COVER ARTIST / vistlip

ViSULOG 2018年10月号 COVER ARTIST / vistlip

INTERVIEW / vistlip

vistlipがNEWアルバム『STYLE』を完成させた。前作「BLACK MATRIX」からの流れを汲み「ライヴ感」を重視して制作された今作は、結果としてvistlipという存在そのものを存分に表現した大作だ。
その名の通り、5人それぞれの“STYLE”の化学反応によって本作が完成するに至るまでの思いを存分に語ってもらった。

取材・文:二階堂晃
『曲順がそのままワンマンライヴの流れみたいなアルバム』 ――ついにvistlip待望のNEWアルバム『STYLE』がリリースされました。かねてより「ライヴ感」を重視した作品になるとアナウンスされていましたが、実際の制作はどのように進んでいったのでしょうか? :今回はあえてアルバムのコンセプトを決めずに、ライヴ感というテーマだけをメンバーで共有した上で曲を持ち寄りました。結果としてこれは『STYLE』というタイトルにも繋がるんですが、メンバーそれぞれのいい意味での頑固さというか、個性が集まったものがvistlipのライヴ感、という結論が出た作品に仕上がりましたね。 ――前作となるシングル「BLACK MATRIX」のインタビューの最後に話されていた、「vistlipのライヴ感ってなんだろう」という模索の答えを見つけるためのアルバム制作だったということでしょうか? Yuh:バンドで目指す「ライヴ感」というものを最初のデモ出しの時に改めて話し合いましたね。最初はファンが思うような激しめのライヴ感を重視した曲が出てきたんですが、アルバムの中盤以降のミドル調の曲たちはそれ以降に生まれたもので固まりました。必ずしもライヴで身体の動きがあるものだけがライヴ感じゃないだろうっていう話はしましたね。 Tohya:僕もノリを意識した曲も出したりはしたんですが結果的に選ばれたのは元々の自分らしい曲だったというか。完成してみて、曲順がそのままワンマンライヴの流れみたいなアルバムになったと思いますね。マスタリングの時に爆音で通して聴いたのが本当に気持ちよくて、ライヴの世界にそのままいるような作品になったと思います。 瑠伊:僕も「ライヴ感」と聞いてアッパーな曲は作ったんですが、Tohyaと同じく採用されたのは何も考えず自然に自分から出てきたもので作った「ELIZA」でしたし、このゆったりしたノリもvistlipのライヴ感だなと再確認出来たきっかけになりましたね。 :俺は「感情的になれるかどうか」が自分の中のライヴ感の基準としてあって。俺の曲は感情が内に籠るテイストのものが多いんですが、今回に関しては出来るだけ気持ちが外に向かった曲にすることを意識しましたね。 ――コンポーザーである楽器隊の皆さんからは“ノリ”だけがvistlipのライヴ感ではない、という考えに至っているのかなという印象を受けます。 Yuh:ライヴ中のファンの絵が見えれば正解なんですよ。例えユルい曲調だったとしても、その時のファンの姿がイメージ出来たらそれでいいのかなって。 一同:(頷く) ――全曲作詞の智さんも「ライヴ感」を意識する上で作品全体を通じて意識したことなどはありましたか? :これはボーカルならではの考えなのかもしれないですけど、自分自身の感じていることをそのまま歌詞として表現するかどうかがライヴ感に繋がってくることは意識しながら全曲それぞれに自分の思いを書いていきましたね。 ――智さんの詞はストレートに思いをぶつけるものと、しっかりと読み解かなくてはならないものの2つが共存していることがいつも印象的ですが、今作は「chapter:NOVEL」に特に後者の色を強く感じました。 :以前海の曲に書いた「CHAPTER:ask」の延長線にある歌詞として書きました。あの歌詞で書いたことを今の自分がどう思っているか、ということの表現だったりしますね。 ――「CHAPTER:ask」では何を書かれたのですか? :vistlipが一度活動休止した時のことです。海の曲であの時の続きを書くのに相応しい曲が出てきたら、今の気持ちでこのテーマについて書こうと前から決めていて。 ――そうだったのですね。また、「And The Beast.」「And The Beauty.」と対比になっている2曲があることもとても興味をそそられます。 :自分の中にある醜い部分と、自分のそばにある美しいもの、という両極端なものをどちらも書きたかったんです。曲順的にも「And The Beast.」で自分のことを最初に曝け出してから、「And The Beauty.」で自分の美しさに気付かせてくれるものについて書いて締め括る、という形にしたくて。 ――智さんの中にある“醜い”部分とはなんなのでしょうか? :歌詞にも書きましたけど、僕は本当に自分のことが全然好きではないので。「And The Beast.」にはその気持ちをそのまま書いています。 ――メンバーの皆さんはどんな時に自分を“醜い”と感じますか? :一般的にはお金絡みの話とか? Yuh:お金は必要なものだと思うから、それをそのまま醜さとして表しがちのって良くないと俺は思うんだよね。 :そうそう。何事においても必要な対価だから。 :なんでお金の話になっちゃってるの(笑)? Yuh:それはともかく、醜いものって難しいね。 瑠伊:僕は内側に醜さを秘めてる人間だなと自分で思いますね。 :瑠伊は小悪魔だからな。 Yuh:機嫌が悪いとナチュラルにシカトしてくるところとか(笑)。 Tohya:電車の乗り降りの時に割り込んでくる奴を心の中でボコボコにしている時に自分は醜いなって思います。 :Tohyaっていつも電車の中の話してるよね。入り口から動かない人が“石像”で、座席に向かって一目散に走る人が“ゴキブリ”だっけ? Yuh:みたいな風に、俺たちってメンバーで話してる時にこの場ではとても言えないようなブラックな話で盛り上がっちゃうんですよ。そういう時に、vistlipって醜いなーって思うって感じですかね(笑)。 『全部が似合うことがvistlip最大の武器』 ――一方、美しさについて書いた「And The Beauty.」の“テーブルの上にはいつも通りに器が並びました。”という表現がとても秀逸です。 :「当たり前にある愛情」の比喩です。子供の頃に、母親が当たり前に作って食卓に並べてくれていた食事が僕はすごく嫌いだったんです。そういう自分に向けられてた愛情に気付けないまま自分のこともどんどん嫌いになっていったこれまでの僕の半生を切り取りたくて。Tohyaがこの曲を持ってきた時に、今自分が大切にしているものをこのアルバムの最後に書きたいと思ったんです。 :まだアルバムの曲が出揃う前の最初の頃から「And The Beauty.」をラストにするって決めてたよね。 ――先程Yuhさんも最初のデモ出し以降に話し合いをしたと言っていましたが、その後どのような方向にアルバム制作は進んでいきましたか? :みんなが言ったことの総括になると思うんですが、vistlipのライヴって激しいだけじゃ絶対ダメなんです。ラウドな曲も、スローな曲も、広い空間に向けたような曲も、全部が似合うことがvistlip最大の武器だと思うし。それもあって最初のデモ出しを受けて僕からメンバーに幅広く欲しい曲を提案して、結果それぞれから出てきたもので最終的にまとまった形になったと思いますね。 ――作品の全体像を掴むまでにしっかりと時間をかけた分、タイトなスケジュールでのレコーディングだったことが予想されますね。 Tohya:ドラム録りは今回本当に大変でしたね。2日間にかけてのレコーディングだったんですけど、スタジオの近くにホテルを取ってギリギリまで詰めてから臨みました。 瑠伊:今回は1日に録る曲数が今までのレコーディングよりも多かったですからね。 :レコーディングの日程を決めた後に曲数を増やすことをメンバーで決めたんです。 ――智さんはボーカルレコーディングに関してはいかがでしたか? :単純に歌詞を書く時間が少なかったという大変さはありましたけど、Toyhaや海がほとんどのレコーディングに立ち合ってくれていたので、録りそのものは楽しく臨むことが出来ましたね。 :そして終わるまで帰してもらえないという(笑)。 :(レコーディングに)居て欲しかったからね。 ――智さんはメンバーに立ち合って欲しいタイプのボーカリストなんですね。 :いてくれた方が色んな意見ももらえて楽しいんで。メンバーの存在が安定剤のひとつですね。 ――また、「STYLE」の制作と並行した時期だったかと思いますが、先日開催されたA9とのツーマンツアー「V.A」についてもお話を伺ってもよろしいでしょうか? Yuh:両バンドの全員が心からやって良かったって思えるツアーだったと思います。そういうことってなかなか無いと思うんですよね。 :A9というバンドの印象が変わりましたね。語弊を恐れずに言えば、もっとシュッとしたカッコいい人たちだと思ってたんです。それがこんなにも人間としてウチらと近くて面白いバンドだったとはと感じて意外でしたね。沙我さんなんて超天然でしたから。 :彼らは「V.A」のツアーファイナルの翌日がワンマンの振り替え公演だったらしいんですが、そこのMCでも沙我さんが「vistlipの智くんにめっちゃテキーラ飲まされた!」みたいな話をされたみたいです(笑)。 :そういうお酒の席になると智は醜さの塊みたいなヤツですからね。 一同:(爆笑)。 :フロアの空気もすごく良かったです。これまでにやって来たイベントやツーマンとかと比べてもちょっと異質でしたね。ライヴで発表した時のお客さんの反応が良すぎてメンバー怒ってましたからね。「ワンマンツアーの告知より盛り上がるとは何事だ!」って。 :(大きく頷きながら)うん、怒った。 ――もちろん今の皆さんにとって最重要なことと言えば「STYLE」を引っ提げてのワンマンツアーですね。 Tohya:レコーディングにも同じ気持ちで臨んだんですが、意地でも全曲叩き切ってやろうと思っています。自分の曲はもちろん他のメンバーの曲もプレイヤーとして演奏するのが楽しみな曲ばかりなので、しっかりリハーサルで作り込んでツアーに出たいですね。 瑠伊:僕も「STYLE」ではベーシストとしての新しいアプローチがいくつもあるので、それをライヴで演奏するのが楽しみですね。後は、今回アルバム発売からツアー初日までの期間が短いので、ファンの子たちもまだ曲をCDで覚えきれてないと思うんです。なので、そこは最初から僕らが引っ張っていけるようなライヴにしていきたいと思います。 :今回のツアースタッフがどうなるかでライヴの演出も変わってくると思うので、初日までにそのあたりの連携も決め込みたいですね。要所要所でやりたいことのイメージはすでにあるので。俺個人としても機材のセッティング面でも新しくしていかないと「STYLE」の世界は表現し切れないので、そこもしっかり突き詰めて臨みたいです。 Yuh:当たり前のことだけど、最初から最後まで100%楽しめるツアーにしたいなと思います。それってなかなか難しいことだと思うんで。今回は1つの世界観というよりも、それこそメンバーそれぞれのスタイルが集まって完成したアルバムだから、それぞれの良さがしっかり出せたらいいかなって。 :最初にToyhaも言ったように「STYLE」は1本のライヴのようなアルバムに仕上がったと思いますし、各所でセットリストを組んでいくことも今から楽しみですね。「ライヴ感」というものを掲げて制作したアルバムのツアーである以上、だんだん固まっていくというようなことではなく、1本目から全曲楽しんでもらえるツアーにすることを考えていきたいと思っているので、楽しみにしていて欲しいです。

パーソナルQ&A

今、現在の野望は? 武道館でライヴをし、尚且つ成功させる事です。
ライヴを成功させるジンクスはありますか? それは練習ですかね。練習量。体にどれぐらい馴染むか。
ライヴの日、楽屋に入って一番に何をしますか? あざーすと云う。
ツアーに必ず持って行くものはありますか? コロコロ。ホテル案外汚いんで横になると服が汚い。
ハロウィンにしてみたい仮装はなんですか? 僕は年中黒髪なので取り敢えず派手髪です。
ハロウィンにして欲しい仮装はなんですか? ちゃんとハロウィンぽい仮装してくれればなんでも。コスプレと混同しちゃってるケースが多いので。
好きな場所は?またその理由は? 自宅です。出たくないです。外は危険なので。
よく出掛ける街は? 仕事で訪れる場所です。
今、行きたい場所は? 海外のディズニーは興味あるんですが怖くて。
無人島に3つだけ持っていけるとしたら、何を持って行きますか? 錆びない包丁とクルーザーとガトリングガンです。
尊敬する人は? 人生で云えば居ません。好きなヒトは沢山います。
今一番欲しい物は? 今ユーと次のiPadの話してました。
今、会ってみたい人は? 渋谷すばる。大好きなので。
死ぬまでにこれだけはしておきたいことは? 日本の音楽シーンに貢献したいです。ミュージシャンとして。
何をしている時が幸せ? 何もしてない時が幸せです。
どうしてもこれだけは譲れないものは? 好きになった女とかでしょうか。ファンもですね。譲れないと云うか守ってやりたいです。
幸せを感じる瞬間は? さっきこの質問されました。
一番感動したことは? アニメですね。アニメ見てて感動しました。
子供の頃の夢は? コックさんです。段々またなりたくなって来てます。
タイムマシーンがあったらどの時代に行きたいですか? それはアルバムの歌詞に書きました。chapter:NOVELと云う曲に。
世界平和に必要だと思うものは? 馬鹿に消えてもらえばいいと思います。面白い馬鹿以外の本当の馬鹿に。
明日、世界が終わるとしたら何をしますか? 終わるって云われたら犯罪に手を染めまくりますよそりゃ笑っ。
今、半年間休みがあったら何をしたいですか? なんでしょうね?初めての整形とか?
10年後の自分に一言 こんにちわ。
ViSULOGを見ている人にメッセージを! さて、如何でしたでしょうか。
どうなってるかわかんないですけどvistlipめちゃめちゃ面白いですよね?笑っ。
会場で待ってます。
来なよ。

Yuh
今、現在の野望は? バンドで一獲千金。でも副業でも成功。
ライヴを成功させるジンクスはありますか? ジンクスじゃないけどセットリスト
ライヴの日、楽屋に入って一番に何をしますか? 1番いい場所をこっそり確保する
ツアーに必ず持って行くものはありますか? 最近はPCが多いけど今後はタブレットかなぁ…
ハロウィンにしてみたい仮装はなんですか? コスプレだけど東京喰種の金木くん
ハロウィンにして欲しい仮装はなんですか? 艦これの誰か
好きな場所は?またその理由は? 家。やりたいこと出来るし落ち着くから
よく出掛ける街は? 新宿と渋谷。ほぼ仕事で
今、行きたい場所は? セブ島
無人島に3つだけ持っていけるとしたら、何を持って行きますか? 仲間いっぱいと家と電気とかガスが使える設備工場みたいなやつ!
尊敬する人は? hideさん
今一番欲しい物は? ギター弾く仕事か作曲の仕事
今、会ってみたい人は? リアルに言うとSUGIZOさんかHISASHIさん
死ぬまでにこれだけはしておきたいことは? バク転
何をしている時が幸せ? 満員の会場でワンマンしてる時
どうしてもこれだけは譲れないものは? やっぱりアンプは鳴らしたいかな
幸せを感じる瞬間は? ライヴ中は幸せ!ほんとに!
一番感動したことは? いっぱいあるけどいっぱいあるから思い出せず…
子供の頃の夢は? 鹿島アントラーズの選手
タイムマシーンがあったらどの時代に行きたいですか? 4000年ぐらい
世界平和に必要だと思うものは? むしろ人類滅亡?
明日、世界が終わるとしたら何をしますか? 明日終わるのかー、って思いながら普通に過ごす
今、半年間休みがあったら何をしたいですか? お金もあるなら海外旅行
10年後の自分に一言 ちゃんと収入ありますかね。とっても心配です
ViSULOGを見ている人にメッセージを! 11月28日にアルバムが出て、12月頭からアルバムツアーが始まるので是非みんな観に来てねー!

今、現在の野望は? もっと知ってもらう。もっと聴いてもらう。まだやってない所でやれる様に。
そしてもっと新しい物を、もっと良い物を作る。
ライヴを成功させるジンクスはありますか? 出る直前迄自分のタイム感で動く。直前まで気を抜く。
ライヴの日、楽屋に入って一番に何をしますか? 構造の確認。
ツアーに必ず持って行くものはありますか? Mac iPad 薬 絆創膏 裁縫道具
ハロウィンにしてみたい仮装はなんですか? ピンヘッド メトロン星人 岸辺露伴
ハロウィンにして欲しい仮装はなんですか? エリザベス R2D2
好きな場所は?またその理由は? 自室 全てあるから。
よく出掛ける街は? 渋谷かなあ。その時期の仕事内容によります。
今、行きたい場所は? atmos ジョジョ展
無人島に3つだけ持っていけるとしたら、何を持って行きますか? ナイフ 軍手 布団
尊敬する人は? 一番は父親 他にも沢山いますけどね。
今一番欲しい物は? モデリングアンプ。
今、会ってみたい人は? パッと思いつかない。
死ぬまでにこれだけはしておきたいことは? 死ぬ時の事を考えれる程の余裕はまだない。
何をしている時が幸せ? 幸せな人生を歩んでるなとはふとした時に思っています。運は良い。多分。
どうしてもこれだけは譲れないものは? 眼鏡
幸せを感じる瞬間は? 瞬間的に幸せを感じるという感覚はいまいちわからない。
一番感動したことは? 一番と言われると難しい。割とベタな物に弱いです。
子供の頃の夢は? イラストレーター 漫画家
タイムマシーンがあったらどの時代に行きたいですか? 昨日
世界平和に必要だと思うものは? 世界平和という概念をなくさない限り世界平和は訪れないと思います
明日、世界が終わるとしたら何をしますか? どっかでライヴする。無理なら寝る。
今、半年間休みがあったら何をしたいですか? 半年を使って半年後に動かせる何かの準備をします。
10年後の自分に一言 想像がつかない。
ViSULOGを見ている人にメッセージを! もしライヴやCDに触れた事がないなら少しでも気になってもらえたからここまで読んでるんだろうから、少し時間をもらって耳を傾けてもらえれば損はさせない。
元々知っていて聴いた事があるなら次のライヴでお待ちしていますね。
あとそろそろ冷え込んでくるので風邪やはやり病にはくれぐれも気をつけて健やかな毎日をお過ごしください。

瑠伊
今、現在の野望は? もっと沢山の方々に僕たちの事を知っていただきたいです。
ライヴを成功させるジンクスはありますか? お気に入りの香水と動きに合わせて揺れてくれるアイテム達を身にまとう事。
ライヴの日、楽屋に入って一番に何をしますか? 楽屋快適度チェックとケータリングのメニュー確認。
ツアーに必ず持って行くものはありますか? 靴数足。
ホテルの部屋に靴を並べるのが好き。
ハロウィンにしてみたい仮装はなんですか? 魔女。
魔女が被ってる三角の帽子みたいのがなんか好きなんです。
ハロウィンにして欲しい仮装はなんですか? セクシーなやつがいいです。
好きな場所は?またその理由は? 最近は丸の内が好きです。
綺麗な街並みがツボなのと、心にゆとりができる感じがして良く行きます。夕方がおススメです。
よく出掛ける街は? 丸の内です。
今、行きたい場所は? イタリア、イギリス、ニューヨークです。
無人島に3つだけ持っていけるとしたら、何を持って行きますか? 『発電機』
『寝具』
『いつでも好きな時にお迎え来てもらえる券』
尊敬する人は? 自分に無いものを持ってる方や、物凄い努力をされてる方。
今一番欲しい物は? ファッションが好きなので常に自分に合う服や小物を探しています。
今、会ってみたい人は? 佐藤二朗さん。
死ぬまでにこれだけはしておきたいことは? 世界一周。
色んな事を体験し、知りたいです。
何をしている時が幸せ? 最近お風呂にゆっくり入るのが好きです。
昔は湯船に浸かるのがなんか苦しくて苦手だったんですが今はなるべく長い間浸かりたい。
どうしてもこれだけは譲れないものは? 特にないかな?
割とすぐに譲ります。
良く言えば柔軟です。
幸せを感じる瞬間は? あれ?先程お答えした通り、お風呂です。
一番感動したことは? この世に生を受けれた事。
せっかく生まれたので何か残したいですよね。
それを達成できた時、一番を塗り替えれますね。
子供の頃の夢は? ジャニーズJr.
タイムマシーンがあったらどの時代に行きたいですか? 過去へ行きタイムマシーンの開発をできるだけ阻止します。何故ならタイムマシーンがあったらズルい考えの人が増えるからです。
世界平和に必要だと思うものは? みんなが少しずつでいいから他人の事を考えることじゃないですかね。
明日、世界が終わるとしたら何をしますか? 最初は後悔しないようにって色々足掻くと思うけど、最終的には仕方ないとゆっくりしていると思います。
今、半年間休みがあったら何をしたいですか? 不思議と休みが続くと忙しさを求めてしまうので、半年も休みだと言われたら『仕事をしたい!』と思うと思います。
10年後の自分に一言 渋っ!
ViSULOGを見ている人にメッセージを! この一問一答を読んで少しでも僕たちを知ってもらえたり興味持ってもらえたら嬉しいです。
次は是非曲を聴いてみて下さい。新しいアルバムがでます。きっとお気に召すはずです。その次はLIVEを体感して下さい。楽しいです。

Tohya
今、現在の野望は? 超健康体になる
ライヴを成功させるジンクスはありますか? 個人での成功は成功ではないので、全員での成功が必ず決まるジンクスは今のところないですが、逆ジンクスはなんとなくみんながうまくいきそうだなって思ってる時ほど何かしらのトラブルがある気がします。
ライヴの日、楽屋に入って一番に何をしますか? 気持ちを落ち着かせる(汗的な意味で)
ツアーに必ず持って行くものはありますか? 化粧水的なものたち。最近はオールインワンパック
ハロウィンにしてみたい仮装はなんですか? ドラクエの主人公のどれか
ハロウィンにして欲しい仮装はなんですか? ドラクエ3の賢者
好きな場所は?またその理由は? ステージ。生きてる意味を感じられる
よく出掛ける街は? 渋谷。何かと仕事で集まるのが渋谷
今、行きたい場所は? 熊本。馬しゃぶが食べたい
無人島に3つだけ持っていけるとしたら、何を持って行きますか? サバイバルに詳しい知識本、ロキソニン、カホン
尊敬する人は? 自分よりすごいなって思う人はみんな尊敬しています。
今一番欲しい物は? 良く眠れるベッド
今、会ってみたい人は? 国枝くん(一番最初に組んだビジュアル系バンドのベース)
死ぬまでにこれだけはしておきたいことは? 多分もうやりきった
何をしている時が幸せ? ライヴ
どうしてもこれだけは譲れないものは? vistlip
幸せを感じる瞬間は? 何かを褒められた時
一番感動したことは? Zepp Tokyoでライヴができた
子供の頃の夢は? 先生
タイムマシーンがあったらどの時代に行きたいですか? 2080年くらい
世界平和に必要だと思うものは? 優しさ
明日、世界が終わるとしたら何をしますか? なんとかメンバーを集めて全曲ライヴ
今、半年間休みがあったら何をしたいですか? RIZAP
10年後の自分に一言 健康でいてね
ViSULOGを見ている人にメッセージを! お疲れヤンマーの人です!文字だとユニークさに欠けますが、リアルだと中々ユニークな人間だと思うので、ぜひライヴやインストアイベントなど来てくれたら嬉しいです!
vistlipの音楽を聴いたことがないって方は是非是非曲を聴いてもらえると嬉しいです!
よろしくお願いします!

COMMENT MOVIE

RELEASE

2018年11月28日(水) 3タイプ同時発売
vistlip 6th Album「STYLE」

【LIMITED EDITION】
MJSA-01257~8 / ¥3,600(税抜)
『初回生産限定盤』
CD+DVD(ROUGH the vistlip)
[CD]
01. New ERA
02. Timer
03. And The Beast.
04. [glider]
05. ELIZA
06. My Name is #Think.
07. Original Words Complex [album ver.]
08. INPUT
09. chapter:NOVEL
10. HONEYCOMB
11. BLACK MATRIX
12. Hey You!
13. It
14. OVER TIME
[DVD]
ROUGH the vistlip
~アクション大好きvistlip~


【vister】
MJSA-01259~60 / ¥3,600(税抜)
CD+DVD(新曲Music Video+Making映像)
[CD]
01. New ERA
02. Timer
03. And The Beast.
04. [glider]
05. ELIZA
06. My Name is #Think.
07. Original Words Complex [album ver.]
08. INPUT
09. chapter:NOVEL
10. HONEYCOMB
11. BLACK MATRIX
12. Hey You!
13. It
14. OVER TIME
[DVD]
「 [glider]」
music video + making

【lipper】
MJSA-01261 / ¥3,000(税抜)
[CD]
01. New ERA
02. Timer
03. And The Beast.
04. [glider]
05. ELIZA
06. My Name is #Think.
07. Original Words Complex [album ver.]
08. INPUT
09. chapter:NOVEL
10. HONEYCOMB
11. BLACK MATRIX
12. Hey You!
13. It
14. OVER TIME
15. And The Beauty. ※(lipper)のみ収録


[初回生産仕様]
メンバートレーディングカード(全10種類)
3タイプのパッケージを同時発売!
[発売元]
株式会社マーベラス
[販売元・株式会社]
ソニー・ミュージックマーケティング

LIVE SCHEDULE

vistlip oneman tour 2018

2018年12月02日(日) 福岡BEAT STAION
2018年12月08日(土) 金沢EIGHT HALL
2018年12月09日(日) 大阪BIG CAT
2018年12月14日(金) 仙台RENSA
2018年12月17日(月) 札幌ペニーレーン24
2018年12月22日(土) 名古屋DIAMOND HALL
2018年12月26日(水) 新木場STUDIO COAST

LIVE EVENT

2018年10月06日(土) 大阪・服部緑地野外音楽堂
「Bands Shock REVOLUTION~びじゅある祭 2018~」

2018年10月08日(月・祝) 新宿BLAZE
A9 vs vistlip TOUR「V.A.」 新宿BLAZE

2018年10月19日(金) 名古屋E.L.L.
A9 vs vistlip TOUR「V.A.」名古屋E.L.L.

2018年10月21日(日) 梅田TRAD
A9 vs vistlip TOUR「V.A.」梅田TRAD

2018年11月15日(木) 高田馬場AREA
Official Fan Club “ V.I.P. LiST ”限定 the day of BIRTHDAY[DEVIL's LINE]

PROFILE

vistlip 智
vistlip Yuh
vistlip 海
vistlip 瑠伊
vistlip Tohya
Vo:智
Birth:01.13
Gu:Yuh
Birth:07.28
Gu:海
Birth:07.20
Ba:瑠伊
Birth:11.15
Dr:Tohya
Birth:01.03