NEWS



【ViSULOGチャンネル】2/5(火)20時より「シェルミィ『失楽園』特番」放送決定! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
先日の4周年記念ワンマン公演を終えたアンフィルから新たな情報が到着! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
12/21『D Tour 2018「Deadly sin」TOUR FINAL&D結成15周年 メジャー10周年Year Grand Final』豊洲 PIT公演ライヴレポート | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
まるで少女の様な愛くるしさを持つ、莉桜が独自の世界観で描くダークファンタジー『 VARIE 』解禁 | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
ライヴイベント「I.D.」タイムテーブル公開! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
YOSHIKI、「ショートショート フィルムフェスティバル in ハリウッド」のレッドカーペットに登場! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
有栖川塁×Kakeru対談、有栖川塁(未完成アリス)とKakeru(Scarlet Valse)が語る、所属レーベルの魅力。 | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
CHOKE、2ndALBUM『CHOKE2』ゲスト第3弾発表! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
レイヴ、3月にニューシングル&無料ワンマンの開催を発表! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
GLK TOUR 2019開催決定! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」

2018.10.31 19:11

【ライヴレポ】第3期FEST VAINQUEUR FINAL ONE-MAN「9th Birthdayの約束~ 2・0・1・9 / 1・0 / 2・7 ~」FINAL DAY 2018年10月28日(日)大阪なんばHatch


▲画像クリックで拡大
「FEST VAINQUEURは2018年10月28日大阪なんばHatchでの8周年記念公演をもって1年間活動を休止します」
今年初頭、フルアルバムを引っ提げての全国ツアー初日、FEST VAINQUEURから告げられた予期せぬ言葉。メンバー脱退を乗り越え再び加速し始めた時期だけに、耳を疑う人も多かっただろう。


「(2017年10月のなんばHatch公演で)大阪城ホールでの10周年記念ライブを宣言してからノンストップで、無我夢中に7年間走り続けてきました。だけど、今のまま走り続けても駄目だと思うんです。立ち止まる必要も感じたんです」(Bass.HIRO)
「メンバーそれぞれ様々な経験をして本当の意味で全力全開のFEST VAINQUEURになって帰ってきたい」(Vo.HAL)
大きな目標を成功させるため、より先へと進むための活動休止。
"終わり"ではなく"新たな始まり"の節目となる大阪なんばHatch公演は、その姿を見届けようと会場を埋め尽くすファンの熱気の中で幕を開けた。

大きな歓声に迎えられ「奇跡の翼」「ソレイユ」とライブ鉄板曲でステージを駆け回り、華やかなオープニングからスタートすると、立て続けに届けられたお祭りソング「宴~utage~」、スリリングな「断罪~Black or White~」、「FANG」に扇動され、テンションが急上昇していく客席。
インストゥルメンタルの「陣」を挟み仕切りなおした後は、ツインギターがぶつかり合うMETALアルバム『戦~ikusa~』から「戦~ikusa~」「激情」「MIA」を立て続けに演奏し、さらに温度を高めていった。
「愛しくて大切なものは、失っても無くしても…想い、願い続けることができます」
そう語ったMCからの中盤は一転、ミディアムナンバー「Shelley~名も無い星の詩~」というレアな楽曲に、タイトルコールだけで息をのむような歓声が上がる。
その後も、大切に、その一音一音が心に届くよう奏でられる歌ものが続き、「共鳴」ではHALの少し震えるような優しい、けれどサビでは力強く、何か強い意志を感じさせる歌声を、GAKUのアコースティックギターが彩った。
大きな拍手を受けての「LIONHEART~lifetime wish~」は、彼らの節目のひとつとなった代表曲。再び熱気を徐々にあげていき、打って変わってのパーティータイム「NANIWA DANCE NIGHT FEVER」「Evil Disco~somnambulism~」では、メンバーはお互いに、そしてファンと笑顔を交わし自由奔放に、会場全体が楽しくはしゃぐ光景が広がった。
こちらもレア曲「∑-sigma-」からのラストスパートは、「Addiction-中毒性愛依存癖-」から「現代的疑惑都市'DOUBT!'」まで、聞かせて暴れるライブの鉄板曲を詰め込み、会場の一体感も最高潮へ。
ここでサプライズとしてプロジェクターに映し出されたスタッフからのメッセージに驚きながらも、想いが、そのまま歌詞と音で届けられるラストの「霞桜」へ。銀テープの舞う中、メンバーと客席の笑顔は、バンドとファンがお互いに共有する時間を永遠に望むような、強い繋がりを感じさせた。

本編終わりでプロジェクターに投影されたのは、第3期FEST VAINQUEUR最後の作品である『戦~ikusa~』MVの続きの物語。
バラバラの道を歩き始めたメンバーの、ソロ活動を予感させる文字がスクリーンに映し出された。
それぞれが進む先は、きっと、バンドとして活動するより険しくたくさんの壁にぶつかるだろう。
そんな1年間を乗り越え、またこの4人が集まる<9th Birthdayの約束~ 2・0・1・9 / 1・0 / 2・7 ~>。
何が起こるか具体的なことはまだ明かされない約束の日だが、きっと、そこには今日以上に強く、そして輝くFEST VAINQUEURの姿があるだろう。

◆第3期FEST VAINQUEUR FINAL ONE-MAN「9th Birthdayの約束~ 2・0・1・9 / 1・0 / 2・7 ~」FINAL DAY 2018年10月28日(日)大阪なんばHatch セットリスト
01.奇跡の翼
02.ソレイユ
03.HIGH!!!!
04.宴~utage~
05.断罪~Black or White~
06.FANG
07.陣
08.戦~ikusa~
09.激情
10.MIA
11.Shelley~名も無い星の詩~
12.THANKS
13.共鳴
14.LIONHEART~lifetime wish~
15.NANIWA DANCE NIGHT FEVER
16.Evil Disco~somnambulism~
17.∑-sigma-
18.Addiction-中毒性愛依存癖-
19.ヴァレンシアとヴァージニア
20.現代的疑惑都市'DOUBT!'
21.霞桜
EN1.Reminiscence Driver
EN2.NANIWA SAMBA

◆FEST VAINQUEUR ソロ活動情報解禁
Voal HAL 2018.11.01.11:00
Guitar GAKU 2018.11.01.11:00
Guitar I’LL 2018.12.21.21:00
Bass HIRO 2018.11.01.11:00


◆FEST VAINQUEUR オフィシャルサイト
https://www.festvainqueur.com/

アーティストタグ

FEST VAINQUEUR | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。
COVER ARTIST MOVIE
ViSULOGチャンネル
ニコニコ生放送 - ViSULOGチャンネル
ニコニコ生放送 - ViSULOGチャンネル番組表
EVENT
ViSULOG 8th ANNIVERSARRY
HYSTERIC CIRCUS 2019 -Bräymen×Leetspeak monsters
HYSTERIC CIRCUS 2019 -ReMIX-
MONTHLY LIVE CALENDAR
2019年01月 LIVE SCHEDULE
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

TODAY'S LIVE SCHEDULE

■新春ワンマンツアー関東大進撃2
0.1gの誤算
■HEAVEN’S COLOR Vol.64
ザアザア / 畸形メるへん / 他
■Takadanobaba AREA presents コスモタウン~123の日~
TRNTY D:CODE / 影喰イ / NAZARE / LAURANT / 仮病 / マチルダ / LAY ABOUT WORLD
■KERBEROS presents “KERBEROS TOUR 2019 in NAGOYA”
ビバラッシュ / BabyKingdom / SHiSHi / NETH PRIERE CAIN / i.D.A / 悪者(O.A.)
■FIXER LAST TOUR「MEMENTO MORI」
FIXER / オープニングアクト:ラヴェーゼ


配信代行サービス
ニュース投稿