INTERVIEW

i.Rias「我儘ORDER」

2018.06.12
カラフルでハチャメチャな勢いが魅力のi.Riasが8th SINGLE「我儘OEDER」をリリースする。
その名の通り、ワガママで俺様全開な魅力が詰まったキャッチ―なロックナンバーに仕上がった。
今作を完成させ、大きな自信に溢れるメンバーの最新の声を捉えたインタビューをご覧頂こう。

インタビュー・文:二階堂晃
――『我儘ORDER』を制作するにあたってのコンセプトを聞かせて下さい。
真維:自分たち主催、ワンマンでの過去最高の箇所へのツアーが決まっていたので、各箇所に殴り込みに行く! ってところからヤンキーを、でも倒しにいくというよりは制圧して仲間にしていくというところからポップな様相を足してビジュアル的にも楽曲的にもこういう風になりました。
Hakuyu:アイドルソングのようにシングルによってがっつりコンセプトを決めるようにしているのですが、今回は強気なi.Riasでも居られてキラキラ感も損なわないヤンキー×学園にしました。それから楽曲と衣装の考案に移ってます。
癒夢:やんちゃな子供達ですかね♡僕的には中学生くらいのイメージでなりきってみました♡
――パンキッシュなリード曲「我儘ORDER」はどんな曲になりましたか?
真維:まさに思い描いていた通りのものだなって思います! どこか懐かしいロック感もありつつ攻め込んでいく感じや、しがらみを感じる部分もあってとてもコンセプトが聴き手にも伝わりやすい曲になっています。
Hakuyu:曲の頭からヤンキーの代名詞?とも言われるゴッドファーザーのフレーズも挟んで再生してからすぐコンセプトが伝わるようにしました。ビジュアル系で○○テーマの曲はもう被ってもおかしくないくらい沢山ありますが、ロックンロールを主軸にしたものは無かったのでこれだ! と思いましたね。古き良きロックンロールの中に今風のアレンジを施すのは少し大変だったのを覚えています。
癒夢:なかなか他のバンドでは聴けない曲になりましたかね♡
――「我儘ORDER」の各パートの聴きどころはどこですか?
真維:ボーカル的には歌う時もポケットに手を突っ込んで形からヤンキーな感じを出したり「ぶっとばして」や「仏恥義理で」のところは実際何かをぶっとばしたりぶっちぎるモーションをしながら歌ったのでその姿を想像しながら聴いてくれるとまた違った楽しみ方もできるかなと思います(笑)。
Hakuyu:ギターソロはもう俺しか再現できないんじゃないかってくらい弾き倒してますね。まぁそれ毎回の事なんですけど(笑)。ここだけの話、自分の弾くギターソロはビジュアル系でTOP3に入るくらい難解なんじゃないかと自負しております
みゆ:ベースはロックンロールって感じのベースに仕上げてます。
癒夢:曲全体の雰囲気にロックンロールの要素を感じたのでドラムはあまり派手なことはせずバックビートを基本にしています♡
――皆さんが「自分って我儘だなあ~」と思うのはどんな時ですか?
真維:常に思っていますね(笑)。でも特にだとお腹がすくと全てにおいて力が抜けてしまうところですかね!
Hakuyu:自分のペースと時間を大事にし過ぎてるところとかですかね?特にゲームしてる時はなに言われてもその場からすぐ動かないやめないです(笑)。
ねおん:常に思います。でも我慢できてるから大人になれてるはずです。いぇーい。
みゆ:常日頃から思ってます。
癒夢:僕は純日本人的な思考なのであまり我儘に振る舞うことは少ないと思いますが、作りたい時にしか曲を作らないのは少し我儘なのかなと思いますね♡
――最近「マジ卍」なことはありましたか?
真維:夏がやってきて日差しが強くなってきたので日焼け止めをしっかり塗っているのに、それを貫通してガンガン焼けていく自分の肌にマジ卍だなって思います。
Hakuyu:6月にもなってないのに日焼けシスギィ! マジ卍ィ!
ねおん:撮影の前日に結膜炎になっちゃったことです。これは卍すぎてきつかったっす。
みゆ:前から思ってたんですけどまず『卍』って何?(笑)。
癒夢:LIVE中にシンバルが落ちちゃった事ですかね♡(笑)。あれは焦りましたね♡
――カラフルにデコレーションされた校舎が舞台の「我儘ORDER」Music Video収録時のエピソードを聞かせて下さい。
真維:初めてのドローン撮影でメンバー全員で中学生なみにテンションあがって盛り上がったことですかね(笑)。うおおおお!!! って(笑)。
Hakuyu:色々エピソードはありますが、校庭を全力疾走で二周したことですかね! 久しぶりに校庭であんだけ走ってなんだか学生に戻った気分で清々しかったです(笑)。
ねおん:ひたすらに寒かったです。寒すぎて鼻水が止まりまてんでした。でも楽しかったです。
みゆ:寒かったことしか記憶にないです。
癒夢:校舎の屋上での撮影もあったのですが、1番背の高いシンバルが強風で倒れてきて危なかったのが1番記憶に残っています♡(笑)。
――ヘヴィな疾走感が心地良い【TYPE-A】カップリング曲「KURover」はどんな曲になりましたか?
Hakuyu:たまには一昔前のエモバンドとかハードコアバンドっぽい曲作ったらどうや?と思い立って進めた曲ですね。自分の中では少し古いサウンドに感じます(笑)。
癒夢:i.Riasでは珍しい曲調だなーという印象ですね♡
――「KURover」というタイトルに込めた意味を聞かせて下さい。
真維:四つ葉で有名なクローバーの花言葉は「幸運」や「約束」と前向きなものが一般的なのですが、実は「復讐」っていう少しダークなものもあって、それがこの曲のデモを聴いた時の印象とぴったりだったので、cloverの黒い意味の花言葉がテーマ、「KURO」+「clover」=「KURover」ということでこのタイトルにしました。
――メンバーの皆さんは自分が壁にぶつかった時にどうやって乗り越えますか?
真維:とりあえずもっと追い詰めます(笑)。でも、それでもどうにもならないと感じたら一旦全部やめて他のことをしたりします。
Hakuyu:クソ脳筋野郎なのでやるしかねぇ! ぶつかっても押し切ったらええねん! ですね(笑)。
ねおん:当たって砕けて当分砕けてます。ひたすらそれ。超えれなかったら砕けてることが多いです。
みゆ:乗り越えずに避けて通るタイプです。
癒夢:みんなから頂いたお手紙やメッセージを読んで乗り越えていますね♡ 本当色んな面でみんなに助けられてるなぁと思います♡
――ロッキンな勢いが前面に押し出された【TYPE-B】カップリング曲「G.M.Bベイビー」はどんな曲ですか?
真維:まさにヤンキーの尖った感じが出てると思います。
みゆ:ベイビーって感じの曲ですね。
癒夢:個人的には結構好みな曲で激しめのナンバーですね♡
――“G.M.B”とは何の略ですか?
真維:Give Me a Breakです。意味は調べてください(笑)。意味を知れば歌詞の意味がより分かると思います。
――イントロからのストレートな流れから一転して、間奏のトリッキーな展開がとても印象ですがどのようにしてアレンジしていきましたか?
みゆ:真面目に答えると、ギターソロとかじゃないツインギターの掛け合いみたいなのにしようとしたら、あんな感じになりました。
――『我儘ORDER』はi.Riasにとってどんな作品になりましたか?
真維:三曲全てコンセプトにどんハマりした最強のものになったと思います。色んなシチュエーションに応じてそれぞれの曲が楽しめると思うので、色んな心情で聴いてみてどういう時にそれぞれが映えるのかを見つけたりしてほしいですね!
Hakuyu:楽曲的にも衣装のイメージ的にもしっかり調和のとれた作品だと思います。
ねおん:卍な感じ。
癒夢:前作のMarry×Marryから一変して派手な色使いの作品になりました♡
――「次はこんな曲を出したい」というアイディアはありますか?
真維:ありますがまだ内緒ってことで…!
Hakuyu:そうですね…ガチガチ電波ソングに振り切った曲とかですかねぇ。やりすぎなくらいの(笑)。
ねおん:シンプルにカッコ良い、コンセプト無しのギラギラした感じ。やってみたいです。
――i.Rias『我儘ORDER』発売記念主催ツアーへの意気込みを聞かせて下さい。
真維:まさに最強のシングル、ビジュアルを引っさげていきます。たくさんの先輩バンドさんにも出演いただけるので、その胸をお借りしつつも主催主なので負けない気持ちで、全箇所制圧しにいきます。なのでぜひその空気、時間を一緒に感じてくれたらなって思います。我武者羅に我儘に楽しみにきてください!
Hakuyu:コンセプト最強! 曲最強! 演奏最強! ビジュアル最強! そんなツアーにしたいと思います。
ねおん:やるしかないのでやってります。各地でどれだけ自分たちの力が通用するか。そしてどれだけお客さんを取り込めるか。良くも悪くもいまの自分たちの力をこの主催ツアーで思い知ることになると思ってます。覚悟して挑みます。
みゆ:夜露死苦! ロックンロール!
癒夢:北は仙台西は福岡まで長距離運転が多くなるので無事故で乗り切りたいと思います♡
――ViSULOG読者へメッセージをお願いします。
真維:ここまで読んでいただきありがとうございました! これを読んでくれたのも何かの縁。ぜひ数カ所といわずともまず一箇所でも俺たちの世界を感じにきてください。全部忘れてバカになれる空間で待ってます!
Hakuyu:今回ヤンキーでイキリまくったあいりあすですが、他にもぶりっ子あいりあすやブラックあいりあす、いろんな一面が見られる曲やビジュアルを味わえますよ。全部見て聞いて全部すこっていけ。
ねおん:やっほーーーーねおんだよーーーーー! 読んでくれてありがとねーーー!! いつでもねおんちゃんはライヴハウスで待ってるぞ!
みゆ:こんなバンドですが気になった方はぜひともライヴに来て頂いて一緒にロックしましょう!!
癒夢:いつも応援ありがとーございます♡ i.Riasは主催ツアー、ワンマンツアーと色んな場所に降り立ちますので少しでも興味を持っていただけたならお近くのLIVE HOUSEまで是非ご来場ください♡ みんなに会える事を心よりお待ちしてます♡

RELEASE

8th SINGLE「我儘ORDER」
2018年05月30日(水) Release!!
【TYPE-A】
CD+DVD
PCM-224A / ¥2,000 (税抜)
[CD]
01. 我儘ORDER
02. KURover
[DVD]
01. 我儘ORDER(MUSIC VIDEO)
[購入特典]
全タイプ共通封入特典:オリジナルトレカ1枚封入(全5枚)

【TYPE-B】
CD
PCM-224B / ¥1,500 (税抜)
[CD]
01. 我儘ORDER
02. KURover
03. G.M.Bベイビー
[購入特典]
全タイプ共通封入特典:オリジナルトレカ1枚封入(全5枚)

LIVE INFORMATION

i.Rias『我儘ORDER』発売記念主催ツアー「天下統一!全国制覇~テメーどこ中だよ~」

2018年06月07日(木) HOLIDAY NEXT
2018年06月13日(水) 仙台space Zero
2018年06月16日(土) 池袋Black Hole

i.Rias『我儘ORDER』発売記念5大都市ワンマンツアー「Tell joy 10 get you god 毒 song」

2018年07月07日(土) 仙台BAR TAKE
2018年07月08日(日) 池袋RUIDO K3
2018年07月16日(祝) 今池GROW
2018年07月27日(金) 福岡graf
2018年07月29日(日) 心斎橋soma


2018年07月06日(金) 渋谷REX
2018年08月07日(火)【全5会場】TSUTAYA O-EAST / TSUTAYA O-WEST / TSUTAYA O-nest / TSUTAYA O-Crest / shibuya duo MUSIC EXCHANGE
2018年09月18日(火) 心斎橋JUZA

i.Rias PROFILE

※画像クリックで大きい画像が表示されます。
  • Vo:
    もぐもぐ真維-sii-
    Birth:
    04.07
    Blood:
    くわがた

  • Gu:
    Hakuyu
    Birth:
    05.19
    Blood:
    A

  • Gu:
    ねおん
    Birth:
    12.14
    Blood:
    A

  • Ba:
    みゆ
    Birth:
    02.07
    Blood:
    A

  • Dr:
    癒夢-Yun-
    Birth:
    12.08
    Blood:
    A


DISCOGRAPHY

関連NEWS

関連ニュースはありません。

関連INTERVIEW

関連インタビューはありません。

関連PICKUP

関連ピックアップはありません。

関連CONTENTS

関連コンテンツはありません。

関連MOVIE

関連動画はありません。