NEWS


ユナイト、新曲「ファンファーレ」のMVフルが公開! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
MUCC、2020年11月に行われた無観客配信ライヴ『FROM THE MOTHERSHIP/FROM THE UNDERGROUND』を2枚組で5月4日に発売決定 | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
ビジュアル系ラウドロックバンド「アクメ」2021年のライブ第二弾が決定 | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
【ZOMBIE】1年3ヶ月振りの全国5大都市ツアー「-再怪-ツアー編」、チケット¥2,800!一斉エントリー受付開始! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
Angelo、毎年恒例のキリト(Vo)生誕祭ライブ終幕!新たに全国ツアー開催決定! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
【Zooっとともだち】冬眠前ラストワンマン、生配信決定! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
【ライヴレポ】AKi 無観客配信ライブ第6弾 AKi 2021「Live Stream #06 -Birthday Bash!-」 | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
NOCTURNAL BLOODLUST、5/25(火)・26(水) SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 2DAYS公演開催決定! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
キズ、初となるベスト盤『仇』 ジャケット・アートワーク&収録内容詳細解禁! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
DIR EN GREY・Shinya、誕生日前夜にYouTubeにて生配信の開催が決定! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」

2019.05.02 23:39

【ライヴレポ】Waive 平成最後の日に感動のツアーファイナル!その模様を余すところなく収めた“LIVE Blu-ray”の発売も決定!


▲画像クリックで拡大

2005年に解散してから14年。現在も“解散中”であるWaiveが全国ツアー「Wave to Waive」を敢行、そして平成最後の日となった4月30日に、ワンマンとしてはバンド史上最大キャパであるZepp Tokyoで、を開催した。

これまで2度の再演はあったものの、全国ツアーという形で各地を巡るのは解散ツアー以来とのこと。この“解散中”にツアーをするという前代未聞ともいえる試みは、確実に彼らをバンドという形へと引き戻していった。その結果、数々の懐かしの曲はまるで色褪せることなく、逆にその輝きを増し、より説得力をもって、ツアーファイナルともいえるZepp Tokyo公演にたどり着いた。

ツアー同様、「Days.」でその幕を開けると、ツアー全会場でレア曲的な位置づけにある曲をセットリストに組み込んできたように、この日はファーストアルバム収録の「One」をプレイ。また中盤では、星が瞬く演出が優しくも切ない空気を生み出した「銀河鉄道」から「世界がすべて沈む-Pain-」、続けて初期の名曲「spanner」と、彼らの音楽の魅力を存分に届けてくれた。かと思えば一転、田澤と杉本の巧妙なMCで大爆笑をさらい会場を沸かせる場面も。そしてライヴ終盤では畳みかけるように「ガーリッシュマインド」へとなだれ込み、本編最後を飾ったのは「いつか」。“いつか死ぬ、僕たちは。”というストレート過ぎるほどの歌詞が、ひと際切実に響き渡った。

「時間の流れとそれに伴う経験が、正しいと思っていたことも、間違いと思っていたことも、怒りも悲しみも憎しみも、その全てを変えていく」アンコールでそう語った杉本の言葉は、解散してから14年が経つ現在の気持ちを振り返ってのことだろう。解散という、バンドにとって最大の悲劇さえ、時間は変化をもたらしてくれる。14年の時間と共に歳を重ねたメンバーもファンも、そんな人生の真実を噛みしめたはずだ。

この日最後に贈られた「HEART.」のラストシーンでは、ハート型の紙片がフロアいっぱいに舞い降り、そこにはこの曲の最後を締めくくる「正しくはないけれど、間違いじゃない、きっと 数えきれない未来の中へ…」という歌詞のくだりが杉本の直筆で印字されていた。
過去2度の再演では同曲の歌詞「もう一度巡り会う奇跡」を体現し、今回の再演では奇跡の先の希望「数えきれない未来…」を提示してくれたWaive.
平成から令和へと新たな時代へ移り行く中、彼らがまた未来へと物語を紡いでくれることへ、益々期待は膨らむばかりだ。

また終演後には、この日の模様が余すところなく収録された“LIVE Blu-ray”発売決定の朗報も届いた。平成最後の日に刻まれた感動のドラマを、あらためて映像作品としても噛みしめながら、来るべき未来を楽しみに待ちたいと思う。

写真:Viola Kam (V’z Twinkle)


◆Waive GIG「サヨナラ?」愛しい平成よ
2019.4.30 @Zepp Tokyo
1. Days.
2. FAKE
3. バニラ
4. PEACE?
5. 君と微笑おう
6. わがままロミオ
7. One
8. ASIAN「noir」GENERATION.
9. Just Like Me
10. Dear
11. 銀河鉄道
12. 世界がすべて沈む-Pain
13. spanner
14. あの花が咲く頃に
15. Lost in MUSIC.
16. assorted lovephobia
17. Sad.
18. ネガポジ (Negative&Positive)
19. ガーリッシュマインド
20. いつか

En-1. BRiNG ME TO LiFE
En-2. HEART.


◆LIVE Blu-ray発売決定!
Waive GIG「サヨナラ?」愛しい平成よ
4月30日より受注スタート!

2019年4月30日 Zepp Tokyo公演の全曲、全MC & オマケ映像も収録!
平成最後の日に刻まれた感動のドラマを!
色褪せない想い出の1ページを!

期間限定通信販売 / 完全受注生産
【受付期間】
2019年4月30日22:00~7月31日23:59
価格:¥8,800(税込)
発送:8月29日リリース予定

ご購入はWaiveオフィシャルショップにて
http://waive.shop/


◆Waiveメモリアルライヴフォト発売決定!
Waive GIGから選りすぐりのライヴフォト全50枚を、
5月中旬より、期間限定で販売!

【対象公演】
●Waive GIG 「サヨナラ?」愛しい平成よ
  2019.4.30 Zepp Tokyo
●Waive GIG 「まだ見ぬ”令和”へと駆け抜けてく」
  2019.5.1 恵比寿LIQUIDROOM 

ライヴフォト全50枚の中から、好きな写真をセレクトしてご購入いただけます!
また全50枚セットをご購入の方には、さらにスペシャルフォトをプレゼント!


◆Waiveオフィシャルサイト
http://www.waivewaive.com/

アーティストタグ

Waive | 関連INTERVIEW

関連インタビューはありません。

Waive | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。

Waive | 関連CONTENTS

関連コンテンツはありません。

Waive | 関連MOVIE

関連動画はありません。
ViSULOGチャンネル
ニコニコ生放送 - ViSULOGチャンネル
配信代行サービス
ニュース投稿