NEWS



実力派バンド「zicross」  6th single「黒雛」のイメージを公開!8/18のツーマンライヴにて先行発売が決定! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
TVアニメ「進撃の巨人」オープニングテーマ『Red Swan』、アーティスト名は 『YOSHIKI feat. HYDE』 に正式決定!トレーラー映像初公開!! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
逆襲の自作自演屋。単独公演決定!さらに4th・5thSingleリリースを発表! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
Plastic TreeがNew Single『インサイドアウト』のリリースを記念してニコ生特番に生出演!! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
INORAN、新作「Override」アートワーク解禁!リリース記念イベント開催決定! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
CLUB CITTA’30周年アニバーサリーイベント「V-BAND 祭」を開催! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
グラビティ 1周年記念公演!3日と10時間でSOLD OUT!! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
YOSHIKIの被災地への寄付が、米・グラミー賞 オフィシャルサイトにニュースとして掲載YOSHIKIの呼びかけにより世界中に広がる支援の輪 | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
【ViSULOGチャンネル】7/24(火)21時30分より『BugLug主催Fes「バグサミ」特番』放送決定! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
【ViSULOGチャンネル】8/2(木)20時より『「F×CK C‘MON³ Round12」特番』放送決定! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」

2018.05.15 14:35

【ライヴレポ】Eins:Vier Tour2018 Searching For You Final@TSUTAYA O-WEST


▲画像クリックで拡大
Eins:Vierが5月12日(土)TSUTAYA O-WESTで、全国ツアー<Eins:Vier Tour 2018“Searching For You”>のファイナル公演を行なった。事前に告知されていたように、今回の全国ツアーはバンドにとってのラスト・ツアー。
そのファイナル公演には、Eins:Vierの有終の美を見届けるべく、全国からファンが集結した。


暗転と同時に、秒針の刻む音と共に、スクリーンに映し出されるツアー・スケジュール。
ライブは楽しみだが、刻一刻と終わりが近づく現実に、熱狂とは異なる色合いの歓声が広がる。
そのままスクリーンから流れるMV「In your dream」が、ファンの様々な思いを優しく包み込んでいった。そしてステージに現れたのは、いつもと同じように落ち着いた佇まいのYoshitsugu。


一人ひとりの表情を確かめるように会場を見渡すのはLuna。両腕を力強く上げて煽るHirofumi。最後という寂しさも彼らには当然あるはずだが、それをはるかに上回る何十年分もの感謝を込めて、「Not saved yet」からライブをスタートさせた。

ミュージシャンとしてキャリアを重ねたプレイによって、各ナンバーは新たな生命力を持って輝いている。それは会場に広がっていた感傷的な気持ちをほぐし、解放させてもいった。

「会いたかったです。全国を廻って、ここ、O-WESTに辿り着きました。思い残すことなく、思っきり楽しんでいってください」——Hirofumi

その言葉どおり、Lunaのグルーヴするベース・ラインに身を委ね、Yoshitsuguの心地よいギター・フレーズの数々に酔いしれ、Hirofumiと共に歌う多くのファン。
またファンの歌声を幸せそうに浴びながら、さらに感情を込めて曲を響かせるEins:Vier。


とにかく曲が愛されている。
Eins:Vierは1999年に一度解散し、2011〜2013年に再結成、そして2017年から再始動した。
ファンにとって喪失感と歓喜で揺れ動くこの何十年でもあったわけだが、それでもEins:Vierの生み出した曲の数々はいつだってそばにいた。
その時々のそれぞれの思い出も並走しながら。自分の人生と歩む曲こそがその人にとっての名曲だろう。
ラスト・ツアーだからバンドとして未来地図はもう描かないのかもしれないが、曲はずっと現在進行系であり、未来だって描いてくれる。


MCを必要最小限にとどめ、曲を次々に聴かせた本編。しかしアンコールではLunaが代表して感謝の言葉を口にする。

「今回の全国ツアー、今でも目に焼き付いている光景がたくさんあります。ライブ1本終わるごと、その重みがプレッシャーにもなってね。次のライブで俺らが答えられたら答えられるほど、みんなも、もっともっと求めてくれて。そして今日、このライブに辿り着けました。何回言っても、言い足りひんけど、心からお礼を言わせてください。ありがとうございます。
Yoshitsuguさん。出会って30年、いいこともそうじゃないこともいろんなことあったけど、この歳になって、今、君とまた演奏ができて嬉しかったです。ありがとう。Hiroちゃん、去年の今頃、しつこいぐらい言ってくれへんかったら、今日、この場所に立てませんでした。全てHiroちゃんのおかげ。ありがとう」——Luna


照れ臭そうにうなずくそれぞれのメンバー。そしてまた温かい拍手がEins:Vierを包み込んでいった。
優しいフレーズや言葉が広がる「イメージの川」をはじめ、アンコールではファンに人気の高いナンバーを披露。

「これで繋がりが終わるわけじゃない。この先も、どんな形であれ続いていけばいいなと思います」——Luna


Eins:Vierの曲を愛するファンと共に最後に「In your dream」をかき鳴らすメンバー。Hirofumiは感謝の気持ちを全て詰め込んだ情熱的な歌も轟かせた。
演奏を終えたLunaはフロアに降り、ハイタッチや握手をファンと交わす。Yoshitsuguも「ありがとう」と何度も感謝する。
ラスト・ツアーのファイナル公演は、悲壮感や湿っぽさというよりも、温かさと笑顔で満ちるライブとなった。


なお6月2日(土)に渋谷VUENOSで<Eins:Vier after show party>を行なうことが決まった。内容はアコースティック・ライブの予定。


また5月18日(金)から限定コンピレーションEP「恒常の欠片」と、Self Cover Best 2018『Searching Red Light』の配信販売がスタート。
ツアー・ファイナル公演の模様やミュージック・ビデオなども収めた映像作品も、夏ごろのリリースに向けて制作を進めているという。


◆Eins:Vier Tour2018 Searching For You Final@TSUTAYA O-WESTセットリスト
Opening Movie~In your dream MV~SE
01.Not saved Yet
02.碧い涙
-M.C-
03.Hallucination for this only night
04.Kiss is sleeping pills
05.The solitude song
-M.C-
06.Just under way
07.My only girlfriend
08.花の声
09.メロディー
-M.C-
10.and I'l
11.街の灯
12.Passion
13.Nursery Tale
-M.C-
14.Words for Mary
15.Notice
16.Bravo
-M.C-
17.The Prayer
18.Lesson
19.In a void space
20.Dear Song

En01.イメージの河
En02.after

En03.I Feel that she will come
En04.In your dream


◆リリース情報
限定コンピレーションEP「恒常の欠片」・Self Cover Best 2018『Searching Red Light』配信販売決定!
5/18(金)より全世界配信販売開始
配信先:iTunes store,apple MUSIC,amazon,music.jp,ORICON,Spotify,MORA,レコチョク,LINE MUSIC,Google PLAY,AWA,うたパス,SMART USEN,ドワンゴジェイピー,OTOTOY,楽天MUSIC,etc…

Text:長谷川 行信 Pix:柴田 恵理

アーティストタグ

Eins:Vier | 関連INTERVIEW

関連インタビューはありません。

Eins:Vier | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。

Eins:Vier | 関連CONTENTS

関連コンテンツはありません。

Eins:Vier | 関連MOVIE

関連動画はありません。
COVER ARTIST MOVIE

UPDATE

ViSULOGチャンネル
ニコニコ生放送 - ViSULOGチャンネル
今月のOPテーマ曲
【-ハロミュジック- / ユナイト】
EVENT
混ぜるな危険ツアー 2018 supported by ViSULOG
混ぜるな危険ツアー 2018 supported by ViSULOG
MONTHLY LIVE CALENDAR
2018年07月 LIVE SCHEDULE
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

TODAY'S LIVE SCHEDULE

■The reproduction 7th anniversary 『FALLING』
sads
■15th Anniversary Year Special LIVE CAFE TOUR 2018 「ラグニャロク」
アンティック-珈琲店-
■TOUR’18 「Xlll -THE BEAUTIFUL NIGHTMARES-」
lynch.
■Kra LIVE 【 週末ヒーローズ2018 ~出張編~ 】 ~少年ジャンプナイト~
Kra
■A9 ONEMAN TOUR 2018「STAIRWAY TO MARS」-火星への招待-
A9


配信代行サービス
ニュース投稿