対談

YU-TA(HERO)×野中拓(Chanty)「ViSULOG 6th ANNIVERSARY」ベーシスト対談

2016.12.06
2017年2月に東名阪で開催される「ViSULOG 6th ANNIVERSARY」の特別企画として、YU-TA(HERO)と野中拓(Chanty)のベーシスト対談を行った。
2人の共通点や意外な一面など普段ではあまり語られることのない話題で盛り上がった。

取材・文:山本貴也
「怒られてる理由が全く分からなくてそれで腹たって壁をぶん殴ってたみたい(笑)」(YU-TA)

――初めて話したのはいつ頃ですか? 野中:ちゃんと話したのはChantyになってからだと思います。たしか名古屋のE.L.Lだったんですけど、その時YU-TAさんが使ってたベースがメチャクチャいい音してて話しかけにいったんですよ。
YU-TA:思い出した!ピックアップの話だよね?
野中:そうですそうです。「どうやって音作りしてるんですか?」って。
YU-TA:よく聞かれるんですけど、ほとんど感覚でやってる人なので、何とかヘルツがどうのこうのとか全くわからない(笑)。もう感じたままに弾くだけって感じです。
野中:そういうのがすごいロックでカッコいいですよね。そういうのにめっちゃ憧れるんですよ!
YU-TA:でもライヴの出来にはすごく波があって、良い時と悪い時の差があまりにも激しくて50%の時もあれば120%の時もあるみたいな。HEROで言うと俺とJINは波があるタイプで、SARSHIとyusukeは常に安定してる。

続きを読む

野中:ライヴの出来はその日のテンションとかで変わるんですか?
YU-TA:その日の寝起きかな(笑)。翌日ライヴだったら寝る前に「明日はいいテンションで起きますように」って言い聞かせながら寝るし。あとはプライベートにもすごく左右されるんですよね。嫌なことがあったらライヴも全然ダメだし、そもそも前日に寝れなくなる(笑)。
野中:かなり神経質なんですね。
YU-TA:ガラスのハートどころかシャボン玉のハートぐらいなので、ちょっとしたことですぐ破裂しちゃう。
野中:そういうイメージ全くないですけど(笑)。
YU-TA:意外と気にするタイプなんですよね。やっぱり男って弱いところをあんまり見せたくないじゃないですか。
野中:ついつい強がっちゃいますからね。
――野中さんはどういうタイプですか? 野中:うーん、HEROだと4人バンドなので分からないかもしれないんですけど、例えばステージが狭いライヴハウスで、マイクスタンドが足元に倒れてたりするとすごく腹が立つんですよ。自分の聖域じゃないですけど、行動範囲に何か物とかがあるとムカついちゃって蹴ったりします。蹴ったらすぐにスッキリするんですけどね(笑)。
YU-TA:怪我とかしない?
野中:ライヴ中に骨折したことはあります……。
YU-TA:どうやったらライヴ中に骨折するの?
野中:その時は色々重なってしまったんです。それで腹が立ってベースを置いてそのベースを蹴ったら……(笑)。
YU-TA:すごいね(笑)。さすがにライヴ中に骨折したことはないけど、ライヴが終わってお酒飲んでベロンベロンに酔っ払って、いろんな壁とかぶん殴ってたら指の骨にヒビが入ったことはある……(笑)。
野中:ライヴ終わったらすぐに飲むんですか?
YU-TA:日によるけど、その日はイベントだったからライヴが終わってから待ち時間が長くて、楽屋でいろんな人と飲んでたら酔っ払っちゃいましたね。最後のセッションもその状態で出て、自分では全く覚えてないんですけど、どうやら俺が同期の線を足に引っ掛けて抜いちゃったらしくすごく怒られたんですよ。でも自分では怒られてる理由が全く分からなくてそれで腹たって壁をぶん殴ってたみたい(笑)。
野中:酔うと暴れるんですか?
YU-TA:飲みすぎると大暴れするみたい(笑)。ファンクラブ旅行の時も旅行会社の若い男の子にずっと絡んでたらしいんですけど、全く覚えてないんですよね……。
野中:酒癖悪いんですね!!(笑)。
YU-TA:基本的には落ち着いてしっぽり飲むのが好きなので、飲み過ぎなければ大丈夫なはずです(笑)。昔はそんなことなかったんですけどいつからかこんな風になっちゃったんですよね。ストレスかな……。
野中:(笑)。けどそういうところがメッチャROCKですね。
YU-TA:でもガラスのハートなんで、次の日に聞かされるとものすごく傷つきます。
「レコーディングの時もチューニングとチ◯ポジを常に気にしてます」(野中拓)
――ChantyもHEROも皆さん飲むんですか? 野中:うちは全然飲まないですね。
YU-TA:うちはわりと飲みますね。JINに関しては飲まないとライヴやれないんですよ。
野中:そうなんですか?
YU-TA:ほとんどのライヴで飲んでると思う。イベントで限られた時間なのにMCが長いときは、「こいつ酔っ払ってるな」って(笑)。
野中:YU-TAさんも飲んでやったりします?
YU-TA:俺は終わってからですね。過去に1回だけ飲んでやったことがあるんですけど全然ダメでしたね。
――ライヴ前のジンクスやゲン担ぎはありますか? 野中:僕は歯磨きですね。タイミングはまちまちですけど絶対に歯磨きします。口の中が気持ち悪いのが嫌なんですよね。
YU-TA:わかる!俺は歯磨きではないんだけどリステリンみたいなので口をゆすいでます。口の中がスッキリすると良いライヴができるような気がするんですよね。
――他にも何かありますか? YU-TA:パンツですね。キン肉マンのオレンジ色のパンツがあって、もう長いこと履いてるのでゴムが伸び伸びなんですけど、それを履くと「今日はいいライヴができる!」って思えるんですよね。
野中:じゃあライヴは毎回そのパンツなんですか?
YU-TA:さすがに毎回は履けないので、それ以外の相性がいいパンツが3つぐらいあるのでそのどれかを履いてますね。ツアーファイナルはだいたいキン肉マンです(笑)。
野中:勝負パンツですね。何年ぐらい履いてるんですか?
YU-TA:もう5、6年は履いてるかな。ファンの子にもらったやつなんですけどね。
野中:パンツを5年履くってなかなかないですよね。同じのを買ったらいいんじゃないですか?
YU-TA:それがなかなか売ってないんだよね。ちょうどいい機会だから言いますけど、お尻にキン肉マンの顔が力強く描いてあるオレンジ色のパンツを見かけた方は連絡お待ちしてます。なんなら10着欲しいです(笑)。
野中:たくさん送られてきそう(笑)。
YU-TA:履き方にもこだわりがあって、ものすごく上まであげてライヴするのが好きなんですよ。
野中:腰履きじゃないんですか?
YU-TA:本当は腰履きの方がカッコいいんだけど、下げすぎると何かスースーして嫌なんですよ。だからよくチ◯ポジがおかしなことになってるんですけど、それでも限界まで上げて履きたいんですよ(笑)。
野中:僕はチ◯ポジをメッチャ気にしちゃうんですよ。だからそれもライヴ前の儀式かもしれないですね。レコーディングの時もチューニングとチ◯ポジを常に気にしてます。
YU-TA:(笑)。
「よく風呂に浸かりながらビールを飲んでエレカシを聴いて涙を流してます(笑)」(YU-TA)
――ベースをはじめたきっかけは? YU-TA:最初はギターを友達とやり始めたんですけど、友達はどんどん上手くなっていくのに、俺は全然上手くならなかったんですよ。それで友達に「弦4本だしベース買ったらいいじゃん」って言われてそこからですね。
野中:僕も同じようなパターンでした(笑)。幼馴染がギターを持ってて1ヶ月ぐらい練習したんですけどコードが弾けなくて挫折しました。でも目立ちたい願望があったので、ドラムは奥まってるし、ボーカルはちょっと怖いし弦楽器がいいなと思って選んだのがベースです。
――バンドに興味を持ったきっかけというと? YU-TA:L'Arc-en-CielとDIR EN GREYですね。
野中:全く一緒です!でも、ラルクのベースをコピーしようとして挫折しませんでした?
YU-TA:最初にコピーしたのが「侵食」なんですけど、その頃ってどの曲が難しくて簡単かっていうのが分からないから挫折もクソもなくひたすら練習してました。
野中:挫折してからはDIR EN GREYのバンドスコアを買ってひたすらコピーしてました。だから一番影響受けたベーシストはToshiyaさんかもしれないですね。
YU-TA:俺もコピーしたのはDIR EN GREYの方が多いからToshiyaさんから一番影響受けてると思う。
野中:僕ら世代のベーシストはToshiyaさんからの影響受けてる人が絶対に多いですよね。
――バンドは最初からヴィジュアル系だったんですか? YU-TA:僕はHEROで初めてヴィジュアル系をやりました。それまでは地元の友達と一緒にロックンロールバンドをやってました。
野中:僕は最初からヴィジュアル系でしたね。地元の友達とDIR EN GREYのコピーバンドを始めて、そこからだんだん違うジャンルにも興味が出てきていろいろ聴きはじめました。
YU-TA:どんなバンド聴いてた?
野中:いろいろ聴きましたけど、JELLY→のユータローさんの存在が好きすぎてよく聴いてました。今も変わらず大好きなベーシストです。
YU-TA:パンク系が好きだったの?
野中:その当時は男らしいのが好きでしたね。
YU-TA:俺はパンク系だと↑THE HIGH-LOWS↓が好きでしたね。イケイケな感じもすごくカッコいいし、言葉がすごく響くというか、訴えかけてる感じがパンクだなって思って今でもよく聴いてます。
――最近はどんな音楽を聴いてますか? 野中:最近はギターロックばっかりですね。
YU-TA:俺はあんまり変わってないんですけど、お風呂に置いてあるオーディオプレイヤーにはずつとエレカシ(エレファントカシマシ)が入ってます。
野中:メッセージ性の強い歌詞のバンドが好きなんですね。
YU-TA:言葉が1つ1つ入ってくるのが好きですね。よく風呂に浸かりながらビールを飲んでエレカシを聴いて涙を流してます(笑)。
野中:風呂でお酒とかやっぱりROCKですね。
「朝まで打上げやってそのままサバゲー行きましょう!」(野中拓)
――いろんなアーティストと対バンされてますけど、どういうきっかけで仲良くなることが多いですか? YU-TA:やっぱりお酒の席ですかね。
野中:今は打上げがほとんどないからそういうきっかけが減ってるかもしれないですよね。やっぱりイベントだけじゃなくて、打上げとかするのが手っ取り早く仲良くなれる気がします。
YU-TA:お互いにバカみたいになれるとすぐに仲良くなるよね。
野中:一気に距離が近づきますからね。今回のイベントは打上げやるんですか?
――東京だけはやろうかなと思ってます。 野中:是非やりましょう!
YU-TA:すごい変な絡み方するかもしれないけど、そこは大目にみてもらえると……。
野中:(笑)。
YU-TA:そういうのがあるとイベントもより楽しくなりますよね。
――マイブームや趣味はありますか? YU-TA:サバゲーですね。
野中:サバゲーやるんですか?
YU-TA:大好きです。家に銃が10丁ぐらいあるし、千葉とか山梨とかまでやりに行きますよ。
野中:まわりにやってる人います?
YU-TA:前のマネージャーとかローディーとか、バンドマンもけっこういるよ。
野中:そうなんですね。どういうきっかけで始めたんですか?
YU-TA:たまたま寝る前に、「そういえばサバイバルゲームってあったな」と思って、YouTubeで検索してみたら、映画みたいなすごい映像がたくさんUPされてたんですよ。それを見た瞬間に「これはもうやるしかない!」って思って次の日にすぐ装備を買いに行きました(笑)。
野中:すごい行動力ですね(笑)。どういうところが楽しいですか?
YU-TA:人を撃った時の嬉しさとか、相手の裏をうまく取れた時とがすごく楽しい。あとは、スコープで遠くの人の頭を撃ち抜いた時は最高に気持ちいですね。
野中:やりだしたらハマりそうですね。
YU-TA:当たりどころが悪いとメッチャ痛いけどね。スリルもドラマもあって最高なんだよね。何か趣味ってあるの?
野中:それが全くないんですよ。昔は釣りが好きでやってた時期もあったんですけど、ふとしたことから行かなくなっちゃったので、何か新しい趣味がほしいなって。
YU-TA:やっぱサバゲーじゃない?
野中:そうなりますよね(笑)。話を聞いただけでめっちゃ面白そうですよね。銃以外にはどんな道具を揃えればいいですか?
YU-TA:ゴーグル、マスク、洋服、靴、ホルスターとかかな。
野中:形から入るタイプなので、やる前に全部ほしいって思っちゃうんですよね。
YU-TA:その気持ちすごいわかる!俺もレンタルが嫌ですぐに全部買ったから(笑)。
野中:また今度詳しく教えてください。
YU-TA:いつでもいいよ。
野中:あとは趣味じゃないかもしれないけど、YouTubeでカッコいいバンドを探すのが好きで、そこで見つけたバンドのCDをタワレコに買いに行くんです。
YU-TA:やっぱりCDは買わないとダメだよね。
野中:ダウンロードも便利だとは思うんですけど、やっぱりCDの方がいいですよね。CDを買って家に帰るまでのあの感じも好きだし、うまく開けられれないあのビニールの感じも好きなんですよね。
YU-TA:すごいわかる(笑)。
――そろそろお時間になりましたので、無理やりですけど最後に「ViSULOG 6th ANNIVERSARY」への意気込みをお願いします。 野中:打上げしたいし打上げが楽しみです(笑)。ライヴの時は絶対に人見知りしてると思うし、緊張して話せないと思うんですけど、打上げでメチャクチャ話します。だから打上げしてください!
YU-TA:サバゲー行きたいです。
野中:朝まで打上げやってそのままサバゲー行きましょう!


ViSULOG 6th ANNIVERSARY 特設ページ


RELEASE

【HERO】

NEW SINGLE「LOVE LETTER」2016年08月24日 Release!!
【通常盤】

POCS-1458 / ¥1,080(税込)
[CD]
01. 「LOVE LETTER」 / 02. Shall We Sing / 03. 「Life」Live ver.


【JIN ver.】

POCS-1459 / ¥1,080(税込)
[CD]
01. 「LOVE LETTER」 / 02. Shall We Sing / 03. 極超歌劇愛歌~Hyper


【SARSHI ver.】

POCS-1460 / ¥1,080(税込)
[CD]
01. 「LOVE LETTER」 / 02. Shall We Sing / 03. 「終わり」の歌 Live


【YU-TA ver.】

POCS-1461 / ¥1,080(税込)
[CD]
01. 「LOVE LETTER」 / 02. Shall We Sing / 03. カントリーロード Live


【SARSHI ver.】

POCS-1460 / ¥1,080(税込)
[CD]
01. 「LOVE LETTER」 / 02. Shall We Sing / 03. 「終わり」の歌 Live


【yusuke ver.】

POCS-1462 / ¥1,080(税込)
[CD]
01. 「LOVE LETTER」 / 02. Shall We Sing / 03. 「PURE SONG」Live





【Chanty】

1st MINI ALBUM「不完全な音楽」2016年09月14日 Release!!
【初回限定盤】

MNPK-011 / ¥2,500(税別)
CD+DVD
[CD]
01.【3.0.17】 / 02.滅菌、消毒、絆創膏。 / 03.今夜未明 / 04.ねたましい / 05.世界に見捨てられてもきっと音は鳴り止まない
[DVD]
2016.04.29 TOKYO FMホール「桜舞い散る木の下でキミが待ってるワンマンツアー」ライヴ映像
01.やんなっちゃう / 02.貴方だけを壊して飾ってみたい / 03.m.o.b.


【通常盤】

MNPK-012 / ¥2,200(税抜)
[CD]
01.ねたましい / 02.今夜未明 / 03.無限ループ / 04.滅菌、消毒、絆創膏。 / 05.世界に見捨てられてもきっと音は鳴り止まない


2017年春New Single Release決定!

LIVE INFORMATION

【HERO】

【ONEMAN TOUR 2016「LOVE LETTER」】

2016年12月10日(土)柏PALOOZA

【クリスマス ワンマン】

2016年12月26日(水)Shibuya Milkyway

【HERO 10周年アニバーサリー「新年一発目ワンマン」】

2017年01月14日(土) SHIBUYA-REX

【HERO 10周年アニバーサリー「Valentine's Day ONEMAN 2017」】

2017年02月12日(日) 渋谷TSUTAYA O-WEST

【ViSULOG 6th Anniversary】

2017年02月18日(土) 東京TSUTAYA O-EAST


2016年12月13日(火) 渋谷TSUTAYA O-WEST
2016年12月19日(月) 渋谷TSUTAYA O-WEST
2016年12月28日(水) 大阪MUSE
2016年12月29日(木) 名古屋E.L.L
2017年01月20日(金) 大阪MUSE
2017年01月31日(火) 大阪MUSE
2017年02月14日(火) 仙台MACANA
2017年02月19日(日) 横浜BAYSIS
2017年02月26日(日) Zirco Tokyo
2017年03月28日(火) 六本木 EX THEATER



【Chanty】

【New Single Release記念2days Oneman Live「今年も春が希望という名の嘘をつく」】

-理想day-
2017年04月01日(土) 高田馬場CLUB PHASE
-現実day-
2017年04月02日(日) 高田馬場CLUB PHASE

【Chanty Presents「自家製忘年会」】

2016年12月07日(水) 高田馬場AREA
2016年12月08日(木) 高田馬場AREA

【HYSTERIC CIRCUS 関東CIRCUIT 2017】

2017年01月07日(土) 横浜BAYSIS
2017年01月08日(日) 西川口Hearts
2017年01月09日(月祝) 宇都宮KENT
2017年01月14日(土) 高崎club FLEEZ
2017年01月15日(日) 稲毛K'S DREAM

【人見知らない #7~ChantyとKraの結果~】

2017年01月28日(土) 高田馬場AREA

【ViSULOG 6th Anniversary】

2017年02月04日(土) 名古屋クラブクアトロ
2017年02月05日(日) 梅田AKASOO
2017年02月18日(土) 東京TSUTAYA O-EAST

【人見知らない #8 ~Chantyとザアザアの場合~】

2017年02月26日(日)池袋EDGE

【2017年「自家製生誕祭~東京巡り~】

~成人の日~
2017年03月26日(日) 新宿RUIDO K4
~千歳の日~
2017年04月20日(木) 渋谷Rex
~芥の日~
2017年04月29日(土祝) 高田馬場CLUB PHASE
~野中拓の日~
2017年05月17日(水) 高田馬場AREA
~shia.の日~
2017年08月29日(火) 池袋EDGE


2016年12月13日(火) TSUTAYA O-WEST
2016年12月16日(金) 新宿ReNY
2016年12月28日(水) 大阪MUSE
2016年12月29日(木) 名古屋E.L.L.
2016年12月31日(土) 新宿ReNY
2016年12月31日(土) 池袋EDGE
2016年12月31日(土) 高田馬場AREA
2017年01月27日(金) 福岡DRUM Be-1
2017年02月03日(金) 高田馬場AREA※芥参加
2017年02月11日(土) 名古屋SPADE BOX※芥のみ参加
2017年02月12日(日) 大阪MUSE※芥のみ参加
2017年02月13日(月) 高田馬場AREA
2017年03月04日(土) 渋谷REX
2017年03月12日(日) HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3


PROFILE


  • YU-TA
    HERO
    Part:Bass
    Birth:
    06.16
    Blood:
    B

  • 野中拓
    Chanty
    Part:Bass
    Birth:
    05.17
    Blood:
    A




アーティストタグ

HERO・Chanty | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。