【ライヴレポ】Kra、笑顔で締めくくったこの四人で最後の記念日

来年1月のワンマンをもってタイゾ(Gt)と靖乃(Dr)が脱退するというニュースから10日、Kraの17th anniversary LIVE 【SEVENTEEN】が9月11日に東京・TSUTAYA O-EASTにて行われた。
2人の脱退までまだ時間は残されているものの、この4人で祝う記念日は今回が最後となる。開演前には複雑な感情が渦巻いていた本公演の模様をレポートしたいと思う。


TEXT:オザキケイト
PHOTO:山本貴也(ViSULOG)
ほぼ定刻、登場するメンバーに割れんばかりの歓声があがる。Kraに残ることを選んだ景夕(Vo)と結良(Ba)には彼らを支えるような、Kraから離れることを選んだタイゾと靖乃には残り少ない時間を惜しむように感じる大きな声だった。ライヴは「不思議な世界からの招待状」からスタート。イントロからタイゾは人差し指でフロアを煽り、オ-ディエンスをKraのメルヘンの世界へと誘う。景夕の「もっと行こうぜ!」の声で始まった「LOAD MY HEART」ではフロアもKraに負けじと大きな声で応戦した。

「Kra、17歳になりました!」とMCが始まると、そこに在ったのは笑ってしまうくらいにいつもどおりのKraのライヴでよく見る光景だった。笑いを交えながら、この1年バンドを続けてこれたことへの感謝を述べる景夕が「色んな道がございますので、自分の思った通りに進んで行ってくれたらなと思っております」と演奏したのは最新曲「通りゃんせ」。曲の最後に“ずっとずっと君が笑えるように ずっとずっと願い続けるよ”と歌う景夕とコーラスをするタイゾは、お互いが思った通りに進んだ先の幸せを願い歌っているように見えた。

ライヴは中盤戦、フロアとのコールアンドレスポンスを交えた靖乃のドラムソロをはさみ、ステージ脇にあるサブステージに移動しアコースティック編成で3曲を演奏。歌そのものの力が問われるアコースティックという形態において、靖乃の軽快なカホン、結良のゆったりとしたベース、繊細で温かみのあるタイゾのアコースティックギターに乗せて景夕は「Schwarz wald」をシリアスに、「幻灯機械」を朗らかに、「サイレントサーカス」では歌心ある歌を聴かせてくれた。

再びバンド編成に戻った彼らのライヴは「少年と空」から再開。つづく「空中ブランコ」では“おいで夢の中 終わらないサァカス見続けよう”と彼らなりの未来を提示してくれたように感じた。ここからラストスパートと言わんばかりにライヴは加速していく。結良の十八番である高速スラップとタイゾのカッティングが炸裂した「彷徨えど夜」、靖乃の跳ねたドラムが小気味いい「Cab.D」、そして極めつけはキラーチューン「ショータイム」。17周年を迎えてもなおこの曲の持つ爆発力は健在で、フロアはこの日一番の熱量を放っていた。

「この先この4人ではなくなるんですけど、みんなこの先の人生の目標に向かって歩いていきますので、各々応援よろしくお願いします」と景夕が挨拶し、さらに「生きていればまたどこかで交わりますから、そこに向かって元気に生きて行ってくれればいいなと思います」ときわめて前向きに語ったのち、この日の最後に演奏されたのは17年間でみんなが一番好きになってくれた曲と紹介された「ブリキの旗」。ステージの上と下、お互いにこれからも一緒にいようという愛の告白にも似たラストだった。

アンコールはKraとして初めてリリースしたデモテープ『Brise』に収録されている「√age17」からスタート。彼らの始まりの曲といっても過言ではないこの曲をタイトルの通り17回目の記念日に演奏するニクい演出を見せてくれた。「もっと行こうぜイースト! ジャンプの時間だ!!」の声で始まった「例え」ではフロアが楽しそうに飛び跳ね、この日最後に用意された「アシッドメルヘン」では景夕が指揮棒を振りながら“君が望むほど夢は続く 君が望むほどまた騒ぎだすさ”と歌ったのが印象的で、Kraなりのファンに向けた“これからもKraで在りつづける”というメッセージのように思えるエンディングであった。

こうしてこの4人で祝う最後の記念日は幕を閉じた。しかし、まだ彼らには時間が残されている。10月31日にはニューアルバム『ブレーマー』のリリース、そして11月からはワンマンツアー『QUARTETTO』も決定している。景夕、タイゾ、結良、靖乃の四重奏に期待するとともに、残されたわずかな時間で「空中ブランコ」の歌詞のように彼らが差し伸べた手を取ったときに<もっと飛べる気がする>と思わせてくれるようなこれからを示してくれることを願っている。

SET LIST

【17th anniversary LIVE 【SEVENTEEN】@2018年09月11日(火) TSUTAYA O-EAST】
01. 不思議な世界からの招待状
02. LOAD MY HEART
03. 通りゃんせ
04. Clown’s crown
05. カルマ
-Drum SOLO-
06. Schwarz wald(acoustic)
07. 幻灯機械(acoustic)
08. サイレントサーカス(acoustic)
09. 少年と空
10. 空中ブランコ
11. 彷徨えど夜
12. Cab.D
13. ショータイム
14. ブリキの旗

-ENCORE-
15. √age17
16. 例え
17. アシッドメルヘン

アーティストタグ

Kra | 関連PICKUP

関連ピックアップはありません。