INTERVIEW

レイヴ「メンブレさん通ります。」

2018.05.29
レイヴが移籍後初となるNEW MINI ALBUM「メンブレさん通ります。」を5月30日にリリースする。
大きな物議を醸した前作『ツミトバツ』で打ち出した荒々しいラウドさにさらに磨きがかかったばかりでなく、Vo.レンの歯に布着せぬ歌詞のメッセージがリスナーの耳の奥底から心臓を握りつぶすかのような感覚に襲われる問題作だ。 この時代に「生きづらさ」を感じているすべての人にとって必聴の一枚であることは間違いないだろう。

インタビュー・文:二階堂晃
――移籍後初のリリースとなるミニ・アルバム『メンブレさん通ります。』のコンセプトを教え下さい。
レン:偏屈者通ります。
nisa:人間って、必ずしも人生上手くいっている人ばかりではないと思うんですよ。皆それぞれ違う生き方で、違う闇を抱えている。そんな生きづらい人々、といっては大袈裟かもしれませんが、そうやって日常に溢れている部分にスポットを当ててみました。
:「生きづらい世の中」的なモノだと思って作っていました。
:世知辛い。生きづらい。
――前作『ツミトバツ』からさらにサウンド全体がヘヴィでラウドになったことの経緯を聞かせて下さい。
レン:成長への1歩。
nisa:単純に前作を超えていきたいという想いは有りました。ファンが期待している、想像している、その上を行ってやろうと。出来上がって聴くと、ヘヴィでラウドなサウンドもそうですが、それ以外にもクリーンなサウンドや、あえて荒々しいサウンド、様々な色を見せることが出来たのではないかと思います。
:そうですか?自分はあまりそう感じませんでしたが、慣れちゃったんですかね(笑)。
:今回のコンセプトに沿った結果ですかね。こんな事も出来るよって新たな1面も見せれたかと。
――メンバーそれぞれの最新ヴィジュアルのテーマを聞かせて下さい。
レン:グラムロック。
nisa:綺麗目なカチッとしている格好をしていますが、そういう生き方をしている人にも生きづらい部分はあるんだよ、、という実は闇が深い感じです。
:バンド内で一番パンクな人。
:自分の中で世知辛い=アンニュイなイメージだったので、衣装は真っ白に。メイクも色素を薄くしてアンニュイな雰囲気目指しました。
――M-1「転んだ。」はどんな曲ですか?
レン:自分や見てきた周りの情景。
nisa:レイヴの中でも一番というほどヘヴィーなサウンドで、叙情的な流れが印象的な曲ですね。バスドラムのバチバチ加減が一番のポイントです。ギターソロは無いです。
:これまでMVを撮った所謂「表題曲」の中では一番アンダーグラウンドな曲かなと。この曲は今後のレイヴにとってかなり武器になる楽曲だと思います。
:音も歌詞もへヴィーですね。
――ガラクタの山を背にしたシチュエーションが印象的な「転んだ。」のMV収録時のエピソードを聞かせて下さい。
レン:いやー、足場が悪いし金具が沢山落ちてて危ない中。
nisa:「メンバー皆で動きを合わせてみよう」と意気込んで撮影に挑んだのですが、あまりにもハード過ぎて酸欠で動けなくなるという事態に…。体力のなさを実感しました(泣)。
:イントロでメンバー全員折りたたんでいるんですが、大半バテてましたね(笑)。
:すごい泥々な所で撮っていたので、衣装が泥だらけになってました。洗うの大変でした。
――「転んだ。」のMV SPOT内で「生きづらいあなたへ…」とメッセージを投げかけていますが、皆さんが「生きづらい」と感じるのはどんな時ですか?
レン:人間関係。
nisa:満員電車の中ですかね。単純に人の多さもそうだし、様々な人間模様も見えて…。九州の田舎出身なのでとにかく電車移動は避けたいです。いろんな意味で息苦しいです。
:二日酔いの日。
:自分の伝えたい事が伝わらない時ですね。自分の伝え方が下手くそなだけですが(笑)。
――M-2「Mr.ROTTEN」はどんな曲ですが?
レン:腐ったバンドマン。
nisa:レイヴには今までハードな煽り曲みたいなのがあったのですが、今回はハードなギターにひたすらシャウト、サビで一気にメロディーが広がる、という所謂いかにもヴィジュアル系な展開にあえて作曲してみました。レイヴって基本的にメロディーを大事にするバンドなのでこういう曲がほとんどなかったんです。ある意味挑戦ですね。
:収録曲の中で一番ヘヴィな楽曲ですね。
:「転んだ。」とはまた違った重さの曲ですね。
――「こんなバンドマンは腐っている!」と感じたエピソードがあったら聞かせて下さい。
レン:歌詞で綴ってる感じです。
nisa:この前、イベントに出た時に楽屋のお手洗いにカップ麺のカラが置いてあったのには唖然となりました…。あとは酒の量ですかね(笑)。
:未成年と、、、。おっと、、、。
:何も言わず急にいなくなる人。バンドマン関係なく人として駄目。
――M-3「リセット」はどんな曲ですか?
レン:こんな世界は一旦爆発して吹き飛んで粉々になって1からやり直したがいい。
nisa:王道な聴かせの歌モノに挑戦したかったんです。今までも「嘘」など何曲かそういう曲を作ってきましたが、どうもライヴのノリばかり考えると少し避けるべきなのかと考えていたんですね。でも耳を傾けるとファンが意外とそういう曲を好きでいてくれていると知ったんです。だからライヴではノリづらいかもしれないけど皆に好きになってほしいな、という想いで曲を書きました。壮大なサウンドとヘヴィーな弦楽器がマッチした今までにない曲になったかと思います。
:歌モノですねぇ〜。
:1からやり直しましょう。
――“リセット”したいことはありますか?
レン:もちろんあります。ない奴はいないと。
nisa:学生時代ですかね。今は学生時代の楽しみ方をもっと知っているので、振り返るともう一度あの時代を経験をしたいと思いましたね。いま学生の人は友達と遊べるだけ遊んだほうがいいと思いますよ。それもかけがえのない人生経験ですから。
:もっと早くから楽器に触れていればよかったと思いますね。学生時代音楽の成績は1か2しか取った事がないので(笑)。
:人生。今とは違う道に進んでみたい。今を後悔してる訳じゃないですよ。
――M-4「君がアバズレ」はどんな曲ですか?
レン:純情可憐だと思ってたあの娘があばずれだった。
nisa:THE ファンク!って曲です(笑)。バラード以外でここまでギターの歪み感を減らしたことが無かったので、これも今までにない部分だと思います。シンプルなサウンドだからこそ各々の楽器が際立つ、心地いい楽器の音がが好きなファンにはたまらない曲な気がします。こういう曲を作ると、フレーズが年々オジサン化してるなって思います(笑)。
:ファンキーな楽曲ですね。歌詞はまぁ大体そうだよなぁと。
:人は見かけによらない!知りすぎない方がいいよ。
――メンバーの皆さんの好きな女性のタイプが気になります。
レン:黒髪ボブ。
nisa:リリースイベント等ではよく言ってますが、綺麗な人よりかは可愛い人が好みですかね。でも好きになったら何でもアリな気がしています。
:結構本気でアバズレが好きですよ(笑)。
:自分があまり喋らないんで、ずっと喋ってくれる人がいいですね。
――M-5「サイコキラー」はどんな曲ですか?
レン:人を殺したら怒られて世間から省かれてしまった。
nisa:今作の中で一番ポップで、一番ヴィジュアル系が好きな人が好きそうな曲ですかね!ライヴでもノリ易いし、激しい部分もあるし、ギターソロ2回もあるし(笑)。歌詞とサウンドのギャップが印象的で中々耳から離れないですよね。
:サビの調ポップな感じと歌詞のギャップが面白いですよね。LIVEノリ重視で作りました。
:ポップにサイコなミュージックです。
――納得のいかない法律や社会のルールはありますか?
レン:正義感強めの連中による炎上。過剰な表現の規制。過剰なセクハラ、パワハラ、モラハラ。
nisa:学歴社会。学歴がどうであれ頭良い人も、そうでない人もいる。こんなグローバルな時代で学歴という上辺だけの情報で判断するのはナンセンスですね。
:一夫多妻制にしてくれないかなぁ〜。
:nisaと一緒なんですけど、学歴社会ですかね。学歴だけではその人の本質は見えないですから。
――M-6「償い」はどんな曲ですか?
レン:生きてきて犯してきた罪を生きて償うしかないと。
nisa:ライヴで感情を全て吐き出せる曲が欲しかったんです。それは自分自身の中でもそうなんですけども、Vo.レンのライヴスタイルをずっと横で見てて彼にとってもそういう曲が必要なんじゃないかって思ったんですね。感情が入ってどれだけ荒々しくなっても、歌えなくなっても、それでも何かが伝わる。そんな曲にしたかったんです。
:この作品の核であり一つの答えなのかもしれないですね。
:自分の犯した罪は生きて償いましょう。
――『メンブレさん通ります。』はどんな人に聴いて欲しいですか?
レン:偏屈者のできの悪い人(優等生じゃない人)。
nisa:闇を抱えている人、普通じゃない人ですかね。と言っても、闇を抱えてない人なんていないと思うし、普通な人なんていないと思うんですよ。皆の上辺だけでない、心の奥底に刺さる事を願っています。
:現実世界を生きている人には少なからず与えられるモノはあるかなと思います。
:僕たちのファンの子達はもちろん、生きづらいなと感じてる人達。
――レイヴが今ライヴをする上で心掛けていることや、最新のレイヴのライヴの魅力を聞かせて下さい。
レン:自分に今日何ができて何が伝えれて誰よりも絶対的であること。
nisa:色々ライヴスタイルをまた考え直しているのですが、最近はイベントではやり逃げするようにしてます(笑)。だらだらライヴをするんではなくて、パッと最高のステージをやって、パッと終わる。「あれっ!?楽しかったし、カッコよかったんだけどあれは何だったんだ!」って思われたら勝ちだと思っています(笑)。基本的に前のライヴより更に楽しかった!と思ってもらえるようなステージ、僕らは用意してます!!
:ここ最近はアツくならず落ち着いてLIVEすることを心がけています。
:冷静に熱く。ライヴを楽しんで貰いたいという気持ちは昔から変わらないですね。
――レイヴ ONEMAN TOUR 2018 「世知辛さん通ります。」はどんなツアーにしたいですか?
レン:偏屈者で集い現実から逃げまくるツアー。
nisa:ミニアルバムの収録曲濃い目なセットリストは勿論の事、その曲達の成長とその曲達が入ったことによって既存曲がどう変化するか、こちらも楽しみにしています。皆も楽しみにしていてください。
:世知辛さんが通るんです!
:終わって成長出来たなと思えるツアーにしたいです。今回のアルバムは今まで避けてきたドラムプレイばかりなので(笑)。
――最後に、ViSULOG読者へのメッセージをお願いします。
レン:今必要な表現レイヴにあるよ。こっからオレらとお前らのターン。
nisa:これからもViSULOGさんにはお世話になると思うので、また新しいコンテンツ楽しみにしててください!ライヴも是非来てみてね!
:ここまで読んだ?
:読んでくれてありがとうございました!

レイヴ パーソナルQ&A

レン
今年のゴールデンウィークの思い出は? 長崎にずっといた。
最近、成長したなぁと思うことは? ひねくれの度合い。
家に帰って一番最初にすることは? ついたー!て言う。
相談はする、される、どちらが多い? されるかな?
最近笑ったことは? ガキ使。
これを無くしたら困るものは? こんな自分を好きでいてくれる人。
自分だけの宝物を教えてください。 マイ枕。
ピンチの乗り越え方は? 試されてると思い込む。
もう一度味わいたいあの瞬間は? 小学校6年生。
今までの人生にタイトルをつけるとしたら? メンブレさん通ります。オレ通ります。
nisa
今年のゴールデンウィークの思い出は? ゴールデンウィーク?そんなもんあったっけ…。ずっとPCと向き合ってました。
最近、成長したなぁと思うことは? 色々なジャンルの音楽の良さが分かってきたこと。ポップス、ロック、ジャズ、ファンク、メタル、アイドル、EDM、R&B等わりと何でも聴きますが、ラップバトルだけは良さを感じるのに時間がかかりそうです…。
家に帰って一番最初にすることは? 手洗いうがい。あ、これかも、成長を感じた事。一瞬でも外に出ると手洗いうがいしないと気持ち悪い人になってしまいました…。
相談はする、される、どちらが多い? どっちもあまりない(するされる人がいない…)けど、酒に酔ったら相談に近いことはしちゃってるのかも?でも断れない性格なんで人の話を聞くことは多いかもです。
最近笑ったことは? DJイベントで「とっとこハム太郎」の曲をかけてめちゃくちゃ盛り上がっている動画を見た時。あれ、やりたい。
これを無くしたら困るものは? PC。ギターも機材も買いなおせるけど、自分で作ったデータは買いなおせないので。
自分だけの宝物を教えてください。 感性のセンス。様々なところにアンテナ張っているので。
ピンチの乗り越え方は? とりあえず寝る。そうすると起きたら冷静になってる。とりあえずそこから考える。
もう一度味わいたいあの瞬間は? 眼鏡もコンタクトも着けていない状態で綺麗な景色を見た瞬間。なんせ視力が悪いもんで…。
今までの人生にタイトルをつけるとしたら? 器用貧乏
今年のゴールデンウィークの思い出は? 蕎麦生活をスタートさせました!(毎日蕎麦を食べています。)
最近、成長したなぁと思うことは? 水瓶座が亀じゃない事を知った。
家に帰って一番最初にすることは? アルコール消毒。
相談はする、される、どちらが多い? する事はほぼ無い。
最近笑ったことは? 毎日笑ってますよ!
これを無くしたら困るものは? 蕎麦。
自分だけの宝物を教えてください。 トモゾウ^ ^
ピンチの乗り越え方は? 今までのピンチと比べてみる。
もう一度味わいたいあの瞬間は? ないかも?
今までの人生にタイトルをつけるとしたら? 天上天下唯我独尊
今年のゴールデンウィークの思い出は? 気付いたら始まってて、気付いたら終わってました。つまり何もしてないです。
最近、成長したなぁと思うことは? たばこを完全にやめれました。
家に帰って一番最初にすることは? お着替え。
相談はする、される、どちらが多い? されることが多いです。することはあまりないかも。
最近笑ったことは? 最近はユーチューバーの動画で笑ってます。
これを無くしたら困るものは? お金!
自分だけの宝物を教えてください。 まだ持ってないです。
ピンチの乗り越え方は? 考えて考えて考え尽くして開き直る!大体乗り越えられます。
もう一度味わいたいあの瞬間は? 初めてドラムを叩いた時の感触。
今までの人生にタイトルをつけるとしたら? やる気を出した時の行動力がスゴすぎる件。

レイヴ写真館

レイヴの好きな飲み物は?写真にて大公開!
※画像クリックで大きい画像が表示されます。



「普通のビールより冷たいくて美味しい。」




「最近、健康の為に1日水2Lを目指して飲んでるんです。
現場にもこれごと持っていったりしますね。
上から見ると真四角な形状なのもポイントです。」




「普段はこれを常飲しています。炭酸水系の中で一番好き。」




「おいしい」


RELEASE

NEW MINI ALBUM「メンブレさん通ります。」
2018年05月30日(水) Release!!
【初回限定盤】
CD+M∞CARD
TFRV-1001 / ¥3,000(税抜)
[CD]
01.「転んだ。」
02. Mr.ROTTEN
03. リセット
04. 君がアバズレ
05. サイコキラー
06. 償い
※初回・通常、同内容
[M∞CARD]
「転んだ。」MV+MAKING
※M∞CARDデザインは10種類ランダムのスペシャル仕様!

【通常盤】
CD
TFRV-1002 / ¥2,700(税抜)
[CD]
01.「転んだ。」
02. Mr.ROTTEN
03. リセット
04. 君がアバズレ
05. サイコキラー
06. 償い
※初回・通常、同内容

LIVE INFORMATION

レイヴ ONEMAN TOUR 2018 「世知辛さん通ります。」

2018年06月02日(土) 福岡DRUM SON
2018年06月03日(日) 福岡DRUM SON
2018年06月05日(火) 広島BACK BEAT
2018年06月09日(土) 心斎橋FANJ
2018年06月10日(日) 名古屋ell月SIZE
2018年06月23日(土) 仙台Space Zero
2018年06月30日(土) 池袋BlackHole
2018年07月01日(日) 池袋BlackHole

レイヴ主催「据え膳食わぬは男の恥~真夏の九州祭り~」

2018年07月27日(金) 福岡DRUM Be-1

「混ぜるな危険ツアー2018」 supported by ViSULOG

2018年07月30日(月) 渋谷 TSUTAYA O-WEST
2018年08月03日(金) 名古屋ell月SIZE
2018年08月05日(日) 大阪 阿倍野ROCK TOWN

レイヴ vs Chanty 2MAN「こっぴどい4vs4」

2018年08月21日(火) 高田馬場CLUB PHASE

Neverland vs レイヴ 2MAN GIG TOUR'18「LAST SUMMER FUCKER'S」

2018年09月08日(土) 今池GROW
2018年09月09日(日) 心斎橋FANJ
2018年09月11日(火) 福岡DRUM SON
2018年09月17日(月) 渋谷REX


2018年05月30日(水) 高田馬場AREA
2018年06月16日(土) 名古屋HOLIDAY NEXT
2018年06月17日(日) 十三GABU
2018年07月05日(木) EDGE IKEBUKURO
2018年07月09日(月) 渋谷REX
2018年07月12日(木) 高田馬場AREA
2018年07月13日(金) 仙台HooK
2018年07月20日(金) OSAKA RUIDO
2018年07月21日(土) HOLIDAY NEXT NAGOYA
2018年07月28日(土) 福岡DRUM SON
2018年07月31日(火) 新宿ReNY

レイヴ PROFILE

※画像クリックで大きい画像が表示されます。
  • Vo:
    レン
    Birth:
    03.02
    Blood:
    O

  • Gu:
    nisa
    Birth:
    08.21
    Blood:
    A

  • Ba:

    Birth:
    12.30
    Blood:
    OよりのA

  • Dr:

    Birth:
    04.06
    Blood:
    B


DISCOGRAPHY

アーティストタグ

レイヴ | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。