物を取り分けたりとかしてたんですけど、キュセのお皿にサラダを取り分けたら、「僕いらないです」って返事が返ってきました。るいまるからみた最初のキュセの印象は、「こいつ野菜食えねんやぁぁぁぁぁ!!!!!」でした(笑)。
パーミー:そんな感じでキュセとの出会いは始まりました。そのあと九州組はすぐに大阪にレッツゴー(笑)。そこからスタジオに入ったりとかしたんですけど、すでに俺たちは意気投合してました。よね?
キュセ:そう? 冗談冗談(笑)。初めて5人でスタジオ入った時は震えましたね。終わった時には、「この人達と一緒にバンドやりたい」って強く思いました。ひとつ言いたいことがあるのですが、みんなが探していたのはベーシストなんですけど、実は俺、もともとギタリストなんですよ。なので、なんで俺に声かけたんだろう?って最初は疑問でした。今までずっとギターが大好きでギターしかしてこなかったので、加入となると大きな決断になるわけだし、正直毎日苦悩してました。でも、スタジオ入った時に、「この人達と一緒にバンドやりたい」って思ったのでベースを始めたのでベースは初心者です(笑)
るいまる:こうして僕たち5人は集結しました!
ビバラッシュ
――バンド名の由来を教えてください。
るいまる:バンド名考える時は結構大変でしたね。思いつかないとかじゃなくて、逆に皆が思いつきすぎて、まとめるのに時間がかかりました。
ベル:でもみんなのやりたいことをまとめていくうちに、「これは無しだ」ってのが消えていって、生き残ったものから選抜しました。
パーミー:「ビバってよくない?」「でもビバって短すぎじゃない?」「スプラッシュってよくない?」「でもスプ○イトみたいじゃね?」「じゃあ合わせちゃう?」みたいな(笑)。
るいまる:個人的にも黒くてカッコいいバンドよりは、明るくポップで楽しそうなバンドがしたかったので、ビバ=万歳が、スプラッシュ=弾ける!って意味を持たせてポッピーな感じに仕上げました(笑)。
キュセ:まとめると、“ビバ=万歳が、スプラッシュ=弾ける!ように音楽の楽しさをオーディエンスに伝えていく”です。
幸村:合わせてビバラッシュ!
――ビバラッシュを一言で表現すると?
るいまる:ギラギラバンド。
ベル:動くテーマパーク。
幸村:開拓集団。
キュセ:奇人の集まり。
パーミー:アピールが凄い。
――1st Maxi Single『Merry-Merry-Merry-Go!!-Round☆』を制作するにあたってのコンセプトを教えてください。
るいまる:「みんなでワイワイ!」ですね。楽曲の枠組みみたいなものが出来た時のメロディーは、もっと歌モノっぽかったんですけど、バックの演奏とかを聞いてるうちに、歌モノってよりかは、ボーカルの掛け合いみたいなサビの方がみんなでワイワイ感があっていいんじゃないかなって思ったので変えちゃいました。そうすると歌詞で心に刺さる部分を作らないといけないので、楽曲はコンポーザーにまかせて僕は歌詞に集中しました。この曲のメインコンポーザーはパーミーなんですけど、アレンジ構成も念密に練られているし、リフのギターフレーズもカッコいいものを多く提供してくるのでその辺りは彼を信頼しきってます。
パーミー:まず、シングルを通して“起承転結”を意識しました。選曲から曲順、曲間までこだわって、あーでもないこーでもないってメンバーで話し合ってこのシングルが出来上がりました。曲を色に例えると、僕たちの曲って、濃い赤色もあれば、パステルの青色もあったり、白色もあったり、すごくカラフルだと思うんです。普通のバンドだったらバンドの色的にできる曲とできない曲があると思うんですけど、ビバラッシュはどんな色の曲でもできると思ってて、「これはちょっと難しいかな?」って曲も作ったりしてみるんですけど、枠組みができて、メロディーをのせて、詞を乗せてスタジオで合わせてみると、「あ、これいけるな!」ってなるんです(笑)。だから今回の1st Maxi singleは個人的にはとてもカラフルなビバラッシュの缶詰みたいな作品になってると思うし、ハートもたくさん詰め込みました。だってハートを詰め込まないとこの世界に生まれてきた“楽曲”(子羊ちゃん)たちがかわいそうでしょ?
――『Merry-Merry-Merry-Go!!-Round☆』の歌詞について教えてください。
るいまる:“夢”を題材にしました。日本語って面白くて、一言で夢っていっても大きく分けると2つあるんですよ。人がもつ理想や空想、将来の希望の“夢”と睡眠中の脳の働きによってみる“夢”です。その2つの夢の意味を1つに混ぜ合わせて歌詞にしました。子供も大人もみんな“夢”を見るし、“夢”を持ちます。でも中にはその夢を諦めちゃう人もいると思うんです。それは諦めちゃったんじゃなくて、バクに夢を食べられちゃったんですよ(笑)。今回は歌詞の中で人の持つ夢をバクは食べます。この歌詞の主人公はこの曲を聞く人です。生きていれば人間誰しも壁にぶち当たる事があると思います。寝てる時に見る夢も現実社会も同じで、理解不能なくらい話が吹っ飛んだり、予測できない事が起きたりと、それが僕はぐるぐるまわるメリーゴーランドに思えたんです。僕は単純にどストレートに伝える歌詞より、少しひねりのある、深く遊んだ歌詞の方が好きなんです。深く考えすぎると僕自身の理解で終わっちゃう時もあるから、矛盾していますが、あまり深く考えずに“夢”って言葉が持つ2つの意味を同時に感じながら歌詞を紐解いていくと世界が見えてくるんじゃないかなと。でも伝えたいことは単純で、「成功するまでやり続ければ必ず成功するから諦めんな」ですね。成功するまで続けるんだから成功するの当たり前なんですけどね(笑)。
ビバラッシュ
――『Merry-Merry-Merry-Go!!-Round☆』の聴きどころを教えてください。
るいまる:サビの“メリーメリーメリーメリーゴーラン~♪”って歌詞のところ。その部分は単純明解で耳に残る詩を書きたかったです。最初は、「ふざけてんの?」ってメンバーに怒られるかなって思ったけど、普通に受け入れてくれたからよかったです。
ベル:サビがやっぱりすごく印象的だと思う。ちょっと引っかかる感じがクセになるかなと。
幸村::イントロのリフだけ考えてパーミーにパスしたらすげーカッコいい曲に仕上がってきたんだ。全体的にノリやすいライヴ曲って感じで、個人的には遊園地のアトラクションをイメージしたギターソロがオススメ!
キュセ:サビの踊ってるようなベースラインですかね。
パーミー:もう全部でいいじゃないか。強いてゆうならおれのふつくしいドラミングテクニーク!
――MUSIC VIDEOの見所を教えてください。
るいまる:全部!って言いたいけど、メンバーのワイワイ感や表情で遊んでるところを是非見て欲しいな!
ベル:ワイワイするの苦手なんですごく戸惑ってます(笑)。
幸村:笑顔ではっちゃけてるだけじゃなく、たまにでてくる各メンバーのキメ顔に注目するべし!
キュセ:全部。初のMVなので良い意味でフレッシュ感が出てると思います。
パーミー:おれの可愛さ。
――撮影秘話や逸話があれば教えてください。
るいまる:そういえば撮影秘話って言ったらメイキング撮影したので、その映像を楽しみにしてて欲しい!ステージじゃあ絶対見れないメンバーの一面が盛りだくさんです。どこかの特典とかになるのかな?お楽しみに(笑)。
ベル:ずーっとギターに衣装が引っかかって気づいたら胸元全開でした(笑)。
幸村:メイキングのベルは神がかってるから、いやほんと鬼がかってるから。
キュセ:るいまると同じくなんですが、撮影時のメイキング映像があるので、そちらを見て頂けたら撮影の裏側が見れますよ。
パーミー:撮影スタジオが暑くてワンカット撮るたびに顔面から吹き出る汗を拭き取るのがとても大変でした。
「ビバラッシュって言う演劇集団の提供する音楽を目、耳、心。全身で感じて行って欲しい」
ビバラッシュ
――C/W「等身大Dreamer」の聴きどころやこだわりポイントを教えてください。
るいまる:この曲はビバラッシュとして始まる自分たちに言い聞かせる意味で書きました。精一杯、ありのままの自分たちで夢を追いかける「等身大Dreamer」。自分たちに言い聞かせるつもりで書いた歌詞ですが、これは聞き手の皆さんにも当てはまる事が多いのではないかなと。曲を書く時ってAメロに雰囲気、Bメロに感情、サビに一番言いたい事とか構成ごとに起承転結が分かれてる事が多いと思うんですけど、この曲は最初のボーカルソロ、静かなボーカルソロ、2回目のAメロに自分の思う大切な事を書きました。「愛=愛する事、愛される事。ありがとう、ごめんね。言葉や気持ちが繋ぐ、人と人の人間関係の“愛”が自分たちの明日に繋がる」「明日へと続く答えは常に自分の胸の中にある」「あれやりたい!これやりたい!わぁすげぇ!」って感覚のまんま100年後の未来も今と同じような気持ちでワクワクしていたいって思いを込めました。
ベル:この曲は音のイメージがすごく鮮明にイメージできてたんで音色にすごくこだわりましたね。弾いててとても楽しい曲です。
幸村:アップテンポで音源で聞いても、ライヴで聞いても絶対楽しめる曲になってると思う、こだわったところはギターフレーズかな。新しい世界に飛び込んでいく感じをもっと強く感じられるように広がりのあるコード感を意識しました。曲中にピアノが入ってるんだけど、それがとにかくお洒落!ピアノ習ってる人がいたら是非コピーして聞かせてほしい!
キュセ:一番目立って聴こえるのは、2番のAメロですかね。聴いてみてください。
パーミー:誰が聞いてもスッと耳に馴染む様な曲だと思います。沢山こだわったところはあるけど、複雑になりすぎず、簡素にっていうのにこだわりながら気をつけて作りました。想像してたぴったりの詞を乗せてくるるいまるに脱帽した1曲です。まあ言いたいことは、「理性は羅針盤、情熱は疾風」ただそれだけ。深イイ~。
――C/W「透明な影」の聴きどころやこだわりポイントを教えてください。
るいまる:自分の中になかったタイプの曲なので、歌詞を書くのが大変でした。作曲者のベルに“希望を持たない灰色の空”ってコンセプトでと頼まれました。感情描写より、情景描写を意識して、でも希望を与えない歌詞って言うのが難しかったです。僕は見てわかるように元気の塊ハイテンションBoyなので(笑)、真逆の感情の表現方法が自分の中に見つからなくて、すぐに作詞に取り掛からず、本を読んだり人と話したりとかして、雰囲気や空気感を言葉として吸収する事から始めました。歌詞が完成した時、この曲のおかげで自分の世界が広がった感じがして、僕を大きく成長させてくれた楽曲になったと思います。歌詞の内容を簡単に説明すると、大好きだった人と別れてもう会えないんだけど、大好きだった人が見上げる空の星になれば、もう一度会えるから星になるって言う悲しい歌です。“死”と言う意味は含まれるけど、それをできるだけ丸く表現する事にこだわりました。
ベル:この曲はすんなりと完成系に持っていけました。自分の中にあるものを綺麗に形にできた気がします。ギターソロのレコーディングも2テイクくらいで結構チャキチャキ終わらせました。るいまるはこういう曲をすごいバカみたいに難しく考えるんですけど、考えずに感じとってほしい曲ですね。
幸村:今あるビバラッシュの曲の中で1番感情を入れてギターを弾いてる気がする。音源でもそれが伝わると嬉しいな。
キュセ:サビのベースラインがこだわりですね。この曲は他の曲以上に感情込めて弾いてます。
パーミー:この曲に関してはドラムがでしゃばる曲では無いと思ったので、とにかく邪魔しないようなフレーズを無意識に叩いています。わりと静かなパーミーのドラムを是非聞いて下さい(笑)。大切なことは、“いつだって空の下で気づく”ただそれだけ。
――C/W「ギガラバチェリハート♡」の聴きどころやこだわりポイントを教えてください。
るいまる:この曲のメインコンポーザーはパーミーなんですけど、デモが上がってきた時に、自分の中のやりたい事、書きたい詩とベストマッチ感が100点満点でした。パーティー系の楽曲はサビメロを掛け合いにする事が多いんですが、今回もそのパターンですね。歌詞の内容は、興味がなかった“あの人”に何故か惹かれて爆発的衝動を受ける。そして“その場所”に行けば、必ずあの人に会えるから“自分のモノ”だと勘違いを起こす。結果、王子様待ちの勘違いシンデレラが生まれるって言う少し毒が含まれた詩を書きたかったのでポイズン多めにしました(笑)。でもシンデレラはピュアだから、ギガラバー (大きな愛)+チェリーハート (素直な純愛)=ギガラバチェリハート♡ (大好き過ぎる!って感情)です。
パーミー:要するに盲目……(笑)。
ベル:デモの段階では、るいまるがすごい苦手意識を示してたんですけど、とりあえずやってみようってことで同期を入れてなんやかんやで始まりました。今じゃるいまるの一番お気に入り曲なんじゃないかな(笑)。
幸村:この曲を聞くときはボリュームを3くらい上げて、周りの目が気にならないところで思いっきり暴れるのがオススメ!ライヴでは全力でモッシュするだけ!
キュセ:スラップの部分が2箇所あるんですけど、そこが特に聴きどころですね。
パーミー:もうパーリーソングですね(笑)。自分達がライヴでこの曲を演奏してるのを想像しながら制作しました。その結果、ライヴでは外せない曲になりました。どんなにステキな恋愛でも相手に依存した恋にイイものはない。ただそれだけ。
ビバラッシュ
――ビバラッシュのライヴはどんなライヴですか?
るいまる:パッと見は明るくポップでキラキラしてるバンドだと思うんですけど、ただ明るく楽しいだけじゃなく、ライヴを見終わった後に映画1本見たくらい、オーディエンスの心に何かを残せるライヴをしているし、そういうバンドであり続けたいです。笑顔を押し付けるんじゃなくて引き出す!
ベル:俗に言うキラキラ系だと思われるんですよボク達。けど笑顔の押し売りってすごい嫌い。ただ“カッコいい”や“かわいい”だけじゃなくて、ビバラッシュのライヴはちゃんと起承転結のあるストーリーを持たせたライヴかな?伝えたいことを全力で伝えます。
幸村:ライヴっていうのは“生”って意味。オレはそれをナマモノって意味じゃなくて、イキテルって意味で捉えてる。だから毎ライヴ、メンバー全員が生きてる証をステージに残して帰る。つまり全力ってこと。
キュセ:生きてて辛い事なんて嫌なくらいあると思うんです。そんな嫌な事をその時、その日だけでも忘れられるような時間を作るつもりでライヴをしています。
パーミー:どこを見ても楽しめる、エンターテイメント性に富んだライヴ。生の“俺”に逢える。ただそれだけ。
――ライヴの見所を教えてください。
るいまる:ただのキラキラ系と思ってたらマジ火傷する系の激しいステージング(笑)。CDじゃ絶対に味わえない“生モノ”のライヴパフォーマンスを是非味わって頂きたい。
ベル:るいまるも言ってますけど想像以上に頭振りますぶん回します。それだけじゃないですけど、とにかく1度見てほしいですね、絶対にライヴでしか味わえないモノがあります。
幸村:人を楽しませるには自分が1番楽しまないといけないと思うんだけど、それが5人ともすげーできてると思う。だから振りとか分からない初見の人でも楽しめるバンドだと思う。
キュセ:まだ見た事がない人はアー写などのイメージでライヴに足を運んでくれると思いますが、イメージ通りで帰れると思わないでください。
パーミー:おれの顔のデカさ。ただそれだけ。お母さんありがとう。
――12月17日のビバラッシュ 1st ONEMAN「ドキドキ!?ビバナイト!!」は、どんなライヴにしたいですか?
るいまる:記念すべき1st ONE MAN。タイトルにもなっているドキドキ!?感あふれるライヴにしたいです。“ドキドキ!!”じゃなくて“ドキドキ!?”。大事なのは“!?」感。アッと驚く極上エンターテイメントをお見せしたいです。ライヴってよりはライヴ感の強い舞台。ビバラッシュって言う演劇集団の提供する音楽を目、耳、心。全身で感じて行って欲しい。
ベル:今はまだなんとも言えないんですが、そこに向かってみんなで一緒にライヴを作り上げていければなと思います。僕らはただ全力でぶつかるだけです。
幸村::1年後、5年後、10年後でも思い返すと笑顔になれる、そんな最高のステージをみんなに見せたい。だからオレらはこれからもっともっとたくさんの経験をして成長しないといけない。そして必ず1st ONEMANを成功させる!
キュセ:ビバラッシュというバンドが生まれて1つ目の節目なので、活動開始してからその日までに感じた事を全てぶつけます。
パーミー:来てくれる人達全員が行ってよかったと思えるライヴにしたいです。まあ今現状、俺の天才的思考が生み出したイメトレでは成功してるので大丈夫だとおもいます。
――ViSULOGを見ている人にメッセージをお願いします。
るいまる:日本全国のばんぎゃるちゃん。一緒にビバ旋風起こしちゃおーぜッ!!!華麗に暴れろ~!!
ベル:心からのエンターテイメントを一緒に作りましょう。
幸村:ハマれるものを探しているなら、一度ビバラッシュのライヴを見に来てください。言葉や文字で伝えるより感じてもらうのが1番いいと思うんで。
キュセ:最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。
パーミー:あんまり近付くと、火傷するぜ~?明日死んでも“イイ人生だったな”って思えるように生きろよ。ただそれだけ。おつパミ、おはパミ、おパミパミ~!ビバラッシュでした。
RELEASE
1st Maxi Single
『Merry-Merry-Merry-Go!!-Round☆』

2016.09.07 Release!!

ビバラッシュ
CD
KRBCD-001
¥980(税別)

[CD]
01. Merry-Merry-Merry-Go!!-Round☆
02. 等身大Dreamer
03. 透明な影
04. ギガラバチェリハート♡

SCHEDULE
「ソニックびぶラッシュ」
大阪公演
10.04(火)OSAKA RUIDO
名古屋公演
10.03(月)名古屋MUSIC FARM
東京公演
09.28(水)大塚Deepa
KERBEROS presents
“SENSATION YELLOW in OSAKA
~ビバラッシュ×NEiK×アネモネ 3MAN~”
09.20(火)心斎橋FANJ
09.09(金)池袋BlackHole
ビバラッシュ 1st ONEMAN「ドキドキ!?ビバナイト!!」
12.17(土)OSAKA RUIDO



08.29(月)OSAKA MUSE
09.03(土)高松MONSTER
09.07(水)神戸Harbor Studio
09.11(日)HOLIDAY NEXT NAGOYA
09.26(月)OSAKA MUSE
10.21(金)OSAKA MUSE
10.28(金)HeartLand他 全4会場
10.29(土)池袋EDGE
10.17(月)HOLIDAY SHINJUKU

PROFILE
ビバラッシュ

ビバラッシュ Vo:るいまる
Birthday: 07.22
Blood type: A
ビバラッシュ Gu:ベル
Birthday: 03.01
Blood type: AB
ビバラッシュ Gu:幸村
Birthday: 06.20
Blood type: A
ビバラッシュ Ba:キュセ
Birthday: 12.10
Blood type: O
ビバラッシュ Dr:パーミー
Birthday: 07.03
Blood type: A

オフィシャルサイト

DISCOGRAPHY

▲トップへ戻る
◆ビバラッシュ パーソナルQ&A
るいまる
音楽をはじめたきっかけは? サンタさんに貰ったフルートの教則本。
影響を受けたアーティストは? ウォルト・ディズニー。
初めて観たライヴは? GLAY。
自分の性格を一言であらわすと? 元気玉。
自分のチャームポイントは? ニコニコ。
マイブームは? カラフルな靴下。
あなたの宝物は? 声。
幸せを感じる瞬間は? ひとり旅。
明日、世界が終わるとしたら何をしますか? 全裸待機。
今の夢は? まずは日本中。ビバ旋風を巻き起こす!

ベル
音楽をはじめたきっかけは? 小さい頃に始めた音楽教室から。
影響を受けたアーティストは? L'Arc~en~Ciel。
初めて観たライヴは? 地元の知り合いのライブ。
自分の性格を一言であらわすと? 神経質。
自分のチャームポイントは? わからない、見つけてください。
マイブームは? レトロゲーム。
あなたの宝物は? 家族。
幸せを感じる瞬間は? 眠る時。
明日、世界が終わるとしたら何をしますか? いつも通り。
今の夢は? 明日も全力で生きること。

幸村
音楽をはじめたきっかけは? 1度きりの人生でより多くの人の記憶に残る事がしたいと思った。その時、自分にできると思ったものが音楽だった。
影響を受けたアーティストは? AC/DC。
初めて観たライヴは? 学校の友達のライブ。
自分の性格を一言であらわすと? 単純。
自分のチャームポイントは? 赤い髪。
マイブームは? 人間観察。
あなたの宝物は? 自分を支えてくれた人たち。
幸せを感じる瞬間は? ライブ中、目の前の人たちが笑ってくれた時。
明日、世界が終わるとしたら何をしますか? 終わらせない、オレが世界を救う(キリッ)。
今の夢は? このシーンのテッペンをとる。

キュセ
音楽をはじめたきっかけは? 本気で音楽を始めたきっかけは、自分の好きな事だから。それ以外を仕事にしたいと思わなかったから。
影響を受けたアーティストは? いません。
初めて観たライヴは? 忘れた。
自分の性格を一言であらわすと? ミステリアス。
自分のチャームポイントは? 唇。
マイブームは? Instagram。
あなたの宝物は? ビバラッシュ。
幸せを感じる瞬間は? 他人に認められた時。
明日、世界が終わるとしたら何をしますか? そんなもん知らねえよ。
今の夢は? バンドがどんどん解散していく中、ビバラッシュは『続く』バンドになりたいです。

パーミー
音楽をはじめたきっかけは? 友達がギターを弾いてるのを見て憧れて始めました。
影響を受けたアーティストは? Sum 41。
初めて観たライヴは? よく知らない学園祭のイベント。
自分の性格を一言であらわすと? パミがパミっておパミパミな感じ。
自分のチャームポイントは? えくぼ。
マイブームは? 食後のデザート。
あなたの宝物は? 沢山の関わってくれた人達。
幸せを感じる瞬間は? ご飯食べてる時。特に残飯処理タイム。
明日、世界が終わるとしたら何をしますか? 世界征服。
今の夢は? ビバラッシュが最強になること。あとは全部世界をパミりたい。

▲トップへ戻る

アーティストタグ

ビバラッシュ | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。