FEATURE
HYSTERIC CIRCUS春爛漫スペシャル企画「ドラマー対談」


『ViSULOG PRESENTS 「HYSTERIC CIRCUS 2015“春爛漫」が、3月1日の新宿ReNYを皮切りにスタートする。
タイトルの“春爛漫”が示すのは、このツアーが文字通り花が咲き乱れるシーズンに行われるものであると同時に、これから一層光り輝くことが期待される11バンドの眩い競演であることだ。全国9ヵ所9公演を廻る同ツアーから、急遽、全公演に出演するDIVのsatoshi、DEZERTの SORAのドラマー対談を行った。

取材・文:山本貴也
「『この人とは、たぶんあんまり仲良くなれないな』って思ってたんです」
DIV satoshi
――まずは二人の馴れ初めから訊いてもいい?
SORA:知り合う前からsatoshiさんの噂はいろいろと聞いていて、あるイベントで一緒になった時に、僕が話しかけたのが最初です。たしか大阪の楽屋で話しかけたんです。
satoshi:その時は挨拶程度で、ちゃんと話したのは、岡山でSalaさん(ex.BFN)と話してたらSORAくんが来て……。
SORA:覚えてるなー。
satoshi:Salaさんが、「この人はsatoshiくんって言って、ドラマガとか載ってる有名人!」みたいな感じで紹介してくれたんです。それがたぶん去年の春ぐらいだよね? 僕が事故った時はもう「ドラマー会」やってたから。
――事故った時って?
satoshi:タクシーにひかれたんです。
――大丈夫だったの?
satoshi:大丈夫じゃないですよ。公にはしなかったけど、今思えばニュースになるし発表しても良かったですね。
――さっきsatoshiくんの噂をいろいろ聞いてたって言ってたけど、どんな噂を聞いてたの?
SORA:まずドラムセットがすごい、ドラムに対しての追求がすごいってことを、いろんな人から聞いてました。ドラムマガジンにも載ってましたしね。ぶっちゃけると、最初はTwitterのキャラとか見てて、「この人とは、たぶんあんまり仲良くなれないな」って思ってたんですよ(笑)。でも、リハでドラムの音を聴いた時に、「口だけじゃない、努力して来てる人の音だ」ってすげー感じちゃってすぐに話しかけよって。
satoshi:けっこう共通の友人が多いんですよ。
――satoshiくんは、SORAくんのことを知ってたの?
satoshi:僕はリサーチがすごいですから相当知ってました。初めて対バンしたのは、渋谷のスターラウンジで、僕らとDEZERTとBlitzとかが出たイベントがあって、たぶん2012年の6月24日くらい。
――メチャクチャはっきり覚えてるじゃん(笑)。
satoshi:でもその日はほとんど会わなくて、転換の時にすれ違うくらいだったんですけど、音は聴いてたので元々知ってたんですよ。CHISAくんが千秋さんと友達なので、「あの人は結構ヤバいんだよ!」っていうのも聞いてたし、僕はそういう人が大好きで、実際に見たら本当にヤバくて気に入っちゃったっていう(笑)。
SORA:気に入って貰えて、光栄です。
satoshi:やっぱり人間的にもダメそうな人とは仲良くできないんですよ。
SORA:俺なんて雑の極みですけどね(笑)。
satoshi:お互いにドラムに対するこだわりが強いですから。
――最初に話した印象は覚えてる?
SORA:紳士だなと思いました。
satoshi:嘘ばっか(笑)。
SORA:本当に思いましたよ! 今でも思ってますし。
satoshi:困りましたね。
SORA:みんな言ってますよ。ぜんぜん周りとか見てなさそうに見えて、本当はいろんな人に気を遣ってるとか。
satoshi:ちゃんと見てないと、誰が飲んでないかわからないからね。
――(笑)飲みに行ったりもするの?
SORA:行きますよ。大阪でも行ったし、新宿でも行った。暇さえあればどんどん行きたいです。
――ドラマー目線での第一印象はどうだった?
satoshi:「この人はこういうドラマーだな」みたいな感じで、ちゃんと覚えておかないとわかんなくなっちゃうので、ドラマーだけは相対的に見るんですけど、SORAくんは、「イケメンのドラマーだな」って思いました。BIG CATでちゃんと見たんですけど、イケメンの人は弦楽器か歌をやる傾向があるので、なかなかイケメンドラマーっていないんですよ。ドラマー界において貴重な存在です。
SORA:(笑)嬉しはずかしですね。
satoshi:その後に話したんですけど、僕も、「いい人だな」って思いましたね。いいっていうのは、ちゃんとしてるというか、ちゃんと僕みたいな人間にも敬意をはらってくれたんで。
SORA:とにかく俺は、「もっと仲良くなりたい」って思いましたね。
DIV satoshi
「いつか裸になるんじゃないかと思って期待してるんです」
――さっき「ドラマー会」があるって言ってたけど、そもそも誰が発足したの?
SORA:「飲みましょう」ってsatoshiさんをお誘いして、最初は2人で飲むんだろうなと思ってたら、共通の友人がたくさんいて、「誰々も来る」「誰々も来る」って感じで。
satoshi:友達が友達を呼んでどんどん増えていって、ドラマーしばりだったら誰でもOKになって。
SORA:satoshiさんとプライベートで飲んだのもそれが初めてでした。
satoshi:それが「ドラマー会」になったんで、一応僕らが創始者ですね。
――どれくらいのペースで開催してる?
SORA:多いときで月に1回ぐらいはやってます。
satoshi:全員が集まるのはなかなか難しいですけどね。
――ヴィジュアル系ドラマーだけ?
satoshi:ヴィジュアル系しかいないです。
SORA:わりと同世代が多いから楽しむ感じで、親しき先輩後輩の仲ですね。
――どういう話をしてるの?
satoshi:基本的にドラムの話は禁止なんですよ。
SORA:ドラマーが集まって、「全てを忘れよう!」みたいな。
satoshi:ライヴで使う同期のMTRを他のメンバーが片付けてくれるバンドはうらやましいとか、ヴォーカルが搬入手伝ってくれるとか、手伝ってくれないとか。
SORA:そういうの意外と大事なんです(笑)。
satoshi:僕が他の人の機材も触りだすタイプで、うちはCHISAくんが変な機材を使ってるんですけど、たまに結線がわからないスタッフさんがいると、CHISAくんの代わりに僕が怒っちゃって、「この順番じゃ音鳴らないでしょ!」みたいな(笑)。
SORA:俺もメンバーの代わりに怒ること多いかも。楽屋のクーラーを勝手につけたヤツがいて、千秋が、「寒いね……」って言った一言で、「本番前に体冷やすバカ誰だ!?」って怒鳴ったり(笑)。
――そういうところから色んなDEZERT伝説が生まれてるのかもね(笑)。
SORA:その伝説ってどんなのがあるんですか?
satoshi:DEZERT伝説たくさんあるよ。
SORA:とりあえず評判は悪いでしょうね(笑)。
satoshi:評判が悪いかどうかは分からないけど、DEZERTはステージの上とか楽屋とかでの、ちゃんと言える伝説が多いけど、DIVはそれを言ったらバンドのイメージが崩れちゃうような伝説しかないから羨ましい。
SORA:(笑)。
satoshi:基本的に「ドラマー会」って、プレイの話ではなく、スピリットの話をするんですよ。あくまでも不真面目でありたいし、やっぱりロックは破天荒じゃないとダメなので、破天荒なドラマーがいいですね。
――「ドラマー会」はどうしたら入会できるんですか?
satoshi:完全紹介制度です。いきなりTwitterとかで来てもらってもいいんですけど。
――お互いのことはどういうふうに見てる?
SORA:俺からしたら完全に兄さんと思ってます。satoshi兄さん。兄貴です。僕、同期の友達より先輩と仲良くなるケースが多くて。兄貴! って慕う人はたくさんいます。satoshiさんをライバルなんて恐れ多いです。僕には一生戦うべきドラマーのライバルがいますから。
satoshi:SORAくんはやっぱり、“イケメン”ってことですね。
――ドラムじゃないじゃん(笑)。
satoshi:やっぱり派手ですよね。YOSHIKI先輩から引き継いだ血筋なんでしょうね。
SORA:勝手に受け継いでる気持ちでいるだけですけどね。
satoshi:あの派手さって、やっぱり好きじゃないと出ないんですよ。生半可な気持ちじゃステージであそこまで出せないですよね。だからいつか裸になるんじゃないかと思って期待してるんです。
SORA:そのために鍛えてます。
satoshi:僕はストイックさを師匠から受け継いでいて、よく、「つまらなそう」って言われるけど、つまらないわけではなくて、ドラムに没頭してるだけなんです。
SORA:全部が精密だから、無表情でつまんなそうに叩いてるんじゃなくて、集中してやってるからこそ、分かる人には音で分かるんです。
――両極端のドラマーなのかもね。
SORA:でもsatoshiさんって、かなりロックな一面も持ってるんですよ。イヤホンが絡まった時にぶっち切っちゃうとことか。
satoshi:高かったんだけど、つい……。
SORA:俺はもう気づいたらやっちゃってたっていう事が多いんですよ。去年仙台で、フロアタムの足が壊れてて、どんどん傾いてきてムカついたからライヴ中にぶん投げたんです。でも後でメンバーにちょっと怒られて、「投げるぐらいなら全部ぶっ壊せ」って。
satoshi:いいバンドだね。今度やっちゃう?
「この対談を通してまずやっておかなきゃいけないのは、周りのバンドさんに謝っておくということなんです」
DEZERT sora
――この前、CHISAくんと千秋くんが対談したけど、DIVとDEZERTの意外な共通点が多くてびっくりしてて、今回のイベントツアーで、「どう交わるのかな?」っていうのがすごく楽しみなんだよね。
SORA:俺も楽しみではあるけど、「どうなるか?」っていうのは、本当にやってみないと分からないとしか言えないですね。ライヴは生き物だから、その瞬間しかわからないことだらけですし。
satoshi:「HYSTERIC CIRCUS」に出演するのは、台湾に続いて2回目ですけど、ラインナップを見た時に最初に思ったのは、「周りのバンドの人可哀想」って思ったんです。
――それはどうして?
satoshi:DIVとDEZERTがいるから。でもドラマーに限って言えば、ほとんど知り合いだったりするし、「ドラマー会」のメンバーもいるので、「楽屋の雰囲気、大丈夫かな?」みたいな。たぶん内気な人はストレスたまるだろうなって。
SORA:それは本当に先に謝っときたいですね。
satoshi:前半戦は大丈夫だと思うんですけど、途中で東京戻れないゾーンがあるじゃないですか。この辺は他のバンドさん結構しんどいというか可哀想というか、きっと僕らはノリにノッちゃってるんで、たぶん一番可哀想なのは名古屋ですね。あまり面識のないバンドが、ノリにノッた僕らと一緒にやるのは本当に可哀想ですよ。
SORA:福岡の後は確実に炸裂するしね。でも俺はこうやって見ると、あんまり仲良しいないかも……。
satoshi:大丈夫!仲良くなればいいんだよ。
――ViSULOGのイベントだから、ライヴだけやって、「はい、さようなら」ってわけにはね(笑)。
satoshi:僕とSORAくんは、この対談を通してまずやっておかなきゃいけないのは、周りのバンドさんに謝っておくということなんです。先に酔っておいてくださいと。これを誰に読んでほしいかというと、お客さんじゃなくて共演者。
SORA:でも面白いツアーにしたいですね。
satoshi:僕は、「DEZERTのライヴに出る」ってのが目標なんです。
――それいいね! CHISAくんも言ってたし。
satoshi:言ってました?じゃあ話し合っときます。
SORA:うちのメンバーはメンバーの僕ですら何をするかわからないんで……気を付けてください……とは、言っておきます(笑)。
satoshi:お互い4人組なんで、何食わぬ顔で下手ギターとして参加するとかね。
――主催者としては大歓迎だよ(笑)。
satoshi:普通のライヴをやるツアーじゃないから、「見に来ないと!」ってことですよね。「HYSTERIC CIRCUS」ですから、“HYSTERIC”な部分と、“CIRCUS”な部分の両方を毎公演やるので。
――楽しみだね。
satoshi:じゃあ今から宣言しときますね。「貴也さんのホームの名古屋で何かが起こる!」。もう貴也さん出ちゃえばいいじゃないですか?
――もう需要がないから(笑)。
satoshi:需要とかじゃないですよ。だって「HYSTERIC CIRCUS」ですよ!
「“どこかで何かが起こる”ってことだけは間違いない」
――(笑)。でも何かやりたいよね。
SORA:フルセット持ち込んでいいですか?
――全バンドで使いまわしてもいいならいいよ。
satoshi:僕とSORAくんのフルセットをステージに2つ並べて、必ずどっちかを使うのはどうですか?
――セッティング変えてもいいの?
satoshi:絶対にダメですね!
SORA:どれだけ精密にセッティングしていることか……。
――2人のフルセット置いたら、それだけでステージ埋まっちゃうから……。
SORA:でもsatoshiさんのセットと並べるのは夢でもある、いつか別の機会でもやりたいですね。
――最後に今後の展望を教えて。
satoshi:ドラマーとしては一本で、「一生師匠を追い続ける!」それだけです。「ドラマー会」の未来は、SORAくんとかと協力し合って、もっと刺激的なドラマー業界にしたいですよね。やっぱりドラマーが面白かったり、かっこ良かったり、上手かったり、刺激的じゃないと刺激的なドラマー出てこないですからね。
――YOSHIKIさんに憧れてドラムを始めた人はたくさんいるもんね。
satoshi:やっぱりそうなれる存在にならないとですよね。ドラマー会の誰かが。
SORA:それはすごく思いますね。俺がYOSHIKIさんに憧れてドラム始めたように、これから生まれてくるであろう子供達が、俺をキッカケにドラム始めてくれたりしたら嬉しいから、ドラムヒーローになりたいですね。あとはドラムマガジンに載りたいですね。
satoshi:「ドラマー会」の人達で表紙やるっていうのも夢なんですよ。その為にまずは、ViSULOGさんでツアーを組んでもらえるぐらいのメンツにしたいですね。
DIV satoshi
HYSTERIC CIRCUS
春爛漫

03.01(日)新宿ReNY
[OPEN / START]
15 : 00 / 16 : 00
[出演]
DIV / DEZERT / Black Gene For the Next Scene / REALies / WING WORKS / Chanty
[問い合わせ]
HOT STUFF PROMOTION
03-5720-9999

03.06(金)梅田クラブクアトロ
[OPEN / START]
17 : 00 / 18 : 00
[出演]
DIV / DEZERT / REALies / WING WORKS / Chanty / パノラマ虚構ゼノン / リライゾ
[問い合わせ]
キョードーインフォメーション
06-7732-8888

03.14(土)仙台MACANA
[OPEN / START]
16 : 30 / 17 : 00
[出演]
DIV / DEZERT / Chanty / リライゾ / GOTCHAROCKA / Yeti
[問い合わせ]
ニュース・プロモーション
022-266-7555

03.15(日)郡山CLUB #9
[OPEN / START]
15 : 30 / 16 : 00
[出演]
DIV / DEZERT / Chanty / リライゾ / GOTCHAROCKA / Yeti
[問い合わせ]
ニュース・プロモーション
022-266-7555

03.21(土)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
[OPEN / START]
16 : 30 / 17 : 00
[出演]
DIV / DEZERT / Black Gene For the Next Scene / REALies / Chanty / リライゾ
[問い合わせ]
夢番地岡山
086-231-3531

03.22(日)福岡DRUM Be-1
[OPEN / START]
15 : 30 / 16 : 00
[出演]
DIV / DEZERT / Black Gene For the Next Scene / REALies / Chanty / リライゾ
[問い合わせ]
BEA
092-712-4221

03.25(水)名古屋E.L.L.
[OPEN / START]
17 : 00 / 18 : 00
[出演]
DIV / DEZERT / REALies / Chanty /
DEZERT / パノラマ虚構ゼノン
[問い合わせ]
サンデーフォークプロモーション
052-320-9100

03.28(土)新潟GOLDEN PIGS RED
[OPEN / START]
16 : 30 / 17 : 00
[出演]
DIV / DEZERT / REALies / Chanty / パノラマ虚構ゼノン / リライゾ
[問い合わせ]
FOB新潟
025-229-5000

03.29(日)長野CLUB satoshiK BOX
15 : 30 / 16 : 00
[出演]
DIV / DEZERT / Black Gene For the Next Scene / REALies / Chanty / パノラマ虚構ゼノン
[問い合わせ]
FOB新潟
025-229-5000


RELEASE
DIV:
2nd ALBUM
「SECRET」

2015.02.25 Release!!

SECRET
DVD
¥3,700(tax out)
DCCL-173~174

CD
01. アイノウタ
02. SECRET NIGHT
03. BUTTERFLY DREAMER
04. JUSTICE
05. RAGE
06. ゴールデンキネマ劇場
07. 漂流彼女
08. STORY
09. you
10. TASTE OF LIFE
11.「Dearest」
12. Point of view

DVD
01.SECRET NIGHT MV
02.TOUR FINAL POINT OF VIEW at AiiA Theater Tokyo 2014/11/03
BUTTERFLY DREAMER
hungry soul
蛍火
線路
Point of view

SECRET
DVD
¥3,200(tax out)
DCCL-175 

CD
01. アイノウタ
02. SECRET NIGHT
03. BUTTERFLY DREAMER
04. JUSTICE
05. RAGE
06. ゴールデンキネマ劇場
07. STORY
08. 漂流彼女
09. you
10. TASTE OF LIFE
11. WING to HEAVEN
12.「Dearest」
13. STARS
14. Point of view




DEZERT:
1st ALBUM
「タイトルなし」

2014.11.12 Release!!

タイトルなし
初回限定盤
CD+DVD
MFRD-005
¥3,780(tax in)

DISC1(CD):
01. ----
02.「嘔吐」
03.「殺意」
04. infection
05. 胃潰瘍とルソーの錯覚
06.「擬死」
07. さぁミルクを飲みましょう。
08.「軽蔑」
09. doze.
10.脳姦少年
11.「教育」
12.-26時の冷凍庫-
DISC2.(DVD):
01.「殺意」Music Video
02.「殺意」Music Video( Director's cut Ver.)

タイトルなし
通常盤
CD
MFRD-006
¥3,240tax in

CD:
01. ----
02.「嘔吐」
03.「殺意」
04. infection
05. 胃潰瘍とルソーの錯覚
06.「擬死」
07. さぁミルクを飲みましょう。
08.「軽蔑」
09. doze.
10.脳姦少年
11.「教育」
12.-26時の冷凍庫-

PROFILE
DIV

DIV satoshi
birthday: 10.09
オフィシャルサイト


DEZERT

DEZERT SORA
birthday: 06.22
オフィシャルサイト

アーティストタグ