INTERVIEW
Special
“終わらないバンド”ユナイトが4周年を前に放つ7枚目のシングル『マーブル』がリリースされる。
そしてリリース同日には、結のフィーチャーイベントワンマン『smile makes everyone happy』が中野サンプラザで行われる。こちらのチケット料金が“4円”ということも驚きだ。そして、3月29日にはユナイトの結成4周年ライヴが赤坂BLITZで行われる。
そんなユナイトの5人に話しを訊いた。

取材・文:山本貴也
このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック
「ここまでユナイトっぽく作れるってすごい人だなって」
ユナイト
――待望の莎奈くん曲「マーブル」がリリースされますね。
莎奈:ユナイトに入って最初に作った曲になるんですけど、リリース日が結さんの誕生日なので、未緒さんの中では、「結さんか僕の曲でいこう」っていうのがあったみたいなんですよ。でも僕はあんまりそういうの意識せずに……(笑)。
椎名未緒(以下、未緒):莎奈くんに、「シングルっぽい曲出して」ってお願いしてたら、最初に上がってきたデモが、わりかしシングルっぽかったんだけど、もう少し構成とかがどうにかなったらいいなって思って、「これでいこう」ってことをあえて1ヶ月ぐらい言わなかったんです。そこからだんだん他の曲もあがってきて、集まった曲を全部聴いた中でもやっぱり最初に来た曲が良くて、「構成の整理よろしく」って感じで作り直した結果がこの形になった。
莎奈:制作前に、「次のシングルはこういう感じの方向性がいいよね」っていう話し合いがあって、『レヴ/ice』の流れを汲んだような形の作品にしたかったので、そういうつもりで「マーブル」を作りました。“終わらないバンド”に途中から入ったんで、俺が“終わらない”ってことを、「どう考えてるのか?」ってことを最初に言うべきと思って歌詞を書いたんですけど、かなり難産というか、なかなか出来なくて、結さんには大変ご迷惑をおかけして……。
――タイトルの「マーブル」というのは?
莎奈:前に色の曲を書いたことがあって、自分の中では全部が繋がってるし、関連させたかったんです。ユナイトにはパーソナルカラーがあって、それぞれの色が独立してるようでもあるし、混ざってるようでもあるから、完全に重なり合ってるっていうよりは、ちょっと混ざって滲んでる部分が“マーブル”っぽいなって。
――すごくユナイトっぽい曲だなって思いました。
莎奈:そこはちょっと意識しましたね。
:莎奈くんの前のバンドの曲をそんなに聴いた事がなかったんで、最初は、「どういう感じの曲がくるんだろう?」ってすごく楽しみだったんです。「マーブル」の他にも何曲かあったんですけど、全部の曲を聴いた時に、「こんなに色々な音使い出来るんだ」って思って、「マーブル」に関しては、シングルっぽいメロディラインだなって印象が強かったですね。歌詞も“終わらない”っていうユナイトのテーマ的なものをすごく使っていたので、莎奈くんにとっての決意が表れてる曲なので、その決意ができるだけたくさんの人に伝われば良いなと思って歌いました。
莎奈:落ちサビから最後のサビのところが、なんか俺っぽくて好きです(笑)。
未緒:「ユナイトっぽい」っていうのは俺も感じたんですけど、その後に出てきた「ステアーズ ステアーズ」とか、そういうのを全部ひっくるめて聴くと、さっき言ってた“ちょっと意識してます”みたいな部分が、莎奈くんが思ってる以上に、ユナイトっぽくてど真ん中に聞こえたんです。ここまでユナイトっぽく作れるってすごい人だなって。仮に俺がLiNくんっぽく作ろうってなったとしても、どこか俺っぽかったりするから。
莎奈:ユナイトでありながら、今までめっちゃ影響されてますから(笑)。
ハク:「ユナイトを好きでいてくれた人が、ユナイトっぽい曲作ろうって思って作ってくれた曲」って感じがすごく伝わってきましたね。あとは、すごい器用だなって。ギターも弾けるし、同期もすごいの作ってくるし、すごい人だなって(笑)。
LiN:絶対伝わらない例え話していいですか?
ユナイト
――いや、伝わる例え話がいいです。
LiN:(笑)小学校の時に、友達の家に行くと自分家と違う匂いするじゃないですか。「なにこれ?」みたいな。そういう感じです。
――てことは、違うってこと?
LiN:違う、違う(笑)。新しい風だけどすごく馴染んでる。莎奈さんが作ったユナイトで、若干ユナイトによせて作ったって言ってたけど、本当にすごくユナイトらしい。自分なら絶対思いつかないだろうなっていうアプローチとかも結構あるんで、「どうだ!」みたいな感じでまた武器がひとつ増えましたね。
莎奈:ありがとうございます。
――MVは、“目”がモチーフになっていますが、あれの意味するところは?
莎奈:監督さんのアイデアで目にしたんですけど、手に持ってるガラス玉を、それぞれのメンバーが何もないところから一歩ずつ踏み出して、5人の色が混ざり合って“始めて目が見開かれる”みたいなそういうモチーフなんです。
――ジャケットの丸もこのガラス玉と繋がってるってこと?
莎奈:そういうことです。
――演奏シーンもカッコいいですね。
莎奈:ありがとうございます。
LiN:日本昔話っぽいですよね。
一同:……。
LiN:俺だけか……。
莎奈:あの影絵のやつね(笑)。
――砂丘っぽく見えるのは?
:あれは砂浜ですね。
「ここだけの話なんですけど、勘違いする人がいると思う(笑)」
ユナイト
――MVの見所を教えてください。
:最初に上がってきた映像だと、楽器隊の顔があんまり映ってなかったので、追加で楽器隊の顔が見えるようにお願いしたので、みんなの表情を観てもらいたいですね。
未緒:1サビ終わりかラスサビ終わりで、気が抜けてるところがあって普通に眼鏡なおしてるんですけど、そういう風には見えなかったから、まあいいやって(笑)。
ハク:撮ったのが12月なんですけど、俺だけ砂の上で裸足なんですよ。その想像絶する寒さを想像していただければ……。まあ、俺ぐらいになると寒いとかないんですけどね(笑)。
莎奈:ガラス玉が思ったよりも重くて、ちょっと震えてます(笑)。前回『レヴ/ice』の時も思ったんですけど、やっぱりみんなすごいなって思いましたね。何にもないスタジオでよくこんなにカッコよく出来るなって。
――ご自身もですけどね。
LiN:今までなかったので言うと、結さんが横向いて歌ってるんですよ。ライヴ中もそうなんですけど、俺、ボーカルが横向いて歌ってんのめっちゃ好きなんですよ。手を後ろに組んでたら尚良いんですけどね。
莎奈:完全にラウド系ですね(笑)。
LiN:すごく絵になってて、横向きもカッコいいなって。
:たしかに珍しいかもね。
――「ステアーズ ステアーズ」は、可愛らしい曲で新しい風を感じました。
莎奈:「マーブル」はユナイトっぽさを意識したんですけど、これはそこまで意識せずに、お客さんのノリとかも全く気にせずに作って、俺も「すごい可愛くなっちゃったな」と思ったんですけど、コードがずっと変な感じの曲です。
――歌詞はどんなことを?
莎奈:恋愛系の歌詞を書いたことがなかったし、曲が可愛い感じだったから書こうと思ったんですけど全然書けなくて、結局、曲と合ってるとか合ってないとかを気にせずに、自分が最初にその曲に対して思った事を関連づけていったらこうなりました。
――いい意味で曲とギャップがあるけど、最終的には前向きな歌詞と捉えて大丈夫?
莎奈:違うんですよ。昔の自分のことでもあるんですけど、「こうすればうまくいくよな」みたいな、普通の道ってあるじゃないですか。そういうのが何となく用意されてたんで、そういう階段を上りながらも、「本当の俺はここにいない」って思ってたんです。そう思ってるならやればいいのに、上るのをやめる勇気もなくて、結局はしょぼかったっていう歌です。
――「汚染」は未緒くんには珍しいテイストのタイトルだなって思ったけど。
未緒:そうですか? 多分ユナイトでは俺が1番漢字使ってると思うんですけどね。
――漢字がってことじゃなくて、こう綺麗な言葉が多いイメージだったから。
莎奈:確かにここまで直接的なのはあんまりなかったですよね。
未緒:言われてみるとそうですね。
――今作の中では一番ヘヴィーな曲調ですね。
未緒:曲はどヴィジュアル系を意識して、今作のラインナップがある程度そろった時に、『レヴ/ice』で興味を持ってくれた人が次のCD聴いて、「いいね!」って思う作品にしたいっていう前提があって、莎奈くんが「マーブル」を作ってくれたんで、どっちかっていうと「ice」の分かりやすいヴィジュアル系テイストがなかったんで最終的に急遽追加した曲ですね。
ユナイト
――たしかに「汚染」がなければ、ポップな印象が強い作品ですもんね。歌詞についてはいかがですか?
未緒:こういう曲なので、ヴィジュアル系っぽくしようとは思って、曲のイメージが、2000年代前半のヴィジュアル系で作ったので、「ヴィジュアル系といえば病院だよな」って(笑)。でも病院もので書きたいテーマが何もなかったんですよ。病院自体にもあんま興味ないし(笑)。
一同:(笑)。
未緒:だけど前提がヴィジュアル系なので、患者、閉鎖病棟みたいテイストがぽいかなって。そこから、「どういう人を俺はそこに入れたいんだろう?」って考えて、最近思い当たった嫌な人物像をぶち込んでみたら、上手いこと自分の中でハマるテーマがあって。
――面白いエピドードだね。
未緒:言ってること自体は、「こいつのことだ!」っていうよりは、「鳥籠好餌責務-TORIKAGO like obligation-」が、「こういう人にはなりたくない」「こういう人にならないようにね」って感じの投げかけ系の曲で、今回の「こういう人」っていうのが、昔はすごい良い人だったのに、ちょっと見ないうちにめっちゃやばいヤツになってるとか、同級生と大人になって同窓会で会ったらめっちゃヤバいヤツになってたみたいな。関わった人間がまずくておかしくなる人って結構いるから、そうならないようにねってことを込めました。
――そういう意味の“汚染”なんだ。
未緒:だからイントロのオルゴールは、ヴィジュアル系感を意識しつつ、綺麗なメロディがどんどんおかしくなっていくっていうテーマがあって、「いい人だったのにな」っていう感じで、俺の曲の中で過去一番救いがない曲。人生いつでもやり直せると思うなよっていう警告。
――“静寂のM棟”っていう歌詞がとても気になる。
未緒:それはここだけの話なんですけど、勘違いする人がいると思う(笑)。
――ますます気になる(笑)。でも「汚染」が入る事で、印象がガラッと変わりますね。
未緒:通常盤は2、3曲目がヤバいですからね(笑)。
莎奈:様子がおかしいですね。
――「WONDER f∞l PEOPLE」はすごく楽しげな曲ですね。
LiN:そうなんですよ。真面目な曲はみんなが作ってくれるから、ここまで出来るなっていうのもあるんですけど、今回はさすがにひどいですね。こんな曲をリリース許可してくれるメンバーも様子がおかしいです(笑)。
未緒:歌詞知ったのめっちゃ後ですからね。
莎奈:曲できてなかったですもんね(笑)。
――そこは相変わらずなんだ(笑)。
莎奈:たぶん今回が新記録ですよね?
未緒:ギリギリアウトだね(笑)。
莎奈:「ice」が当日朝。「WONDER f∞l PEOPLE」が当日録り前。
LiN:ハラハラした感じも入ってるかなと……。
――ライヴでは間違いなく盛り上がる曲だよね。
LiN:そうなるといいなと思って。でも、ユナイト初めて見る人が「汚染」「WODER f∞l PEOPLE」だけをいきなりやられたら、どんなバンドかわけ分かんないですよね(笑)。
――歌詞も“お前もバカバカ”って。
LiN:この歌詞に込めた意味は、本当にバカな人たちがいて、散々俺が文句を言ってるんですけど、でも俺が嫌いな人たちはこの曲の歌詞までちゃんと聴く事はないと思うんですよ。もし聴かれたら、「あ、これ自分のことかな」って思う人もいる。その瀬戸際でいつもドキドキしてるから、本当はその人にも届いて欲しい。CD買って聴いてくれる人からしたら、“バカバカ”ってシンプルに言ってると気持ちいいかなって。
――メンバーの名前が入ってる感じがなんだか甘酸っぱい感じがしました。
LiN:こんなのなかなかできないですよね(笑)。でも嬉しいなって思って。
――ラップの部分はみんなで歌ってるの?
LiN:そういうとこもあります。名前のところで返事してもらったり、気持ち悪いってみんなに言ってもらったり、すごく楽しく録りが出来ました。
:こういうのすごい好きで、日本のヒップホップとか高校の時よく聴いてたんですよ。自分なりに色んな感じの声が入っているので面白いと思います。
――歌詞を覚えるのも大変そうだね。
:歌詞にパンチがあるからかもしれないですけど、ラップって不思議と覚えやすいんですよ。
――ライヴはどんな感じになるんだろうね?
LiN:たぶんサビ以外まともに演奏しないと思うんで、楽屋でメイク直す人は直して……。
莎奈:「汚染」と「WODER f∞l PEOPLE」をCDの流れで聴くと、「汚染」の次に「WODER f∞l PEOPLE」なんですけど、曲間をあえてすごく短くしたんですよ。「汚染」の最後の心電図を切る音から、すぐに「WODER f∞l PEOPLE」に入るんで、もう色んな意味ですごくヤバイです(笑)。
LiN:すごいハイテンションで生き返るみたいな。
莎奈:そう! そういう感じが味わえるんで、最初は流れで聴いてくれると楽しいかなって。
「4周年の方は“観たいライヴ”を、結フィーチャーイベントワンマンの方は“観せたいライヴ”をやる」
ユナイト
――今回の衣装のこだわりをハク様に語ってもらおうかな。
ハク:生地にメンバーの手とか口とかパーツが入っています。青い方はメンバーの手で、ピースしてたり変な手してたりして、赤い方が口の柄になってます。だからよく見ると気持ち悪いとことかもあるんですけど……。
――本当だ!
ハク:柄を考えてる時に、なかなかしっくりくるのがなくて、メンバーのパーツを使ったら面白いかなって試しにやってみたらいい感じだったんです。
莎奈:可愛いですよね。良く見るとどれが誰だか分かりますよ!
ハク:写真の背景も作って一緒に撮ったんですけど、なんか不思議な感じになりましたね。
――ライヴDVD『UNiTE. ONEMAN LIVE -U&U's あの日見た、奇跡の先に- 渋谷公会堂20140816』も1月にリリースされましたが、ドキュメンタリー映像はぐっときますね。
:ユナイトファンだけでなく、「初めてユナイトに興味持ちました」っていう人にこそ見てほしい。
――リリースと同日には『結フィーチャーイベントワンマン「smile makes everyone happy」』が中野サンプラザでありますね。
:“スメフ”です(笑)。僕の誕生日ということで、フィーチャーイベントにしてもらってるんですけど、僕の心意気としてはステップアップのワンマンに挑戦するようなイメージなので、自分が特別っていう風にしようとは思ってない。このタイトル通りでもあるんですけど、僕はみんなが幸せそうに笑ってる顔が大好きなので、いつも通りライヴして、みんなが幸せそうな笑顔になってくれたら嬉しい。とは言っても、過去最大キャパの会場なので、今までで最高な画が見れたらいいなって思ってます。
――本当に4円なの?
:本当ですよ(笑)。4円でワンマンです! でも中身がなかったら意味がないので、たくさんの人に観てもらって、4周年、5周年に繋がるようなライヴにしたいです。
――中野サンプラザの次は、『4周年記念感謝祭「ありがてぇ。2015」』が赤坂BLITZでありますが、内容が三部ですごく豪華ですね。第一部の「ユナイトーク(強)」というのは?
LiN:せっかくライヴ会場でのトークなので、ライヴ中に関する質問や、ライヴ会場じゃないとできない話や質問を募って、みんなでトークしようかなって。普通の質問とかはインストアでもやってるので、それとは違う内容になります。
――第二部は「リクエストランキングライヴ」があって、第三部では、「ユナイト初!2ショットチェキ撮影会!」がありますが初めてなんですね?
未緒:これまでは4ショットまでだったんですよ。今回は、過去チェキの中に当たりがたくさん入っていて、結さんの当たりを引いたら結さんと2ショットになります。
――最後にViSULOGを見てる人にメッセージをお願いします。
:赤坂BLITZという思い入れのある会場で、莎奈くんが入って、4周年という一区切りのタイミングで出来るっていうことはやっぱり意味があるものだし、意味があるものにしたいから、トークだったり、リクエストライヴだったり、2ショットチェキ撮影だったりがあるので、距離が近い、温かい1日になったらいいなと思います。これが終わると5周年に向けてということにもなってくるんですけど、やることは去年の渋公の時からやってきたことと一緒で、たくさんライヴをして、たくさんの人に新しいユナイトを知ってもらって、その結果を5周年で出すっていうことだと思うので、1本1本のライヴを大事に5周年に繋げていけたらいいなと思います。
未緒:今まで周年ライヴは1本だったんですけど、今回はこういう形になったので、経路分けというか、せっかくなのでこういう2種類のワンマンをやることにしたんです。つまるところなんですけど、今まで周年は1本しか出来なかったというか、1本だけだったので、僕らが観せたいライヴを観せてたわけなんですよ。それが今回2本になったことで、みんなが観たいライヴを観せることもできるんです。なので、4周年の方は“観たいライヴ”を、結フィーチャーイベントワンマンの方は“観せたいライヴ”をやるので、これはもうセットなんです。だから、「サンプラザとBLITZの二つで四周年」って感覚ですね。どっちか片方だけだと片側だけしか見えないから、2つセットで初めて今のユナイトを正しく観れるんだと思います。
RELEASE
7th Single 「マーブル」
2015.03.18 Release!!

ユナイト
初回生産限定盤タイプS
CD 4 Songs
+DVD
DCCL-176~177
¥2,000+税

[CD]
01. マーブル
02. ステアーズ ステアーズ
03. マーブル (off vo.)
04. ステアーズ ステアーズ (off vo.)

[DVD]
01. マーブル MV
02. マーブル MV Making

ユナイト
初回生産限定軽装盤
CD 1 Songs
DCCL-178
¥463+税

[CD]
01. マーブル
※歌詞無掲載

ユナイト
通常盤
CD 5 Songs
DCCL-179
¥1,600+税

[CD]
01. マーブル
02. 汚染
03. WONDER f∞l PEOPLE
04. 汚染 (off vo.)
05. WONDER f∞l PEOPLE (off vo.)

SCHEDULE
ユナイト、中野サンプラザで4 円でワンマン!?結フィーチャーイベントワンマン「smile makes everyone happy」
03.18(水)中野サンプラザ

4周年記念感謝祭「ありがてぇ。2015」
2015.03.29(日)赤坂BLITZ
【第一部】ユナイトーク(強)
【第二部】リクエストランキングライヴ
【第三部】ユナイト初!2ショットチェキ撮影会!



04.05 豊島公会堂
04.26(日)高田馬場AREA
04.29(水・祝)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
05.03(日)福岡DRUMBe-1
05.06(水/祝)UMEDACLUB QUATTRO
05.09(土)仙台darwin
05.16(土)名古屋Electric Lady Land
05.30(土)新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
05.31(日)郡山#9
06.13(土)札幌KRAPS HALL
06.14(日)札幌cubegarden
06.27(土)TSUTAYA O-EAST

PROFILE
ユナイト

ユナイト Vo:結
Birthday: 03.18
Blood type: AB
ユナイト Gu:未緒
Birthday: 11.24
Blood type: B
ユナイト Gu:LiN
Birthday: 02.14
Blood type: わからない
ユナイト Ba:ハク
Birthday: 06.25
Blood type: さぁ
ユナイト Dr:莎奈
Birthday: 01.31
Blood type: O
オフィシャルサイト


DISCOGRAPHY

アーティストタグ

ユナイト | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。