INTERVIEW
Special
2月19日に結成9周年を迎え、新たなコンセプトのもとツアーを開催しているMix Speaker's,Inc.が3月23日にニューシングル『ドクロKITCHEN』をリリースする。
加入して1年のNIKA(Vo)が初出演のミュージックビデオもエグかわいくて、新たなMSIの世界に連れていかれる仕上がり。
10周年のアニヴァサリーイヤーに向けて精力的に活動中の6人に話を聞いた。

取材・文:山本弘子
このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック
「3年ぐらい前からあたためてた企画なんです」(AYA)
Mix Speaker's,Inc
――9周年のライヴツアー「絶望レストラン」から生まれたのがニューシングル『ドクロKITCHEN』だと思います。今回はどんなところからコンセプトを思いついたんですか?
AYA:3年ぐらい前からあたためていた企画なんです。以前にフルコースの料理が設定のライヴを僕がプロデュースしてやったことがあったんですよ。このブロックはサラダ、このブロックはメインディッシュみたいに分けて演奏したんですけど、この企画をちゃんとやったら面白いかなぁと思って、ずーっと考えてました。
seek:AYAくんはあっためてる感をすぐに出したがるので、発表前にステージで言ってしまうんじゃないかと心配でした(笑)。2015年の12月30日に発表したんですが、その時にNIKAくんが初参加した「ドクロKITCHEN」のミュージックビデオも一緒にお披露目して、お客さんの歓声がすごく大きかったのを覚えてますね。
――では楽曲の話に移る前に今回のみなさんのキャラクター設定を教えてください。
NIKA:僕は拒食シェフです。料理長兼ギャルソン。レストランが舞台なので、本来、ヴォーカリストはお客さんをご案内するウエイターやウエイトレスの役割になると思うんですが、今回はMIKIさんと僕がキャラクターが違うシェフという立ち位置。お客さんを料理することで、ひっぱっていくというふうに考えています。
MIKI:僕は賞味期限切れのシェフです。NIKAさんの隣で支えつつ、AYAさんにいじめられている役です。賞味期限切れの食材ですら美味しく料理してしまう神の腕の持ち主ですが、ある事件をキッカケに味覚をなくしてしまって、今は包丁を握っていない。
AYA:昔はすごい料理人だったんですよ。
MIKI:もうすたれてるんです(笑)。
AYA:僕はマナーのない肉食ウエイトレス。このレストランでは僕がメニューを決めているので、ウエイトレスとのやりとりが非常に重要になります。うまくコミュニケーションがとれたら美味しい料理が出てくるかもしれないけど、かなり人見知りなので注意が必要ですね。
keiji:僕は毒入りソムリエですね。僕の出すワインは美味しいほど危険度が高い。っていうことは自分で調合しているんですかね(笑)。
seek:僕は腐乱板前です。若干、MIKIくんと設定がかぶっているんですけど(笑)、納得がいく時しか包丁を握らないんですよね。集合写真を見ると1人だけ和テイストなのが浮いてます。ミュージックビデオではNIKAくんに包丁を渡されて促されて料理していますね。
S:僕は甘すぎるパティシエです。僕の作るデザートは全て目分量でまれに奇跡的なヒットがある。この6人の中でいちばん好き勝手やっているんだと思います。
「メタルをいかにキャッチーに料理するか。さじ加減が肝」(seek)
Mix Speaker's,Inc
――そんな「絶望レストラン」の背景があって生まれたシングル「ドクロKITCHEN」はショー的なイントロから始まるメタルテイストのある曲になっていますね。
AYA:もともと別曲だったイントロの部分をくっつけて1つにした曲です。“ドクロKITCHEN”というコーラスが印象に残ってくれればいいなと。
――怖くてかわいいタイトルですもんね。
AYA:そうですね。両極端な言葉をくっつけたタイトルにしたくてMIKIくんと考えていたら、Sさんが“ドクロKITCHEN”という言葉を思いつきまして。
S:2人が話し合っているのを横で聞いていて、おそるおそる、「“ドクロKITCHEN”とかどう?」って言ったら2人が「それ!!」って盛り上がってくれて。
――甘すぎるパティシエが考案したんですね。
MIKI:奇跡を起こしましたね(笑)。
AYA:歌詞はいつも基本MIKIくんに任せるんですけど、今回から曲作りの時に歌詞を考えてからメロディを付けるようになったので、“絶体絶命のレシピ”とか、そのまま残っている言葉もありますね。MIKIくんにいいところだけ使ってくださいって歌詞を渡しました。
MIKI:AYAくんから「いつもとちょっと違う現実味のある言葉を混ぜてほしい」という注文があったので、そういう要素を考えて書きました。見つけづらいレストランというシチュエーションですね。
AYA:現実の中のファンタジーみたいな詞にしたかったんです。
――さっきも話に出た“絶体絶命のレシピ 品位に欠けてるステンドグラス”という歌詞がサビのキャッチーなメロディとあいまって、情景が浮かんできます。
MIKI:そうなんですよ。サビがキャッチー。裏テーマとして歌舞伎町のような場所にあるお店と言われていたので、そういう雰囲気を出しつつ。
AYA:ギラギラしているようなね。
seek:いろいろなシングルを出してきたんですけど、去年ぐらいから衣装やコンセプトも含めて尖っていて毒っ気が強いほうが聴いていて楽しいんじゃないかなと思うようになったんです。今回、かなりメタルな曲だと思うんですけど、そこに“ドクロKITCHEN”というキャッチーなワードや歌詞の世界が加わったことでMSIらしさが出たかなと。あとからポップな要素を足していったので、そのさじ加減が難しかったですね。ミュージックビデオのチームにも「曲はメタルバンドっぽいんですが、最終的にはポップになるのでそういうヴィジュアルにしたいんです」って伝えてアートワークが完成したので、新たな挑戦でもありますね。
Mix Speaker's,Inc
――レコーディングでも新たな挑戦がありましたか?
NIKA:「ドクロKITCHEN」はMIKIさんがシャウト気味に歌う部分が多いので、最初は自分もそういう歌い方に寄せていこうかなと思っていたんですが、レコーディング現場でイメージしていたものを崩して組み立て直して歌いました。結果、今回は2人の声の違いがよくわかると思います。
MIKI:あえて歌い方を合わせずにお互いに自分の個性を強く出してレコーディングした感じですね。
AYA:ギターはメタル感(笑)。ギターソロが速くてしんどかったぐらいですね。
――間奏は特にメタル魂が炸裂していますね。
AYA:これ以上速く弾くのは無理ですね(笑)。
keiji:AYAくんはメタル、ハードロックが好きだからリフやフレーズにちょいちょいそういう要素を入れてくるんですけど、僕はそういう音楽を全く通っていないので、「ここはこういうふうに弾いて」って注文されて――。でも、テンポも速いし、ダウンピッキングなので手がもつれてもつれて(笑)。頑張って何とかやりましたけど、地味に小賢しいことやってます(笑)。
S:ドラムに関してはいつもシングルの場合、歌メロを活かすように叩くんですが、今回は真逆の方向ですね。フィルだったりをふんだんに入れて好き勝手やらせてもらいました。
――いつもより音数が多いんですね。
S:そうですね。keijiさんも言ってましたが、小賢しい感じといいますか(笑)、そういうフレーズがいっぱい入っているのでライヴでは演奏する前に“うっ!”って気合いを入れないともつれちゃう(笑)。
Mix Speaker's,Inc
――(笑)もつれちゃう人多いですね。
AYA:小賢しいバンドなんですよ(笑)。
seek:僕はもつれることはなかったですね(笑)。こだわりのギターと派手なドラムを下から支えようかなと。
AYA:seekはいつも録りが早いんですよ。
seek:思い出ができる前に終わってます(笑)。でも、“ドクロKITCHEN”の部分のコーラス録りは楽しかった。
――ミュージックビデオもエグくてかわいくて凝っているのでぜひエピソードを聞かせてください。
seek:今回は初出演のNIKAくんがいっぱい映っています。レストランのキャラクターを紹介していくポジションなんですが、演技が上手いなと思いました。もともと加入した時から所作が美しい人だなと思っていたんですけど、映像で見てあらためて動きがキレイだなと。あとはSさんの頭が爆発するシーンぐらいですかね(笑)。
S:僕が爆発したり、胴体がガーンとなったり、エグいんだけどポップな映像なのでぜひ見てほしいですね。今の6人になって初めてのMVなので名刺代わりのような。
――特にNIKAさんに注目ということで?
NIKA:(笑)いいんですかね。でも、ライヴ以外で動いている僕を見られるのは今のところ、この曲のMVだけなんですよね。なので、なかなかライヴに来られない方は動いているMix Speaker's,Inc.を見ていただけたら嬉しいです。
「10周年に向けたメッセージ性の強い曲」(keiji)
Mix Speaker's,Inc
――そしてカップリングの「Boy meets December」はファンタジックでメロディアスなナンバーですが、Mix Speaker's,Inc.のテーマ曲的な意味あいもあるんでしょうか?
keiji:Mix Speaker's,Inc.も2月19日で結成9年、NIKAくんが加入して1年たったので、10周年に向けてこういう曲があってもいいのかなと思ったんですよね。
――アニヴァーサリー的な意味を込めて?
keiji:今までは世界観とかコンセプトのことを考えて作ることが多かったんですけれど、今回はメッセージ性のある歌詞がいいなと思ってました。僕らしさもありつつ、今までにないストレートな曲ですね。
NIKA:歌詞は10周年に向かっていく中、僕は加入したばかりで同じ年月を過ごしてないから言葉に重みが出ないなと思って、どういうことを歌ったら伝わるだろうって。で、歴史の中、知らないことがあるというのを踏まえつつ、僕が加入する前のMix Speaker's,Inc.を歌詞で書いてみたんです。
――「Boy meet December」は“僕の知らない物語を 聞かせてよ”という歌詞で始まりますが、この主人公はNIKAさんのことなんですか?
NIKA:そうです。
seek:だからこのタイトルなんです。“Boyか?”って(笑)。
NIKA:(笑)すみません。心は少年ってことで。
――それで“うさぎ列車”とか“おかしなモンスター”という言葉が出てくるという。
seek:ワードだけ切り取るとファンタジーっぽい歌詞に思えるんですけど、Mix Speaker's,Inc.を知っている方が聴いたらメッセージを強く感じ取ってもらえると思います。
NIKA:最近、Mix Speaker's,Inc.を知った人、これから出会う人も同じ目線で聴けるように考えて書きました。
「来年の結成記念日はあけておいてください!」(AYA)
Mix Speaker's,Inc
――では、最後に10周年に向けて計画していることを。
seek:いろいろなイベントに出るというスタンスは変えずにMixならではの面白い企画をやれたらいいですね。
――7月からは夏のツアー「Welcome to my town vol.2〜MSI vs 栄夢恵巣愛〜」がスタートしますね。
seek:2回目の企画ツアーになるんですが、メンバーの地元に行くという。
AYA:凱旋ライヴです。NIKAくんは仙台出身ですけど、僕らは姫路でMIKIくんは盛岡と主要都市から微妙に離れているので、「たまには来てよ」という声もありつつ。
seek:地元のメンバーがプロデュースするライヴで。
AYA:すべて2デイズのライヴになっているんですけど、1日目は“絶望レストラン”の世界を見せて、2日目はディープなところが見られるんじゃないかなと。
seek:そうですね。1日目はMSIですけど、2日目は栄夢恵巣愛(えむえすあい)と漢字ですからね。何が見れるんでしょうね。育ちの悪いバンドが出てくるのか(笑)。
――(笑)ヤンキー風Mix Speaker's,Inc.ですかね?
AYA:(笑)そこは謎ですけど、2日見たらより楽しめると思います。
seek:Mix Speaker's,Inc.ってお客さんとの距離がそんなに近くないバンドだと思うんですけど、こういう企画ライヴでは地元のメンバーと撮影会もできるし、ふだん出来ないことをやるのでぜひ遊びに来てほしいですね。
――10周年に向けてライヴをガンガンやっていくスタンス?
seek:今年はそうですね。
AYA:あと2017年の2月19日の結成日にはライヴをすることが決まっています。
seek:何年も前からGoogleカレンダーで俺らの10周年は何曜日なのか調べてたんですよ(笑)。
AYA:日曜日でした! 場所は確定していないんですけど、今からあけておいてください。
seek:会場がとれなかったらSさんの家集合で(笑)。
S:素晴らしい10周年ですね(笑)。
RELEASE
NEW SINGLE
「ドクロKITCHEN」
2016.3.23 Release!!

Mix Speaker's,Inc
CD+DVD
MXSP-0033
/01-02
¥1,800(税抜)
[CD]
01. ドクロKITCHEN
02. Boy meets December

[DVD]
01. ドクロKITCHEN

SCHEDULE
Agent Birthday Live「THE BIRTHDAY PARTY!!」
~AYA day~
03.17(木)渋谷Rex
~S day~
07.28(木)渋谷Rex
~NIKA day~
08.13(土)渋谷Rex
~seek day~
09.14(水)渋谷Rex
~keiji day~
01.19(木)渋谷Rex
~MIKI day~
02.07(火)渋谷Rex

「Mix Speaker’s,Inc. 第八回社員旅行~ビストロMSI~」
06.04&05(土・日)at 伊豆アンダ別邸

Mix Speaker’s,Inc.2016 Summer Tour「Welcome to my town vol,2 ~MSI vs 栄夢恵巣愛~」
~MSI day~
07.23(土)柏DOMe
~栄夢恵巣愛 day~
07.24(日)柏DOMe
~MSI day~
07.30(土)横浜BAYSIS
~栄夢恵巣愛 day~
07.31(日)横浜BAYSIS
~MSI day~
08.03(水)仙台HOOK ~MSI day~
~栄夢恵巣愛 day~
08.04(木)仙台HOOK
~MSI day~
08.06(土)the five morioka
~栄夢恵巣愛 day~
08.07(日)the five morioka
~MSI day~
08.10(水)姫路Beta
~栄夢恵巣愛 day~
08.11(木・祝)姫路Beta



03.28(月)郡山CLUB♯9
03.29(火)仙台darwin
04.04(月)名古屋E.L.L
04.05(火)大阪BIGCAT
04.07(木)熊本B.9 V1
04.08(金)福岡DRUM Be-1
04.20(水)TSUTAYA O-WEST
04.23(土)高田馬場AREA
04.24(日)川崎CLUB CITTA'
04.29(金・祝)静岡Live House 浜松 窓枠
05.01(日) 高田馬場AREA
05.03(火・祝)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
05.04(水・祝)KYOTO MUSE
05.05(木・祝)MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
05.07(土)大阪BIG CAT
05.08(日)愛知Electric Lady Land
05.14(土)埼玉HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
05.15(日)NAGANO CLUB JUNK BOX
05.19(木)高田馬場AREA
05.21(土)郡山 CLUB #9
05.22(日)宮城darwin
07.02(土)東京TSUTAYA O-EAST

PROFILE
Mix Speaker's,Inc

Mix Speaker's,Inc Vo:NIKA
Birthday: 08.13
Blood type: A
Mix Speaker's,Inc Vo:MIKI
Birthday: 02.07
Blood type: AB
Mix Speaker's,Inc Gu:AYA
Birthday: 03.17
Blood type: O
Mix Speaker's,Inc Gu:keiji
Birthday: 01.19
Blood type: O
Mix Speaker's,Inc Ba:seek
Birthday: 09.14
Blood type: AB
Mix Speaker's,Inc Dr:S
Birthday: 07.28
Blood type: O
オフィシャルサイト

DISCOGRAPHY

アーティストタグ

Mix Speaker's,Inc. | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。

Mix Speaker's,Inc. | 関連MOVIE

関連動画はありません。