INTERVIEW

LAVANS「光」

2018.08.14
新ボーカルにshionを迎えたLAVANSが8月22日(水)に新体制初となるシングル「光」をリリースする。
結成当初から変わらない疾走感とポップセンスはもちろん、再スタートへの強い決意が溢れる初期衝動が光り輝く一枚だ。
これからのまばゆい未来を予感させる5人の最新の声をお届けしよう。

インタビュー・文:二階堂晃
――新体制LAVANSの初登場ということで、改めて自己紹介をお願いいたします。
shion:Vocalのshionです。
:Guitarの玲です。
ナツ:Guitarのナツです。
こうすけ:ベースのこうすけです。
isamu:太鼓叩いてて身長がメンバーの中で一番チビで一番声がでかいisamuです!
――新ボーカルshionさんとの出会い、正式加入までの経緯を聞かせて下さい。
こうすけ:LAVANSが始まる前から全員仲良くて、5人で旅行に行ったり時間が合えば集まってお互いの近状報告などをする仲でした。サポートボーカルとして入ってもらっていた期間に他のボーカルの方々とスタジオに入ったりしていたのですが、そこでshionの良さを再確認したと言うか…新しいLAVANSのボーカルはshionしかいないなという事で正式に加入をオファーしました。
――新体制初リリースとなる8月22日リリースのNEWシングル『光』を制作するにあたってのコンセプトを聞かせて下さい。
shion:タイトル通りコンセプトは「光」です。暗闇を照らす光であり、辺り一面が真っ白になる眩い光であり、誰かを照らす為の光です。
――表題曲「光」はどんな曲になりましたか?
shion:0th Singleであり、5人のスタートを切る為のLAVANSの表題曲にしたく遊び心も含めてメンバー全員で作詞しました。個々の色が出た今までにない唯一無二の曲になりました。
:光というタイトル通りの明るい曲になったと思います。ただ落とし所もちゃんとあってイメージ的には『暗闇の中に射し込む一筋の光』ですね。
ナツ:普遍的な歌詞とメロディーなのでヴィジュアル系に限らず老若男女に愛してもらえる楽曲になったと思います。
こうすけ:前向きな歌詞に耳に残るメロディー、超自信作です。
isamu:落ち込んだ時、立ち止まった時に頑張ろう! やってやろう! と気持ちになれる曲です。
――「光」の各パートの聴きどころをそれぞれ教えて下さい。
shion:全てのメロディーです。
:イントロやギターソロはユニゾン多めだったりフレーズがとにかく凝ってます。あと3拍子のBメロがこの曲の肝ですね。
ナツ:ギターが随所でハモっているので注目して聴いて頂きたいです。
こうすけ:全部!
isamu:各パート全てが聴きどころです。
――「光」の歌詞に込めた思いや届けたいメッセージはどんなものですか?
shion:先程も言った通り、メンバー全員で書いた歌詞になるのでどこを誰が書いたか想像しながらその人の思いを感じて下さい。
:生きていく中で目標や目指すものの為に努力する瞬間って誰しもあると思うんです。しかし時には失敗や挫折も経験しますよね。そんな時でも負けない強さや正しい方向に進んでいく勇気を与えてくれるようなメッセージ性の込められた歌詞になっています。
ナツ:僕が書いた歌詞に関してはメンバーが共通して持っている想いを比喩的に表現しています。分かりづらい様で分かるという歌詞に仕上げました(笑)。
こうすけ:是非曲を聴きながら歌詞カードを見てください。伝われーー!!
isamu:自分は何に対しても濁したりした言葉が嫌いで常にストレートな言葉が好きでこの歌詞を書く時は苦労しましたが俺なりな歌詞になってると思うので是非俺が書いたところを感じてください。
――「光」は楽曲としてどんな方向性を狙いましたか?
:この曲を描く前にサビの『光射す方へ』というフレーズだけ頭にふと湧いてきて、これは名曲になるぞ…と(笑)。そこから王道なメロディーの中に自分達にしか出来ないバンドサウンドをテーマに描きあげました。複雑なギターユニゾン、変拍子などのトリックを入れてますが自分が一番大事にしているのはメロディーです。
――ヘヴィかつデジタリックな曲調が印象的な「Hello,New world」の各パートの聴きどころはどこですか?
ナツ:この曲はライヴを意識して作った曲なので想像しながら聴いて頂きたいです。1番の聴きどころはなんと言っても遊びたっぷりのベースソロです。
――あえて“〇%?$☆▲が通るよそこどきな”伏字にしているのは何故ですか?
shion:あえてと言いますか、ただ単に曲の歌詞にバンド名を入れるのがあまり好まないからです(笑)!
――みなさんにとって自分が“最上無二”だと思うポイントはありますか?
shion:僕の色は他のどのボーカルにも出せません(笑)。
:このバンドの中では圧倒的に自分が厨二病ですね。あとギターがちょっと弾けます。
ナツ:ヴィジュアル系にはないアイドルの様な爽やかさです(笑)。
こうすけ:んーないです! 人並みです。最上無二目指します!
isamu:情熱。
――歌詞、曲共に華やかな「千歌繚乱」はどんな曲になりましたか?
shion:あえて説明する必要はないのですが、どの曲よりも歌詞と曲がマッチしたと思います。古語も織り交ぜてるのでテーマで言えば「和」です。
:LAVANSで和をテーマにした曲がなかったのでshionが歌うということをイメージしながら描いていったら見事にハマりました。百花繚乱という言葉をもじって千歌繚乱。儚くも美しい歌で聞き手を魅了していく…そんな曲です。
――「千歌繚乱」の各パートの聴きどころをそれぞれ教えて下さい。
shion:イントロからアウトロまでの世界観です。
:レコーディングのときアコースティックギターを使うというLAVANSにとって新しい挑戦だったんですけど結果的に和の良い雰囲気が表現できました。あとは間奏のギターソロ対決ですね。
ナツ:ギターソロの後半の部分を僕が弾いているのでしっかり聴いて欲しいです。
こうすけ:全部!!
isamu:ドラムはもちろん和を意識して聞いて頂ければと。
――“どうせいつかは枯れる華も その時まで咲き誇るでしょう?「私もそうでありたい」”とありますが、みなさんは生きていく上で「どうありたい」ですか?
shion:みんなにとって美しくありたい訳ではなく、見る人にはわかる美しさを持って生きていたい。
――最新アー写撮影時のエピソードはありますか。
isamu:とにかく暑かった…(笑)。
――今回の衣装のそれぞれのこだわりポイントを教えて下さい。
shion:これは説明しません。すごく凝った部分を見て感じてください。
:銀髪、黒衣装、黒グローブ、フライングV、そしてふともも…自分が想うV系の王道です。
ナツ:モードなイメージです。シャツの襟を大きめにしたところと、衣装さんと相談してシルエットにもこだわっています。魔法使いのような衣装です。
こうすけ:袖が長いんじゃ! フードがでかいんじゃ!
isamu:今までの自分を超えるところです。
――『光』は今のLAVANSにとってどんな作品にになりましたか?
shion:何年先でも唄いたい曲です。
:0thシングルということでLAVANSというバンドが本来どんなバンドなのか…それを見つめなおした上でこの5人で新たなスタートを切れるような疾走感溢れる曲になったと思います。
ナツ:僕達5人の新しい決意表明と一生愛してもらえる作品になったと自負しています。
こうすけ:間違いなく重要な曲だし5年先も演奏してると思う
isamu:第2章の始まりの曲です。
――LAVANSのライヴの魅力、目指しているライヴとはどんなものですか?
shion:楽しさ、切なさ、驚き、何かしらの感情移入を与えれる1つのツールだと思ってます。個人的には音源を聴くよりもライヴに行きたいと思えるようなライヴを創ってます。
――ライヴに足を運ぶファンの方へどんなことを望みますか?
shion:感じた事を感じたままに行動して下さい。何も感じなければ来なくていいし、何かを感じて行きたいと思った時は期待に応えます。
:LAVANSの売りはなんといってもライヴなのでいつも予想を上回るようなステージを考えて作ってます。なので全力で僕達と一緒に楽しいライヴ作りましょう。
ナツ:ステージにいる5人と同じように笑顔で楽しめるライヴの空間にしたいのでそれを共有出来たら最高です。
こうすけ:とにかくみんな笑顔で楽しめたらいいなと! 全員LAVANSのライヴ見たらハッピーな気持ちになって帰ってほしい!
isamu:まずはいつもありがとう。の気持ちと楽しんで頂ければと。いつも足を運んでくれるファンの子、たまにしか来れないファンの子、全てに毎回のLIVEを最高なLIVEに更新し続けます。
――2018年8月30日 (木) 新宿RUIDO K4 LAVANS 新体制 1st ONE MAN 【Ⅴ Couleur ~色のない世界~】への意気込みを聞かせて下さい。
shion:後にも先にも色んな意味で超えられないライヴにします。
:新体制 1st ONE MANということでこれが僕ら5人にとって本当の始まりだと思うので門出に相応しい最高のライヴにします。
ナツ:このワンマンからまた新しい1歩を踏み出そうとしています。それには間違いなく応援してくれているファンの皆や携わってくれている全ての人の力が必要です。全員で幸せな空間になることが出来るワンマンにします。
こうすけ:楽しむぞーー! おー!!
isamu:この日のLIVEはこの日しかありません。俺らの第一歩是非、目に焼き付けてください。待ってます。
――最後に、ViSULOG読者へメッセージをお願いします。
shion:LAVANSとは何かをありとあらゆる方法で伝えていきます。興味がある方は是非1度ライヴに来て頂ければなと思います。これからも宜しくお願いします。
:新たに始まったLAVANSを何卒よろしくお願いします。0th single 「光」たくさん聞いてライヴに遊びに来て下さい。
ナツ:LAVANSの良さを知ってもらうにはライヴに来てもらうことが1番です。音源を聴いて是非ライヴに足を運んで頂きたいです。
こうすけ:これからもLAVANSを宜しくお願いします!
isamu:最後まで読んでくれてありがとう! 是非一度俺らの音を感じに来てほしい! よろしく!

COMMENT MOVIE

RELEASE

LAVANS 0th Single「光」
2018年08月22日(水) Release!!
LVS-003 / ¥1,500(税込)
[CD]
01. 光
02. Hello,New world
03. 千歌繚乱
[発売元]
LAVANS
[販売元]
ONG DISTRIBUTION


LIVE INFORMATION

LAVANS 新体制 1st ONE MAN 【Ⅴ Couleur 〜色のない世界〜】

2018年08月30日(木) 新宿RUIDO K4


2018年08月17日(金) 埼玉会館ホール
2018年09月07日(金)池袋EDGE
2018年09月10日(月) HOLIDAY SHINJUKU
2018年09月14日(金) HOLIDAY SHINJUKU
2018年10月01日(月) 札幌CRAZYMONKEY
2018年10月31日(水) 池袋EDGE

LAVANS PROFILE

※画像クリックで大きい画像が表示されます。
  • Vo:
    shion
    Birth:
    10.12
    Blood:
    A

  • Gu:

    Birth:
    10.28
    Blood:
    A

  • Gu:
    ナツ
    Birth:
    11.06
    Blood:
    A

  • Ba:
    こうすけ
    Birth:
    02.16
    Blood:
    A

  • Dr:
    isamu
    Birth:
    04.08
    Blood:
    X


DISCOGRAPHY

アーティストタグ

LAVANS | 関連INTERVIEW

関連インタビューはありません。

LAVANS | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。

LAVANS | 関連MOVIE

関連動画はありません。