INTERVIEW

BLaive 「タロット~誘惑に取り憑かれたXV~」

2016.11.1
BLaiveの3枚目のシングル「タロット~誘惑に取り憑かれたXV~」が11月16日にリリースされる。“悪魔“をテーマに制作された今作は、先日行われた初の東名阪ワンマンツアーで気づくことができた自分たちの課題を真摯に受け止め、新たなBLaiveを提示する意欲作となる。
メンバーの今の心境を含め現在のBLaiveを語ってもらった。

取材・文:山本貴也
「RPGで言ったら全員が勇者みたいな感じ」

――初のワンマンツアー「2016,BLaive Oneman ありのままでいこーぜTOUR」が終了しました。率直な感想から教えてください。 レイ:この1年は新宿ReNYだけを目標に頑張ってきたので燃焼しきった感はありますね。
ヨウ:ワンマンツアー自体が初めてだったし、挑戦という意味でやってきたので不安もたくさんあったんですけど、「今のままじゃ全然ダメだな」っていうのが正直な感想ですね。この経験を活かして、ここからどう次に向かっていくかを考えないといけないし、もっとカッコいいBLaiveを見せられるようにしないとなって。
レイ:自分達が思い描くバンド像のレベルに全く足りてないってことに気づいたので、いろんな人の意見を取り入れたりしながら、いい意味で新しいバンドになっていく必要があるなと思えるツアーでしたね。今までは個人プレイだったんですよね。バンドとしてというよりも各自が頑張って進んできたんですけど、そこで行き詰った感じがあったので、まずはバンドとしてのベクトルを同じ方向にしないといけないなと思いました。

続きを読む

ヨウ:バンド感が足りないっていうのは関係者の人にも言われました。個人個人は頑張ってるんだけど、RPGで言ったら全員が勇者みたいな感じで悪い意味でキャラが同じなんですよね。各々の足りてない部分もわかったし、ここからは皆で補いながらやっていけるんじゃないかなって思っています。そこに気づけたことが一番の収穫ですね。
wayu:ここからまた違うBLaiveをみせていけたらなと思いますね。
:何とかやり切れた、と言うのが正直な所です。ただ未完過ぎたのが何より悔しいところで、ここまで構築したものをまた1度崩して行く時期に来たのかなと思いました。
――そんなReNYを経て、3枚目のシングル『タロット~誘惑に取り憑かれたXV~』が11月16日リリースされます。衣装は少しハロウィンテイストですか? ヨウ:そうですね。写真にはハロウィンぽい要素もあるんですけど、曲はハロウィンというよりは、“悪魔”というテーマで作っていきました。レイが“小悪魔”をテーマに作ったデモがあったので、そこに僕がメロディーを付け加えて悪魔的にしました。
レイ:最初にあったデモは、もう少し明るい感じだったので、そこまで悪魔感がなかったんです。
ヨウ:それをマイナー調にしてちょっと暗い感じにしました。
――個人的にはBメロが好きなんですよね。 レイ:ちょっと懐かしい感じがしますよね。古き良きが好きなので。
ヨウ:僕も古き良きが好きなので、もしかしたらレイとマッチングしてよりそういう感じが出てるのかもしれないですね。
――タイトルの“XV”(フィフティーン)というのは? ヨウ:タロットカードでXVは悪魔のカードで、バホメットという悪魔をモチーフにしています。タロットカードの悪魔と言ってもいろんな意味があって、浮気、誘惑、破滅とか、あとはカードの向きによっても意味合いが違ってくるので、読み手がストーリーを決めてもらえるような形で歌詞を書きました。ちょっとエロティックな面があって、堕落していく恋愛にも捉えられますし、死んでしまう風にも捉えられますし、逆にダメな恋愛をしている自分を殺ししまったり、相手を殺したようにも捉えられるんですけど、実はその人と結ばれるような結末で捉えられるようなイメージもあります。
――聴きどころを教えてください。 wayu:イントロも好きですし、Bメロも好きですし、サビも好きなので全部が聴きどころですね(笑)。ベースとしては、ベースソロっぽい感じが一瞬だけあるのでそこが聴きどころだと思います。
レイ:曲のBPMが意外と速いんですよね。
wayu:聴いててもあまり速いと思わないんですけど、実際に弾くと意外と速いんですよね。
ヨウ:あとはサビの音程が高いですね。自分で高くしておきながらちょっとしんどい(笑)。
――MUSIC VIDEOの見所は? ヨウ:初めて女優さんに出演していただきました。
レイ:前回はRameさんだったんですけどね(笑)。
「目標というよりは、新しい意識での“チャレンジ”」
――C/W「Can you hear me?」についても教えてください。 ヨウ:もともとあった曲で、僕が昔ストリートライヴをやっていた時に全然人が止まらなくて、「もう歌やめようかな」「自分の声って皆にちゃんと聞こえてるのかな?」って悩んだ時期があったんです。自分のコンセプトでもあるんですけど、歌ってどれだけROCKな曲でも激しい曲でも歌を聴いた時に優しい気持ちになれる時ってあると思うんです。「いつか絶対にこの声で、人が溺れるぐらいのアーティストになってやるぞ!」っていう意思を込めて作った曲で、そこにBLaiveの色を加えてこういく形になりました。
――ストリートライヴって精神的にタフじゃないとできないですよね。 ヨウ:最初は誰も人が止まらなくて、本当に心が折れかけたことが何回もあったんですけど、ある日、目を瞑ってバラードを歌って、歌い終わった後に目を開けたら女の子が4人立ち止まって聴いてくれてて、全員が泣いてたんです。それを見た時に「もっと歌いたい」って思ったんですよね。
――ストリートライヴをやり始めきっかけは何だったんですか? ヨウ:メンタルと経験を積むためですね。やっているとだんだん恥ずかしいのもなくなってきて、もうどうでもいいやって感じになってくるんですけど、そうなったらもう何も怖いものはないですね(笑)。
――Bメロのギターが目立ちますね。 レイ:デモをもらった時はもっとシンプルだったんですけど、ちょっと寂しいかなと思って派手にしてみました。
――C/W「MAMEMAKI」はいろんな意味ですごい曲ですね。 レイ:結構真剣に作ったんですけどね(笑)。前作の「おしくらまんじゅう」が意外とできる子で、ライヴですごく成長したのもあって、これはもう1曲そういうのが欲しいなと思って作りました。wayuに「おしくらまんじゅうの次に続くとしたら何?」って聞いたら、「鬼は外ってやつじゃないですか」って言ってたからじゃあそれでって(笑)。
wayu:僕がその時に違うことを言ってたらたぶん違う曲になってました。
――曲を聴くまでタイトルがローマ字で「MAMEMAKI」なので、「豆まき」の歌だと気づきませんでした。 レイ:たしかにパッと見は分からないかもしれないですね。季節も違いますしね(笑)。
――この曲は一度聴いたら忘れないのが最大の強みですね。 ヨウ:そうなんですよね。「おしくらまんじゅう」も1回ライヴで聴いたら覚えてもらえるので、今回もそういう曲になったらいいなと思ってひたすら同じことを繰り返してます。
レイ:たまに「おしくらまんじゅうの人だ」って言われますからね(笑)。これからもこういうシリーズはどんどん出していきたいですね。
――C/W「FUCKER!!」のラップは誰が歌ってるんですか? ヨウ:wayuと僕の2人が歌ってます。
wayu:人生で初めて歌いました。未だに自分の声が流れてくるのが違和感で気持ち悪いです(笑)。
――ライヴでもラッパーに? wayu:はい。ベースを置いて完全にラッパースタイルになってお客さんを煽りながら歌ってます。ベースがなくて自由になれるので楽しんでます。
ヨウ:これも完全にライヴ曲ですね。
――11月21日からは『タロット~誘惑に取り憑かれたXV~』 発売記念主催TOURが始まります。 レイ:お友達バンドに力を貸していただきます。
ヨウ:出演していただくバンドと全員で盛り上げていきたいですね。
――2017年1月27日、2月9日に名阪で「BLaive 2017winter oneman」も発表されています。 レイ:目標というよりは、新しい意識での“チャレンジ”のワンマンツアーですね。前回のツアーの反省点を活かしてしっかりと挑みたいと思います。
――2月4日の「Rips∞kate1日復活」というのは? ヨウ:僕が昔ソロプロジェクトで一緒にやってた人たちと2年ぶりに復活するんですけど、BLaiveにお力添えいただいてできることになりました。
――それでは最後にViSULOGを見ている人メッセージをお願いします。 :毎回リリースごとに言葉を発信できるのは本当にありがたい事ですし、気持ちがリアルに反映されます。だからこそ最後まで見て頂き感謝です。BLaiveのこれからの歩む道のりの行く末をぜひ見守って頂けたらと思います。
wayu:新しいことにもいろいろ挑戦しているし、また違う魅力が出てくると思うので、これからのBLaiveに期待していてほしいです。
レイ:今までのただ明るかったBLaiveとは違って、ここからはカッコいいBLaiveも見せていきたいと思っているので、新しいBLaiveをたくさんのに見てもらえるように頑張ります!
ヨウ:今までは楽しい楽しいばっかりのBLaiveから、ちょっと大人のBLaiveまで、いろんなBLaiveを見せていけると思いますし、ライヴの雰囲気もちょっと違った感じになると思うんですけど、進化したBLaiveでいろんな面で皆を楽しませられればと思います。ここまらまた一同団結してやっていくので、今後ともBLaiveをよろしくお願いします。




RELEASE

3rd Maxi Single『タロット~誘惑に取り憑かれたXV~』
2016.11.16 Release!!
【初回限定盤】
CD+DVD
GLK-035 / ¥1,800(税別)
[CD]
01. タロット~誘惑に取り憑かれたXV~
02. Can you hear me?

[DVD]
タロット~誘惑に取り憑かれたXV~MV+オフショット

【通常盤Atype】
CD
GLK-036 / ¥1,500(税抜)
[CD]
01. タロット~誘惑に取り憑かれたXV~
02. Can you hear me?
03. MAMEMAKI

【通常盤Btype】
CD
GLK-037 / ¥1,500(税抜)
[CD]
01. タロット~誘惑に取り憑かれたXV~
02. Can you hear me?
03. FUCKER!!

LIVE INFORMATION

3rd Maxi Single『タロット~誘惑に取り憑かれたXV~』発売記念主催TOUR

11.21(月)HOLIDAY NEXT NAGOYA
11.22(火)大阪RUIDO
12.17(土)HOLIDAY SHINJUKU

BLaive 2017winter oneman

01.27(金)心斎橋paradigm
02.09(木)高田馬場CLUB PHASE

BLaive☆Axkeyカップリングツアー

01.25(水)HOLIDAY NEXT NAGOYA
01.26(木)心斎橋paradigm
02.23(木)巣鴨獅子王

BLaive vs Rips∞kate special 2マンLIVE

02.04(土)高田馬場CLUB PHASE


11.05(土)池袋RUIDO K3
11.13(日)池袋Black Hole
12.05(月)HOLIDAY SHINJUKU
12.09(金)仙台enn2nd
12.18(日)新横浜NEW SIDE BEACH !
12.25(日)巣鴨師子王
12.27(火)巣鴨師子王※ヨウのみ出演
12.30(金)渋谷REX

BLaive PROFILE


  • Vocal:
    ヨウ
    Birth:
    03.19
    Blood:
    A

  • Guitar:
    レイ
    Birth:
    12.25
    Blood:
    A

  • Bass:
    wayu
    Birth:
    02.23
    Blood:
    A

  • Drums:

    Birth:
    02.09
    Blood:
    O



DISCOGRAPHY

アーティストタグ