PICK UP
PickUp
独自の世界観と圧倒的なステージングが話題のDevelop One's Facultiesが、10月28日に1st Full album『reincarnation』をリリースする。結成1年を迎えるこの時期に、“輪廻転生”、“開花”という意味を込めて制作され、今のDOFが全て詰まった作品に仕上がっている。
12月20日には池袋EDGEにて、2ndワンマンLIVE「c=299792457m/s」を控えるDOFの4人にメールインタビューを実施した。

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック
「可能性や未来、成長の意味を込めてこの名前にした」
Develop One's Faculties
――初登場となりますので、まずはお一人ずつ自己紹介をお願いします。
yuya:yuyaです。真ん中でギター叩きながら唄ってます。
rui:ruiです。ステージを見ると右側に立ってます。
detto:dettoです。
Johannes:I'm Johannes very happy!!
――バンド結成のいきさつを教えてください。
yuya:僕がまずヨハを誘って、それからrui君を誘い、運命的にdetto君と知り合いました。最初は、ギターボーカルというスタンスに賛同してくれる人があまりいなかったんですけど、今はこんなに素敵なメンバーとやれて幸せですね。
――Develop One's Facultiesのバンドコンセプトを教えてください。
yuya:自分達だからこそできる唯一無二の音を追求しています。
――Develop One's Facultiesを一言で表すと?
yuya:∞
rui:未
detto:カレー
Johannes:可能性
――バンド名の由来を教えてください。
yuya:みんなで色々と候補を出していたのですが、rui君が考えてくれた今のバンド名が一番ピンときたので採用しました。自分達で高め合っていこうという、その感じに惹かれましたね。最初は長くてみんなスラッと言えるようになるまでおまじないの様に唱えてました(笑)。
rui:可能性や未来、成長の意味を込めてこの名前にしました。
Develop One's Faculties
――10月28日リリースされる1st Full album『reincarnation』は、どんなコンセプトで制作されましたか?
yuya:“reincarnation”にはいろんな気持ちが込められているんですが、“輪廻転生”というのが一番強くて、1年を迎えるこの時期に、今の全てを出し切り、新たなスタート、開花などの意味を込めました。
―― 『reincarnation』の全曲解説をお願いします。M1「 」
yuya:過去は戻ってくるものじゃない。未来には保証など無い。そんな過酷な現実の中で生きる人を思い作りました。
――M2「insert memory」
yuya:僕の中でアイツはいつまでもアイツなんです。
rui:始
detto:駆け抜けました。
Johannes:DOF 新 代表曲 名曲
――M3「フラスコを振ると天秤揺れた(album ver.)」
yuya:この曲は、過去に音源を発売させてもらったのですが、アルバムが出るからといって、同じ物を収録するのは僕の中では少し違っていて、聞いてくれる人に違いを楽しんでもらいたくて唄を取り直して収録しました。テーマに関してはその発売した時に色々とお話させてもらったので省略させてもらいますね。
rui:開
detto:サマーソルトキック
Johannes:16ビート & サンバキック
――M4「hope(album ver.)」
yuya:意味合い的なものは「フラスコを振ると天秤揺れた」と同じです。
rui:新
detto:ミラクルベース。
Johannes:パワフル ビート
「そこで出せる僕らの100%を詰め込んだ作品」
Develop One's Faculties
――M5「REAL=」
yuya:僕が最近よく思う気持ちを唄で表現しました。
rui:玄
detto:右肩に魂込めました。
Johannes:お洒落 ストレート
――M6「ettad」
yuya:人間関係が一番大きなテーマの曲ですね。
rui:暖
detto:「自分の名前と表記が似てるなー」ってなるべく思わないようにレコーディングしました。
Johannes:涙腺 崩壊
――M7「ネガティブベイビー」
yuya:曲名は暗そうなのに、楽曲はすごく明るいんです。「悲しそうだから悲しい」じゃいつまでたっても悲しいままですからね。
rui:煌
detto:ベースの忙しさに注目。
Johannes:シャッフル & シャッフル
――M8「瞬間的衝動の果てに失った瞬間」
yuya:その瞬間にとった行動、その瞬間におきた出来事。それは果たして正解なんでしょうか。そもそも正解ってなんでしょうか。
rui:艶
detto:瞬間的衝動の果てに瞬間を失いました。
Johannes:変拍子 ラッパ
――M9「残念な唄」
yuya:歌詞の内容的に自分でも何が言いたいのかよくわかってないんです。じゃあなんでそれなんだよって感じですよ(笑)。
rui:韻
detto:ねぇちょっと待って〜何でって〜
Johannes:疾走感 アゲアゲ ↑
Develop One's Faculties
――M10「it is what it is.」
yuya:この曲も「残念な唄」と一緒で、僕は基本伝えたい事も大事だけど、「どういう意味なんだろう?」って考えさせたり、唄っている時の言葉の発し方に拘ってる部分があるので、それが全開にでてる曲ですね。
rui:豪
detto:逆から読んだら一緒じゃなかったのが寂しい。
Johannes:ツーバス ドコドコ ヘヴィー
――M11「for」
yuya:君たちと僕たちで、少しづつでいい「前へ進んでいきたいんだ」っていう気持ちを込めて作りました。
rui:先
detto:ベトナムでお馴染みの!
Johannes:全米 泣
――MUSIC CLIPの見所や撮影の逸話などがあれば教えてください。
yuya:僕の撮影のやり方が、曲がずっとスローで流れているものに対して動いていたので、それにすごく苦戦しました。
rui:全
detto:撮影秘話・ヨハネスがスキニーを履いていた!?
Johannes:全体 構成 アーティスティック
――『reincarnation』は、Develop One's Facultiesにとってどんな1枚になりましたか?
yuya:基本的にどの作品にも言える事なのですが、そこで出せる僕らの100%を詰め込んだ作品です。
rui:永
detto:歩いてる道の途中に咲く花。
Johannes:現段階 集大成
――Develop One's Facultiesのライヴの見所を教えてください。
yuya:文字では伝えきれないので、是非ライヴに遊びにきて生で感じてほしいですね。
rui:全
detto:出てきてからいなくなるまでの全部。
Johannes:唯一無二 楽曲 ステージング
――2015.12.20(日)池袋EDGEにて行われる2nd ワンマン「c=299792457m/s」のタイトルに込められた意味は?
yuya:とある速度を示す物……と言いたい所ですが、その数値と少し異なっているんです。その理由はワンマンの日にお話させてもらえればと思っています。
――2nd ワンマン「c=299792457m/s」への意気込みを教えてください。
yuya:「来てよかった」って少しでも多くの人に言ってもらえるよう、心を込めて演奏できればなと思っています。
rui:愛
detto:意気込んでます。
Johannes:LIVE = SEX
――ViSULOGを見ている人にメッセージをお願いします。
yuya:この記事をここまで読んでくれているという事は、僕らの事を知っているか、興味を持ってくれている人だと思うので、是非僕らの音を生で体験しに来てくれたら嬉しく思います。
rui:宜
detto:俺もViSULOGよく見ます。
Johannes:スーパー ハイブリッド エキセントリック ヨハネス 宜願
トップへ戻る
RELEASE
1st Full album
「reincarnation」

2015.10.28 Release!!

Develop One's Faculties
CD
DOF-005
¥2,082(+税)

[CD]
01. 「 」
02. insert memory
03. フラスコを振ると天秤揺れた(album ver.)
04. hope(album ver.)
05. REAL=
06. ettad
07. ネガティブベイビー
08. 瞬間的衝動の果てに失った瞬間
09. 残念な唄
10. it is what it is.
11. for

SCHEDULE
2nd ワンマンLIVE「c=299792457m/s」
12.20(日)池袋EDGE
※無料配布有り

「from the top in order 【reincarnation】」
01.06(水)HOLIDAY SHINJUKU
チケット:0円(D代別)



10.25(日)池袋EDGE
10.30(金)池袋EDGE
11.01(日)池袋EDGE
11.05(木)札幌KRAPS HALL
11.06(金)札幌KRAPS HALL
11.08(日)仙台MACANA
11.09(月)新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
11.11(水)金沢AZ
11.12(木)長野JUNK BOX
11.23(月)岡山IMAGE
11.24(火)セカンド・クラッチ
11.26(木)福岡DRUM Be-1
11.27(金)熊本 Be9 V-1
11.29(日)ESAKA MUSE
11.30(月)E.L.L
12.03(木)TSUTAYA O-WEST
12.05(土)池袋EDGE
12.08(火) 池袋EDGE 12.10(木)池袋EDGE
12.14(月)HOLIDAY NEXT NAGOYA
12.15(火)OSAKA RUIDO
12.28(月)高田馬場AREA
01.08(金) 名古屋E.L.L
01.09(土) 大阪RUIDO
01.16(土) 池袋EDGE
01.20(水) 池袋EDGE
02.06(土)下北沢MOSAiC

PROFILE
Develop One's Faculties

Develop One's Faculties Asserter:yuya
Birthday: 05.08
Develop One's Faculties Guitar:rui
Birthday: 07.26
Develop One's Faculties Bass:detto
Birthday: 07.13
Develop One's Faculties Drums:Johannes
Birthday: 06.08

オフィシャルサイト

DISCOGRAPHY

アーティストタグ

Develop One's Faculties | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。