NEWS



10月28日大阪なんばHatch公演での活動休止を宣言したFEST VAINQUEURが、バンド第3期として最後の作品となるMini Album詳細を発表! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
グラビティ1周年%リクト。Birthday ONEMAN LIVE「向き合いたい!!」ついに情報解禁!! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
【ライヴレポ】『MUCC 2018 ~復活の夜~ The WALL-CRIMEorDESTROY-』2018.5.21&22 Zepp Tokyoライヴレポ | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
忘れないで欲しい足掻いた跡を。ラヴェーゼ、7月に最新シングル『零ノ鼓動』を発売。6月8日の主催ライブで会場先行リリースも決定! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
ユナイト、フルアルバム「NEW CLASSIC」のジャケット写真&収録詳細を公開 | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
九州若手最有力バンド『LUCIFER』が2nd Single『蝕独』リリース&最新ヴィジュアルを解禁 | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
6月21日(木) 愛知北FM United North、THE FACE(M@SAKI)のコーナーこむぎのあにびじゅ! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
『2018年サンリオキャラクター大賞』中間発表でなんと3位にランクイン!“実在の人物”がモデルのキャラクターが前代未聞のチャートイン!世界中からの応援を味方につけ yoshikitty1位も射程圏内に! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
Rayflower、5/26〜公開のコードギアス劇場3部作『コードギアス 反逆のルルーシュⅢ 皇道』挿入歌「螺旋のピース」配信決定!今夜メンバーが出演するラジオで初オンエア! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
【DEXCORE】6月27日(水)リリースシングル「NEW ERA」SPOT解禁!! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」

2018.05.08 16:55

【ライヴレポ】ex.カメレオのKouichiによるWKWK PROJECT、新宿BLAZE 2daysライヴレポ!


▲画像クリックで拡大
4月27日(金)、28日(土)、ex.カメレオのKouichi(Ba.)によるWKWK PROJECTが、新宿BLAZEにて主催イベント「WKWK LIVE Vol.4&5~WKWK PROJECTと素敵なアーティスト達~」を行なった。


昨年、音楽をベースにした総合エンターテインメントプロジェクトとして産声をあげたWKWK PROJECT。

バックグラウンドの異なったアーティストが集う音楽ライヴを行なうのみでなく、劇団とコラボレーションして舞台公演を行なうなど、初年度から一風変わった活動展開でリスナー達を驚かせてきた。

今年に入ってからは、全オリジナル楽曲を無料で配信したり、初のプロモーションビデオを制作するためにクラウドファンディングに挑戦したり、ステージに立つ演者のみでなく、ファンもクリエイターとして自由に参加してもらうためのオンラインサロン「WKWK 秘密基地」の開設をしたりと、まさに“プロジェクト”という言葉にふさわしい形になり始めてきている。



そんなWKWK PROJECTが昨年末に発表したのが、プロジェクト初の主催イベント「WKWK LIVE Vol.4&5~WKWK PROJECTと素敵なアーティスト達~」だ。

今回のイベントには、バンド、アイドル、YouTuber、お笑い芸人など計12組、総勢62名の出演者が集結。

また、アパレルブランド・HEDWiNGによるブースも出展されるなど、様々なカルチャーが入り乱れた2日間となった。



27日は、オープニングアクトとして登場したダンス&ヴォーカルユニット・popping emoによるステージからスタート。

続けて“いつもお世話になっているWKWK PROJECTに、今日は本隊でこれました!”と喜びを表し、ラウドなサウンドと熱いメッセージをぶつけたRe:plyや、ハードコアを基調に“バンド名変えたい”、“卒業式に練習はいらない”と、笑いや共感を呼ぶ魂のグロウルを轟かせた夕闇に誘いし漆黒の天使達といったバンド勢が登場。

アイドル勢は、「ゲイでもアイドルになれる」をコンセプトに活動している二丁目の魁カミングアウトが、キレのあるダイナミックなダンスを見せつければ、CY8ERはカラフルな衣装とキュートな歌声に反して、強烈なまでに低音を効かせたエレクトロサウンドを炸裂させ、

先日9人体制となり勢いを増し続けているGANG PARADEは、パワフルかつ大所帯ゆえに映えるフォーメーションを活かしたダンスパフォーマンスでフロアを魅了していた。



28日は、WKWK PROJECTライヴに最初期から参加していることもあり、“Kouichiさんにいいところを見せたい”と、ときに熱く、ときに艶っぽく歌い上げたmitsuや、バンドが今抱いている想いを赤裸々なまでに語ったMCも、

ときにフロアに降りてオーディエンスを煽ったパフォーマンスも、とにかく自分たちのすべてを全力でぶつけたペンタゴンが登場。

この日唯一のアイドル勢となったゆるめるモ!は、レア曲を持ち込むだけでなく、この日出演していたヴィジュアル系バンド勢を唖然とさせるような狂気的な面も見せつけ、R指定は終始ヘヴィで攻撃的なサウンドでオーディエンスを巻き込み、次世代ヴィジュアル系シーンの一角を担う貫禄のステージを繰り広げた。


また、イベントの目玉となっていた“WKWKスペシャルコラボバンド”は、各日のトップバッターとして登場。
メンバーは、イベント開催と同時に発表されたAqua Timezのmayukoや、人気お笑いコンビよゐこの濱口 優は、彼が組んでいるヴィジュアル系ならぬ“ブジュアル系(エア)バンド”・禿夢として、メンバーを引き連れての参加。

楽器隊はshinpei(Dr./ex.SuG)、8810(マニュピレーター/Re:ply)、Kouichi、そしてオンラインサロン「WKWK 秘密基地」のメンバーで考案されたWKWK PROJECTの公式キャラクター・WKWKちゃんがギターを務めるという布陣。

さらに、ボーカリストとして27日には流田 豊(流田Project)と小柳(夕闇に誘いし漆黒の天使達)が、28日には澁谷梓希(i☆Ris)とkoyomi(Re:ply)を迎えるという、かなり賑やかなものとなった。


WKWKスペシャルコラボバンドのステージは、「千本桜」「リンダリンダ」「女々しくて」といった大ヒット曲を中心にしたセットリストが組まれていたが、NEWSの「weeeek」では、mayukoがボーカルを務める場面も。

mayukoは、これまで面識のなかったメンバーがほとんどだったものの、「やっぱりバンドってすごく仲良くなれるなと思っていて。音楽もバンドもすごく素敵だなと思わせてもらえました」と、笑顔で話していた。

また、小道具を使いながら本家をオマージュしたパフォーマンスを繰り広げた禿夢メンバーは、舞台転換中にMCも行なっていて、終始オーディエンスを〝笑い〟で盛り上げていたことも付け加えたい。



両日共に大トリを務めたのは主催のWKWK PROJECTだったのだが、公演によって出演メンバーが入れ替わることも、このプロジェクトの特徴である。

今回のイベントに参加したのは、Kouichiを筆頭に、8810、shinpei、RENO(Gt./27日のみ)、MiA(Gt./Sugar or Dry、MEJIBRAY/28日のみ)、Akiji(Gt./KINGLY MASK/28日のみ)、koyomi、mitsu、keiya(Purple Stone)というラインナップ。

カメレオの「ニート姫」、SuGの「☆ギミギミ☆」、ナユタン星人の「太陽系デスコ」といったカバー曲から、「Crime Love」や「Future Man」といったWKWK PROJECTの新曲も披露した。



今回のイベント開催について、Kouichiは「自分が好きで、尊敬している」という理由から声をかけた出演アーティスト達に感謝を述べた後、「普通だったら、同じジャンルで固まったイベントのほうが、お客さんは楽しいのは重々わかっていましたけど、音を楽しむことにジャンルなんてあまり関係ないんじゃないかなと思いまして」と、MCで話していた。
前述の通り、WKWK PROJECTの活動展開は、一風変わっている。

正直な話、このプロジェクトに対して何をしたいのかよくわからないと思う方も多いだろう。

しかし、その「一風変わっている=既存の枠組みから外れている」活動は、世の中に“あたりまえ”という言葉で横たわっている事柄に疑問符を投げかけたいという、彼の信念から生まれてきたものだ。

そしてそれは、分け隔てなくもっと自由に音楽を楽しんでもらいたい、もっと音楽にワクワクしてもらいたいという、いちミュージシャンとしての願いから生まれてきているものでもあると思う。



Kouichi「音楽はもっと自由でおもしろいんだぞということを自分の活動で示していこうと思っているので、今回出演してくださったアーティストのみなさんと、WKWK PROJECTを今後もよろしくお願いします!」



これからも“WKWK(ワクワク)できること”を絶対条件に活動を続けていくWKWK PROJECT。
さらに広がっていくその輪に、あなたも是非ご参加を!


PHOTO:YOSHIHITO_SASAKI
TEXT:山口哲生


◆「WKWK LIVE Vol.4~WKWK PROJECTと素敵なアーティスト達~」
4月27日(金) 新宿BLAZE SETLIST
O.A Popping Emo
M.1 Say Hello to the World
M.2 覚醒サテライト
M.3 DAYS

1.WKWKスペシャルコラボバンド
M.1 千本桜
M.2 リンダリンダ
M.3 Go!!!
M.4 女々しくて

2.Re:ply
M.1 エイリアンエイリアン
M.2 ゴーストルール
M.3 Fight till the end
M.4 Musication
M.5 butterfly

3.⼣闇に誘いし漆⿊の天使達 @twilight___
M.1 I want change the band name
M.2 働く君に贈る歌
M.3 Goodbye卒業
M.4 君に届かない声はイタリアにも届かない、故にミラノ風

4.二丁目の魁カミングアウト
M.1 マイノリティーサイレン
M.2 耳をすませば
M.3 三原色カタルシス
M.4 若くない者の全てへ
M.5 BUG IS LIFE
M.6 まるもうけ

5.CY8ER
M.1 コクハクワープ
M.2 はくちゅーむ
M.3 ごーしゅー
M.4 グルグルコンティニュー
M.5 ハローニュージェネレーション
M.6 リミックススタート

6.GANG PARADE
M.1 Plastic 2 Mercy
M.2 pretty pretty good
M.3 TIE
M.4 UNIT
M.5 GANG 2
M.6 挨拶

7.WKWK PROJECT
M.1 Crime Love
M.2 太陽系デスコ
M.3 It's so Easy
M.4 Future Man
M.5 ☆ギミギミ☆
M.6 パニックパニック
M.7 Face to Face


◆「WKWK LIVE Vol.5~WKWK PROJECTと素敵なアーティスト達~」
4月28日(土) 新宿BLAZE SETLIST
1.WKWK スペシャルコラボバンド
M.1 誘惑
M.2 READY STEADY GO
M.3 女々しくて
M.4 Weeek

2.mitsu
M.1 CHRONO
M.2 エトリア
M.3 MIDNIGHT LOVER
M.4 Itʼs So Easy
M.5 Crazy Crazy
M.6 Into DEEP
M.7 ラストヒーロー

3.ペンタゴン
M.1 ポップコーンモンスター
M.2 素晴らしい教育
M.3 反抗声明
M.4 どうでもええけど
M.5 CRAZYTRIBE

4.ゆるめるモ!
M.1 ミュージック3、4分で終わっちまうよね
M.2 はみだしパラダイス
M.3 NEW WAVE STAR
M.4 あさだ
M.5 idアイドル
M.6 Only You

5.R指定
M.1 SHANBARA
M.2 –ZANGE–
M.3 喪失 -soushitsu-
M.4 規制虫
M.5 病ンデル彼女
M.6 魅惑のサマーキラーズ
M.7 殺したいくらい愛してる

7.WKWK PROJECT
M.1 Crime Love
M.2 千本桜
M.3 ニート姫
M.4 Future Man
M.5 ☆ギミギミ☆
M.6 パニックパニック
M.7 Face to Face


◆リリース情報
WKWK PROJECT全楽曲 ¥0 配信中!
HP:http://wkwk2-p.com/music
SoundCloud:https://soundcloud.com/wkwk-project-official
BOOTH:https://wkwk2p.booth.pm/


◆WKWK PROJECT オフィシャルサイト
http://wkwk2-p.com/
 

◆オフィシャルTwitter
https://twitter.com/wkwk2_p

関連NEWS

関連ニュースはありません。

関連INTERVIEW

関連インタビューはありません。

関連PICKUP

関連ピックアップはありません。

関連CONTENTS

関連コンテンツはありません。

関連MOVIE

関連動画はありません。
COVER ARTIST MOVIE
MOVIE INTERVIEW

UPDATE

ViSULOGチャンネル
ViSULOGチャンネル
今月のOPテーマ曲
【Revenger - 暗闇の復讐者 - / Psycho le Cému】
EVENT
混ぜるな危険ツアー 2018 supported by ViSULOG
混ぜるな危険ツアー 2018 supported by ViSULOG
MONTHLY LIVE CALENDAR
2018年05月 LIVE SCHEDULE
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

TODAY'S LIVE SCHEDULE

■KiTELA Records×ID-JAPAN present - モルヒネりん 生誕祭「りん爆誕~倫道忘却絶狂祭~」
KiTELA Records×ID-JAPAN presents. モルヒネりん 生誕祭 「りん爆誕~倫道忘却絶狂祭~」
■Lebens Ende東名阪主催TOUR FINAL - 「 殺 戮 祀 巡 業 」 ~名古屋奴隷化計画~
Lebens Ende / ジャイロ / CieLGraVE / DELUCIDE / Re:Яays / ペンデュラム / Free Aqua Butterfly
■NIL UNDER RAIN主催THE SUMMITVol.4
嘲笑う世界に、復讐を。強いテーマ性を掲げるNIL UNDER RAINの8大連続主催"THE SUMMIT."の第四弾。
■灼熱するダリア
DARIAN MARIAN/SARIGIA/SHeepSLeep/LANTANA/モンストロ/マーブルヘッド
■紅ク染マッタ記憶 vs UNDER FALL JUSTICE - ツーマン「血界戦線 Vol.2」
紅ク染マッタ記憶 UNDER FALL JUSTICE


配信代行サービス
ニュース投稿