INTERVIEW
Special
Chantyの春を彩る新曲「貴方だけを壊して飾ってみたい」は、恋愛ゲーム『貴方日記~ユーフォリア~』(PCソフトゲーム版)のテーマソング。3月11日からライヴ会場と通販限定で販売が開始されるこの曲は、スタジオで5人がライヴのように音を鳴らして生まれたナンバーだ。
解き放たれた環境の中、生まれたメロディも自分の恋愛観がストレートに出たという芥の歌詞も実にChantyらしい。

取材・文:山本弘子
このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック
「スタジオで“いっせーの”で音を出して作ったんです」(千歳)
Chanty
――3月に発表される新曲「貴方だけを壊して飾ってみたい」は恋愛ゲーム『貴方日記~ユーフォリア~』のテーマ曲であり、Chantyが春に届けるちょっと歪んだラブソングという印象を受けました。
:あ~、春っぽいですよね。
千歳:今回の曲はスタジオに集まって“いっせーの”で音を出して作ろうって言ってたんですよ。デスクトップミュージックが主流の今の時代とは逆行しているし、効率的なやり方ではないかもしれないけど、よりChantyらしい曲を作りたかった。もともと、自分たちがなぜバンドをやってるかっていったら、シンプルに楽器を弾くのが楽しいし、スタジオで音を出すのが楽しい。その延長線で曲って生まれてくると思ったので原点に戻ったというか。
:文化祭バンドみたいな(笑)。そう言うと誤解が生まれるかもしれないけど初期衝動ですよね。楽しくて目立ちたいっていう衝動は僕、絶対に間違ってないと思うんですよ。実際、Chantyが初めて出したシングルもスタジオで一緒に作ったし、去年はいろいろなやり方をしたけど、今年は最初のやり方に戻ってみようかなと。そう思っていたところにちょうどPCゲームのパッケージ版のテーマソングを書きおろしでお願いされたので、タイミングも良かったんですよ。一球入魂でこの曲に全部賭けることができたので。
――シングルという形態ではなく、1曲のみでライヴ会場と通販限定販売という形になるんですもんね。
千歳:そうですね。1曲に全部注ぎこんで、チャレンジもスタジオの中で出来たし、「ここ違うな」と思ったら、すぐ目の前でやりとりができて。
:千歳くんが作ってきた曲もあったんですけど、全部ボツにして「みんなで作ろう!」って。
千歳:スタジオでの芥くんのドラムのロールの表現がすごかったね。
:ああ、そうそう。急に僕が成人くんのほうを向いて身振り手振りで“ここ連打して”って。
成人:演奏してる最中にジェスチャーしてくるんですけど、「こういうことだろうな」ってことがすごく分かりやすいんですよ。
千歳:それはPCでデータのやりとりじゃできないからね。
:その瞬間に感じたことや、それぞれのポテンシャルを詰め込んだような曲になって、あらためて「いいバンドなぁ」と思いました。
Chanty
――曲全体の抽象的なテーマみたいなものもなかったんですか?
:最初は“バーン”って始まる曲にしたいって言ってて“バーン、ツタタン”みたいな(笑)。
野中:小学生みたいな擬音を使いながら。
:で、イントロでギターが“テケテケ”って入ってきてほしいって。音を鳴らしたその時点で春めいてる曲だなとは感じました。ほかのメンバーが持ってきたどの曲よりタイアップに合うと直感的に思いましたね。
野中:俺は最初、正直、不安でした……。
:ホントに?
野中:スタジオの中でみんなで音を出して、芥さんは、「いい感じだよ」って言うんだけど、「これでホントに大丈夫なのか」って。
shia.:僕もメロディを聞くまでは不安でしたね。でも、聞いた瞬間に「あ、大丈夫だ!」って。
:そうだったんだ。
shia.:芥さんの頭の中にはメロディは鳴ってたんだろうけど。
野中:僕らの中には鳴ってなかったから(笑)。だから芥さんがいいって言っても最初は何も言わなかった。
:たしかに野中くんは暗い顔をしてたね(笑)。
野中:メロディを歌った時に「この曲、カッコいい!」って。
:そうか。俺はAとBが出来た時に最高だなと思ってたんだけど。
shia.:メロディがつくと曲の雰囲気がつかめて、どういう進行にしたらいいのか見えてくるんですよね。
:みんな不安だったんだ。ごめん(笑)。
――(笑)今、明かされる事実。
成人:けど、悩むこともなく曲の構成はアッという間に出来た印象がありますね。こういう方法でChantyは曲作りが出来るんだって再確認できたのは大きかったと思います。
「ゲームの主人公と僕は似ているのかもしれない」(芥)
Chanty
――みんなで曲を作った時、歌詞は頭の中にあったんですか?
:全くないです。ストーリーになぞらえて作ってほしいというリクエストはあってゲームのキーワードもたくさん送られてきたんですけど。
野中:でも歌詞できたの最速のスピードじゃなかった?
:早かった。もっとドロドロした内容のものを書こうと思ったんですけど、書いてみて、「やっぱり俺って普通の人間なんだな」と思いました。
――そ、そうですか? タイトル「貴方だけを壊して飾ってみたい」というタイトルからして普通とは思わなかったですけどね。
:や、キレイな恋愛の曲みたいな。
――ドキッとする猟奇的なところと純情さが混ざり合っているのが、らしいなと。ゲームの内容的にはヤンデレ系の恋愛ゲームなんですよね?
:そうですね。ストーリーにとことんなぞらえて書こうと思っていたんですけど、結局、僕が思っていることになっちゃいました。恋愛観というか。
――誰かを好きになった時の独占欲だったりとか?
:そうです。僕の気持ちを再確認させてくれて“ありがとう!「貴方日記」”って思いました(笑)。Chantyではあまり男女間のことを書かないようにしていたんですけど、今回は珍しく比喩も少ないし、ストレート過ぎて恥ずかしいですもん。
――ゲームをしながら聴いたらハマりそうですよね。
:かもしれないですね。主人公と僕は似ているのかもしれない。この歌詞を書いて気づいたことがあるんです。曲の中では“貴方を飾って見ていたい”という表現をしているんですけど、実は飾られているのは自分で、縛っているつもりなのに縛られているのも自分なんじゃないかって。ずっと見ていてほしいのは自分なんだろうなって。だから、ハッピーなんですよ。
千歳:(笑)ハッピーなの?
:実は独占欲というより、支配されたかったり、自分をそこに置いてほしいだけなんじゃないかなって考えちゃったりして。
Chanty
――独占欲の裏側にはそういう気持ちがあるんじゃないかと。
:そうですね。気持ちが弱いというか、自信がないからこそ、独占したくなるんじゃないかと。ゲームの主人公にはまた違う背景、経緯があるんですけど、悩んでいる部分は同じかもしれないと思って、いい友達になれそうだなと思いました(笑)。
野中:「貴方だけを壊して飾ってみたい」というタイトルからしてインパクトが強くて、すごい歌詞だなと思いましたね。僕は芥さんのことだから裏の意味があると思ったんですが。
:「今回はない」って言って。
野中:だから、今までと違うストレートさを感じました。
shia.:僕は最初はめちゃめちゃドロドロした印象がありました。“道連れにしたかったんだ”とか猟奇的だなって。僕らからしたらストレートな歌詞ではないんですけど、芥さん的にはストレートなんだなって。
野中:芥さんはひん曲がってるからな(笑)。
――ははは。タイトルだけ聞くとドロドロした曲調を想像しますけど、これもみごとに裏切ってくれる。
:そうなんですよ。“ウォーッ!”みたいな曲とかね(笑)。そういうの嫌だったんですよ。この曲はもうライヴで演奏しているんですが反応も良くて。
千歳:そうですね。「まさかメジャーコードで始まる曲だとは思わなかった」っていう声とか。
shia.:春っぽい曲調ですから。
:またすごい曲が出来てしまった(笑)。
――演奏する上で重要視した点というのは?
shia.:コードが多い曲なので雰囲気作りが大事だなと思いましたね。春っぽい世界観が伝わるように情景を想像しながら弾いたというか。ギターが目立つというより曲に馴染むフレーズを意識しました。
成人:今回はChantyで初めてバスドラの連打に挑戦しています。今まで避けて通っていた道だったんですが、やりがいがあったし、楽しかったですね。ギターのフレーズとメロディがあってこその曲だと思うので、ドラムはどっしり構えて叩くのが正解かなと。
野中:今回、スタジオで曲を形にしたものを千歳さんが仮テイクとしてまとめてくれたんですけど、そこに自分なりのベースのフレーズも考えて入れてくれていて……。千歳さん、いいベース弾くんですよ。昔は「ギタリストの考えたフレーズなんて弾きたくない」って思ってたんですけど、僕も大人になったので本番のレコーディングでは自分の考えたフレーズと混ぜて弾いています。下手組の愛の結晶ですね(笑)。
成人:レコーディングもリズム隊と千歳くんの3人でブースの中で一緒に録ったんですよ。
野中:そうなんですよ。だから、ノリ的にはだいぶライヴ感がある感じで、そこも3人のLOVEが詰まってる(笑)。
千歳:僕は一発録りというのもあってリハーサルで考えたフレーズをまんま弾かないようにしようって。カッチリ決めこむんじゃなくて、その時にいいと思ったテイクを残したかった。それも今回の作曲方法だからこそ出来たことだと思うんですよね。
――ギターソロも派手ですが、アドリブ的要素が強いんですか?
千歳:そうですね。何も考えずに弾きました。
:今回、歌もshia.くんと一緒に録ったんですよ。珍しいやり方をしたんですが、それだけにライヴ感がすごく出ていると思います。ヴォーカル録りの時、僕がイメージしたのはCoccoさんなんですよ。裸足で身振り手振りで絶唱する感じ。この曲はMUSIC VIDEOを撮らないので、曲を聴いてそれぞれ絵を想像してくれたらいいなと思います。
「ツアーは1人1人を記憶の中に持ち帰るぐらいの気持ちで臨みます」(芥)
Chanty
――そんな新曲も会場で買うことができるツアー「桜舞い散る木の下でキミが待ってるワンマンツアー」についてメッセージをお願いします。
:新曲はライヴで聴いて、できたら会場で買ってほしいですね。
shia.:衝動で買って、そのまますぐに聴いてほしい。
千歳:みんなCDプレーヤー持参でね(笑)。
――タイトルもChantyらしく季節感あふれてますが。
:桜の木の下に飾られているキミの姿はキレイすぎるから抱きしめたくて仕方ないわけですよ。そのままフィギュアにして家に飾りたいほど。
野中:それワンマンツアーの意気込み? (笑)。
――なんかライヴハウスに行ったら連れて帰られそうですが。
:(笑)そう。待ってるキミを迎えに行って全員連れて帰ります。日程的にも詰まっていて多くの会場を廻りますけど、1人1人を持ち帰るぐらいの気持ちでメンバーが記憶に焼きつけていくので、どう記憶に残されたいか考えておいてもらえたら。逆に僕らのことを持ち帰ってもらってもかまわないし。その時の思い出をまたいつかインストアイベントとかで話せたら幸せなんじゃないかと思います。
RELEASE
会場&通販限定
「貴方だけを壊して飾ってみたい」
2016.03.11 Release!!

Chanty
CD
MNPK-010
¥1,000(税別)

[CD]
01. 貴方だけを壊して飾ってみたい

[封入特典]
メンバーのオリジナルボイスが聞けるVカード(全5種)ランダム封入

SCHEDULE
桜舞い散る木の下でキミが待ってるワンマンツアー
03.11(金)池袋EDGE
03.18(金)岡山IMAGE
03.20(日)福岡Queblick
03.21(月・祝)熊本DRUM Be-9 V2
03.23(水)広島CAVE-BE
03.26(土)仙台MACANA※成人生誕祭
03.27(日)宇都宮KENT
04.01(金)新潟GOLDENPIGS BLACK STAGE
04.03(日)長野LIVE HOUSE J
04.09(土)札幌COLONY
04.10(日)札幌COLONY
04.15(金)横浜BAYSIS
04.16(土)西川口Hearts
04.20(水)稲毛 K’S DREAM※千歳生誕祭
04.22(金)名古屋 ell.FITS ALL
04.23(土)大阪RUIDO
04.29(金・祝)TOKYO FMホール※芥生誕祭

野中拓生誕祭
05.17(火)松坂M’AXA

shia.生誕祭
08.29(月)広島SECOND CRUTCH

「人見知らない #4」
~Chantyとシビレバシルの場合~」

06.18(土)池袋EDGE

「人見知らない #5」
~ChantyとBLESSCODEの場合~

06.27(月)池袋EDGE



03.08(火)渋谷REX
03.16(水)名古屋SOUNDNOTE
03.31(木)巣鴨師子王
05.01(日)福岡DRUM Be-1
05.03(火・祝)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
05.04(水・祝)KYOTO MUSE
05.05(木・祝)MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
05.07(土)心斎橋BIG CAT
05.08(日)名古屋E.L.L.
05.12(木)渋谷REX
05.15(日)Music Club JANUS 他
05.16(月)KYOTO MUSE
05.21(土)郡山 CLUB #9
05.22(日)仙台darwin
05.28(土)札幌cube garden
05.29(日)札幌cube garden
06.04(土)金沢AZ
06.05(日)新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
06.11(土)HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2
06.12(日)柏PALOOZA
07.02(土)TSUTAYA O-EAST
07.15(金)~17(日)オクラホマ州タルサ

PROFILE
Chanty

Chanty Vo:芥
Birthday: 04.29
Blood type: A
Chanty Gu:shia.
Birthday: 8.29
Blood type: AB
Chanty Gu:千歳
Birthday: 4.20
Blood type: O
Chanty Ba:野中
Birthday: 5.17
Blood type: A
Chanty Dr:成人
Birthday: 3.26
Blood type: O
オフィシャルサイト

DISCOGRAPHY

▲トップへ戻る
◆キーワードインタビュー 「私○○から卒業しましたorしたいです」
【芥】
僕週刊少年ジャンプから卒業しました。
中年だから卒業しなければと思いまして…。結果、週に250円ほどの出費を抑えることに成功しましたね。
【shia.】
アルコールを卒業したいです。
最近飲んでもアルコール入ってるのかどうか分からなくなってきたので…。
健康的男子になりたいです!
【千歳】
お酒の味わからない事を卒業したいです。
ワインとかウイスキーとが味がわからなくて飲めないんですよ。
お酒の味を理解して味わえる様になると「おつまみ」の美味しさがわかって大人の階段登れる様な気がします。行きつけのバーとか言いたい!
【野中拓】
煙草から卒業したいです!!
前代未聞の禁煙ブームに乗っかるつもりではなく単純にそろそろ体を労った方が良いかなと思いました。あと高い。
体をクリーンに!健康に!でも煙草ってロックやから禁煙したらロックじゃなくなってしまう気もするからやっぱり卒業しないでおきます。でも高いのでやっぱりやめる方向で。
【成人】
食わず嫌いを卒業したいですね。
元々食わず嫌いは卒業したいと思っていたんですけど、最近テレビで牡蠣小屋の特集を目にするので挑戦してみようかなと。見た目だけで判断するのは辞めようかなと思います。
大事なのは見た目よりも中身です。

▲トップへ戻る

アーティストタグ

Chanty | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。