NEWS



歌姫Kaya、スペシャルカヴァーアルバム『DRESS』を制作するクラウドファンディングに挑戦!! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
キズ、NEW SINGLE『0』のMusic Video、過激な内容につき規制バージョンを公開 | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
幻のバンド"Frantic EMIRY"が再始動!? | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
新プロジェクト"BLUEVINE"、序章となるファンミーティング&初ライヴ開催決定安&SPOT解禁! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
【ViSULOGチャンネル】12/19(水)20時より「MIMIZUQ「PINKY PUNKY PARTY!!」特番」放送決定! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
期間限定ユニット DIERRY CALL-ディエリーコール- MV&アー写解禁! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
Neverland、本日よりNEVERLANDへ改名! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
Plastic Tree、2007年からのカップリング曲を網羅したB面集「続 B面画報」発売決定! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
ジグソウ、蘭、mama.が所属するBloomより情報一斉解禁! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」
DIR EN GREY、『Free-Will SLUM』出演決定! | ヴィジュアル系ポータルサイト「ViSULOG」

2018.02.22 10:46

【ライヴレポ】BRATBAX、5ヶ月連続FES開催!2/14 BRAT's FES Vol.2『coincide』ライヴレポートをお届け!


▲画像クリックで拡大
2018年。サポートドラムにShinpei(ex.SuG)を迎え、新体制となったBRATBAX。
衣装をよりカジュアルに一新し、5ヶ月連続主催BRAT's FESが発表されたのは記憶に新しい。


今回は第2弾となる、2月14日 新宿club science BRAT's FES Vol.2『coincide』公演の模様をお届けしよう。

アグレッシヴなオープニングSEで幕を開け、そこにはVo.XiANが鎮座。着信音が流れ、メンバーが続々と登場する。
『遊ぼうぜ新宿!』XiANの煽りで温まる会場。徐々に期待が高まる。
最初に披露されたナンバーは『TOWARD THE TWILIGHT』。アップナンバーな曲にのせてムードは一気に最高潮へ到達し、ファンもモッシュでそれに応える。
続いて演奏されたのは『zenith and nadir』。ボーカルソロのキャッチーなメロディーから始まり、会場を壮大な空気に包み込んでいく。
一方でハードな煽りで構成されたこの楽曲は、彼ららしいやんちゃさを全面に押し出す。ツインのギターソロも見応えがある。

XiAN『みんながこれだけ集まってくれて、ぐちゃぐちゃになってくれて超楽しい!!』

あどけなさの残るMCを終え、演奏されたのは『DOUBLE』『SEEK TO STEAL』の2曲。【僕の命に名前をつけて】と印象的な歌詞から始まる『DOUBLE』は繊細なリズム隊に乗せ、耳に残るボーカルフレーズが響き渡り、『SEEK TO STEAL』は骨太のギターリフとハードなリズム隊から始まり、歌詞までも攻撃的な楽曲。両極端なスタイルで繰り出される楽曲は、さすが彼らの曲の幅広さを感じさせる。

『もっと呼べぇ!』
『めっちゃ楽しい!後ろまでいい感じです!ありがとう!』

メンバーの愉快な駆け引きでMCを終え、続いて披露された『Nobody can drag me down』。メンバーもモッシュで走り回り、さらに会場はヒートアップ。サビのタオル回しではタオルを持っていないファンも全力で腕を回す。XiAN『Shinpei!!』と高らかにメンバーコール。
新サポートShinpeiのドラムソロも映える。

ライヴも終盤。
間髪入れずに披露された『Albino』。メルヘンなオープニングから突然のバンドイン。まさに彼ららしさを全面に押し出した楽曲といえるだろう。サビでは飛び跳ね、ギターの掛け合いではファンが叫ぶ。

熱気包まれる勢いのままラストに披露されたのは『eeny meeny miny moe』。4つ打ちビートに合わせて手拍子が巻き起こり、イントロでは会場全体が頭を揺らす。ラストに相応しい楽曲に、まさに会場はぐちゃぐちゃになった。

大盛況に終わったライヴだけにメンバーも感無量の表情を浮かべステージを去っていった。

次回のBRAT's FESも楽しみとなるライヴだっただけに今後の期待も高まる。
3月12日に新宿club SCIENCEにて開催されるBRAT's FES Vol.3『DECORD』は4MAN公演。
そして、新宿RUIDO K4にて開催されるBRAT's FES Vol.4 『EMPIRE』はワンマン公演。

2018年。新体制となり勢いを増すBRATBAX。Vol.2とは違ったコンセプトのもと開催されるFESだけに、是非とも足を運んでいただきたい。


◆セットリスト
【BRATBAX BRAT's FES Vol.2『coincide』】
01. TOWARD THE TWILIGHT
02. zenith and nadir
03. DOUBLE
04. SEEK TO STEAL
05. Nobody can drag me down
06. Albino
07. eeny meeny miny moe


◆ライヴ情報
2018年02月25日(日) 新宿club SCIENCE
2018年03月03日(土) 池袋EDGE
2018年03月12日(月) 新宿club SCIENCE(BRAT's FES Vol.3)
2018年03月27日(火) 新宿club SCIENCE
2018年04月03日(火) ×××
2018年04月07日(土) 池袋Black hole
2018年04月24日(火) 新宿RUIDO K4(BRAT's FES Vol.4 ワンマン)
2018年04月27日(金) ×××
2018年05月07日(月) 新宿club SCIENCE(斗雅生誕祭)

【NEXT BRAT's FES】
2018年3月12日(月)新宿club SCIENCE BRAT’s FES Vol.3 4MAN 『DECORD』
OPEN 16:00 / START 16:30
前売 ¥¥3,300(D別) / 当日 ¥3,800 (各D別)
[出演]
BRATBAX / VRZEL / ゼログミ / シュレディンガーの猫
[チケット]
チケット発売日
A:e+(2018.02.15 10:00発売
B:当日券
※バンド予約無し


◆BRATBAX『eeny meeny miny moe』LIVE MV


◆BRATBAX オフィシャルサイト
http://bratbax.net/

◆BRATBAX youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC-Sx3CwKeJVMRv_SnnSm_5g


アーティストタグ

BRATBAX | 関連INTERVIEW

関連インタビューはありません。

BRATBAX | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。

BRATBAX | 関連CONTENTS

関連コンテンツはありません。

BRATBAX | 関連MOVIE

関連動画はありません。
COVER ARTIST MOVIE
ViSULOGチャンネル
ニコニコ生放送 - ViSULOGチャンネル
2018年12月 ViSULOGチャンネル番組表
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2
345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
EVENT
ViSULOG 8th ANNIVERSARRY
HYSTERIC CIRCUS 2019 -Bräymen×Leetspeak monsters
MONTHLY LIVE CALENDAR
2018年12月 LIVE SCHEDULE
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

TODAY'S LIVE SCHEDULE

■Royz WINTER ONEMAN TOUR「星屑のシンフォニア」
Royz
■コドモドラゴン 14th Oneman Tour 「没」
コドモドラゴン
■Blu-BiLLioN TOUR17-18-19「Strive for EDEN -最終章-」
Blu-BiLLioN
■3Days無料単独公演「抜かずの3発」
まみれた
■バロムナイツ 1周年記念ワンマン『覚醒前夜』
バロムナイツ


配信代行サービス
ニュース投稿