COVER ARTIST / lynch.

インタビュー

近日掲載!お楽しみに!

FC限定ライヴ「TOUR’17 DEADLY DEEP KISSES -SHADOWS ONLY-」
ライヴレポート

ゴールデンウィークの真っ只中の5月4日、赤坂BLITZにてlynch.のFC限定ライヴ「TOUR’17 DEADLY DEEP KISSES -SHADOWS ONLY-」が開催された。
4月18日に行われた新木場STUDIO COASTのライヴで復活を果たしたlynch.は、今回の東名阪FC限定ライヴを経て、5月31日に復帰作『SINNERS-EP』をリリース、6月9日を皮切りに全国ツアーを開始する。

取材・文:山本弘子
待っていたファンの前で直接、言葉を届けた彼らはこの日、4人のlynch.としてさまざまな想いを込めて未来へと舵を切るようなステージで集まったファンを楽しませた。

イントロに大歓声が上がったオープニングナンバーは「LAST NITE」。葉月が「東京! 声をください!」と叫び、ハイコールの中、ラウドなナンバーを投下。玲央の高速リフに高揚する「I BELIEVE IN ME」ではフロアーに無数の手が挙がった。晁直のドラムがフィーチャーされる「—273.15℃」では玲央と悠介が向かい合い、葉月がマイクスタンドを持ち上げ、暴れまわるなど見せ場が満載。興奮が加速していく。

場内を見渡した葉月が「すげえ景色だよ! ありがとう!」と伝え、赤坂BLITZへの思い入れを語った。
「BLITZには思い入れがあります。2009年のアルバム『SHADOWS』のツアーファイナルで最初に立って――。今日、1曲目で“あれっ?”と思った人もいたと思うんですけど、あの時も「LAST NITE」で始まったんだよね。今日は新木場とは全然違う内容にしようと思って(曲が)ほぼ被ってないです。久しぶりに見る人もガッツリお腹壊すぐらいに今日はlynch.させます」

FC限定ということもあるのか「新木場に来た人は?」と問いかけ、行けなかった人に「じゃあ、今日は久しぶlynch.なんですね」と笑わせるなどリラックスした雰囲気が漂う。

そして、新木場にも参戦したサポートベーシスト、人時を紹介。大歓声の中、「今日は FC限定だし、新曲やらないかんでしょう! この曲は始まったと思ったら、頭振ってください!」と煽って、人時が参加している新曲「BLACK OUT DESTROY」を初披露した。葉月のシャウトで始まるこの曲は胸を焦がす激しさと美しいメロディが交錯するlynch.の旨味が詰まったナンバーだ。

フロアーがヘドバンの海となり、どんどん熱気が上昇する中、「懐かしいの行くぜ!」と10年前にリリースされたアルバム『THE AVOIDED SUN』の中から「ecdysis」を披露するなど、宣言どおりのセットリスト。アルバム『SHADOWS』の曲を久しぶりに演奏したりとレアな曲を織り混ぜながらのステージを展開していった。

中盤には火照った身体をクールダウンさせるようなナンバーが演奏され、「ENVY」では悠介の切なく浮遊感のあるギターが葉月の艶のあるヴォーカルと絡みあう。青い照明の中、愛の曲が奏でられた後は「BLACK OUT DESTROY」と同様、本邦初公開の新曲「KALEIDO」が披露された。サビのメロディが圧倒的に美しいこのミドルバラードは“別れ”を歌った歌詞が刺さってくるナンバー。葉月の歌や奏でられる音のひとつひとつを聴き逃さないようにじっと耳を澄ましているオーディエンスの姿が印象的だった。

lynch.の世界に深くひきずりこまれた後は「赤坂BLITZ! 普通の人よりlynch.が好きなんだろ!? ってことは暴れるの好きですよね!?」と葉月が煽り、人時が前に出てベースを弾きまくり、灼熱級の後半戦へと。コール&レスポンスで一体となった「ANTARES」、「NEEDLEZ」とヘヴィなロックが立て続けに放たれ、「ようこそ! 処刑台へ!」と煽った「GALLOWS」では晁直がパワフルなドラムで火をつけ、玲央がギターのネックを高く掲げ、何ともいえないカタルシスが場内を満たした。

本編ラストナンバーは幻想的でダークな『SHADOWS』収録曲の「CULTIC MY EXECUTION」。最後までステージに残った悠介のギターのフィードバック音が鳴り響くエンディングが余韻を残した。

ファンの熱いアンコールの声に嬉しそうにステージに再び、登場したlynch.。
ここでのMCタイムではFC限定ならではの話題が飛び出した。
葉月は新木場での復活ライヴを振り返り、ステージに出て行った時の歓声の風圧に倒れそうになったと笑顔。
「今日ももう本編終わっちゃって、本当にライヴって儚いんですよ。一瞬で終わっちゃうけど、みんながおばあちゃん、おじいちゃんになっても覚えてると思うんだよね。それこそ僕が黒夢を初めて見た時のことは未だに全く色あせず、人時さんが出てきた瞬間もまだ覚えてるもん。その儚い瞬間を俺らは続けて永遠ではないけれど、永遠に近いやり方をこれからもやっていきたいと思います」と伝えた。

そしていきなりリーダーに話を振られる展開に。動揺した玲央が「今日、話がゆるいかもしれない。昨日のWOWOWの映像見て“イカつい人なんだ”と思ってる人がいたらごめんね」と前置きすると葉月から「わさびが食べられないですもんね」というツッコミが入り、ここで話題はお寿司のネタに移行。場内は爆笑の渦となった。

そんな親密なムードから話題は日比谷野外大音楽堂がファイナルのツアーの話へと移り、「GREED」から始まったアンコールは再び怒涛の展開に。「MIRRORS」ではシンガロングが響きわたり、ラストを“激しく求めるほどに未来は輝くから”と歌う「LIGHTNING」で締めくくった。

それでもアンコールの声は鳴り止まず、lynch.のメンバーもやる気満々でステージに登場。ダブルアンコール曲は盛り上がり必至のキラーチューン「pulse_」。暴れ倒してSHADOWS とのかけがえのない夜は更けていったのだった。


◆セットリスト
01.LAST NITE
02..59
03.I BELIEVE IN ME
04.-273.15℃
05.BLACK OUT DESTROY
06.EVILLY
07.NEW PSYCHO PARALYZE
08.ecdysis
09.ENVY
10.KAREIDO
11.forgiven
12.AMBIVALENT IDEAL
13.THE BLASTED BACK BONE
14.ANTARES
15.NEEDLEZ
16.alien tune
17.GALLOWS
18.CULTIC MY EXECUTION

アンコール
en1.GREED
en2.MIRRORS
en3.a grateful shit
en4.LIGHTNING

ダブルアンコール
en1.pulse_


4月18日新木場STUDIO COAST LIVE PHOTO

4月18日に行われた新木場STUDIO COASTでのライヴの模様を写真にてお届け!
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真
lynch. |新木場STUDIO COASTライヴ写真

RELEASE

「SINNERS-EP」
2017年05月31日 Release!!

【初回限定盤】
CD+DVD
KICS-93497 / ¥2,222(税抜)
[CD]
01. SIN (instrumental)
02. TRIGGER feat. J
03. BLACK OUT DESTROY feat. 人時
04. KALEIDO feat. T$UYO$HI
05. DIES IRAE feat. YOSHIHIRO YASUI
06. SORROW feat. YUKKE

[DVD]
特典映像予定

【通常盤】
CD
KICS-3497 / ¥1,852(税抜)
[CD]
01. SIN (instrumental)
02. TRIGGER feat. J
03. BLACK OUT DESTROY feat. 人時
04. KALEIDO feat. T$UYO$HI
05. DIES IRAE feat. YOSHIHIRO YASUI
06. SORROW feat. YUKKE

LIVE SCHEDULE

葉月単独公演「奏艶」

2017年05月28日(日) 日本橋三井ホール


TOUR’17「THE SINNER STRIKES BACK」

2017年06月09日(金) 川崎 CLUB CITTA'
2017年06月17日(土) 米子 AZTiC laughs
2017年06月18日(日) 岡山 YEBISU YA PRO
2017年06月20日(火) 福岡 DRUM Be-1
2017年06月22日(木) 熊本 Django
2017年06月24日(土) 宮崎 SR BOX
2017年06月25日(日) 大分 DRUM Be-0
2017年06月27日(火) 山口 LIVE rise SHUNAN
2017年06月29日(木) 松山 サロンキティ
2017年07月01日(土) 高知 X-pt.
2017年07月02日(日) 徳島 club GRINDHOUSE
2017年07月09日(日) 山梨 KAZOO HALL
2017年07月11日(火) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
2017年07月12日(水) 水戸 LIGHT HOUSE
2017年07月15日(土) 北見 オニオンホール
2017年07月16日(日) 旭川 CASINO DRIVE
2017年07月18日(火) 札幌 KRAPS HALL
2017年07月20日(木) 函館 club COCOA
2017年07月22日(土) 青森 Quarter
2017年07月23日(日) 秋田 Club SWINDLE
2017年07月25日(火) 仙台 darwin
2017年07月27日(木) HEAVEN'S ROCK 宇都宮VJ-2
2017年07月29日(土) 金沢 AZ
2017年07月30日(日) 富山 MAIRO
2017年08月03日(木) 大阪BIGCAT
2017年08月05日(土) 名古屋DIAMOND HALL


TOUR’17「THE SINNER STRIKES BACK」TOUR FINAL

2017年08月11日(金) 日比谷野外大音楽堂


PROFILE

※画像クリックで大きい画像が表示されます。
lynch. 葉月
lynch. 玲央
lynch. 悠介
lynch. 晁直
Vo:葉月
Gu:玲央
Gu:悠介
Ba:晁直

DISCOGRAPHY