PICKUP

-真天地開闢集団-ジグザグ「帰りたいけど帰れない」

2018.07.17
関西を中心にじわじわと話題になりつつある-真天地開闢集団-ジグザグが、満を持しての全国展開第一弾となる1st シングル『帰りたいけど帰れない』を2018年7月25日にリリースする。
深淵な“和”の世界観を貫いたヴィジュアルに歯に布着せぬリアルなメッセージ、そしてVo.命-みこと-、Ba.蒼梓-あおし-の確かな歌唱力、演奏力とキャラクターによるこの魅力、クセになる。

インタビュー・文:二階堂晃
『世に蔓延る穢らわしき悪霊を打ち払い、愚かな者に救いの手を差し伸べる』
――ViSULOG初登場となる-真天地開闢集団-ジグザグのお二人ですが、まずはどのような存在なのか伺ってもよろしいでしょうか?
:世に蔓延る穢らわしき悪霊を打ち払い、愚かな者に救いの手を差し伸べるのが私達-真天地開闢集団-ジグザグだ。
――“和”を彷彿とさせるスタイルで活動中ですが、徹底して貫かれたヴィジュアル・イメージとは対照的に楽曲の内容はV系シーンや社会全体のリアルな姿に徹底的に迫ったものであることがとても印象的です。
蒼梓:このシーンの悪しき風習の中に生きる愚かな者たち、ひいては世の中全体に救いの手を差し伸べていますね。
――1stシングル『帰りたいけど帰れない』は、まさしく誰もが思ったことのある言葉ですよね。
:蒼梓と2人で話していた時に、ふと出てきた言葉だ。「これは誰もが感じることなんじゃないか?」ということになり、歌にするしかないだろうということで生み出された曲だ。
蒼梓:「帰りたい」ということについて歌うアーティストはたくさんいますけど、「帰りたいけど帰れない」の方がもっと良いような気がしまして。
――作曲は命様によるものとのことですが、楽曲制作に関しては外部の編曲家の方などと一緒に進められるのでしょうか?
蒼梓:いえ、制作に関しては完全に僕たち二人でジグザグの音楽は完成させています。僕らは二人とも曲を書くんですが、どちらの書いた曲だとしてもフラットな目線で聴いて欲しいのでクレジットは「-真天地開闢集団-ジグザグ」で統一しています。
――ルックスからは想像もつきませんが、お二人ともマルチクリエイター気質なのですね。サウンド面に関してですが、蒼梓さんのベースのマイルドな音色がとても印象的ですね。
蒼梓:ちょっと前まではいわゆるV系バンド的なゴリゴリしたサウンドではあったんですが、最近になってそことは少し違う部分を意識するようになりましたね。歌の邪魔をしないことを第一に心掛けました。とにかく命様の歌を聴いて欲しいんで。
――ボーカルに関しても多彩な歌唱法がふんだんに取り入れられていますよね。
:詞が求めているものをそのまま表現している。
――あえて一番の聴きどころを挙げるとしたらどの部分でしょうか?
:“べちゃーん”だな。
一同:(爆笑)。
――“コタツがわらわを呼んでいる!”という冒頭のフレーズの破壊力がすさまじいです。
蒼梓:実は、この曲を作っていたのはまだ寒い時期だったんです。今だとクーラーの方が恋しい季節になりましたね(笑)。
――制作にあたって、リスナーがどんな時に「帰りたいけど帰れない」と思うかイメージはされましたか?
:うむ、そうだな。余談だが本来一番歌詞にいれたかったのが、対バンイベントで自分の本命ではないバンドのメンバーにステージから指差されて「おい、そこのお前、お前の事だよ! 暴れないなら帰れよ!」と煽られている時のバンギャの気持ちだ。
蒼梓:好きじゃないバンドのライヴを見ている時って、みんな立ってるだけでしんどいはずですからね。
:興味もないやつの為に手拍子をするだけでもすごい。
――強引にノリを求めることはまさしく「悪しき風習」であると。
蒼梓:例え身体を動かしていなくても、楽しんでもらえているかどうかは顔を見ればわかるんですよ。そういう子って、絶対にいい顔をしているんで。
:(頷く)
『「私はこういう人間」って自分を自己暗示にかけてる人って多いと思うんですよね。』
――「帰りたいけど帰れない」に負けず劣らず、カップリングもとてもユニークな楽曲が揃っています。まず通常盤収録の「わた殖」とはどういう意味なのでしょうか?
:当初は「わたしが増殖中」というタイトルだったのだが、単純に長いなと。友人同士でこの曲について語る時に「わたしが増殖中」と呼んでいる絵が見えなくて、いっそ省略してしまえと思い、このタイトルにすることにした。
――「わた殖」はどういった経緯で制作されたのでしょうか?
:会社、学校、親の前、友人の前、恋人の前など、人は誰もが色んな自分を持っている。そのことが面白いと思い、曲にした。
――「わた殖」の中で書かれているように、ありのままの自分と今の自分とのギャップを感じることはありますか?
:人前で歌っている時と一人ぼっちでいる時とでは、もちろん違う自分だなと思う。周囲の人間に対して、心のモヤモヤを押し殺して自分を演じていたことももちろんある。
――この曲では自分を演じている女性が主人公ですよね?
蒼梓:女性は男性以上に裏表がある人が割と多いと思うんですよね。
:本当はありのままで輝けるのが理想だとは分かってはいるが、現実はそんなに綺麗なものではないし、理想の自分を演じて生きているという人間は多いと思う。中にはどれが本当の自分か分からなくなってしまっている者もいることだろう。
蒼梓:「私はこういう人間」って自分を自己暗示にかけてる人って多いと思うんですよね。
――そんなお二人にとって、「理想の自分」とはどんな姿ですか?
:クールで、スタイリッシュで、瞬間移動ができて、銀河を生成できる。そんな人知を超えた存在だ。
蒼梓:何も言わなくても、まわりの人に自分の気持ちが伝わるような存在になりたいですね。言葉って難しいですからね。自分が思っていないことでも、間違って人に伝わることも多いですから。命様とは何も言わなくてもシンクロし合ってる事が多いんですけどね。
:(大きく頷き)最近は特に多いな。
『これ程ストレートな歌詞はジグザグとしては初だ』
――そして初回限定盤収録の「もう捨てました」はこれもまた一転してシリアスな一面を見せていますね。
:蒼梓の書いた曲を受けて、もともとストックとしてあった歌詞をはめたんだが、これ程ストレートな歌詞はジグザグとしては初だ。
――命様個人の経験に基づいて書かれた内容なのでしょうか?
:うむ、まぁそうかもしれんな…。別れを断ち切るために思い出の品を捨てたとしても、想いまでは簡単には捨て去ることが出来ないからな。
――恋愛や人との別れに限らず、お二人がこれまでに「捨ててきた」ものはありますか?
:へその緒。
蒼梓:僕は「エゴ」を捨ててきました。音楽って誰かに喜んでもらってなんぼのものなのに、個人のエゴが邪魔することって本当に多いんです。音楽で言うなら曲が一番、禊(ライヴ)で言うなら参拝者(お客さん)が一番ですから。そこを間違えると、ただのミュージシャンのエゴを見せるだけの場所になってしまうので。
:ミュージシャンは陥りがちだな。参拝者に自分だけの理想郷を押し付けても何にもならない。
蒼梓:そうですね。エゴを捨てたことでそれまで見えてこなかった色んなものに気付くことが出来ましたね。
――今ジグザグはギタリストオーディションを行っていますね。どんな人材との出会いを探していますか?
蒼梓:「真面目な人」と出会いたいです。ジグザグというバンド名ですけど、メンバー全員が真面目であれば、どこまでもまっすぐに活動していけると思うんで。
:それが一番だ。
――そんなジグザグは8月3日(金)大阪BIG CATと8月8日(水)渋谷REXにて単独禊(ワンマンライヴ)「慈愚挫愚皿屋敷」が決定していますね!
:そうだ、よく知っているな。お前も来るがいい。
――是非参拝させていただきます!ジグザグの禊の魅力とは一言でいうとどんなものなのでしょうか?
:ひ・み・つ♡
蒼梓:その通りでございます。
――最後にViSULOG読者へのメッセージをお願いいたします。
命&蒼梓:愛しています。

パーソナルQ&A

命-みこと-
好きなアーティスト、影響を受けたアーティストは? おばあちゃん
音楽をはじめたきっかけは? ひいおばあちゃん
初めて買ったCDは? めだかの学校
あなたの長所は? 美白
あなたの短所は? 私に短所などない。
あなたの弱点、天敵はなんですか? チョコレート
どうしてもこれだけは譲れないものは? ぱっつん
集めているものはありますか?
明日、世界が終わるとしたら何をしますか? まぁ、そう焦るなよ、って神にLINE。
アナタにとって“-真天地開闢集団-ジグザグ”とは? あなたの心に、ジグザグは住んでいるのかもしれない…。
蒼梓-あおし-
好きなアーティスト、影響を受けたアーティストは? ハンターハンター
音楽をはじめたきっかけは? 刀と思って持っていた物がベースだったので。
初めて買ったCDは? ロッキー2
あなたの長所は? 長い所は鼻ですね。
あなたの短所は? 短い所は爪ですね。
あなたの弱点、天敵はなんですか? 蛾です、この世で一番、本気で嫌いです。
どうしてもこれだけは譲れないものは? グミ
集めているものはありますか? エロス
明日、世界が終わるとしたら何をしますか? 会いたいと思ってくれる人全員と会う。
アナタにとって“-真天地開闢集団-ジグザグ”とは? 生きるか死ぬか

RELEASE

第一単独音源(1st Single) 「帰りたいけど帰れない」
2018年07月25日 Release!!
【初回限定盤】
CD+御朱印帳付き+抽選券A封入
CCR-034 / ¥1,300円(税込)
[CD]
01. 帰りたいけど帰れない
02. もう捨てました

【通常盤】
CD+抽選券B封入
CCR-035 / ¥1,000 (税込)
[CD]
01. 帰りたいけど帰れない
02. わた殖

LIVE INFORMATION

前夜祭~希少曲羅列禊~

2018年08月02日(木) OSAKA RUIDO

【慈愚挫愚皿屋敷】

[~関西~]
2018年08月03日(金) BIGCAT
[~関東~]
2018年08月08日(水) 渋谷REX


2018年07月15日(日) 池袋EDGE
2018年07月16日(月・祝) 池袋EDGE
2018年08月07日(火) TSUTAYA O-EAST / TSUTAYA O-WEST / TSUTAYA O-nest / TSUTAYA O-Crest / shibuya duo MUSIC EXCHANGE
2018年08月13日(月) なんばHatch
2018年08月25日(土) STUDIO PARTITA
2018年08月27日(月) 大阪RUIDO
2018年08月30日(木) 新宿BLAZE
2018年09月06日(木) OSAKA MUSE
2018年09月19日(水) OSAKA MUSE
2018年09月20日(木) 十三GABU
2018年09月23日(日) 渋谷REX

-真天地開闢集団-ジグザグ PROFILE

※画像クリックで大きい画像が表示されます。
  • Vo:
    命-みこと-
    Birth:
    -

  • Ba:
    蒼梓-あおし-
    Birth:
    08.13


DISCOGRAPHY

アーティストタグ

-真天地開闢集団-ジグザグ | 関連INTERVIEW

関連インタビューはありません。

-真天地開闢集団-ジグザグ | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。

-真天地開闢集団-ジグザグ | 関連CONTENTS

関連コンテンツはありません。

-真天地開闢集団-ジグザグ | 関連MOVIE

関連動画はありません。