NEWS



2017.08.09 16:50

【ライヴレポ】シド 日本武道館公演 2017「夜更けと雨と」&「夜明けと君と」WOWOWライヴレポート


撮影:今元 秀明 / 藤川 正典
▲画像クリックで拡大
シド初の武道館2days、コンセプトライヴを凝縮してWOWOWで8月11日(金・祝)にオンエア!!彼らの魅力を一挙に堪能できる今回の番組を見逃せない!


過去には横浜スタジアムから東京ドーム、はたまた大規模な野外ツアーまで敢行しているシド。そんな中でも、5月12~13日に行われた日本武道館公演は特別だった。メジャーデビューを記念した2008年の武道館から10年目、そして、1年7ヶ月ぶりのワンマン。更には、キャリア初の2daysコンセプトライヴといった記念すべきステージとなったからだ。

そして、今回のライヴは彼らのファンはもちろんのこと、どんな人にでも見てもらいたい内容となっている。シドは、日本でも指折りの演奏力を持っているだけでなく、思いっきり魅せるようなパフォーマンスで多彩な楽曲を披露していく様は圧巻!しかも、今回のライヴで披露された楽曲は、この2日間だけの特別なセットリストということもあり、彼らの表現力を知るには格好のプログラムとなっている。

さらに彼らのファンで、かつ当日会場に足を運んだ人でも、新たな体験として楽しめるのが今回のWOWOWで放送される番組だ。こうしたライヴ映像というのは同時進行で録画した多数のカメラの映像を、編集者がDJのようにセレクトして構成されている。そして、このプログラムはそのセレクトが抜群なのだ。4人のメンバーのいい表情を完全網羅といってもいいぐらい逃していない。加えて演奏や歌の面からも、それぞれの曲のキモになる部分をしっかり把握している上での映像となっているのだ。これは、自分の席から舞台を見ていただけでは体験することが出来ない部分までもが、存分に楽しめる内容となっている。

2daysのコンセプトライヴという意味でも、会場で見るのとはまた別の印象が今回の番組にはある。本公演では初日に『夜更けと雨と』、2日目に『夜明けと君と』というタイトルが付けられていたが、それが、ライヴ当日は前者=久々のライヴを迎えたバンドとお客さんのウォームアップ、後者=そこから解放された2日目、という風に結びついて見えた。ところがカメラがよりメンバーに肉迫したこの番組では、もっと楽曲寄りの見え方もある。マイナー調の、夜を舞台にした別れと出会いの歌を多く配した初日はそれゆえに『夜更けと雨と』というタイトルにふさわしかった。そして、のっけから明るい希望の歌を続けて聴かせた2日目もそれゆえに『夜明けと君と』というタイトルにふさわしかった・・・というように。さらに2日分のライヴを一気に見ることが出来るので、どんどん夜が明けていくような感覚がより増して見えていた(唯一、全員が話す部分がしっかり生かされていたMCに関しては、4人が久々のライヴに感慨深げな発言をしていた初日、いつものように明るく笑いの方向に向かっていた2日目・・・というように両日の空気の差がハッキリと表れていたが。)

すべての曲が終わった後、お互いに安堵の表情でハイタッチし合ったメンバーたち。この放送を最後まで見た人はきっと、その姿をうなずけるに違いない。久々のライヴにして初の試みに、ものすごく高いレベルで力を出し切ったバンドがそこにいたのだから。

そんな彼らの2日間が2時間半に凝縮された番組が、いよいよ8月11日(金・祝)夜10:00~WOWOWで放送される。8月2日にはニューシングル「螺旋のユメ」が、そして9月6日にはニューアルバム「NOMAD」がリリースされ、そのアルバムを引っ提げた全国ホールツア-も開催されるなど、バンドとしての活動を激化する彼ら。そんな彼らの飛躍を存分に感じられるステージの模様を、WOWOWで堪能しよう。


◆番組情報
【シド 日本武道館公演 2017 「夜更けと雨と」&「夜明けと君と」】
2017年08月11日(金・祝) よる10:00[WOWOWライヴ]
[番組特設サイト]
http://www.wowow.co.jp/music/sid/
ライヴ・ダイジェスト映像公開中!!
[プレゼントキャンペーン実施中]
【テレビ会員限定】抽選で100名様にシド・オフィシャルトートバッグ -WOWOW edition-をプレゼント!
ご応募締切は9月30日(土)。詳細は特設サイトへ。


◆シド オフィシャルサイト
http://sid-web.info/pc_index.html


アーティストタグ

シド | 関連INTERVIEW

関連インタビューはありません。

シド | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。

シド | 関連CONTENTS

関連コンテンツはありません。

シド | 関連MOVIE

関連動画はありません。
告知・コメント動画

UPDATE

ViSULOGチャンネル
ViSULOGチャンネル
今月のOPテーマ曲
【SHADOW / FEST VAINQUEUR】
EVENT
HYSTERiC CIRCUS -春の東名阪2018-
HYSTERiC CIRCUS -春の東名阪2018-
2018.03.31(土) 池袋EDGE / 2018.04.07(土) HOLIDAY NEXT NAGOYA / 2018.04.08(日) OSAKA RUIDO

MORE

MONTHLY LIVE CALENDAR
2018年02月 LIVE SCHEDULE
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728

TODAY'S LIVE SCHEDULE

■GREMLINS TOUR 2018 LIBERALISM
GREMLINS
■シェルミィ presents“『少女地獄』発売記念東阪単独見世物公演「自殺サークル」”
シェルミィ
■霞月生誕&「kimi.」EP発売記念 君は鋭く。主催「残響、攪拌、振動覚について vol.11」
君は鋭く。 / マルコ / 枯レタ井戸ノ底。 / E.T / 乙女国家 / THE VELVET / gezigezi / 無題(vo.御神(ex:Broken Human Nerve) / gt.青木淳平(bask in the deep / 名無シノ演者))
■メリーバッドエンド&DEVIZE無料ツーマンツアー 『神と蛇を崇める会』
メリーバッドエンド / DEVIZE


配信代行サービス
ニュース投稿