HYSTERIC CIRCUS 2019 -Re:MIX-

2019.03.07
3月12日(火)にアクメ、アンフィル、アンドゥー、NAZAREを迎えて池袋EDGEにて開催される『ViSULOG Presents「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」』。
この注目のイベントに出演するアクメCHISA&アンフィル翔梧によるボーカル対談、アンドゥールシャ&NAZARE壱世によるドラマー対談を二本立てでお届けする。

取材・文:二階堂晃
『嘘をつくことと取り繕うことを辞めたことで今の自分がある』(翔梧)
――お二人はいつからの関係ですか?
CHISA:アクメ結成にあたり、「今後絡んでいきたいな」と思って気になっていたバンドのひとつがアンフィルだったんです。
翔梧:嬉しいですね。
――アンフィルのどういった部分が気になる存在だったのでしょうか?
CHISA:純粋に良い曲をやっているバンドだなと思って、まずは一緒にライヴしてみたかったんです。その上で、人柄も合うとさらに良いなとは思っていて(笑)。
翔梧:僕はもちろんCHISAくんのことは自分がアンフィルになる前から知っていたし、すごく好きなボーカリストの1人だったので最初に声をかけてくれた時はすごく嬉しかったですね。初めて共演が実現した『混ぜるな危険ツアー2018』では自分からどんどん話しかけに行ったのを覚えています。
――その時どんなことを聞いたのか覚えていますか?
CHISA:歌詞のことについて訊かれたのが印象に残っていますね。アーティスト目線だと僕の書いた歌詞のこの部分がひっかかるんだな、みたいに客観的な意見を聞けたのが面白くて。
翔梧:その時、僕ミスっちゃったなと思ったのが「CHISAくんって“イミテーション”って言葉よく使いますよね?」って聞いたんですけど、その言葉は1回しか使っていなかったっていう(笑)。
CHISA:「MONSTER」のAメロで1回だけね。で、多分それだけ翔梧くんにとっては、その言葉が印象的に響いたってことが知れて嬉しかったですね。
――歌詞を書く上でどんなことを大切にしていますか?
翔梧:自分に正直な歌詞を書きたいということは心掛けています。あくまでも例え話ですけど「俺が赤信号を渡ってもいいと思ったなら渡ればいいじゃん」って書いちゃってもいいくらい、自分の感情に嘘をつかないことを心掛けています。何年か前に「いい子ちゃんでいることを辞めよう」って思ったタイミングがあって、そこから変わりましたね。
CHISA:アクメは他のメンバーも歌詞を書くし、僕も自分のパーソナルなことを書くことは意識していますね。その上で、自分の伝えたいことを自分の意図する雰囲気で出すための「言葉選び」にはかなり気を使ってると思います。
――ボーカリストとして自分との共通点や逆に違いを感じる部分はありますか?
CHISA:僕は自分が「汚れ」をどう表現しようかと思っているタイプなので、翔梧くんは綺麗で純粋な自分とは違う空気を持っている人だなって思いますよ。でも、それはそれで翔梧くんなりの葛藤があったのかなって今の話を聞いて思いますね。
翔梧:「歌を楽しんで歌う」っていうことにおいては誰にも負けない自信はありますけど、それは別に武器だとも思ってはいなくて。そういう意味では自分は純粋なのかなと思いますね。でも、さっきの話の続きになるんですけど、初対面の先輩に「いい子そうだよね」って言われた時に、普通に「ありがとうございます」って返したら、「違うよ、いい意味で言ってない」って言われたことがあったんです。
――それは色々と思うことがある出来事でしたね。
翔梧:それがきっかけという訳じゃないですけど、少しずつ変わっていきましたね。「100人いたら1人にも嫌われたくない」って思っていたけど、そうじゃなくなっていったというか。でも、「この世界は終わってる」とか「死ね」とか思ってないし、そういうことを言うのも違うなって。あくまでも、嘘をつくことと取り繕うことを辞めたことで今の自分があるのかなって思います。
――CHISAさんも先程から大きく頷いてらっしゃいますが、前バンドDIV解散からアクメでの活動にあたりCHISAさんも大きなイメージの変化を遂げたボーカリストだと思います。やはり翔梧さんのお話に感じるものはありますか?
CHISA:そうですね。自分の思っていることや伝えたいことって、バンドが自分の目の行き届く範囲から広がれば広がるほど正しく伝わらないことがDIV時代にもどかしいなと感じていて。「自分の知らないところで勝手に好きになって、勝手に嫌いになっていく」状態っていうか。そこを経てアクメとして活動する上で、もっと自分自身を伝えていかないとダメだと思って自然と今のスタイルに向かって行った結果が今、という形ですね。
――やはり最初はその変化への風当たりは大きかったですか?
CHISA:「やっぱりな」っていう体感でしたし、今でも前のバンドのイメージを持っている人もいるんだなとは思いますね。でも僕からしたら表現していなかっただけで、昔から今の自分の要素は元々持っていたんだけどなって。今は「こう見て欲しい、だからこういうことをする」っていうセルフプロデュースが明確になったのかなとは思いますね。
『色んな大御所ボーカリストに対して「俺はいつ倒す?」って思う』(CHISA)
――せっかくの機会ですから、お互いに聞いてみたいことなどはありますか?
CHISA:翔梧くんが今一番欲しいものって何?
翔梧:家でお酒を飲む用に、飲食店にあるような炭酸が出てくる機械がすごく欲しいんですよ。
CHISA:そんなに欲してるんだ(笑)?
翔梧:家庭用のソーダストリームとかも買ったんですけど、全然ダメなんですよ! 炭酸水のペットボトルだと冷蔵庫が埋まっちゃうし。業務用の機械が買えるならお店で飲めばいいじゃんって言われるかもしれないですけど、そうじゃなくて自分でシュワシュワ~ってやりたいんですよ。(熱く語る)
CHISA:僕、今欲しいものが無いんですよ。もうすぐ誕生日なのでよく聞かれるんですけど何も思いつかなくて。でも、強いて言うなら新しいベッドですね。前引っ越した時に一念発起して良いベッドを買ったら今寝るのが超快適なんで、同じのをもう一個買って並べて寝たい(笑)。
――翔梧さんからCHISAさんに聞いてみたいことはありますか?
翔梧:僕がCHISAくんの好きなところって、頭が良くて色んなことを考えられる人であることなんです。そういう人には自分から聞きたいことをどんどん聞いちゃうから、CHISAくんにはもうほとんど知りたいことを質問してはいるんですけど。じゃあ、この人スゲーって思うボーカリストっていますか?
CHISA:僕は元々ベーシストだったし、ボーカリストに憧れてバンドを始めたわけじゃないんだけど、生で観て凄いって感じたのはHYDEさん。CDを越えてるなって。僕、たまに考えすぎて夢に見ちゃうんですけど、HYDEさんだけじゃなくて色んな大御所ボーカリストに対して「俺はいつ倒す?」って思うんです。僕は誰にも似たくないから誰の真似もしないって決めてるんですけど、その反面で夢にまで出てくるってことは、やっぱり自分は心のどこかで意識してるんだよな……っていう自覚もあって。今、翔梧くんが僕は色んなことを考えてるボーカルだって言ってくれましたけど、そのことが逆に自分の弱点なのかなと思うことはありますね。
――それは頭がいい人だからこその悩みですね。
CHISA:ライヴ前も色んなことをシミュレーションして考えすぎちゃうんです。「SE鳴ってからトイレ行きたくなったらどうしよう。その場合、何曲目で限界が来て~」みたいな、本当に考えなくてもいいことまで考えてしまうことがあって。そんな自分のことが少しだけ嫌になってしまうことはあります。
――これまで語られることのなかったCHISAさんの心の深い部分です。翔梧さんはいかがですか?
翔梧:もっと身近な人の名前を挙げると思いましたし、CHISAくんってこういう時に身近な人の名前を挙げない人なんだなとも思いました。僕はゆずの岩沢厚治さんですね。あの人の声ってあんなに高いのに少しも苦しそうじゃないし、僕もそういう風になれたらいいなって。
――そんなお二人の共演となる3月12日(火)の池袋EDGE「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」ではどんなライヴを見せてくれるのでしょうか?
CHISA:アンフィルと一緒にライヴをやるといい意味でどういう空気になるか見えている部分があるので、そこは安心して楽しみたいなと思いますね。アクメもアクメで、シーンの中ではどこにも属していない独特な立ち位置にいると思うし、そこにアンドゥーとNAZAREという全く色の違うバンドが一緒になることで面白い1日になると思います。後は期待をしてますね。
――何に対する期待ですか?
CHISA:ヴィジュアル系の中でも、純粋に音楽が好きなファンが集まる日になりそうだなっていう期待ですね。出演バンド全部個性的ですけど、ちゃんと音楽が好きでライヴに来るお客さん達が集まってくれる予感がしていて。そこに自分のライヴをぶつけてみてどう響くかっていうことが、とても楽しみですね。いい意味でマイペースに、普段通りやりたいです。
翔梧:「その日にしか出来ないこと」「その日しか感じられないこと」ってなんだろうっていつも考えながらライヴには臨むんですけど、初めて対バンするバンドさんもいるので単純に燃えますよね。予想できないし、考えてもムダだなって。その上で自分がカッコいいと思ってるアクメが同じ場所にいるといつも以上の自分が出せると思うし、自分を発揮するには申し分のない状況のイベントだと思うんで、いつも以上に楽しんでいる自分の姿を見せたいですね。
3月12日(火)にアクメ、アンフィル、アンドゥー、NAZAREを迎えて池袋EDGEにて開催される『ViSULOG Presents「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」』。
この注目のイベントに出演するアクメCHISA&アンフィル翔梧によるボーカル対談、アンドゥールシャ&NAZARE壱世によるドラマー対談を二本立てでお届けする。

取材・文:二階堂晃
『やっぱり、“ドラマー=速い”っていうのが基本あるじゃないですか』(壱世)
――ルシャさんと壱世さんはお互い以前から交流があったそうですね。
ルシャ:アンドゥーを結成する前の4年くらい前に、ドラム会で一緒になったのが壱世さんとの出会いですね。今でも覚えているのが、初対面の後輩の僕を自分の膝の上に乗せて「ブラストビートはこうやって叩くんだ」ってドラムのレクチャーをはじめるんですよ(笑)。
壱世:全然覚えてない(笑)。
ルシャ:初対面なのに、「力が抜けてない!」みたいなことをお酒の席でずっとやってるんです。その印象が強すぎて「逆にこの人とは仲良くなれそうだな」って思って(笑)。
――衝撃的な出会いでしたね。
ルシャ:当時から壱世さんの高速ドラムは仲間内でもよく話題になっていたし、どうやったらそんなに速く叩けるのか直接聞いてみようと思ったんです。
壱世:みんなね、真面目に練習するからアカンのよ。ツーバスは特に最初はゆっくりなテンポからコツコツ練習していくのやってるけど、それやといつまでたっても速くはなれんのよね。
――壱世さんはどんな風にツーバスを練習したのですか?
壱世:最初は出来なくてもいいから、世の中の速いとされてる曲を無理やりにでも叩いてみるんですよ。それを続けていたらいつのまにか尻が座って重心が安定して叩けるようになりますから。
ルシャ:ちょっとオカしいですよね(笑)。
――ドラマーとしてのルーツはどのあたりなのでしょうか?
ルシャ:多分壱世さんも僕も一緒だと思うんですけど、DIR EN GREYに衝撃を受けてドラムを始めました。僕中学生の頃は最初にギターだったんですけど、「Shinyaさんのドラムカッコいい!」って思ってスタジオの休憩中とかにドラムを触っていたらこっちの方が面白いなと思うようになって、本格的にドラムに転向したんです。
壱世:俺も当然DIR EN GREYです(断言)。『ハリーポッター』の映画を観に行く前にテレビを付けたらDIR EN GREY(当時はDir en grey)の『JESSICA』のMusic Videoが流れてきて、ドラムって面白そうだなと思って。家が田舎だったので、音もそんなに迷惑にならんやろうなと思ってノリでドラムを買ってはじめましたね。
ルシャ:ノリでドラム買ったんすか(笑)?
壱世:うん、完全にノリやった。
――アマチュア時代を振り返って、初心者の状態からドラムを叩けるようになるのに苦労はありませんでしたか?
ルシャ:僕、テクニックの前にまずは上京したかったんです。「とりあえず東京行くっしょ!」みたいなテンションでこっちに来てメンバーを探していたんですけど、「君、下手過ぎてバンドを組むのは無理」ってことごとく断られて現実を知って、そこから猛練習したことが自分の一番の糧になってますね。
――転機があったのですね。
ルシャ:「このままじゃ僕は一生音楽が出来ないぞ」って危機感があったので、本当にがんばりました。ある日のふとした瞬間に、自分が上手くなっていく感覚が掴めたんです。そうしたら、他のことをして遊びたいとか一切思わなくなって、そこからどんどんドラムにのめり込んでいくうちにバンドも組めて、今こうしてアンドゥ―としての活動まで繋がってきましたね。
――一方の壱世さんはこれまでのドラマー人生はどんなものでしたか?
壱世:やっぱり、“ドラマー=速い”っていうのが基本あるじゃないですか。
ルシャ:やっぱりオカしい(爆笑)!
壱世:世代的にも洋楽のSlipknotみたいなメタルとかが流行っていたんで、とにかく速いドラムばっかり叩いていましたね。ライヴハウスにも16歳くらいから出るようになって、まあ以下省略で…気が付いたらNAZAREを組んでいました。
――アンドゥーとNAZAREは過去に共演はありましたか?
壱世:アンドゥーにはNAZAREの発表主催に出演してもらってます。どうしても出たいと言ってくれたので、ゴリ押ししました。
ルシャ:絶対に学べるものがあるだろうなって思ったんですよ。壱世さんの新バンドのお披露目だし、うちら以外にもいいメンツが絶対集まるぞ、とも密かに期待しつつ(笑)。
――ルシャさん的に、実際に共演してみて学びはありましたか?
ルシャ:壱世さんはこれまでに色んなバンドで経験を積んできた人ですけど、僕は過去の壱世さんのどのバンドよりもNAZAREが好きだなって素直に思いましたね。ハードな中にもキャッチ―な要素が必ずあるのが自分に響いたんですよ。
壱世:うちは音楽的にラフな人間の集まりやから「カッコよければなんでもええんちゃう?」っていう感じで曲は作ってるから。
『あれから時間も経って武者修行してきた今の自分』(ルシャ)
――両バンドともダークで激しいスタイルを持ち味としているバンドですが、その主戦場である今のヴィジュアル系シーンの「黒系」と呼ばれるカテゴリーをどう見ていますか?
壱世:型に嵌りたくないので、あんまりそういうことは意識はしてないんですよ。音楽性についても「メタルコアだ、デスコアだ」って言われますけど、そもそも俺はそういうジャンルのことをよく知らないので。
――そうなのですか?
壱世:自分の中から出てくるものをそのまま出しているだけなので、よく分からないですね。
ルシャ:壱世さんも僕も曲を作るドラマーだから共通してると思うんですけど、結果として後からジャンル感についてはカテゴライズされることはあっても、最初から「こういうものを作ろう」っていう狙いでは僕も曲は作らないですね。僕はどちらかというと感情が動いた時に曲は作るので。
――ルシャさんのどういった感情の時に曲が生まれるのでしょうか?
ルシャ:めっちゃ疲れている時とか悩んでいる時に、ふとギターが弾きたくなるんですよ。そうすると頭の中にドラムのフレーズが流れて来るじゃないですか。曲はいつもそういうものを形にして作っていきますね。
――この機会に、改めてお互いに質問してみたいことはありますか?
ルシャ:壱世さんって自分のスネアを注文して作ったって噂で聞いたんことあるんですけど、本当ですか?
壱世:あれはドラムセットの外装をアメリカに注文して自分で貼っただけ。決済してから半年経っても送られて来なかったから、追加で別の商品を注文してやっと送られてきたんよね。でも、後から注文した方は「貴方の英語は分かりません。」と言われてぼったくられて(苦笑)。
ルシャ:ただの苦い思い出じゃないですか(笑)。
――壱世さんからルシャさんへは何かありますか?
壱世:(しばらく考えて)昔どんなバイトしてた?
ルシャ:バーテンダーやってましたよ。大人なお客さんが多いダイニングバーだったんで、最初はナメられるんですよ。それが悔しくて、仕事の30分前後には必ずお店でお酒を作る練習をしてからお客さんの前に出るようにしてて。ウイスキーって混ぜ方だけで全然味が変わるんですよ。
壱世:へええ、カッコええやん。
ルシャ:通ぶってるけど実はお酒の味が区別できてないじゃんみたいな、変なお客さんがいっぱいいたんで、バーテンダーの仕事は面白かったですよ。
――共演のアクメとアンフィルとの交流はありますか?
壱世:アクメのCHISAくんと将吾さんはお互い以前に組んでいたバンドの時ぶりなので、久しぶりに会うのが楽しみですね。
ルシャ:アンフィルのメンバーは僕がバンドを始めたての頃の仲間や元メンバーで結成されたバンドなので、バンドのスタイルは違えどまたこうして一緒にやれることが本当に嬉しいです。あれから時間も経って武者修行してきた今の自分が彼らとどうぶつかり合うのか、今からとても楽しみですよ。
――ありがとうございます。最後に3月12日(火)の池袋EDGE「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」ではどんなライヴを見せてくれるか聞かせて下さい。
壱世:NAZAREは間違いなく、他のバンドと比べて圧倒的に曲の音数が多いバンドだと思うんで。そういうバンドをみんなが好きかどうかは俺には分からないですけど、世の中にはそういう音楽をやってるヤツらもおるんやなくらいに思ってもらえたら嬉しいですね。
ルシャ:アンドゥーはとにかくしつこくてうるさいバンドですよ。最近そういううるさくて破天荒なバンドって減っちゃったと思うんで、そのへんの雰囲気を楽しんで欲しいですね。後は、破天荒な中にもよく聴くと洋楽のハードロックに通じるテイストもあるのがうちの特徴なので、そういった深い部分まで感じ取ってもらえたら嬉しいなと思います。

「HYSTERIC CIRCUS 2019 -Re:MIX-」出演者全員アンケート

CHISA / アクメ
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
独りよがりに前に出過ぎない、個人じゃなくてバンドとして合格点がとれるライブをすること。
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
激ヤミセレナーデ
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
気持ち作り
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
瞬間瞬間の表情は見てほしいです。
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
全ての連絡を遮断してゆっくり過ごしたい。
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
おいしいやつ
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
個人のすべきライブとバンドがすべきライブが違ってしまったこと。
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
アクメのノリのままで嫌わないでくれるならば…。
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
初めての方はお口に合うかわかりませんが食わず嫌いしないでいただけたら嬉しいです。
将吾 / アクメ
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
右左前後なるべく全ての人を見る。心が折れない努力(笑)。
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
今はROTTEN ORANGE
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
飲酒
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
りきとくんのスベる瞬間
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
酒飲んで寝る
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
高級なもの
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
ドラムがベースにぶちギレ
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
気が合えば誰でも仲良くなりたいです。
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
福岡県嘉麻市からやってきました。アクメのギターの将吾です。
RIKITO / アクメ
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
今自分が持っている全てを出し切るという気待ち。来てくれたお客さんを全力で楽しませたいという気持ち。
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
マグロ解体チェーンソー
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
ケガをしないためのストレッチ
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
スベり知らずの…じゃなくて、たまーーーに、本当にたまーーーにウケる俺のMC。
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
よく食べてよく寝る
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
ラーメン
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
絶対にウケると思って挑んだMCで全力でスベったこと(多々あります)。
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
全員
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
とにかくライブは楽しんだもん勝ちなので、楽しいと思ったら全力で楽しみましょう!
HAL / アクメ
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
会場にいる全員の心に響くように一音一音魂を込めて演奏しています。1番大切なことは楽しむこと、自分が楽しまなければ見ている人も楽しめないと思います。そのためには日々の鍛錬、健康管理が大丈夫です。
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
Barguestです。ウォールオブデス、ブラスト、ブレイクダウン、リズムチェンジが目まぐるしく、オーディエンスのアグレッシブな動きを見ているとこっちまでテンションが上がってきます。
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
ストレッチ、ウォーミングアップ、そしてハイボール。
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
メンバーの股の間から最前の人とよく目が会うのでその時は目をそらさない出下さい。
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
1日中、家でゴロゴロ映画でも見てゆっくり過ごしたいです。
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
肉、パワーがでます。
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
オープニングSEが流れて意気揚々と登場したのはいいが楽屋にイヤモニを忘れてSE中にダッシュで楽屋まで戻り2回目の登場をしたことです。ギリギリ間に合いましたが1曲目で息が切れてました。
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
よく周りからは引かれてしまうので仲良くしていただけるのであれば誰でも!
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
人生何があるかわかりません、なので今を大切に、ライブに来た時は嫌なこと、辛いこと、みんな忘れて100%心から楽しみましょう!
ミラ / アンドゥー
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
その日までの想いをさらけ出すこと。1番「かっこいい」自分を更新すること。
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
綴る君の最期
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
「今日もやらかすぜ〜」って言う。その通りになるので。
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
表情ですかね。
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
お酒を飲まない。たまに半身浴。
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
そう言えば毎回フライドチキン食べてるかもしれません。食べたいって訳じゃないけど。
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
昔ですが口ピアスのキャッチにネックレスがひっかかるとか。
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
特にいません。
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
欲しい分だけ持って帰ればいいよ。俺は変わらず全部欲張りにいきます。
アル / アンドゥー
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
上へ昇るつもりでやってます。
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
安藤のおセンチ、音楽性的に1番自分を出しやすいかなと思ってます。
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
準備運動
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
ずっと見ててほしいですね。
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
変わらず過ごす事です。
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
ライブの日は色々頭使うので糖分です。
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
あの時笑っとけば良かった、と思った事です。
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
共演バンドとゆうか、全ての人類と仲良くなりたいです。
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
ステージ上で待ってます。
カイ / アンドゥー
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
自分の理想やイメージに近づけているか。
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
呵責。
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
レッドブルとポカリを飲む。
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
歌詞を動きで表現する時。
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
たくさん寝る。
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
甘いもの。
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
ギター回したら飛んでいきました。
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
人見知りなので誰かと話せたら嬉しいです。
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
今回足を運んでくれるみなさんの中にアンドゥーを残せるように全力でやります。楽しんで。
ガノ / アンドゥー
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
今までのライヴよりも楽しかったと思えるライヴを更新すること。
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
呵責。テンポ感が絶妙でノリやすい曲です。
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
準備体操。
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
うちの場合基本ですが、全員の暴れてる姿を見てほしいです。暴れてる人は見えてないかもしれないですが、見れる時に見てもらえると。
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
早く寝ること。
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
ラーメン
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
転んだことです。
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
アンフィルの棗くん。元々知り合いですが、このライヴを機にもっと仲を深めたいです。
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
アンドゥーの世界観を1度でも是非感じてほしいです。楽しませる自信があります。一緒に暴れ倒しましょう。
ルシャ / アンドゥー
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
出し惜しみの無いように全力でぶつかりに行ってます。
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
安藤のおセンチです。色々とおかずを詰め込んだのであれやったこれやったと忙しいドラムなので叩いてて楽しいです。
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
誰とも話さず精神統一の時間を作ってます。30分無言とかそうゆう時もあります。
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
内緒のラスサビ終わりのドラムのフレーズが忙しくなる所です。
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
オフ日でマイペースに生活できる時間ですかね?
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
食べたいと言うよりかはコーヒーいつも飲んでます。
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
ペダルのビーターが外れて急遽MCを入れなきゃいけなくなった事ですかね。
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
NAZAREの澪さんです。彼だけツイッターをやってないので、どんな人なのか触れてみたい気持ちではあります。
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
最後まで読んでくれたって事は少なからず気になってると思われるのでとりあえずライブに遊びに来てみてくださいな。
翔梧 / アンフィル
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
自分を偽らないこと。素直でいたいです。
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
迷い姫
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
腹筋
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
早く寝る!!実現できたことはないです。
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
ファミチキ
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
BLITZの一人舞台で歌詞を飛ばして、やべってなってる顔がばっちりDVDに入ってます。
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
アクメ ハルさん
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
初めて共演するバンドさんが多い中、とてと刺激的な夜になることは間違いないしです。特別な日にしましょう!
yukito / アンフィル
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
自分の伝えたいことを音で表現すること。
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
パラダイム・ロスト
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
深呼吸
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
ギターソロですね!
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
リラックスして寝る。
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
ライヴ前はあまり食べたくないので、ライブ後のbeer。
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
ギターソロ前にギターの弦が切れて弾けなかったこと。
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
できれば全員と仲良くなりたいですね。
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
音楽、楽しみましょう!
未月 / アンフィル
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
何も考えないこと
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
olympos
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
鏡をずっと見てます。
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
高いところに登りたくなります。
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
特にないんですがお酒を飲んで顔が浮腫まずに二日酔いにならないのが理想です。
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
うなぎ
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
ハロウィンライヴで女装をするが、スカートの丈が短かったのでずっと内股。
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
アンドゥー ルシャ君
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
気をつけて来てください!
棗 / アンフィル
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
緊張感のある部分とゆるい部分にメリハリをつけて楽しむこと。
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
迷い姫
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
脚のストレッチ
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
ライブ中に口でっかくあけて笑うとこです!
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
練習して動物と料理動画観てたくさん寝る!
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
炭水化物と肉!
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
ストラップピンが吹っ飛んで演奏を止めてしまったこと。
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
ベーシストと距離を縮めたいです!
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
初めて対バンするバンドさんが多いので皆さんと同じように楽しみつつ楽しませるライブをしたいと思ってます!よろしくお願いします!
ハル / アンフィル
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
みんなが楽しんでくれること。
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
H.A.T.E
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
深呼吸3回
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
メンバーとの絡み
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
サウナ、スパに行く
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
ラーメン
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
同期がずれた
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
アクメ ハルさん
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
4マンよろしくお願いします!!楽しんでってね!
澪 / NAZARE
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
笑顔を保つこと
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
強いて言うならanother DAY
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
腹筋
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
とても可愛い僕の笑顔。
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
断食、筋トレ
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
おにぎり
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
a Vain youの全員ジャンプする時のスリーカウントを忘れたこと
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
みんなと仲良くなりたい
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
ホイッスルボイスで鼓膜ぶっ壊してやるからなこの野郎。
妖 / NAZARE
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
誰よりも楽しむ。
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
リアルに全曲楽しい。
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
指ストレッチとウォーミングアップ系フレーズを弾きまくる。
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
全部見逃して欲しくない。
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
ベースも割と難しいことしてること。
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
とんかつ
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
激しいステージングでギターを顎にぶつけて流血。
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
友達100人出来るかな?
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
音数浴びせまくるから覚悟しといて。
うた / NAZARE
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
ライブ中だけは自分が誰よりもかっこいいと思い込む
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
Adolfism
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
お祈り
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
ベースも割と難しいことしてること。
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
すやすや寝る
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
りんごジュース
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
背負ってきたケースにベース入ってなかった。
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
人見知りすぎて仲良くなれる気がしません。
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
えいえいおー!
壱世 / NAZARE
1.ライヴをする上で大切にしていることは何ですか?
ライヴ前に疲れない。
2.ライヴで演奏していて一番楽しい自分のバンドの曲はどれですか?
a Vain you
3.ライヴ前に必ずすることはなんですか?
スナッピーのヒモ切れないかチェック
4.ライヴ中の「ここは見逃して欲しくない!」というポイントはどこですか?
斉に飛ぶとこ。
5.ライヴ前日の理想の過ごし方を教えて下さい。
早く寝る。
6.ライヴの日に食べたいものはなんですか?
ファミチキ
7.過去のライヴでの失敗談をひとつだけ教えて下さい。
スネアがコケてきた。
8.共演バンドの中で仲良くなってみたいな、と思う人はいますか?
100%受け身なので話しかけてもらえれば誰でも仲良くなります。
9.最後に「HYSTERIC CIRCUS 2019-Re:MIX-」へ足を運ぶファンの皆さんへメッセージを!
ウチだけアで始まらなくてすいません。

PROFILE

アクメ Official HP
アンドゥー Official HP
アンフィル Official HP
NAZARE Official HP