INTERVIEW

BLaive「色彩Guraduation」

2017.06.20
ヨウ(Vo)、レイ(G)の卒業を発表したBLaive。
6月21日に、2年間の軌跡を集約したベストアルバム『色彩Guraduation【SWEET盤】』『色彩Guraduation【BITTER盤】』をリリースし、それを引っさげて7月に主催ツアー、8月には大阪・東京でのワンマンが控えている。
バンドのこれまでを振り返り、それぞれの未来に向かっていく彼らに話を訊いた。

取材・文:藤谷千明
『このまま活動を続けていても先が見えないなと思ってのこと』

――まずはすでに発表されている、ヨウさんとレイさんの脱退についてのお話から伺いたいと思います。 ヨウ:僕自身については、このまま活動を続けていても先が見えないなと思ってのことです。
――レイさんは公式サイトのコメントによると、ご家庭の事情だということですが。
レイ:実は前々から家族から言われてたんですけど、今回ガッツリ言われまして。いろんな条件が重なって、タイミング的に退き時なのかなと。今回バンドを卒業して、家庭で頑張ろうかなということにしました。

続きを読む

――それを受けてwayuさん(B)と愁さん(Dr)はBLaiveを続けるという選択をしました。メンバー半分が欠けてしまうとなると、別の判断をするケースも少なくないはずです。BLaiveを守っていこうと思ったのはなぜでしょうか? :バンドを長くやっていくということは、積み重ねたものを一回崩して新しい形を構築することの繰り返しだと思うんですよね。もちろん今回はコンポーザーとボーカルというバンドの顔や要になりうる重要な役割の2人がいなくなるので、もちろんダメージは大きいです。ただ、あえてそれをプラスに変換して、一回またここでリセットすれば、今後新しい形を作る良いきっかけになるんじゃないかという前向きな考えです。ここから続けていってまた面白いものができるんじゃないかなと。バンド自体をなくすっていうことは一切考えなかったですね。
wayu:僕は逆に悩みました。でも最終的にはBLaiveというバンドを守って、新しく再構築できたらなと思いました。
――そして、6月21日に、2年間の軌跡を集約したベストアルバム『色彩Guraduation【SWEET盤】』『色彩Guraduation【BITTER盤】』がリリースされます。思い出深い曲を教えてください。 ヨウ:僕はバラードが好きなんで「針奏」「eternity∞君との約束」はとくに気に入っています。自分的にバラードが得意で、ライヴで映えると思っています。あとは「イグサレーション」は1stシングルですし、バンドで一番最初に作った曲なので印象深いです。
レイ:やっぱり僕もバンドのスタートのきっかけになった「イグサレーション」です。今はちょっとバンドのイメージに縛られて作ってるところもあるんですけど、その頃は何にも縛られず「こんなバンドになれたらいいなぁ」と作った曲なんです。ライヴでもほぼ毎回やってますし、大切な曲ですね。
wayu:僕も思い出という意味では「イグサレーション」ですね。最初にもらって、「カッコいいな」とずっとやりつづけてきたんで、他の曲に比べて思い出深いかな。
:僕は「ドリームジャンボ学園」ですね。この曲をリリースする時に、衣装で制服を着たり、ワンマンツアーをしたりしました。バンドとしてもですが、個人的に視野の広がる経験をさせてもらったきっかけの曲です。そこから色々見えたものもあるし、あとは個人的に曲が好きっていうのもあるんですけどね(笑)、僕の中ではいろいろな意味合いがあります。
――【BITTER盤】には「弱虫Muppets~籠目籠目~」、【SWEET盤】には「愛ガ欲シィ」と各盤に新曲も収録されています。 ヨウ:「弱虫Muppets~籠目籠目~」は始まりのギターのリフが印象的なで、レイレイの良さが出てる曲だね。ギターのリフが印象的な。
レイ:この曲のテーマは明るく楽しい曲です。最後やし、明るく終われたらいいな。
wayu:そんなにしんみりするのもBLaveらしくない。
レイ:バンドが終わるわけではないしね。
:なにひとつ終わるものがないというか。「脱退」や「引退」という言葉が重くなりがちですけど、そこから新しく何かが始まるということでもあるので。僕とwayuはまたBLaiveを新しい形でやっていくし、それぞれの新しい始まりに向けていくというイメージを持っています。
――では「愛ガ欲シィ」の方は? ヨウ:「聴いてください」って感じですね(笑)。聴いて色々考えてみてください。
――聞き手に任せるスタンスなのでしょうか。 ヨウ:最近の傾向として、病んでる曲が流行ってるじゃないですか。そういうの聞いて、「流行りにのっかりたくないな」と思って書いた曲でもあります。
『今、皆がやっと同じベクトルにむいているんです』
――では、この2年間で印象に残っているエピソードを教えて下さい。 ヨウ:遠征している最中に、wayuが機材車出そうとして、「じゃあ行く」ってなった瞬間にギアがバックになってて、勝手に「ガクン!」ってなってそれで爆笑しましたね。
wayu:しょうもないことだったらいっぱいありすぎて……(笑)。
レイ:ライヴでいうと、去年の9月の新宿ReNYワンマンライヴは1番この4人が本気で頑張ってた気がする。
:そうだね。
レイ:波瀾万丈なツアーを終えてのファイナルだったし、皆すごく不安だったし、お客さんを集めようって頑張ったし、一番印象的だったかもしれない。
――8月のヨウさん、レイさん卒業ライヴまで残りわずかですが、こうやってインタビューをしていても、明るい感じが伝わります。 :仲がギクシャクしたわけではないんですよ。
レイ:喧嘩して別れるわけではなくて、ウチはそれぞれが自分の未来を見た結果が今なので。
――では最後に主催3マンEVENT 『燦三乱舞』ツアー、2周年記念oneman『極彩色の修学旅行』大阪公演、現体制Last oneman『極彩色の卒業式』東京公演についての意気込みをお願いします。 ヨウ:イベントもワンマンも関係なく、ひとつひとつのライヴを全力で盛り上げて、本当に記憶に残る楽しいライヴをメンバー一丸となって、ライヴ1本1本に向き合って、全力でやりたいです。現体制は終わりますけど、その後も2人は活動していくので、次につなげられるような形にしたいです。僕もまだどんな形になるかはわからないけど、別で活動していくとは思います。皆が気持ちよく次に進んで、自分の人生を歩めたらいいな。それぞれが幸せに、観に来てくれる人も幸せにできるようなライヴをしたいです。
レイ:この4人でまわるツアーは最後になるんで、数も少ないので出来る限り観に来て欲しいです。1本1本違うライヴになると思いますし、違う感情も生まれてくると思うし。今、皆がやっと同じベクトルにむいているんです。バンドってダラダラやっていると、フラフラっとなっちゃうこともあると思うんですけど、今は同じ方向をむいている。だから今のBLaiveはすごく良い感じでライヴをやっていると思いますし、最後まで良いライヴで駆け抜けていけたらなと思っています。
: 現体制ラストにむけて、インストアイベントも含めて、かなりギューギューなスケジュールなので、体調に気をつけて悔いなくやりたい。レイが言ったように、今が1番ベクトルがあってるいい状態なので。それぞれがそれぞれの悔いなく思いで挑むので、お客さんも楽しんで欲しい。最後まで笑顔で向き合えたて、いろんな意味でスッキリするライヴにしたいです。
wayu:「最近、ライヴ楽しんでる?」って色んな人から聞かれるんですよ。お客さんより楽しんでる気がするくらいなんですけどな(笑)。
レイ:風邪ひいてたからじゃない?
wayu:愁も言ってたけど体調管理は大事に(笑)、お客さんも体に気をつけてお互いに楽しみめたら。
――楽しいのが1番ということでしょうか。 レイ:あんまり「感動して泣く」みたいなのが似合わないと思うんです。
:感動しそうにかったら誰かが事故るというか(笑)。
レイ:涙で包まれたことは一切ない(笑)。
ヨウ:だいたい笑いに持って行ってオチがつくんですよ(笑)。
一同:(笑)。


RELEASE

BEST ALBUM「色彩Guraduation」
2017年06月21日 Release!!
【BITTER盤】
GLK-046 / ¥3,000(税抜)
[CD]
01. イグサレーション
02. パノラマノイズ
03. タロット~誘惑に取り憑かれたXV~
04. envy
05. IMMORAL
06. JACK the Reaper
07. ドクガクリロン
08. カナリアカース
09. FUCKER!!
10. Can you hear me?
11. 弱虫Muppets~籠目籠目~(新曲)

【SWEET盤】
GLK-047 / ¥3,200(税抜)
[CD]
01. 盲目
02. 針奏
03. ドリームジャンボ学園
04. 線香花火
05. Baby Smile~歌う理由があるのなら~
06. 燦々乱舞
07. MAMEMAKI
08. 寂寞
09. eternity∞君との約束
10. おしくらまんじゅう
11. 愛ガ欲シィ(新曲)
[DVD]
線香花火MV+オフショット

LIVE INFORMATION

BLaive主催3マンEVENT『燦三乱舞』

大阪公演
2017年07月06日(木) 巣鴨獅子王

BLaive『色彩Guraduation』発売記念主催
~ヨウ、レイ卒業TOUR~

2017年07月28日(金) HOLIDAY NEXT NAGOYA
2017年07月30日(日) 心斎橋paradigm
2017年08月13日(日) 渋谷REX

BLaive2周年記念oneman『極彩色の修学旅行』

2017年07月31日(月) 心斎橋paradigm

BLaive現体制Last oneman『極彩色の卒業式』

2017年08月14日(月) 高田馬場CLUB PHASE


2017年06月22日(木) SHIBUYA-REX
2017年06月27日(火) SHIBUYA-REX
2017年07月07日(金) 池袋EDGE
2017年08月07日(月) 池袋EDGE
2017年08月09日(水) 巣鴨獅子王
2017年08月11日(金) 大須UNLIMITS

BLaive PROFILE

※画像クリックで大きい画像が表示されます。

  • Vocal:
    ヨウ
    Birth:
    03.19
    Blood:
    A

  • Guitar:
    レイ
    Birth:
    12.25
    Blood:
    A

  • Bass:
    wayu
    Birth:
    02.23
    Blood:
    A

  • Drums:

    Birth:
    02.09
    Blood:
    O



DISCOGRAPHY

アーティストタグ