INTERVIEW
Special
武者修行ツアー中巻『-我愛- Tour 2013-「ASIA DISCO」』、ファンクラブツアー『FC ZIPANG SPECIALS「洗脳」ツアー!「ダウトサマーコレクション2013」』を大盛況のうちに幕を閉じたダウトから、NEW SINGLE「感電18号」が届けられた。
土俵のアーティスト写真がとても気になる今作について、ギターの威吹と、ドラムのミナセの二人に話を訊いた。
取材・文:山本 貴也

――まずは武者修行ツアー中巻『-我愛- Tour 2013-「ASIA DISCO」』の感想から教えてください。
ミナセ:今回は中国も何箇所か行けたんですけど、ようやく来てくれた感みたいな、場所によってはまだCDも手に入らない所もあるんですけど、ネットで曲を聴いてくれていたみたいで、どの曲をやっても本当に嬉しそうにしてくれて、バラードも一生懸命覚えてくれて、ライヴで一緒に歌えたのがすごく嬉しかったです。
威吹:ダウトとしては、今までアジアとヨーロッパを結構回ってきたんですけど、やっぱり日本のファンとは違う反応というか、日本では味わえないようなライヴをいつも提供してもらっていますね。
ダウト
――日本とはどういうところが違いますか?
威吹:人間じゃないというか、神格化されているというか、外タレ的な感じというか……、もちろん海外では外タレになるんですけど、空港とかでたくさんのファンの方が待っていてくれるので、その時は鼻が高いです(笑)。
ミナセ:熱狂的というのもありますし、皆が笑顔で見守ってくれている感じがします。
威吹:ライヴ後にチェキを一緒に撮ったんですけど、日本語で“ありがとう”って言われると、覚えてくれたんだと思ってすごく嬉しかったですね。
――そして日本に戻ってきてからは、ファンクラブツアー『FC ZIPANG SPECIALS「洗脳」ツアー!「ダウトサマーコレクション2013」』がありましたが。
威吹:やっぱりダウトのコアな方々が来てくれるだけあって、いつものライヴでは味わえないファンクラブだけのライヴなので、やっぱりすごく楽しいですね。いい意味でアットホームというか、少し気が抜けたりすることもあります(笑)。
ミナセ:MCでファンの子を交えて盛り上がったりするのは、ファンクラブライヴならではですよね。
――そして今回、『感電18号』がリリースされますが、最初に気になったのは、「なぜ土俵なんだろう?」と。
ミナセ:ヴォーカルの幸樹が「土俵で!」という案を出して、『感電18号』の曲のコンセプトも、“大一番”とか“真剣勝負”みたいなところがあるので、うまくリンクしているのかなと思います。
威吹:歌詞が、“18号=18歳の出来事や思い出”なので、幸樹の世界観がすごく出ていると思うんですよね。幸樹がイメージした“土俵”だったり、アーティスト写真やMVが、上京してきて“ビリビリ”という感覚がすごく出ていると思います。
ミナセ:タイトルのインパクトが大きいんですけど、内容としても、サビのフレーズは一度聞いたら歌えるくらいの覚えやすさなので、曲の雰囲気にしても、激しい曲だけがのれるわけじゃなくて、こういう曲調でもノリノリというのが好きなので、ライヴで大いに盛り上がれる曲だと思います。ドラムに関しては、こういうダンスビートがシンプルだからこそ意外にも難しくて……(笑)。ライヴでどう表現していくかが課題でもあるんですけど、頑張って表現したいなと思います。
威吹:個人的には、サビ前にギターのユニゾンフレーズがあるんですけど、ダウトとしてはこういうアプローチは初めてだったので、新鮮な楽しみ方ができるんじゃないかなと思います。メタルの要素も少し入っていますし。
ミナセ:『中距離恋愛』、『恋アバき、雨ザラし』と、すごく歌謡テイストが強くなってきたんですけど、今作はメロは歌謡テイストな部分もあるんですけど、前の2作に比べたらサウンド面でまたちょっと違うアプローチができたので、また少し印象が変わるんじゃないかなと思います。
ダウト
――MVの見どころを教えて下さい。
ミナセ:土俵の中で、メンバーが全員おさまって演奏しているというのが、よく考えたらシュールかなって……(笑)。
――笑いなのか本気なのか、わからないギリギリのラインですよね。
威吹:そこがダウトなのかもしれないですね。ちょっと三枚目なところもまたいい味を出しているんじゃないでしょうか。
ミナセ:塩を撒くシーンはやったことなかったので、「カッコいい撒き方ってなんだろう?」と思いつつ、本当は土俵の中におさまる感じで撒いてと言われたんですけど、全然土俵からはみ出しちゃって……(笑)。
威吹:個人的にはギターソロのシーンが一番気に入っているんですけど、土俵じゃなくて、松バックのシーンもあるので、そこもダウトっぽくていいなと思います。
――M2「炎天歌」の聴きどころを教えてください。
威吹:ひヵるの曲なんですけど、ひヵるは夏っぽい曲が得意なんですよ。ライヴに向けての曲なので、サビも明るいし、イントロも激しいし、早くライヴでやりたいですね。こういう曲でも、幸樹が歌うだけで、歌謡テイストが入ってくるのがダウトらしさですね。
ミナセ:こういう曲の始まり方って今まであんまりなかったような気がするんですけど、こういう始まりの曲が好きだし、ライヴの画が浮かぶし、歌もしっかり聴けるというのももちろんなんですけど、間奏とかでもライヴを意識して作っているので、いい長さでおさまったなと思います。
ダウト
――2番のサビ後のアレンジがいいスパイスになっていますね。
威吹:そうですね。あのゴリゴリになる感じがいいですね。
――M3「捜索願い」は、他の2曲とは少し違ったテイストですね。
ミナセ:この曲の歌詞が好きで、長くはないんですけどすごく説得力あって、曲調も合っていて、すごく刺さるんですよね。そういう意味ではワンマンでやったらすごく印象づく曲だと思います。
威吹:色んな意味で重たいですよね。サウンド面でもけだるい重い感じを出していて、幸樹の歌詞や歌いまわしも、世界観重視で作られています。
――ギターの音がすごくいいですね。
威吹:ありがとうございます。前の2曲よりも重たくして、けだるい感じを出しました。
ダウト
――今作はどんな1枚になりましたか?
威吹:いつも以上にバラエティ豊かな1枚になっていると思うので、何回聴いても聴き飽きない作品だと思うので、たくさん聴いてほしいですね。
ミナセ:3曲とも全部曲調が違うので、どの世代からも受け入れられやすいかなと思います。ライヴの画が見えるので、ライヴに行きたくなるような1枚になったと思います。親子でライヴに来てくれるファンの子もいるので、気軽に来てほしいですね。
――11月29日に中野サンプラザで行われる、『武者修行ツアー下巻-GRAND FINALE-「活劇ブロードウェイ」』への意気込みをお願いします。
威吹:中野サンプラザという場所が、エンターテインメントの王道だと思うので、やっぱりライヴハウスではできないエンターテインメント性を重視して、視覚的にも聴覚的にも楽しめるライヴにしたいと思います。
ダウト
――色々な仕掛けがありそうですね。
威吹:それは来てからのお楽しみです。
ミナセ:今年1年かけて回ってきたツアーの集大成を出す場所だと思っているので、いかにそこで全てを出せるかだと思うんですけど、久しぶりのホールワンマンなので、本番は楽しむ気持ちを全面に出して、ライヴハウスとはまた違う流れを作れたらなと思います。前にも言いましたけど、“いいにくの日”なので終わった後は“いい肉”を食べたいと思います(笑)。
――それでは最後にViSULOGを見てる人にメッセージをお願いします。
ミナセ:今年の上半期は、ワンマンでいろいろな場所で皆と会って楽しませてもらったんですけど、そこで得たものが、『感電18号』にも繋がっているし、自信作にもなったので、なかなか会えない分、しっかりとダウトを聴いて感じてもらって、 “いいにくの日”には、今年で一番楽しい一日にしましょう。中野サンプラザで待っています。
威吹:是非、中野サンプラザに来てダウトに会いに来てください。
トップへ戻る
RELEASE
6th Single
「感電18号」

2013.10.30 Release!!

感電18号
初回限定盤 A
(CD+DVD)
TKCA-74000
\1,890 (税込)

CD:
01. 感電18号
02. 炎天歌
03. 感電18号-Original Instrumental-

DVD:
「感電18号」MUSIC CLIP

感電18号
初回限定盤 B
(CD+DVD)
TKCA-74001
\1,890 (税込)

CD:
01. 感電18号
02. 炎天歌
03. 炎天歌-Original Instrumental-

DVD:
・「感電18号」MUSIC CLIP~メンバー主人公ver.~
幸樹編・威吹編・ひヵる編・玲夏編・ミナセ編
・ダウト自作自演 武者修行ツアー上巻 -Spring Tour 2013-
「歌舞伎デスコ」ツアードキュメント

感電18号
初回限定盤 C
(CD+ブックレット)
TKCA-74002
\1,575 (税込)
※ブックレットは豪華24P写真集仕様

CD:
01. 感電18号
02. 炎天歌
03. 感電18号-Original Instrumental-

感電18号
通常盤
(CD)
TKCA-74003
\1,575 (税込)

CD:
01. 感電18号
02. 炎天歌
03. 捜索願い
SCHEDULE
ダウト 自作自演 武者修行ツアー下巻
-GRAND FINALE-
「活劇ブロードウェイ」

2013.11.29 (金)
中野サンプラザホール
開場 18:00 / 開演 18:30
全席指定 ¥4,800 (税込)



2013.11.16 (土)
Marina Promenade (Singapore)
2014.01.12 (日)
渋谷公会堂
2014.01.05 (日)
SHIBUYA-AX
PROFILE
ダウト

ダウト Vo: 幸樹
birthday: 10/21
blood type: AB
ダウト Gu: 威吹
birthday: 1/16
blood type: B
ダウト Gu: ひヵる
birthday: 11/27
blood type: 不明
ダウト Ba: 玲夏
birthday: 8/5
blood type: B
ダウト Dr: ミナセ
birthday: 3/2
blood type: O
オフィシャルサイト

DISCOGRAPHY














アーティストタグ

ダウト | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。