INTERVIEW

シェルミィ「ストロードール」

2017.10.24

――2017年をここまで振り返ってどんな1年になっていますか? :ワンマンばっかりしてました! 来年もワンマンばっかりしたいです! 友我:振り返るの嫌いなんで! 凌央:挑戦的な1年ですね。1stフルアルバム『ぼくらの残酷激情』が世に出せたこと、世間様に評価してもらえたことがとにかくよかったです。 :怒涛の1年でした。 ――今作『ストロードール』のテーマは「恨み」「死んで欲しい人間」とのことですが、どうしてこのようなテーマが生まれたのでしょうか?

続きを読む

:直接手は下さないし、何も関係したくないけど「死んでほしいな」と思う人間は綺麗事抜きにするとみんないると思う、そんな感じです。 ――M1「ストロードール」の聴きどころやこだわりを教えてください。 :わかりやすいタイトルなのに新しいという革命を起こしました(笑)。 友我:イントロのハネ感! 凌央:ベースのフレーズに関しては前に出るところ、後ろに下がるところがはっきり出せたかなあと思います。ライヴでのこだわりは、曲途中、皆で藁人形に釘を打つような部分がありますので嫌いな人間の顔を思い浮かべながら思いっきり打ち付けましょう。 :恨みの暗い感じですが、ライヴではノリよくっていうところです。 ――M1「ストロードール」の歌詞について教えてください。 :よく読めば誰から誰への恨みなのかはバンギャの方ならわかると思います。下品な感じは好みじゃないのでそれ以上は語らないです。 ――MVの見どころや撮影の逸話を教えてください。 :走り回ったし、飛んだし、ひっくり返ったし、女子高生が大好きです。 友我:コンタクトが痛かったです。 凌央:壮大な物語ですね。実は、これは総じて言えることなんですがね!!!! :演奏シーンと、イメージシーンのギャップですね。個人的にはドラムセットも一工夫しました。 ――M2「黒猫」の聴きどころやこだわりを教えてください。 :2番のサビ終わりにエッチな声出しました。 友我:独特の刻み! 凌央:個人的にはやっと世に出てくれたかというくらい前々からある曲でした。全篇通して目まぐるしくベースが動き回っています。 :今までにない曲調なので、雰囲気を壊さないよう気をつけました。 ――M2「黒猫」の歌詞について教えてください。 :比喩ですね、いろんな見方ができると思うんですけど真っ直ぐ見れば飼い主に愛されなかった黒猫の一生を描いてるだけなのですが、どこか自分と重なる様な見方が出来ると思います。あと猫が大好きです。 ――M3「狐の嫁入り」の聴きどころやこだわりを教えてください。 :コン!!! 友我:サビは今までやってなかった弾き方をしてみました~! 凌央:サビとサビ以外の対比を意識してレコーディングしました。ライヴで盛り上がる曲になりそうな予感ですね。 :サビでリズムがガラッと変わるので、サビ以外との区別をしっかりつけるよう気をつけました。 ――M3「狐の嫁入り」の歌詞について教えてください。 :相手が泣いていると嬉しい、という感情と“狐の嫁入り”と言う自然現象を掛けてみました。世間様から見れば騙される方が悪いらしいです。 ――今作『ストロードール』はシェルミィにとってどんな作品になりましたか? :前作のコンセプトを崩さず、さらに変わった方向からのアピールが出来たかなぁと思います。あのバンド変わったよねーって言われたくないです。 友我:ぼくらの次の道を作っていくに欠かせない作品です。 凌央:『ぼくらの残酷激情』とこれからのぼくらを繋げられるような作品になったかなと思います。この意味はいつか分かるかなと思います。 :あくまで前回の『ぼくらの残酷激情』の世界観を残しつつ、新しい一面を見せれたんじゃないかと思います。 ――『第三次【負け犬】下剋上計画』はどんなツアーにしたいですか? :知らない人たくさん来て欲しいです、まだ見ぬ未来の負け犬と会いたいです。 友我:ただ楽しかったなーで終わらせるつもりはありません。 凌央:苦行のようなツアー(笑)。 :とにかく色んな人に知ってほしい、見てほしいです。 ――ツアーへの意気込みを教えてください。 :ぼくはこのツアーに行きの燃料しか持っていきません! 玉砕! 友我:いつも通りで~! 凌央:無料だからといって一切手を抜くつもりはないので侮るなかれ。 :全力前進! ――ViSULOGを見ている人にメッセージをお願いします。 :なんていうか死にたいんですよね。 友我:特にないです。 凌央:ユーカリの毒素を分解し、消化できるのはコアラのみである。 :お祭り漢です。 ――「殺したい程憎い人間は居ますか?」 :そんなやつばかりです。 友我:お前だ! 凌央:まあ居ないわけないよね。 :そりゃもう……。


COMMENT MOVIE

RELEASE

シェルミィ4thシングル「ストロードール」
2017年11月01日 Release!!
BnG-007 / ¥1,200(税抜)
[CD]
01. ストロードール
02. 黒猫
03. 狐の嫁入り

LIVE INFORMATION

シェルミィ“無料”単独見世物公演
「第三次【負け犬】下剋上計画

[-名古屋編-]
2017年10月23日(月) 名古屋ホリデーネクスト
[-大阪編-]
2017年10月25日(水) 西天満LIVE HOUSE D’
[-東京編-]
2017年10月30日(月) 高円寺二万電圧
[-福岡編-]
2017年11月13日(月) 福岡graf」
[-高松編-]
2017年11月15日(水) 高松TOONICE」
[-仙台編-]
2017年11月22日(水) 仙台spaceZero」

シェルミィ単独見世物公演
負け犬感謝祭「わんわんワンワン」

2017年11月11日(土) PANHEAD GROOVE(Bigtwin Diner SHOVEL2階)

シェルミィ単独見世物公演
「犬の刻参り」

[-大阪編-]
2017年12月22日(金) 心斎橋VARON
[東京編-]
2017年01月18日(木) 池袋ブラックホール


2017年10月29日(日) 渋谷REX
2017年11月01日(水) FAN-J twice
2017年11月04日(土) 仙台spacezero
2017年11月06日(月) 渋谷REX
2017年11月16日(木) 松山サロンキティ
2017年11月17日(金) 池袋EDGE
2017年12月02日(土) HOLIDAY NEXT NAGOYA
2017年12月16日(土) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
2017年12月26日(火) 名古屋ell.FITS ALL
2017年12月30日(土) 渋谷REX
2018年01月06日(土) 池袋EDGE

シェルミィ PROFILE

※画像クリックで大きい画像が表示されます。

  • Vocal:

    Birth:
    07.20
    Blood:
    A

  • Guitar:
    友我
    Birth:
    04.25
    Blood:
    A

  • Bass:
    凌央
    Birth:
    07.05
    Blood:
    A

  • Drums:

    Birth:
    -
    Blood:
    -



アーティストタグ