NEWS



2017.03.27 12:36

【ライヴレポ】まるで物語の中に迷い込んだような世界!新バンド「fesFE[M]」初ステージの模様をお届け!


fesFE[M] fesFE[M] fesFE[M] fesFE[M] fesFE[M]
▲画像クリックで拡大

3月18日、池袋RUIDO K3にて新たなヴィジュアル系バンドが産声をあげた。その名も"fesFE[M]"。


Distress Coppelia、Apathetic Prince、Bloodthirsty Child Killer、Emotional Princess、Psycho Butlerといった5人の"人形"と、それを操るScalded Dollmasterという立ち位置の6人からなるfesFE[M]。彼らの初となったステージの模様をここでお伝えしよう。

幕が開き、そこにいたのは"Scalded Dollmaster"を務めるJun。
SEに合わせ指揮をすると、座り込んだ5人に魂が吹き込まれる。
センターに立ったリオン(Vo.)が叫ぶ。「全員で頭いけるか!」

情報解禁と同時にYoutubeにてMVが公開となった初の楽曲「フレイヤ」でライブは熱くスタート。
人形のような動きを見せながらも、時折感情を剥き出しにしてフロアーを煽りながら歌うリオン。
楽曲が終わると操り人形が吊るされたような仕草を見せ、そこには再び人形の姿が。凝った演出に観客も目が離せない。
続く「純白な夢と、その後と」はトリッキーなサウンドが魅力の楽曲。
不敵な笑みを浮かべたりふと生気を抜かれたように虚ろな目で遠くを見つめたり、かと思うと高らかに笑ってみせたりと、表情豊かなパペットたち。

3曲目の「心に潜むテンペスト」ではイントロで上手に向かってモッシュを繰り広げるナンバー。熱い魂を吹き込まれた人形達が、入れ替わり立ち代わりフロアーを煽る。
乗りやすくも作りこまれた展開が魅力の一つであるfesFE[M]の楽曲。今後初見となる人も多いであろう彼らのステージだが、この楽曲を持ってすればきっと多くのファンを魅了することができるだろう。そう思わせてくれるステージだ。
『皆様ご機嫌うるわしゅう。僕たちがfesFE[M]です。今日この大切な時をご一緒できて本当に嬉しいです』と感謝を告げるリオン。ストーリーテラー的な役割も兼ねつつ、時折かわい子ぶった仕草も見せるが、そんな彼の姿に"萌え"を覚えてしまった人も少なくなかっただろう。
手でハートを作って『(ライブに)大切なのはココだろ?』と、呼びかける姿は性別を超越していた。

続いて"Emotional Princess"、その名の通り姫のような麗しい出で立ちの徹(Ba.)のソロから始まる「アラクネに背徳を」では、そんな彼らの可愛らしい姿からは想像もできない野太い声で拳を振り上げ、フロアーを煽る。かと思うと左右に体を揺らすフリがあったり、また気の狂ったような笑い声を発しながらヘドバンを誘発したりと、本当に様々なカラーが詰まったステージに感動すら覚える。

ラストはオペラのような歌唱から始まる、低音の効いたヘドバンナンバー「キラ キル キララ」。
ライブのラストに相応しい凶暴な楽曲だが、この曲の主役は"Bloodthirsty Child Killer"、ホラー映画の悪役のような出で立ちのゼノP(Gu.)。
気が狂ったかのように叫び暴れるパフォーマンスに釘付けになっていたのも束の間、『今宵も神の洗礼を受けるものに…』というリオンの呟きを合図に、逆ダイブに合わせてゼノPが大きなハサミを手に観客に斬りかかる。
ファンをも巻き込んだ演出。ステージの上の6人も、フロアーのファンもみんなが物語の主役だ。
熱の上がったステージは、曲が終わりJun(Key.)が奏でる不協和音によってその生気を奪われ、幕は降ろされた。

彼らがその音楽を通じて作り上げようとしている世界は、楽曲や演出、パフォーマンスにおいて、常に見せることを意識した物語の中に迷い込んだような世界。ヴィジュアル系が持つ、本来の姿を追い求めようとしているように感じる。
さながらライブと演劇を同時に見ているような、そんな感覚にさえさせてくれる6人。彼らの今後の動向に期待したい。

TEXT:ヴィジュアル博士のる

◆fesFE[M]始動主催 アンサンブル・オートマトン[序奏/フレイヤ]2017.03.18 SET LIST
01.フレイヤ
02.純白な夢と、その後と
03.心に潜むテンペスト
04.アラクネに背徳を
05.キラ キル キララ

◆ライヴスケジュール
【GAMEOVER主催【東京クエスト:Gを倒すために各地に散らばった武器を集めろ】】
2017年04月07日(金) 高田馬場AREA
【RUIDO presents L-1グランプリ2017 東京予選大会-REX選抜-】
2017年04月12日(水) 渋谷REX
【H・B・M】
2017年04月29日(土) 池袋CYBER

◆MV

[フレイヤ(PV-full-)]



[アラクネに背徳を(PV-spot-)]



◆fesFE[M] オフィシャルサイト
http://fesfem.com/fem/index.html

◆ツイッター
Vo.リオン
https://twitter.com/fesfem_m_lion

Gu.アイト
https://twitter.com/fesfem_m_aito

Gu.ゼノP
https://twitter.com/fesfem_m_zeno

Ba.徹
https://twitter.com/fesfem_m_toru

Dr.蓮沙
https://twitter.com/fesfem_m_rensa

Key.Jun
https://twitter.com/fesfem_m_jun



アーティストタグ

fesFE[M] | 関連NEWS

関連ニュースはありません。

fesFE[M] | 関連INTERVIEW

関連インタビューはありません。

fesFE[M] | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。

fesFE[M] | 関連CONTENTS

関連コンテンツはありません。

fesFE[M] | 関連MOVIE

関連動画はありません。
2017年09月23日の運勢
Takuto(DUALUZ)
【今日の一言】
一生懸命頑張ればどうにかなる
A型
ラッキーカラー:「白色」
ラッキーアイテム:「ポン酢」
ラッキーソング:「ドラえもんの曲」
B型
ラッキーカラー:「黄色」
ラッキーアイテム:「醤油」
ラッキーソング:「DUALUZの曲」
O型
ラッキーカラー:「青色」
ラッキーアイテム:「ソース」
ラッキーソング:「アンパンマンの曲」
AB型
ラッキーカラー:「緑色」
ラッキーアイテム:「サラダ油」
ラッキーソング:「ポケモンの曲」
今月の告知動画

UPDATE

ViSULOGチャンネル
ViSULOGチャンネル
EVENT
	ViSULOG 7th ANNIVERSARY
ViSULOG 7th ANNIVERSARY
2018.01.19(金) UMEDA CLUB QUATTRO / 2018.01.20(土) 名古屋 E.L.L. / 2017.01.27(土) TSUTAYA O-EAST

MORE

MONTHLY LIVE CALENDAR
2017年09月 LIVE SCHEDULE
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

TODAY'S LIVE SCHEDULE

■関西ワンマンツアー『VISUAL IS DEAD-Returns-』
R指定
■SID TOUR 2017 「NOMAD」
シド
■cali≠gari △15th Caliversary”2002-2017″ TOUR Re:13 -The worst foe you meet would be always you yourself-
cali≠gari/【サポートミュージシャン】 中西祐二(Dr)/秦野猛行(Key)/yukarie(Sax)
■MUCC 20TH ANNIVERSARY 殺シノ調べ This is NOT Greatest Tour
MUCC
■BUCK-TICK 2017 “THE PARADE"~30th anniversary~ FLY SIDE
BUCK-TICK


ニュース投稿