対談

ユナイト×ペンタゴン「ViSULOG 6th ANNIVERSARY」特別対談

2016.10.25
「ViSULOG 6th ANNIVERSARY」特別対談企画第1弾として、ユナイトから結、莎奈のお2人、ペンタゴンから千吊、篤輝のお2人をお招きしてお届け!
莎奈さんと千吊さん以外はほとんど話したことがないという4人が揃うといったいどういう会話になるのか!?
一時はどうなることかと思ったこの対談も最終的にはお互いの距離が少しは縮まり、普段では見れない珍しい一面も見れる爆笑対談となりました。

取材・文:山本貴也
「シーンで初めて知り合った方と今こうして対談してるのが、何だかすごく不思議な感じがします」(千吊)

――皆さん面識はありますか? 莎奈:千吊とは地元が大阪なのでその時から知ってるんですけど、バンド単位だとそこまではないよね?
千吊:そうですね。そこまでお話させてもらったことはまだないんです。
:イベントで一緒になったりしたことがあるぐらいですね。
――莎奈さんと千吊さんは地元が一緒とのことですが、いつ頃から知ってるんですか? 千吊:5年前ぐらいですよね?
莎奈:そうだね。本当にたまたまなんですけど、千吊のライヴをアルルカンの暁と一緒に観に行ってたんですよ。たしかライヴの後に話しに行ったよね?
千吊:はい。その時は右も左も全くわからない時だったんですけど、「いつかステージで一緒に立つ機会があればいいね」って話しかけていただいて、すごく嬉しかったのを覚えてます。ヴィジュアル系シーンで初めて知り合った方と今こうして対談してるのが、何だかすごく不思議な感じがします。

続きを読む

――その時の印象は覚えてますか? 莎奈:歌が上手くて本当に純朴の少年でしたね。
千吊:僕からすると大人の人たちって感じがすごかったです(笑)。
――ユナイトの2人から見たペンタゴンの印象は? :この前、新宿ReNYのライヴを観に行かせていただいたんですけど、ライヴを観て思ったのは、千吊くんの歌が上手くて、変に自分を作らずに自分の言葉で喋っている印象がすごく強かったです。篤輝くんはすごくパフォーマンスが派手で主張が強い印象でしたね。ペンタゴンさんは個々の色がすごく強いのがすごいと思いました。
篤輝:パフォーマンスとかはやろうと思ってやっていないので、自分ではよく分からないんですよね。
莎奈:始動当初に始めて観た時は、わりと決め決めな感じでいくんだなって思ってたんですけど、最近見たらまた変わってて、5人とも違う個性があって、超自由にやってたから途中で何か吹っ切れたのか、自分の殻が壊れたのかなって思ってました。
千吊:たしかに最初はものすごく決めごとが多くて、自分の中でも「こうじゃなきゃいけない」「こうすべきだ」っていうのがあったんですけど、僕が憧れるヴォーカリストやカッコいいバンドは、やっていくうちにどんどん変わっていったんですよね。自分がカッコいいと思えるスタイルに辿り着くには今のスタイルに固執したり余計なものはいらないなって思ったんですよね。やっぱりバンドを引っ張るのはヴォーカリストの仕事なので、今は徹底していろんなことにチャンレンジしています。
――ペンタゴンの2人から見たユナイトの印象はどうですか? 千吊:ユナイトさんを観た時に思ったのは、バンドという形のまとまり方の綺麗さですね。それをステージの上でもすごく感じました。僕自身がまだ試行錯誤を繰り返している状態だし、ペンタゴンは個性で推してる分、バンドとしてのまとまりが足りないのが今の課題でもあるので、すごく勉強になりましたし、バンドってこういうことなんだなっていうことをすごく感じました。
篤輝:曲がすごくオシャレだなって思いました。同期も入りつつバンドサウンドもカッチリしてて、皆さんが弾くフレーズもすごくカッコいいなと思いました。
――誰かのライヴを観る時って、やっぱり同じパートが一番気になりますか? 篤輝:僕はドラムプレイを見るのが好きなので、やっぱりドラマーが気になります。
莎奈:俺はわりと俯瞰で見てますね。大体バンドに1人は目を惹く人がいるので、その人中心で観てることが多いですね。でもその一番ヤバいヤツがドラムだった時は、「この人と戦わないといけないのか」っていう絶望感が半端じゃないです(笑)。
――結さん、千吊さんはどういう風にライヴを観てるんですか? 莎奈:結さんライヴ観るの?
:メチャクチャ観てるじゃん(笑)。地下活動中の時は週5で見てたし。
莎奈:何年前の話やねん。
一同:(笑)。
:いろいろ研究しながら観てますね。もともと研究するのが好きで、これがこうだからこうなんだよなとか、この言葉を言ったからお客さんが盛り上がってるんだろうなとか、わりとそういう見方することが多いですね。でもその裏では客観的に観てる部分もあって、知り合いのライヴで泣いちゃうこともあります。
千吊:僕はヴォーカルにすごく引っ張られるので、ヴォーカルがよくないライヴは観れないんですよね。逆に言えばそれがそのまま自分に返ってくると思ってるので、自分がセンターに立つ以上はその対象にされるんやなと思いながら観てます。
「友達のいない僕たちに訊いてはいけない質問でしたね」(莎奈)
――莎奈さんと千吊さん以外はまだあまり話したことがないとのことですが、どういうきっかけで仲良くなったりするんですか? :僕は2マンのイベントをきっかけに仲良くなりたいですね。僕の場合前のバンドのキャラクターからか、あまり人見知りじゃないと思われてるみたいなんですけど、全然そんなことないし、今もかなりの人見知り状態なんですよ。
篤輝:僕も人見知りですね。
千吊:僕は比較的大丈夫な方だと思います。
莎奈:ユナイトは5分の5人見知りですね。
――LiNさんは大丈夫な印象がありますけど。 莎奈:LiNの時はいいんですけど、今井のときはひどく人見知りですね(笑)。
――話しが脱線してしまいましたが、バンドマン同士はどういうきっかけで仲良くなるんですか? 莎奈:仲良しの人があんまりいないから聞かれても分からないですね……。
一同:(笑)。
――メンバー以外で飲みに行ったりご飯食べに行ったりする人はいます? 一同:……。
:ご飯とか食べに行く人います?
千吊:僕はほとんどいないですね。
莎奈:いないし行かない……。
:僕も片手でおさまるぐらいしかいない(笑)。しかもほとんどが先輩なんですよね。
莎奈:それ友達じゃないやん(笑)。
:近いバンドでご飯行ったことのある人だと2、3人しかいないかも……。
莎奈:友達のいない僕たちに訊いてはいけない質問でしたね。
一同:(笑)。
:対バンとかしても話すぐらいで終わっちゃうことが多いんですよね。
莎奈:俺はほとんど話しもしない……。
千吊:バンドさんによっては、そういうの担当みたいな人っているじゃないですか?うちだとゆとりがそうなんですけど。
莎奈:うちでいうLiNさんだね。10月30日の2マンのやり取りも主にその2人でやり取りしてるし、そこからおりてきた情報を他の4人が「なるほどね」って(笑)。
――やっぱり呼ぶ人を間違えましたかね……。 千吊:そうかもしれないですね。
一同:(笑)。
――10月30日「ユナペン~トリック or トリートメント~」は、どういうきっかけで決まったんですか? 莎奈:ペンタゴンさんからお誘いをいただいて、LiNさん伝いで僕らにおりてきて「じゃあ是非」みたいな。
――共同主催になるんですか? 一同:……。
千吊:おそらくは……。
莎奈:誰も分かってないじゃん!
一同:(笑)。
――その日は打上げとかもあるんですかね? :打上げとか行きます?
千吊:行かないんですよね……。
一同:(笑)。
――連絡先の交換とかは? :連絡先もなかなか交換しないよね?
千吊:あんまりしないかもしれないですね……。
一同:(笑)。
莎奈:何この会話(笑)。
千吊:自分からするとほとんどが先輩になるので、気もつかいますしこっちからはなかなか聞けないですね。
莎奈:その気持ちすごく分かる!
:たしかに先輩には聞きづらいよね。
――なかなか話しが膨らまないので何か共通項でも探しましょうかね(笑)。皆さんオフの日は何してるんですか? 篤輝:寝てます。
千吊:いざ休みが出来ても、じゃあバンド関係の人に会おうっていう気持ちにならないんですよね。
一同:(笑)。
:実は僕、ちょっと千吊くんに興味がわいてきてます。話を聞いてて似てる部分がありそうな感じがしてて……。
莎奈:お!
:ご挨拶をした時に、すごく丁寧でいい人そうだなって思ったし、休みの日はバンドのことはしたくないっていうのがすごく分かるなと思って。僕もわざわざ外に行っていろんな人と交流するよりも家で何かしてたいから。
莎奈:たしかに外には出たくないな。
――あらためてオフの日の過ごし方を教えてください。 千吊:例えば2日間休みがあったとしたら、DVDを8本ぐらい借りてきて、外には一歩も出ず、ご飯も出前でひたすらDVDを観てます。できれば映画館に足を運びたいとは思うんですけど、そこまでの気力もなく家で自分のペースで観てることが多いです。
篤輝:起きてる時はメンバーと遊んでますね。
千吊:メンバー同士の家がメッチャ近いんですよ。
莎奈:それはうちもそうかもしれない。
篤輝:ツアー中も一緒にご飯食べに行くので、東京にいても地方にいてもやること一緒なんです。
:それはすごいね。
篤輝:この前も2週間ずっとツアーに出てたんですけど、帰ってきたらすぐにゆとりの家に行って、ずっと泊まってました。
――メンバーの家で何してるんですか? 篤輝:飲んだりご飯食べたり。
千吊:メンバーだと大体オフも空き時間も一緒だし、声かけたら1人ぐらい暇なヤツおるだろうなって。
莎奈:うちはわりと個人仕事が多くて、自分が休みの時でも他のメンバーが休みとは限らないんですよ。
――ユナイトのお2人はどんなオフの過ごし方ですか? 莎奈:本読んでるか曲作ってるかですね。それしかすることないし、そもそもどっかに行こうっていう選択肢がない(笑)。
:僕も家でDVD観たりで外にはほとんど出かけないですね。出かけるとしても気分転換で近くのカフェに行くぐらい。
千吊:お洒落ですね。
:普通のカフェですよ。でもヴォーカリストってインドアの人多くないですか?
千吊:そうなんですか?
莎奈:たぶんそれ、似た者同士が集まってるだけでしょ。
:そうかもしれないね(笑)。
「自分の中の1つの思い出になっているのがすごく嬉しい」(結)
――千吊さんは「ちづさんぽ」でいろいろ行かれてますよね? :それ何回か見たことありますよ。
千吊:ありがとうございます。今日も昼間その撮影だったんですよ。
莎奈:それ俺も出たいんやけど。
千吊:本当ですか!?是非出てくださいよ。
:あれって同じ事務所関係以外の人が出てもいいんですか?
千吊:全く問題ないですよ。いろいろ誘いたいんですけど、かなりゆるい感じなのでなかなかお誘いしにくくて……。
莎奈:あの番組に出たい人いっぱいいると思うけど。
千吊:じゃあ莎奈さんお願いします。
莎奈:出れたら出るよ。あ、「出れたら出る」っていうのは、関西弁的な「行けたら行く」じゃなくて、スケジュール的に空いてたら出るよっていう意味ね。
一同:(笑)。
千吊:結さんにも出ていただけるなら出ていただきたいです。
――個人的には結さんと千吊さんの2人の会話の方が見てみたい。 莎奈:ちょっと!俺の仕事減らさないでくださいよ(笑)。
:撮影が終わった頃にどれだけ仲良くなってるかってことですよね?
千吊:たしかにそれ面白そうですね。
――では乞うご期待ということで。DVD鑑賞が共通の趣味ってことですけど、オススメの作品を教えてください。 :いろんな映画を観てるんですけど、山﨑賢人さんという好きな俳優さんができちゃったので、その人が出演してる作品ばっかり観てますね。あと、最近すごくいいなと思ったのは、宮沢りえさん主演の「紙の月」っていう作品があるんですけど、無音で自転車を漕いでるシーンの緊迫感がすごかったし、演出もすごく面白かったですね。
千吊:僕は2日間で8本とか観るので、その瞬間でしか覚えてなくて、何を観たとかも曖昧だし、何も残ってないんですよね(笑)。いつも適当に借りてくるので前に借りたことある映画とダブることもたまにあります。
莎奈:それすごい分かる。俺も同じ本とかいっぱい買うもん(笑)。
篤輝:僕も映画好きなんですけど、同じ作品をずっと観てるのが好きなんですよね。
莎奈:何が好きなの?
篤輝:「レオン」ですね。あんまり新しいものにチャレンジしないんですよね。
――莎奈さんはよく本を読んでいますけど、どんなジャンルの本が好きなんですか? 莎奈:なんでも読むんですけど、最近はノンフィクションが好きですね。
――ではそろそろ仲も深まってきたということで、最後に今日の本題である(笑)、来年2月に開催される「ViSULOG 6th ANNIVERSARY」への意気込みをお願いします。 千吊:ペンタゴンはまだ結成して2年経ってないんですけど、何にしても6年やり続けてることってすごいと思うし、続けていくことの難しさを感じる機会が今までよりもすごく多かったんですね。そういう意味で、ViSULOGさんは先輩だししっかりお祝いして、ペンタゴンとしても観に来てくださった方々にその日一番の印象を残して帰るつもりなのでよろしくお願いします。
篤輝:6周年なのでお祭り騒ぎして帰ろうと思います。
莎奈:ViSULOGさんの周年イベントは、2年前に僕が加入した時にも参加させてもらったんですけど、そのツアーは僕にとってかなり大事なライヴだったんですね。かなり自分の発見にもなったし、まわりのバンドマンの発見もあったし、そういう意味でもViSULOGのツアーはすごく印象深いので、今回もまた何か発見があればいいなと思います。ライヴ自体はいつもとやることは一緒なので、いつも通り自分が出せたらなという感じです。
:個人的にはいつも通り一番カッコいい自分を出せるように頑張るだけなんですけど、ViSULOGとユナイトって同期で、毎年同じように歳を重ねているんですけど、毎年出させていただくことによって、「この時期はViSULOGのイベントだ」みたいに、自分の中の1つの思い出になっているのがすごく嬉しいし、今後もお祝いしていければなと思っています。




RELEASE

【ユナイト】

SINGLE「天国に一番近い音楽」2016.09.21 Release!!
【完全限定生産盤】

DCUN-07 / ¥1,852(税抜)
01. ここは天国ですか?
02. 無限ピクセル
03. くくる
04. PiNKY_she_SWeAR
05. 無限ピクセル(off vo.)
06. くくる (off vo.)
07. PiNKY_she_SWeAR (off vo.)

※通販限定特典:ポストカード
ユナイト通販サイト「ユナハンッッ!!」http://www.official-store.jp/unite



9th NEW SINGLE「A Little Picture」2017.01.18 Release!!

詳細後日




【ペンタゴン】

MINI ALBUM 「絶叫!」2016.08.17 Release!!
【初回限定盤】

GMCD-026A / ¥2,500(税抜)
[CD]
01.「絶叫!」
02.「ポップコーンモンスター」
03.「どうでもええけど」
04.「真昼間は別の顔」
05. 「線香花火」
06.「ボクラノウタ」

[DVD]
「ボクラノウタ」MUSIC CLIP +撮影密着ショット


【通常盤】

GMCD-026B / ¥2,200(税抜)
[CD]
01.「絶叫!」
02.「ポップコーンモンスター」
03.「どうでもええけど」
04.「真昼間は別の顔」
05. 「線香花火」
06.「Teenage.」
07.「ボクラノウタ」


LIVE INFORMATION

【ユナイト】

椎名未緒フィーチャーイベント「第二回 パンチ選手権 ~地獄に一番近い男達~」

11.23(水・祝)表参道GROUND SOLD OUT!

椎名未緒フィーチャーイベント「祝典:パープルレシオ」

11.24(木)表参道GROUND SOLD OUT!

ViSULOG 6th Anniversary

02.18 (土)TSUTAYA O-EAST

ユナイト6周年記念主催イベント 「トモダチコレクティブ」

01.27(金)福岡DRUM Be-1
01.31(火)大阪MUSE ※莎奈バースデー
02.14(火)仙台MACANA ※LiNバースデー
02.25(土)金沢AZ
03.18(土)名古屋M.I.D ※結バースデー
03.28(火)EX THEATER ROPPONGI ※ファイナル

6th Anniversary oneman live [U&U's -PICTURES-] at EX THEATER ROPPONGI

03.29(水)EX THEATER ROPPONGI



【ペンタゴン】

ペンタゴン JAPAN TOUR 2016「絶叫!」

11.01(火) GUNMA SUNBURST
11.05(土) SUSUKINO810
11.06(日) SUSUKINO810
11.09(水) 青森Quarter
11.10(木) 秋田CLUB SWINDLE
11.12(土) 盛岡Club Change
11.13(日) 山形サンディニスタ
11.14(月) 福島CLUB#9

ペンタゴン JAPAN TOUR 2016 「絶叫!」【TOUR FINAL&眠花バースデー】

11.19(土) よみうりランド 日テレらんらんホール

LEZARD×ペンタゴンPresents「りざペン~2016~」

12.09(金) 高田馬場AREA

篤輝バースデーワンマン「帰ってきたあつき」

01.11(水) 金沢AZ

ViSULOG 6th Anniversary

02.04(土) 名古屋クラブクアトロ
02.05(日) 大阪AKASO
02.18(土) 東京TSUTAYA O-EAST


10.28(金) DIAMOND HALL/APOLLO BASE/SPADE BOX/Heart Land
10.30(日) 高田馬場AREA
11.17(木) 池袋EDGE
12.06(火) 渋谷REX
12.25(日) 高田馬場AREA
01.06(金) SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
01.16(月) SHIBUYA TSUTAYA O-WEST


PROFILE


  • ユナイト
    結(Vo.)
    Birth:
    03.18
    Blood:
    AB

  • ユナイト
    莎奈(Dr.)
    Birth:
    01.31
    Blood:
    O

  • ペンタゴン
    千吊(Vo.)
    Birth:
    04.25
    Blood:
    A

  • ペンタゴン
    篤輝(Dr.)
    Birth:
    01.11
    Blood:
    O




アーティストタグ

ユナイト・ペンタゴン | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。